宅建とFP2級で持って、何の地盤も無い人間が、賃貸を中心に、街の不動産屋を自営して居る方がいらっしゃいます。
場所は、広島市の衛星都市、呉市です。
彼が言うには、
「わしは、医者並みに稼いで居る!」
と、仰ってますが、宅建レベルの資格で、医師並みの年収を叩き出すのは難しいと思うのですが、彼の言って居る事は本当なのでしょうか?はたまた、強がってるだけなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 補足がありましたので再度回答させていただきます。


 仕事柄、不動産屋さんをたくさん知っています。
私の知り合いは、銀行の退職者といっても幹部経験者ではなく、毎年たくさんの退職者が出ている中でいつまでもコネが使えるわけではありません。
私の知り合いは、大口の売買物件を年に2件程度まとめるのが収入の多くを占めていて賃貸などの仕事は、宣伝と割り切って収入をあてにしていないそうです。
 不動産屋さんに関わらず、自営業者の収入は青天井です。
地盤があるなしに関わらず不動産屋さんは営業力がすべてです。
具体的なことは、営業機密ですから何も話されませんが、私は、この営業力で一番大事なのは口コミだと思います。
最初の1人のお客様に気に入られた結果次々とお客様が舞い込むこともあります。
 医者の収入がどれくらいか知りませんが、他業種のトップセールスが不動産屋さんを開業したらプロ野球選手並みの収入も無理ではないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度御回答誠に有難う御座居ました。
知り合いの経営コンサルタント会社の社長さん、元、銀行員の方から、御話を伺いました。
其の社長さんも宅建の資格を持っていらっしゃいますが、不動産会社を開業し無いと仰っしゃってました。
其れは不動産は水物らしいからです。
長く、バブル時代の御話を伺いました。
其の話を聞いたら、僕も不動産屋を開業しようとは思いません。
其れは、不動産の世界には必ず裏社会との繋がりが必要らしいからです。
物件に寄っては、左から、右に流すだけで、何百億円ものお金を手に入れる事も可能らしいです。
不動産屋は特に裏で何をやってるか、さっぱり分からないらしいです。
地方に居ながら、fax1枚で、東京のデカイ物件を動かす事も可能らしいです。
其れにはどうしても裏社会のチカラを借り無いと無理らしいです。
幾らお金の為と雖も、裏社会と渡り合える自身が有りません。
下手をしたら、小指の1本でも持ってかれそうです。
つまり、不動産は、覚せい剤ぐらい扱うぐらいの覚悟が必要らしいです。
僕は、そんな世界に入って迄、お金を稼ごうとは思いません。

お礼日時:2015/01/11 21:05

医師並みと言ってもいろいろです。

都会の勤務医は比較的収入が高くはありません。基礎医学等で研究しかしていない人は、研究者としての所得しかありません。もちろん高収入を得ている人もいます。
宅建レベルの資格とおっしゃいますが、それで収入が決まるのでしょうか? 経営者をなさっている人の収入はなんの資格を持ってなくても、医師より多い可能性は十分にあります。

ただ、書いてらっしゃる事だけから想像してしまうと、医師多いとは言えないのかもしれませんが、それはわかりません。

私の周りを見ると、お金を持っている人は外見的にはわかりにくいです。お金をたくさん使う人又は偉そうにしている人をお金持ちと思いがちですが、実際にはそうではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答誠に有難う御座居ました。
確かに医師寄りも年収の多い個人事業主さんはいらっしゃるとは思うのですが、宅建を頼りにして居る時点で、ある程度絞られるとは思うのですが。
そんなに宅建の資格で儲かるならば、皆んな宅建の資格で開業すると思うんですがね。
殆どの人は宅建だけを頼りに開業する冒険はし無いんじゃ無いですか?

お礼日時:2015/01/11 18:23

 私の知り合いに銀行を定年退職した後、自宅で不動産屋さんをしている人が2人います。


2人共に普段はほとんど仕事はせずに、たまに銀行からの紹介物件の仲介をしているだけですが、(売買がほとんど)年収は1000万を切ることはありません。
 その方はわかりませんが、不動産業はうまく客をつかめば極端な高収入になります。

この回答への補足

銀行退職者だから、特別強いコネが有るんじゃ無いですか?
一戸建てやマンションの売買が出来る不動産会社は少ないと思いますが。
彼は賃貸中心ですよ?

補足日時:2015/01/11 17:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答誠に有難う御座居ました。
その方は、別に強いコネが有る訳では有りませんよ。
初めは広島市中心部で開業してたのですが、
「大手不動産会社には敵わん。」
と言って、
次は、
田舎の女子大の近くに開業して、
次は、呉市中心部で開業してます。
其処でやっと落ち着いたみたいです。

お礼日時:2015/01/11 17:26

医者と言ってもピンキリですからね。


研修医ていどの収入ならば可能でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答誠に有難う御座居ました。
同級生の勤務医の事を言って居る見たいですよ。
年齢は41歳です。

お礼日時:2015/01/11 17:19

私は税務署ではないので、詳しくはわかりませんが


FP2級・・・ですから、強がっているだけか
妄想しているだけ、のように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答誠に有難う御座居ました。
やっぱり、唯の強がりなんですね。

お礼日時:2015/01/11 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこういう小さな不動産屋ってどうやって儲けてるの?

自分、尼崎市に引っ越す予定なんですが、こないだ町を散策していたら町の不動産屋って感じのお店を見つけました。普段なら全然気にならなかったんですが・・・。

こんな小さな所でもちゃんとホームページがあるし、見ると物件自体はそんなにない。
賃貸マンションばっかりやってたり、新築戸建ばっかりやってたりするけど大抵物件数が少ないです。
例えば
http://www.ienohashira.co.jp/
とか
http://www.estate-waizu.co.jp/
とか・・・

入ろうかと思ったんですが、一体どうやって儲けているのか不安になってやめました。結局大手の方が安心なのかも知れませんけど、なんとなく町を歩いて、見つけたお店に入って知りあいになってってのも憧れるんですけど。

質問としてはこういう小さな不動産屋ってどうやって儲けているのでしょう?

正直、少ない物件では成り立たない気がするんです。もし、問題がなければ地元の小さなお店を活用したいと思います。とりあえず尼崎市で賃貸マンションか、賃貸アパートを考えています。得意分野によっても違うのでしょうか? よろしくお願いいたします。

自分、尼崎市に引っ越す予定なんですが、こないだ町を散策していたら町の不動産屋って感じのお店を見つけました。普段なら全然気にならなかったんですが・・・。

こんな小さな所でもちゃんとホームページがあるし、見ると物件自体はそんなにない。
賃貸マンションばっかりやってたり、新築戸建ばっかりやってたりするけど大抵物件数が少ないです。
例えば
http://www.ienohashira.co.jp/
とか
http://www.estate-waizu.co.jp/
とか・・・

入ろうかと思ったんですが、一体どうやって儲けているのか不安になってや...続きを読む

Aベストアンサー

たいてい社長だけで回してるかパートのおばちゃんだけでやれる範囲しか取り扱いません。

収益は自社管理物件か他人の管理物件から徴収することで成り立ちます。
古い、小さな不動産屋が長く存続できるのはそのためです。

その証拠に店を覗いてみましょう。
その不動産屋に談笑しにくるおばあさん、おじいさんいるでしょ?
事務員もせっせと仕事しています。
新規の若い客が来なくても物件の管理を任されているのです。

私の知り合いの不動産屋社長は表向き廃れた小さな不動産屋(8坪)ですが、芦屋に豪邸をもち、ある駅前一帯の地主です。

資産数十億なので税金対策が大変と恨み節を唱えてました。
儲かってないようで裏ではちゃんと儲かってるんですよ。
それでも朝ボーリングでちゃんと割引してもらうんですよ。
金持ちはそういうものです。

Q町の不動産

町の不動産で働いてみたいのですが、TVCMでもよく流れているフランチャイズになっています。

福利厚生など、町の不動産ではないところが多いと回答でよく見られますが、それは最初から募集記事などの内容には書いてないのでしょうか?
募集事項に福利厚生完備とあれば入社してみて、福利厚生などはないとか募集事項とは違う内容になったりする恐れもありますか??
平均的な実質の年収平均はいったいどれくらいなのでしょうか??

アドバイス宜しくお願いしますm--m

Aベストアンサー

回答します。
不動産業界の場合、正直言って離職も多く、年収にしていい時で450万円で悪いと時で300万円ですかね。以前のように、500万円以上の労働者は少ないです。1995年くらいまでは、平均年収500万円と聞いています。企業規模も、10名・100名・300名・1000名と経験しています。

10名は、基礎が出来ていなく、給料も計算できない状況下です。ほとんどが。それで、継続できなくてすぐに辞めています。
1000名は、正社員でも給料が安く転勤多い場合もあるし、契約社員雇用が多いですね。実際、1000名の雇用は正社員でも、年収も400万円で残業が多く2年くらいで辞めましたね。

不動産業界の場合は、自分で開業したくなければおすすめできません。
私の場合は、34歳で転職するにも限られており、無難に不動産業界でも管理の仕事探しているだけです。
あなたが、若ければ他業界も考えるべきですね。

Q不動産仲介業は?

宅建の資格は持っているのですが、実務経験はありません。
そんな私が、不動産仲介業をいきなり開業して(コネなど一切ありません)やっていく事はできるでしょうか?
また賃貸仲介をする場合に貸主さんを探すのはどういう風にするのですか
 まったく知らないため恥ずかしい質問をしているかもしれませんが、どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

開業する為に・・・
宅地建物取引主任資格者であられると思います。
2年以上の実務経験またはこれと同等の能力を有すると認められた場合真の「宅地建物取引主任者」として登録が出来ます。
不動産近代化センター(確かそんな名前だったと思います)によって毎年行われている、2年以上の実務経験と同等の能力を有するという公認がいただける試験(事前に通信教育あり)をパスすれば、晴れて登録できます。

そしてまた別に「業者」としての登録を行うのですが、受付の書類をそろえ提出したあと、審査があります。この審査に合格して、更に更に「保証協会」への加入が義務付けられていますので(または管轄法務局へ1000万円の供託、金額が金額なのであまりこの供託の方法は採用されていません)面接を受け、認められて初めて、業者としての登録番号が入った免状を受け取れます。

あなたが、主任資格者から主任者となり、業者の免状が取れたとして、やっていけるかどうかはわかりません。
本当にあなたの戦略次第です。

始めは誰でも「まったく知らない」時がありますが、その状態で開業するという人であるからには特別な戦略を持っておられるものとご推察します。

不動産賃貸仲介業界は他業者との縦横の連携がとても大切です。他の業者さんでたくさん物件を管理されていたり、専属元付けとしてられる会社があれば、その物件をjunpanさんが営業し、入居するお客さまをご紹介する。(客付け)そして仲介手数料を頂く。

客付けとして業がなりたつには、かなりの集客力を維持しなければなりません。

どうやって集客するかが大切ですよ。
業界の慣習、常識、市場の動向など踏まえ、各社とも必死で模索しているテーマでもあります。
また、業者はコンサル的な色合いも強い立場ですので、経験や知識は「人並み」程度では話にならないと思います。

長くなりましたが、本当に開業される意志があるのなら、実務経験を積まれたほうがいいです。
私は強くそう思い、お尋ねのものとは若干的が違うかもしれませんが、あえてここに書き込みました。

開業する為に・・・
宅地建物取引主任資格者であられると思います。
2年以上の実務経験またはこれと同等の能力を有すると認められた場合真の「宅地建物取引主任者」として登録が出来ます。
不動産近代化センター(確かそんな名前だったと思います)によって毎年行われている、2年以上の実務経験と同等の能力を有するという公認がいただける試験(事前に通信教育あり)をパスすれば、晴れて登録できます。

そしてまた別に「業者」としての登録を行うのですが、受付の書類をそろえ提出したあと、審査があり...続きを読む

Q先が見えた50歳サラリーマン、「宅建」の可能性は?

某有名企業のサラリーマンですが、現在は非管理職で年収は800万円弱。4年後に55歳になると2-3割かそれ以上給料が減ります。

会社ではまったく昇進や、転配先のポストの確保という「メがなくなっている」ので、55歳をめどに転職か起業できないかと考えています。

これまでの仕事は、約25年間を企画・調査畑に従事。営業現場はもちろん、総務、経理、人事など一般事務の経験はありません。

資格も転職、起業に役立つモノはありません。
要はつぶしがきかない中高年です。

妻は専業主婦(最近は時々パートやアルバイトに出ています)、子供は私立中高に通う男児が1人だけ。
息子が大学を卒業するまで、そして私が仮に60歳の定年年齢に達するくらいまでは、できれば600万~700万円台の収入を確保したいです。

現況、上記のように、55歳で500-600万円に給料は下がると思いますが、それまでにどういう準備をすればいいと思いますか?

友人に聞いたら、「50歳過ぎても宅建を持っていたら不動産屋で雇ってもらえ、30万円くらいの月収は確保できる」というのです。
不動産、住宅業界は私が調査、研究対象としたこともあるのでまんざら知らないわけではありません。
宅建の資格も半年ほどの勉強で2-3割は合格できるとか。
とりあえず、宅建にチャレンジし、
55歳以降に、それで転職または起業できないか、と思っています。
合わせて、住宅、不動産関連の資格でマンション管理士などにも手を出せば、その後、食いつないでいけないかな、と考えています。

このままでは、60歳すぎてできるのは警備員か掃除くらいしかない、という感じです。

実際に、50歳過ぎで不動産関係などの道への転身をした人、考えた人、または今そういう年齢で会社から離れた生き方をした方のアドバイスを知りたいです。
よろしくお願いします。

某有名企業のサラリーマンですが、現在は非管理職で年収は800万円弱。4年後に55歳になると2-3割かそれ以上給料が減ります。

会社ではまったく昇進や、転配先のポストの確保という「メがなくなっている」ので、55歳をめどに転職か起業できないかと考えています。

これまでの仕事は、約25年間を企画・調査畑に従事。営業現場はもちろん、総務、経理、人事など一般事務の経験はありません。

資格も転職、起業に役立つモノはありません。
要はつぶしがきかない中高年です。

妻は専業主婦(最近は時々...続きを読む

Aベストアンサー

約25年間を企画・調査畑で現在51歳、年収800間年弱。
丁度、定年後をどうするか考える時期ですね。
でも営業経験のないあなたが宅建程度の資格で転職。これは反対です。
不動産業界はそんなに甘くはないです。
回答者の皆さんが書いておられる通りで間違いありません。

それならどうするか、25年間やってこられた”企画調査”業務を生かす方法はないのですか?
この仕事を址年間でもっと磨き、生かす方法を考えられるべきだと思います。
企画の立案の仕方、調査方法のノウハウ等は、誰もが知っている業務ではありません。
一般のサラリーマンと比べたら貴重な存在のはずです。
今の仕事も奥が深く、様々なノウハウの蓄積ができるはずです。
どうしても違う職業にと思っておられるのでしたら、今のお仕事上で法律の関係も多い
でしょうから行政書士か司法書士を目指せば良いとお思います。
少なくとも宅建よりは有利と思います。

また、長い定年後が待っていることも考え、今から健康面でのケアも忘れないように
して過ごすことも必要です。60歳近くなったら、いろんな症状が出てきます。

Qなぜ宅建に従事してる従業員は独立しないの??

どうして不動産業界で働く人は独立しようとしない人が多いのでしょうか??給料がいいから??楽しいから??お金に困ってないし、ぎゃくにそんな独立するようなお金はない??どんな理由があるのかを是非おしえていただきたいです!!

Aベストアンサー

不動産業界で働く人とは、どのような会社をイメージしているのでしょうか?賃貸仲介業(アパマン業者)?売買仲介業?マンションデベロッパー、総合デベロッパーでしょうか?不動産ファンド系?仲介業であれば比較的独立しやすいでしょうね。ただし、会社設立、運転資金として相当な費用はかかりますよ。私自身は若い頃に会社設立しましたが今はまた、サラリーマンに戻りました。資金的にやりたいことできなかったことと、リスクを負い切れなかったからです。会社にいれば資金は潤沢なので、大規模な商業開発や住宅開発も可能ですが、独立するとなると現実的には資金及びリスクが最小限な仲介等(賃貸仲介・ブローカー)が現実的なところでしょうか。。

Q宅建業の独立開業について

宅建の資格を取って登録実務講習を受講して独立開業した場合、
実務経験無しでもやっていけるでしょうか?
宅建業界にお詳しい方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

不動産業の独立開業は簡単ですが、事業としてやっていけるかといえば
かなり難しい問題です。
売り物件の情報をどのように集めるか、買い情報の顧客をどのように見つけるかは、非常に難しい作業です。

まず、信頼できる同業者との交流、これにより売り物件情報を入手することができます。買い情報は地元の「住宅情報誌」や「新聞広告」そして無料配布されている「生活情報誌」などに広告を出すという手段で顧客を確保しています。

開業される多くの方は、まず不動産会社に勤務し、経験をつみ同業者とも親しくなって、独立開業します。いきなり開業しても、まず経営が成り立てないでしょう。

この業界は未だに旧態然とした営業をし、宅建業法違反をやっている業者もいます。無責任な業者と付き合えば、大きな火傷をします。
扱う金額が大きく、一度トラブルに巻き込まれると、賠償金額も半端ではありません。

貴方が目指している収益物権は金額も高価であり、そうそう簡単に買い手は見つかりません。私の町でも賃貸ビルは空きが多く、オーナーは家賃が減少し、四苦八苦しています。

学生相手の賃貸ビルも、学生の減少と新しいビルができると、当然設備もよく、そちらに人気が集中し、古いビルは空きが多くなります。

この業界は同業者も多く、競合も激しいのです。不動産に対する知識は無論、税務知識、金融関連知識(住宅ローンの手続きなどの知識)、登記実務、損保の知識など、身につけなければならない知識はたくさんあります。

十分に計画を練って、「宅地建物取引主任者」や「FP」などを取得し
営業能力を身につけて開業を実行してください。

結論をいえば、実務経験なしでは無理だと思います。

不動産業の独立開業は簡単ですが、事業としてやっていけるかといえば
かなり難しい問題です。
売り物件の情報をどのように集めるか、買い情報の顧客をどのように見つけるかは、非常に難しい作業です。

まず、信頼できる同業者との交流、これにより売り物件情報を入手することができます。買い情報は地元の「住宅情報誌」や「新聞広告」そして無料配布されている「生活情報誌」などに広告を出すという手段で顧客を確保しています。

開業される多くの方は、まず不動産会社に勤務し、経験をつみ同業者とも親...続きを読む

Q不動産会社(仲介)の1日の仕事内容

知人が仲介をメインにしている不動産会社(所謂、駅前の不動産屋さんです)への転職を検討しています。職種は営業です。一応、宅建主任者の資格は持っているようです。

求人誌やインターネットのホームページ、また、客として接した不動産屋から、仕事の大きなイメージは掴めているようなのですが、具体的な仕事の内容となると、なかなかイメージが掴めないようです。

そこで、実際に不動産会社に勤めておられる方、あるいは経験のある方に、不動産会社で行う主な業務を教えていただきたいのです。

例えば、不動産会社ならではの特殊な業務や、1日で一番時間を取られる面倒な仕事などが知りたいです。

出来れば1日の具体的な業務スケジュールの例などを、書いていただければ、非常に参考になるので、有り難いです。

なかなか、難しい質問だと思いますが、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

不動産会社に勤務しているものです。

>不動産会社ならではの特殊な業務
大手かそうでないかによって仕事内容も違うと
思いますが、『手まきチラシ』でしょうか?
各戸建てやマンションに会社で印刷したチラシを
ポスティングします。
場合によっては、飛び込み訪問もします。
あとオープンハウスの際の看板設置などですかね。
特殊かどうかわかりませんが。

>1日で一番時間を取られる面倒な仕事
1日1日なにをしなさい。と指示があるわけでは
ないので、営業マンによって動きは違うと思います。
お客様宅へ定期的に訪問したり、物件の調査、
案内準備・・・時間を取られるというより
やり出したらキリがない作業が多いので帰宅時間は
遅くなるでしょうね。

例として・・・
9:00 ミーティング
10:00 新規物件、調査。現地確認。
12:00 ○○様宅、訪問。
14:00 △△様宅、訪問。
17:00 手まきチラシ。500枚
20:00 帰社。週末の案内段取り、見込み客TEL.
22:00 帰宅。
といった感じでしょうか。

不動産会社に勤務しているものです。

>不動産会社ならではの特殊な業務
大手かそうでないかによって仕事内容も違うと
思いますが、『手まきチラシ』でしょうか?
各戸建てやマンションに会社で印刷したチラシを
ポスティングします。
場合によっては、飛び込み訪問もします。
あとオープンハウスの際の看板設置などですかね。
特殊かどうかわかりませんが。

>1日で一番時間を取られる面倒な仕事
1日1日なにをしなさい。と指示があるわけでは
ないので、営業マンによって動きは違うと思います...続きを読む

Q不動産会社の人って怖いですか?女性が働くのって・・

 私は現在41歳、女性です。 小さな建設会社で事務をしています。今の会社は個人会社で、社長は高齢で後継者もいないため、いつまで続くかわかりません。
 宅地建物取引士の資格を取って、不動産関係の会社に入りたいと他の人に言うと、怖い人ばかりだからやめたほうがいい、と言われました。
 でも、私は母子家庭で自分で食べていかなくてはならなので、就職率のいい資格を取って、しっかりやらなくては、と思うのです。
 不動産関係の方、正直どうですか? 私にとっては一生に一度の大きな買い物である、家を売ったり買ったりすることに携わる仕事には魅力を感じます。 販売士2級の資格は持っていて、販売の仕事も長く続いたことがあります。皆さん宜しくお願いします。

Aベストアンサー

当方41歳、宅建主任者、不動産業界20年弱。
同じ年という親近感からざっくばらんな話を。

宅建主任資格は不動産業界では車の普通免許のようなもの。
不動産業界に限らないが、募集広告に「要普通免」とよく書いてあるでしょう?
それと似たようなものと考えるといい。
とはいえ、主任者資格がなくても不動産営業はできるので、主任者資格よりも車の免許の方が重要だと思う。
都心の業者を除いて、ほとんどの不動産屋はお客さんを車で案内するから。
ペーパードライバーは難しいけど。

余談だけど、インターネット求人サイト(DUDAとか)に登録すると、宅建主任者資格者へメールが結構来る。
一斉送信だから何ってコトもないが、無資格者には届かないのだから、考えようによっては資格保持はメリットだ。
採用されるかどうかは別だろうけれど。
こういう意味では宅建資格はないよりはマシなので、1年間勉強して来年10月の試験を受けてみてもいいと思う。(今年の試験はおとといだっけ? 終わったんだよね)

また、不動産会社の従業者なら宅建資格試験の5点免除の講習会を受講できるので、本当に不動産業界を考えるのであれば、どこでもいいからまずは不動産会社へ入るのも手だ。
資格を取ったら転職してもいいだろうし、そのままその会社で働いてもいいだろう。
宅建主任者資格手当で3000~5000円くらいつく会社も多い。


不動産業界は細かな業種に分かれているが、全般的に言えるのは、大手どころでは41歳業界未経験者の正社員採用はまずナイ。
採用は主に経験者だし、それでも契約社員扱い。
中小企業になると思う。

しかし、中小企業だと未経験41歳を持てあますと思う。
新人研修制度のないところも多いだろうし、街の不動産屋の社長では未経験者にイチから教えるなどまずできないと思う。
募集広告見ても、営業を使い捨てるような会社(=入れ替わりが多い)が目立つし。


不動産業界は、女性の営業職がそもそも難しい。
優秀な女性営業さんもいるが、彼女たちは中身が男みたいだったり、異様なほど押しが強いとか、ある意味天性の素質持ち。
業界が男性上位なところもあるが、どちらかというと、論理的に説明することにおいては女性は苦手な人が多いことが影響している。
端的に言えば、「共感させる」事が得意でも、「納得させられない」事が多いのだ。
一晩寝るとお客さんの盛り上がった気持ちがリセットされてしまうので、共感では買わない。
エンドユーザー相手の売買では難しい。
買う場合の最終決定権者は奥さんということが多いのだが、奥さん(女性)目線で女性営業というのはあまり頼りがいがないと見えるらしい。


それでも女性営業職は賃貸だと意外と伸びる。
共感とか親しみやすさとか、女性らしいソフトな営業が好まれるからだ。
若い女性の初めての一人暮らしなどの担当では圧倒的に女性営業が強い。
ただ、給料は安い。
賃貸専門の有名不動産会社の営業マンがみんな20代から30代前半という理由は、仕事が厳しいからだけではない。
基本給15~17万で歩合が1件2,000円とか聞いた事があるな。
歩合の多い春先でも月給25万がいいところで、年収300~350万くらいだとか。

まあ売買の営業では売れなかったら月給10万とか、それでは食っていけないし、2~3ヶ月でクビか退職に追いやられる。
基本給高めの賃貸の方が安定はするかも知れない。
売買に比べれば契約はとんでもなく楽だし。


質問者は販売の経験が長いそうなので、売り込みに自信があるようなら、売買の方向で考えてみてもいいと思う。
営業一人でこなせる契約件数は時間的に限られているので、単価の高い売買の方が稼げる可能性は高い。
「怖い人ばかり」という偏見(?)がある業界でも、売ってさえいれば怖い物はない。
とはいえ、41歳と若くはない(←ごめんね)女性がやるとしたら賃貸の方が無難だと思う。
40代女性の売買部門の営業職は少ないけど、賃貸部門では多い。
別に女性軽視の結果ではなく、女性の賃貸営業職は相性が良いのだと思う。

長文失礼。ご参考までに。

当方41歳、宅建主任者、不動産業界20年弱。
同じ年という親近感からざっくばらんな話を。

宅建主任資格は不動産業界では車の普通免許のようなもの。
不動産業界に限らないが、募集広告に「要普通免」とよく書いてあるでしょう?
それと似たようなものと考えるといい。
とはいえ、主任者資格がなくても不動産営業はできるので、主任者資格よりも車の免許の方が重要だと思う。
都心の業者を除いて、ほとんどの不動産屋はお客さんを車で案内するから。
ペーパードライバーは難しいけど。

余談だけど、インターネッ...続きを読む

Q4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体験談が掲載されています。こんなに高い家が買える人って一体どんな人ですか?すごいですよね。

夫婦二人で正社員(最低400万円+400万円)で働けば、なんとかなるのでしょうか。でも子供を産んでしばらくは産休で働けませんよね?またそのまま専業主婦になるひとも多いと思いますが、その場合旦那さんの収入が800万円ぐらいあるのでしょうか。

子供の面倒を親がみてくれてフォローを受けながら、共働きでがんがん稼いているのでしょうか?

※ちなみに私は親の遺産もありませんし、土地もありません。援助は一切ありません。実家は都内だけど、都内に住む何でできませんね。

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体...続きを読む

Aベストアンサー

お客様を拝見していてそこそこ年収が高いということも必要ですが、お金の使い方が違うかたが年収が低くても割合高い金額の物件でも購入されています。
年収が高くても使う方は自己資金がそこそこですし、
高からずの年収のかたでも30代で貯金が2000万近くあるので1500万だけ頭にしたいという方もいました。共働きではありましたが。
良く貯めたなあ。これだけ貯められる人ならローンも払えるだろうなあと感じます。
きらびやかでお金遣いがどうも荒そうな方で「オールローンでいけるんでしょ」なんて方もやってきますがこの人は大丈夫かなと感じる方もいますよ。ま、いろんな状況でいろんな方が買えるというわけでしょう。また、買えても維持できるかどうかはやはり別物です。
でも、人間目標があれば達成できるというものなのではないかと感じます。

Q不動産業に転職したいのですが、ブラック企業が多くて困っています

不動産業に転職したいのですが、調べてみるとブラック企業が多いらしく、うまくやっていけるのか不安です。
そこで質問なのですが、不動産に勤めるならどういうところにした方がいいですか?(おすすめ企業でも、ブラックの見分け方でも、あるいは条件でもかまいません)
また、ほかにも勤めるにあたって注意点やアドバイスなどがありましたら、よろしくお願いします。

ちなみに学歴は高卒(大学中退)、宅建などの資格はまだ取っていません。

Aベストアンサー

確かにブラックの基準って難しいですよね。
ただ自分も不動産業にいるのですが、今は第2次バブル崩壊の時期であり、これからはどんどん業界自体が冷え込んでいくと思います。
またhino_1984さんの行きたい業種がわからないですが、今はどこも企業も昨年や2年前くらいに買ってしまって抱えてる不動産を売却するので必死です。『赤字は覚悟だけど、あまり多額は…』って感じで売るに売れずどんどん目減りしています。
確かに財閥系とかは別格ですが、普通の不動産会社はどんな資産をもっているかで一発爆発ってのも充分ありえます。転職後1ヶ月で倒産なんてのもたまに聞きます。
ですので評判は気にしてもブラックは全部と思ったほうがいいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング