痔になりやすい生活習慣とは?

皆様は、仕事でノートかルーズリーフどっちを使っていますか?

ノートの場合は、一冊だけで時系列に書いていくのでしょうか?

打ち合わせ、会議やセミナーや勉強会など

分野ごとに専用のノートを使用しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 さすがにルーズリーフは使ってないです。


 みんなメモ帳とタブレット(もしくはPC)の併用ですね。

 会議とかではメモを取って、あとでPCに入力という所でしょうか。
    • good
    • 0

裏紙、使ってます。

つまり、一度使用した紙の裏面の白紙です。書きにくくないチラシの裏面なども使います。

理由は省エネと、携帯に便利だからです。それから、私は暗闇でメモを取ることがよくあるのですが、裏紙をいくつかに折っておくと、それぞれの面に順繰りに書いていけるので、暗闇でも文字を重ね書きしてしまう心配がなくて便利です。ちょっとみっともないかなと思う時もありますが、何か言われたら「地球環境に配慮して」と言うつもりでいます(が何も言われたことがありません)。

やはり、帰宅後にパソコンなどに清書しています。清書不要と言われて、裏紙に書いた手書きの記録を、そのままコピー機でコピーして(大手企業である)クライアントに提出したこともあります。

ちなみに、ルーズリーフは、30年前に大学生時代に使っていましたが、リングの部分がどうしてもかさばるので、今は紙をファイルする場合には、裏紙をクリアポケット(というの?)にファイルしています。

ただし、ポケットサイズの予定表の巻末にある白紙にちょっとしたメモを書くときには、内容によって、初めのページから書いていくものと、最後のページから書いていくものとに分けたりしています。
    • good
    • 0

ケースバイケースでしょう。



最も合理的で自分に合ったものを選択する事が多いです。

私の場合なら、メモはメモに過ぎないので、後程情報をまとめてPCで管理します。

ノートかルーズリーフかであれば、手間の少ないノートを選びます。

携帯用、社内用等、用途で分けています。
    • good
    • 0

秘書でもない限りは、その場でメモをとり、必要ならその後にPCに残したりはしますね。


もともと会議でも最近はPCかタブレットでの入力をしているケースが多いです。

よって、ノートもルーズリーフも見かけませんね。
個人的なメモや手帳は多いですけれど。

資格取得のためとか、セミナーや勉強会ではレジメがあるのでそれに書き入れていくことが多いですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学ノート派? ルーズリーフ派?

お世話になっております

社会人の方に質問です。
メモを取るときは大学ノート派ですか?ルーズリーフ派ですか?
私の回りでは大学ノート派が多く、実際仕事が出来る人は大概大学ノートを使用していると思います。(私の回りだけかもしれませんが・・・)そのため私も真似をして大学ノートを使っています(^^;)

でも最近思うのですが、メモってカテゴリ分けできるルーズリーフの方が、後々見やすいような気がしてきました。

今度ノートを買うときにどちらが良いか迷っています。
皆さんはどっち派ですか?
また理由等があればお願いします。

ちなみに私は現在社会人8年目になります。
今でもメモを取るためのノートは手放せません。
伝えられたことは忘れないように必ずメモをとるようにしていますのでノートの消費量が半端じゃないです(^^;)用量が良いんだか悪いんだか・・・

Aベストアンサー

私はシステムエンジニアですが、
ルーズリーフを使っている人を見たことがありません。

3冊ノート術って知ってます?
メモ用、情報整理用(母艦)、スケジュール用を使い分ける方法で、
メモ用でとった情報は適宜切り取って情報管理用へ貼り付けます。

私はメモ用に普段はポストイットを、
顧客の前ではポケットサイズのミシン目入りメモ帳を使っています。
スケジュールはgoogleカレンダーを使うのでノートは使いません。

詳しくは、3冊ノート術で検索してください。

Qノート派?バインダー(ルーズリーフ)派?

学生の方にも
そうじゃない方にも
アンケートです。

◆ノートを使うタイプですか?
それともバインダー(ルーズリーフ)
ですか?

◆それぞれのプラス面、マイナス面おしえてください。

◆どういう理由でそれを
使っているのか教えてください

わたしは今英語の勉強をしている
社会人なのですが、
ノートをずっと使っていたのだけど
バインダーに変えようかと
思ってます。

わたしの思う
バインダーの良いところ
☆一枚一枚、いつでも新鮮な気持ち。書き損じても大丈夫
☆書き留めたものをあとから、整理できる。ファイルかって束ねておける。

悪いとこ
★はずれたり、失くしたり?

ノートのいいとこ
☆一冊まとまってるので
失くすこともない
☆プリントをはりやすい(ルーズリーフでも貼れるけど)

悪いとこ
★汚れたりしたら、勉強する気失せる。
★リング状態でとじてあるノートは
何冊かあつまったとき
何冊も一緒に背表紙をくっつけたりするのが
難しい。つまりまとめにくい

Aベストアンサー

社会人です。資料をスクラップするのにバインダー愛用してますが、書くのはノート派です。

○ルーズリーフ

「マイナス面」
(右利きなので)左頁を書くとき、真ん中の出っぱりが邪魔
  ※これが一番嫌いなので使う時は片面使用
だからといって一々外すのは面倒だし場所をとる
かさばる
種類が少ない
  ※色違いが足りなくて、同じ色を別でも使うと間違う

「プラス面」
手前に増やすことができる
仕切りやすい(はさむだけ)
長持ちする


○ノート

「マイナス面」
カバーがないので折れたり曲がったりしやすい
書き損じると汚くなる

「プラス面」
安い
種類が豊富で趣味に合うものが選べる
手軽

Q電話応対のとき、聞き取れない…怖いです

事務として春から働き始めました。
社外からの電話を受け、担当者に回す…という内容がほとんどですが、
人名・部署名等が聞き取れないことが多々あります。
聞き返したりするのですが、それでも聞き取れず、あまり何度も聞き返すわけにもいかず、先輩に頼るばかりです。そして上司や先輩に注意される日々です。
ほとんどが取引先の担当者→社内担当者の取次ぎですが、ときには一般のお客様から直接お電話いただくこともあり(だいたいクレームです)、先日はそれでお客様を怒らせてしまい(「○○店の担当者に繋ぎます」といったところ、実はお客様が言っていたのは「××店」だった)、それ以来電話に出るのが怖くてたまらなくなっています。

自分の電話応対の言葉遣い等に自信がないというのももちろんありますが、
一番ネックに思っているのが「聞き取れない」ことです。(電話だけでなく、日常会話でも「え?」ということがよくあります)

あまりに不安だったので、耳鼻科に2件かかって聴力検査をしましたが、どちらも異常なしでした。
でも、聞き取れません…
能力の問題でしょうか。
努力次第できちんと聞こえるようになるでしょうか。
きちんと聞き取れるようになるトレーニングなどあれば教えていただければ幸いです。

聞き取り能力が上がるかなと思い、テレビ音源を1,5倍速で聞いてみたりしていますが、今のところ効果は出ていません・・・

事務として春から働き始めました。
社外からの電話を受け、担当者に回す…という内容がほとんどですが、
人名・部署名等が聞き取れないことが多々あります。
聞き返したりするのですが、それでも聞き取れず、あまり何度も聞き返すわけにもいかず、先輩に頼るばかりです。そして上司や先輩に注意される日々です。
ほとんどが取引先の担当者→社内担当者の取次ぎですが、ときには一般のお客様から直接お電話いただくこともあり(だいたいクレームです)、先日はそれでお客様を怒らせてしまい(「○○店の担当者に繋...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験が参考になるかわかりませんが、一つの方法ではあると思うので、
参考程度に見ていただければと思います。

まず、私自身は日常会話において若干聴力がみなさんより劣ります。
そのため、電話の対応に当たっては、ご相談の方と同じように
相手に聞きかえすということを何度もしました。

そのうち、対応で失敗してしまうと、電話に出るのが億劫になり、
電話が鳴るだけで無意識に緊張し・・・の悪循環。

そこで私が周りの方の対応を見たりしてよくやった方法です。
1、受け答えするための資料を作る。覚える。
 担当部署、担当者に電話をつなぐのであれば、
 自分自身が意味不明な質問をされるわけでもなければ、答えなければならないわけでもない。
 
 ここで自分を楽にするために、まず担当部署や業務を触りでもいいから覚える。
 できるなら担当者まで覚える。
 そうすると自然と体は楽になるはずです。
 聴力に問題がないのであれば、聞き取りにくいのは聞き取れないと思ってしまう自分が
 無意識に聞こえないようにしてしまっていると思うからです。

 要は自信がつけばいいわけです。
 自分の会社の部署名、仕事内容などで、聞いたことのない単語を減らしていけば、
 そのうち楽に電話が聞けるとおもいます。


2、相手にあわせない話し方。
 聞き取りを失敗したときなど、ついついあわてがち。
 ここであえてゆっくりとした話し方をしてみてはいかがでしょうか?
 
 聞き取りを何度もするとクレームになったりしますよね。
 焦る自分がさらに早口にさせてしまったり、自分の言葉が相手に聞き取れないくらいに
 小さい声になってしまったり。。。
 
 ここで自分が過剰反応をしてしまうとさらにしんどいと思います。
 
 聞き手がゆっくり質問を返すと、意外と相手もゆっくり答えてくれます。
 あまりゆっくりすぎるのも問題ですが、間違えてもオドオドしないようになれば、
 少なくとも2度3度聞き直すことは少なくなるはずです。

 相手にあわせないというと語弊があるかもしれませんが、
 聞き直す場合はどうしても相手が早口になることが多いと思うので、
 お詫びをしてから、あえてゆっくり聞いてみる。
 これも一つの方法だと思っています。


自分が聞き取れない、聞き取る能力がないと思うのではなく、
心の準備だけでもできれば意外と聞き取れるものですよ。


初歩的なことかもしれませんが、少しでも参考になればとうれしいです。

私の経験が参考になるかわかりませんが、一つの方法ではあると思うので、
参考程度に見ていただければと思います。

まず、私自身は日常会話において若干聴力がみなさんより劣ります。
そのため、電話の対応に当たっては、ご相談の方と同じように
相手に聞きかえすということを何度もしました。

そのうち、対応で失敗してしまうと、電話に出るのが億劫になり、
電話が鳴るだけで無意識に緊張し・・・の悪循環。

そこで私が周りの方の対応を見たりしてよくやった方法です。
1、受け答えするための資料を作る。覚...続きを読む


人気Q&Aランキング