今日、家族で山口県防府市向島へ行きました。そこの浜で蛤そっくりな貝を見つけましたが、地元の人はそれは蛤ではなく、「てっきり貝」だと教えてくれました。俗名だと思うのですが、てっきり貝について何かご存じの方、どんな情報でもいいので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

てっきり貝という呼び名は知りませんが、蛤によく似ているという事であれば、「バカ貝」の事ではないでしょうか。

「あおやぎ」と関東でよばれてますが、バカ貝が正式名称です。
「てっきり蛤だと思ったのに~」といった由来の呼び名のように思います。
貝柱や足は案外美味でスシネタにもなっているくらいですから、あまりバカにしたものでもないと思いますが。まあ、焼き蛤の旨さと較べるのは酷というものでしょう。
違ってたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速ご回答いただきありがとうございます。「てっきり蛤だと思ったのにー」というのは、きっとその通りなんでしょうね。
 ビタミンパワーさんの御回答後、大辞泉で「バカガイ」を引いたところ、写真が出ていて、その写真を見る限り同じ貝のようです。なんという貝なのか気になって仕方なかったので、これですっきり眠れるような気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 21:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四万十川にいた、三葉虫そっくりの水生昆虫?

今年の10月頃に高知県の四万十川に行ってきたのですが、そこで本当に三葉虫そっくりの生き物を見つけました。

場所は西土佐村の近く、河原から手の届く浅瀬の石の裏側に張り付いていたのですがこれは何と言う生き物なのでしょうか?

大きさは1センチあるかないか、と言ったところです。よくヒザラガイが三葉虫に似ているといわれますがもちろんそんな物ではなく(淡水ですし)、本当に三葉虫そっくりでした。(化石がそのまま動いているみたいな感じ)
どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたらお願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

ヒラタドロムシではないでしょうか?

大きさ:5~10mm
生息場所:上流から中流の瀬や波のある湖岸に生息している。
主な特徴:体は黄色または褐色で、表面は硬く、平たい円形か卵形。

という昆虫です。以下URLを見てください。

http://www.edunet.city.honjyo.akita.jp/ishizawa_jhs/sen_ri/s_musi.htm

http://www.chokai.ne.jp/simosho/suiseiseibutu.html

http://www.mogamigawa.gr.jp/kankyo/suisitu/072.html

参考URL:http://www.edunet.city.honjyo.akita.jp/ishizawa_jhs/sen_ri/s_musi.htm

Q地球温暖化について調べてみると 海の酸性化 というものを見つけました。 私はこれを初めて聞いて驚きま

地球温暖化について調べてみると
海の酸性化 というものを見つけました。
私はこれを初めて聞いて驚きました。
皆さんは知っていましたか?
できるだけ多くの意見を聞きたいと
思っています。
回答お待ちしておりますm(_ _)m

Aベストアンサー

二酸化炭素が増えることによる地球温暖化に異を唱えるつもりはありませんが、太古から地球の二酸化炭素濃度は現在より桁違いに高かったことは知っておいてください。

なので私は、地球温暖化に付随して起こるあれこれに関しては、やや注意して対応することにしています。

Q砂浜が石ころの浜に

町内の砂浜が石の浜に変わってきました。
昔は白い砂の美しい浜だったのが、所々石の山ができています。
ある浜などは砂の部分が少し残るくらいで
石が打ち上げられて山になって砂浜を覆ってしまいました。
漂着ゴミも多いです。
波が運んでくるのは石とゴミだけで
砂は運ばれてきてないのでしょうか。
砂浜が石の浜に変化するのには何かわけがありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「石が運ばれて来る」ってのはあまり聞いたことないのですが・・・

砂は海流によって浸食される事が結構あります。

沖合いに消波堤防や、消波ブロックを沈設したような場合、よく起こります。

有名な所では「天の橋立」が浸食がひどくなり、消滅しそうなので、保護する為に突堤が沢山つくられました。

↓のページ下の方の写真と解説を御覧ください。
http://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/hashitate/seibi.htm

反対に、消波堤防やブロックで変えられた海流により港が埋まってしまう事も起こります。

他に、台風シーズンでは、はるか沖合いを通る台風の長周期波による浸食もあります。

いずれにせよ、石が打ち上げられるというのはちょっと考えにくいのですが、海岸線は以前より陸側に移動してないでしょうか。

これがあれば浸食ですし、反対に石で埋められた海岸線が海に向かって移動してるなら確かに石が打ち上げられた?事になります。

Q北海道のチョウチョ貝とは?

北海道へ行った時に百人浜でチョウチョ貝をいくつも拾いました。チョウチョの形をした白くて艶のあるもので、ほんとうは貝じゃなくて魚の骨か何かかと思うのですが、正体をご存知の方が有りましたら教えて下さい。どうして百人浜でしか見られないのでしょうか。

Aベストアンサー

これは、オオバンヒザラガイという貝の一種の、貝殻というかうろこというか、が離れたものが流れ着いた物・・・ということです。
この生き物が生息するのが恵山岬(函館の西の岬)以東ということで、百人浜で特徴的に見られるのではないでしょうか。
ちなみに、昔このオオバンヒラザガイとエゾアワビが喧嘩をして、神様の仲裁でこの岬より東にオオバンヒラザガイ、西にエゾアワビが住むことになったというアイヌ民話があるそうです。

Q■ガンタンクそっくりのロボットを開発

三菱重工、ガンタンクそっくりのロボットを開発 原子力災害の現場で力発揮
原子力災害など人が近付けない過酷事故の現場で、遠隔操作で多様な作業ができる原子力災害時支援ロボット「MHI-MEISTeR(マイスター)」を三菱重工が開発し、
同社神戸造船所(神戸市兵庫区)で6日、報道陣に公開した。
外見は人気アニメ「機動戦士ガンダム」のガンタンクにそっくりで、
事故を起こした福島第1原発の復旧作業でも活躍が期待されている。

なぜそのような事態になったのですか?
今後の見通しは?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

色以外、似てますかね?赤く塗ったらシャア専用って言われますし、黄色いとレイバーって言われちゃうし、白いとスターウォーズって言われちゃう。
ガンタンクの腕は火砲であって、マニュピレーターがついていないので、腕の可動は飾りでしかありません。
重機で遠隔モニタつき二本アームは、初期段階は必然的にあの形になると思うのですが。
現代日本のロボットの開発者は、ガンダムやジャパニメーションの影響を全く受けないで工学部に進むことはないと思うのです。
戦車と産業ロボットを作っている企業の開発陣で、駆動ロボットを作りながらアニメの影響を無視できる工業デザイナーっていないと思いますよ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報