【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

タイトルのままです。
致命的に自分に自信がもてません。

というよりも、自分の好きなものに自信をもてません。胸を張ってこれが好きだと言えません。
例えば私は小説を書いたり読書をするのが趣味なのですが、それについても取り柄と言えないと思ってしまいます。
楽器をやったり、大勢の人と活動したり明るい子の方が良いみたいに思えます。
自分のやることは地味で陰気だという、コンプレックスみたいな思い込みが消えないんです。

だから人からどう褒められたり、すごいねと言われても、どうせそこまでのものじゃないし…とかすぐに自虐的になります。
ですから色々他に趣味とか作ろうと思いましたがあまり続きません。

我ながらバカみたいな葛藤だとも思いますが、深刻に悩んでいます。どうしたら自分に自信をもつことができるでしょうか。
支離滅裂な文章になってしまいましたが、アドバイスが皆さんから欲しいです。

gooドクター

A 回答 (8件)

「自分に自信を持つ」と言う事を、何か根本から勘違いしているな。



自信って、「他人に自慢できる事がある」とか、「他人から認められるものがある」って事じゃないよ?
「自信」と言う字のどこにも、「他」なんて入ってないだろ。

結局、君に取って見れば、小説を書く事も、読書をする事も、本当はそこまで好きな訳でもないんだよね?

だって、それらは「地味」で「陰気」な趣味なんだから。
だから、人に胸を張って言えるような趣味を、人から羨望されるような趣味を、「そういう趣味」を探そうとするんだろ?
全部、「自分自身の見栄や虚勢からの目線」でさ。

ねぇ、自分の好きなものを好きだと言う事に、何か他に理由って欲しいのかな?
自分が何かを好きになる事に、必ずそれらしい理由って必要なのかな?

小説を書く事も、読書する事も、自分からすれば地味でも陰気でも何でもないよ。

人に胸を張って「好き」と言える趣味があるから、自分に自信が持てるんじゃない。

「人に胸を張る」前に、まずは「自分自身に胸を張れる」ようにならなくちゃ駄目なんだよ。

これから先も、君自身がずっと自分自身を否定したままなのであれば、例えどんな趣味を持ったとしても、必ずそれを否定する為の荒を探すだろう。
そして、自分でも知らない内に、どんどん周りに敵を作って行くのだろうな。

小説や読書は、自分の趣味ではないけれど、人に胸を張って「それが趣味だ」と言える人がこの質問を見たら、実際どう思うんだろう?と自分は思うよ。

君が否定している、君の好きなものは、君だけのものでは無いって場合も、この世には多くあるんだよ。

そんな事にも気付かないで、自分に「自信が無い」事を理由に、簡単に好きなものを否定したり卑下したりしているようでは、そもそもから、君に「好きなものの本当の価値」が分かっているとは、自分には到底思えないよ。

>どうしたら自分に自信をもつことができるでしょうか。

あのさ、「自信」って、そんな「都合の良いもの」では無いんだよね。

「私には自信がありません」って言って、悪い事はみなそれで通せるんなら、それほど楽な事は無いだろ。

自信があっても無くても、やらなくちゃいけない事はやらなければいけないし、絶対に逃げちゃいけないような時は、絶対に逃げてはいけないんだ。

自分に自信が無い事を言い訳にせず、今自分の目の前にある問題一つ一つを、自分の思いや考えを信じて立ち向かって行ってごらん。
そうすれば、いつか、「自信とは何か」が分かる日が来ると思うよ。

「自分を信じる」事に、そもそも他人なんか関係ない。

君が好きだと思うものは、そう思っている君自身の力で守って欲しい。
頑張ってね。
    • good
    • 10

年齢がわかりませんが、自分に自信がもてないという話で、仕事に関することじゃなく、趣味がどうとか言ってるだけということは、学生さんなんでしょうか。



そもそも、今現在、胸を張って誇れるものがないのなら、自信がなくて当たり前だし、自信がないままでいいんじゃないですか?誇れるものもないのに、自信だけ持ったら、ただの勘違いバカでしょ?

やると決めたことは、困難があってもやり抜くとか、目標を立てて何が何でも達成するとか、そういう、本気で欲しいものを手に入れようとする生き方をしていれば、人は日々成長し、進化していくものなので、自信だってどんどんついていきますが、何もないのにただ自信が欲しいとか、楽して結果だけ欲しいみたいな考え方じゃ、死ぬまで自信にあふれた人間にはなれませんよね。

ついでに言えば、人を成長させるのは、趣味じゃなくて仕事です。お金を使ってへらへら好きなことして楽しんでいたって自信なんかつかないですよね。お金を稼ぐという厳しくて難しいことをやり抜き、人に認められて経済力を手にして、それではじめて自信を持っていいんじゃないですか。
    • good
    • 1

自信なんてもたなくていいんじゃないですか。



その負の感情を糧に常に成長意欲をもてばいい話だし。

好きなことやりたいことが明確にならないなら、
目の前のことにひたすら集中することです。
それで一番になる。
ならなきゃ、持ち前の負の感情で自分を戒め、成長なさってください。
    • good
    • 0

私も自分に自信などありませんが、「自分以外」には、絶大な自信を持ってますヨ。



たとえば私の親友は「いいヤツ」で、そいつと親友であることは、私の誇りです。
また私は、親を「尊敬」していて、その親の子供であることも、私の誇りです。
兄弟とか、その子供(私から見れば甥,姪)も可愛いです。
何より「我が子」は、「私の宝」です。

私はダメ人間ですから、ダメ人間の烙印を押されても当然で、平気ですけどね。

ただ、私にとって大事なそれらの存在は、少なくとも私にとっては、この世の如何なる財宝などより尊いもので・・・。

すなわち私は、「この世で最も尊いもの」を持っている人間でもあるのです。
あるいは私も、彼らにとっては、それなりに尊い存在ではないか?とも思います。

コンプレックスなんて感じるのは、「自分が可愛い」とか「自分が大事」だからでしょ?
それなら、そんな自分は捨てちゃえば良いのですよ。

違う言い方をしますと、私は「自分より大事なモノ」を守るために生きてます。
たとえば、自分一人で、大勢の敵に囲まれたら・・・諦めますけどね。
しかし自分の横に、我が子でも居れば、私は絶対に諦められません。
大勢とでも戦うし、自分の命を楯にしてでも、我が子を守ります。

自分のためになど、そんなに力は発揮出来ませんが、自分より大事な存在のためなら、無理なことでも可能にしよう!と言う気になるのです。

質問者さんだって、そう言う存在を得たら、無限の力を発揮できる可能性があるのです。
将来のそう言う力を得るために、今はまず「自分を大事に考える」のは良いですが、自分に執着し過ぎちゃうと、我がままになったり、臆病になったりもしてしまいます。

「自分は何を守るために生まれてきたのか?」なんてことも、考えてみられたらどうでしょう?
    • good
    • 0

あまり周りを見ないことです。


自分の好きなことをやるたびに他人と自分を比較したり、他人の評価を
気にしていたのではいつまでたっても自信はもてない気がします。

というか自分の好きなことに対して他人がどう思おうと関係ないことなのです。
他人と比較することで、コンプレックスも生まれてしまいます。
他人よりまず自分を信じてください。

周りの声や目を気にせず、そのまま好きなことを続けていくことで、自信は
あとから少しずつついてきます。 



あなたは楽器をやってる人のほうが良いと思ってるようですが、そうでしょうか。
楽器が上手な人だって、作詞の自信の無い人はたくさんいます。
「詩」の良し悪しでその曲のイメージがまったく違ってきますから、作詞家のほうが
上だと思ってます。
世の中には偉大な作詞家はたくさんいますよね。

あなたが小説を書くことが好きなら、作詞もやってみたらどうでしょう(^^
    • good
    • 1

「趣味で自信を持ちたい」ということですね。



「趣味で自信がある」ということは、あるコミュニティの中で人よりも秀でているという状態だと思います。つまり、より上級のコミュニティに属すればさっきまであった自信は消えてしまうと思うのです。つまり、「人と比べてどうか」という類の趣味だと上達というものが実感しにくいと思うのです。

対して、料理とかお菓子作りというのは人と競うようなものもありますが、基本的においしく作れた、今までにないレパートリーが増えたとか、自己満足の世界だと思います。このような趣味は「昨日よりも上達した」という自信(というものとは違うかもしれませんが)が付きやすいように思います。

自信を付けるために何かにチャレンジするというのは悪いことだとは思いませんが、「自信を付ける」というのが目的なら選び方にコツがあるかもしれませんね。
    • good
    • 0

>どうしたら自分に自信をもつことができるでしょうか。



単純な話、人と比較するようなことはしないことと
絶対完璧者的意識を脱却することです。

誰だって大なり小なりの自信の無さは持っているものですけど
考えても仕方がないことは仕方がない・・と割り切って開き直るから
引きずらないで済むのです。
まっ そういうことで物事はあまり小難しく考えないことが肝要です。
    • good
    • 1

いろいろと作ろうとするからでしょ?



さほど惹かれてもいないのに趣味って言っちゃうから自信が持てないだけです。

恋人と同じでまずは好きじゃなきゃ長続きしません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング