ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

去年の25日頃に、かつてお世話になった年上の社会人の方に、年賀状を投函しました。
ところがこの年賀状が、本日(1月13日)になって、帰ってきました。
帰ってきた年賀状に押されていたハンコから、原因は、相手方が引っ越したことを知らずに古い住所を書いたことと思われます。
幸い相手方の住所は、その方から届いた年賀状により分かるので、急いで何かしらのご挨拶ができればと考えています。

さて、ここでなのですが、両親が私に「帰ってきた年賀状を封書で送り直す」という案を強く奨めてきました。

理由は
・相手方が、私の身内に不幸があったと誤解されないため
・私が相手方への年賀状を用意し忘れていたと誤解されないため
ということでした。

しかし、ゴム印が押された年賀状を封書で再送するという話は、少なくとも私は聞いたことがありません。
両親も、私の問に対し「確かに、この方法は広く認知されている手段や、いわゆるまなーにはない方法だ」と言っています。

私はお恥ずかしいことに、今どうすればいいのか全く分かりません。
自分はどうするべきか考えるのと並行して、急いでこの質問を致しました。

今の私はどうするべきですか?
丸投げな質問ですが、並行して私も考えを進めている点をお汲み取りの上、回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お手紙をお送りしたらいいと思います。


品のいいレターセットで。

旧住所にお送りしていたため遅れてしまって
失礼しました、ということを記しておけば
その返ってきた年賀状を送るよりも
印象はいいと思います。
「証拠」みたいに突きつけるのは
気持ちのいいものではないし
「私に落ち度はなかった」宣言みたいで
不躾です(;^ω^)

お手紙って
なかなか頂く機会がないので
届いたらうれしいんじゃないでしょうか。
とにかく、
返ってきた年賀状を封書で、は
やめた方がいいです(;^ω^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

元々不自然な手段だと思ってはいましたが、回答を拝見し、やめるべきであると改めて認識しました。
証拠をつきつけ、挙句には弁解をすることになるというご指摘は、多くの人が同様に考えることだろうと確信しております。

楽しい気持ちで手紙を書くことができれば一番良いのですが、その手段として「品のいいレターセット」を提示して頂きました。
これで「THE・詫び状」といったような手紙は送らずに済むのかなと考えています。

取り急ぎの質問でしたので、読みにくい部分などあったかと思いますが、ご丁寧な回答をありがとうございました。

(以下共通部分です)
私の親の提案は、当初より違和感のある内容でした。
しかし両親揃って、あまりに自信満々に、それも熱心に言うので、社会経験の無い私は「そういうものなのかなあ」と思ってしまいました。
悪口になりますが、ちょっとアレなところがある人なので、完全に信用はせず、このように質問をさせていただきました。
皆様のご意見を拝見し、「この方法は相手に強引かつ一方的な弁解を、失礼な手段で重々しく行うものではないのか」という考えが、確実なものとなりました。
これにより、ようやく「改めて手紙を書こう」という選択を、すっきりとした考えの下で行うことができました。
久しぶりにお手紙を書いて、速達で送るつもりをしております。

お礼日時:2015/01/14 00:06

>両親が私に「帰ってきた年賀状を封書で送り直す」という案を強く奨めてきました。



これは質問者様や他の回答者様がお考えのように、失礼だと私も思います。
昨年の年賀状は旧住所で送られてきて、その後相手方が引っ越されて引っ越しの案内もなかったという事ですよね?

通常郵便局に転送届を出しておけば1年間は新住所に転送されます。
質問者様がお相手の引っ越しを知らず、年賀状が送り返されたという事は、引っ越しの案内を出していない上に、転送届を出していないという2重の不手際が相手方にあったという事です。
送り返されて来た年賀状を送りつけるという行為は、自分を正当化し、相手の不手際を責めている行為と受け取られかねません。

お世話になった目上の方にわざわざ恥をかかせるような事はせずに、自分の不手際として、旧住所に年賀状を送ってしまいご挨拶が遅れて申し訳ございませんと、寒中見舞いや封書でご挨拶をするのがよろしいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

4つ目となりました回答でも、ほかの回答と同じく、この方法は不適であるとの内容。
いかに私が世間を知らないかを痛感しました。
今回疑問を持って、実行に移す前に踏み止まった気持ちを忘れないつもりです。

ご指摘頂いたとおり、相手方にも不手際が全く無かったわけではありません。
それでも、わざわざ事実関係を明らかにする必要が無ければ、相手にそれを訴える必要もありません。
助言頂きましたとおり、ご挨拶が遅れたことをお詫びすることが、大人のマナーなのかなと思います。
改めて書くお手紙の内容には、このような点にも留意するつもりです。

取り急ぎの質問でしたので、読みにくい部分などあったかと思いますが、ご丁寧な回答をありがとうございました。

(以下共通部分です)
私の親の提案は、当初より違和感のある内容でした。
しかし両親揃って、あまりに自信満々に、それも熱心に言うので、社会経験の無い私は「そういうものなのかなあ」と思ってしまいました。
悪口になりますが、ちょっとアレなところがある人なので、完全に信用はせず、このように質問をさせていただきました。
皆様のご意見を拝見し、「この方法は相手に強引かつ一方的な弁解を、失礼な手段で重々しく行うものではないのか」という考えが、確実なものとなりました。
これにより、ようやく「改めて手紙を書こう」という選択を、すっきりとした考えの下で行うことができました。
久しぶりにお手紙を書いて、速達で送るつもりをしております。

お礼日時:2015/01/14 00:11

年賀状は松の内までに出すのがマナーです。



関東では7日までが、関西でも15日までとされていますので

すでに年賀状を出すタイミングは逃しています。

今の時期に出すのであれば「寒中見舞い」を出されたらいいかと思います。

寒中見舞いは喪中の場合に出すだけではありません。

旧住所で出してしまったことを詫びる一文を入れればいいのではないかと思います。

>「帰ってきた年賀状を封書で送り直す」

「あて所に尋ねあたりません」ってハンコ押されてるの送るんですか?

更の年賀状を入れて送るならいざ知らず

汚れた年賀状を送るのは失礼にあたると思うのですが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

年賀状に明確な期限があることは、知りませんでした。
また、汚れた(しかも住所が違う)葉書を使い回すことには抵抗がありました。
ご指摘を受けて、やはり失礼なことだったんだと再認識しました。
やらなくて良かったと思っています、本当に。

取り急ぎの質問でしたので、読みにくい部分などあったかと思いますが、ご丁寧な回答をありがとうございました。

(以下共通部分です)
私の親の提案は、当初より違和感のある内容でした。
しかし両親揃って、あまりに自信満々に、それも熱心に言うので、社会経験の無い私は「そういうものなのかなあ」と思ってしまいました。
悪口になりますが、ちょっとアレなところがある人なので、完全に信用はせず、このように質問をさせていただきました。
皆様のご意見を拝見し、「この方法は相手に強引かつ一方的な弁解を、失礼な手段で重々しく行うものではないのか」という考えが、確実なものとなりました。
これにより、ようやく「改めて手紙を書こう」という選択を、すっきりとした考えの下で行うことができました。
久しぶりにお手紙を書いて、速達で送るつもりをしております。

お礼日時:2015/01/14 00:00

普通に書き直せば?



別に「正月前に出していました」「こちらのミスではありません」って【証拠つき】で【念押し】しなきゃいけないような面倒な相手ではないのでしょう?

松の内も過ぎているので年賀状はなぁと思うなら、普通の封書やハガキでもいいでしょう。
不手際で古い住所宛に送ってしまい済みませんでした、とね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

仰るように、面倒な方ではありませんし、(乱暴な言い方をすると)利害が絡んでくるような関係ではありません。
暗にご指摘されているように、証拠と念押しをするのもどうかなと思うので、お詫びと近況報告に重きを置いたお手紙を書こうと思います。

(以下共通部分です)
私の親の提案は、当初より違和感のある内容でした。
しかし両親揃って、あまりに自信満々に、それも熱心に言うので、社会経験の無い私は「そういうものなのかなあ」と思ってしまいました。
悪口になりますが、ちょっとアレなところがある人なので、完全に信用はせず、このように質問をさせていただきました。
皆様のご意見を拝見し、「この方法は相手に強引かつ一方的な弁解を、失礼な手段で重々しく行うものではないのか」という考えが、確実なものとなりました。
これにより、ようやく「改めて手紙を書こう」という選択を、すっきりとした考えの下で行うことができました。
久しぶりにお手紙を書いて、速達で送るつもりをしております。

お礼日時:2015/01/13 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住所間違いで戻ってきた年賀状の件

結婚式に出席して下さった方に年賀状を送ったのですが?「あて所に尋ねあたりません」で、戻ってきました。
その方は、主人の母のお姉さんです。どうも主人の実家に教えてもらった住所が、間違っていたようです。(昨年、他の場所で家を新築した)仕方ないなと思ってもみたのですが、他の妹弟の方にも出しましたし、自分にだけこなかったと、気を悪くしておられないかと気になっています。
こんな場合、寒中見舞いでお詫びするのがいいでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合、叔母が私宛に差し出した年賀状が、あて先にミスがあり叔母の手元に戻ったことがありました。
叔母は住所を確認し、封書に戻った年賀状を同封し、近況などを書いた手紙と共に、寒中見舞いの挨拶をくれました。当然に、叔母は目上にあたるのですが、私としては、こうするものなのか。。。と、感心した覚えがあります。

Q住所不明を知る方法

従妹が、友人に貸した金銭の返済請求の為に、内容証明書を送ったところ
転居してて、住所不明で返送されてきました。
こういう場合、相手の住所を知る方法はありますか?

個人で無理な場合、例えば、探偵とか弁護士に頼んだ場合は、その相手の住所と言うのは
分るもんなのでしょうか?

又は、直接、その相手が引っ越しまでに住んでいた市役所に、従妹が行き、転居先を知る方法って
ありますか?

ともかく大金なので(250万)従妹は、住所を知り、何とか返してほしいと言ってます。

Aベストアンサー

前回回答させていただいた者です。
沢山の皆さまがご回答されており、皆さま適切な手段を助言されておられますね。
最終的には、質問者さまがどうされたいのかが重要だと思いますが、、

質問者さまは「どうしても住所を調べて弁済を約束させたい」という意向なのですね。
お金を貸された方との関係(友人・親戚・会社の同僚、その他)かによってはおんびんに事態を収束したいとお考えかと察しました。

以下、質問者様と回答者様の文面を引用させていだきました。悪しからずご了承ください。
>なるべく弁護士も使わずに、その実家の住所を知りたい!と、従妹は悩んでます。・・・・
>まさか弁護士に、住所だけ調べてって訳にも行きませんもんね・・・・
弁護士に頼んで住所のみ調べてもらうことも可能です。
しかし、住所が解ったところで相手方がすんなり弁済に応じてくれればよいのですが、個人的に借入をする状況ですと、恐らく金融機関にも借り入れがあったりと、難しい状態だと思います。

○一つ忘れていたのですが、その借入と接触できた場合、双方で「公証役場」に行き、借入金の「公正証書」を作成するという手段もあります。
公正証書にするメリットとしては、裁判所に起訴せずに相手方が弁済期までに弁済が無い場合公正証書をもって強制執行が行えるという非常に強力なものです。
 連帯保証人をつけてもらうというのも、現実的に弁済されない場合の担保となりますし、借りた方の心理的責任感が増しますので、弁済が行われることが期待できます。
 しかし「公証人役場」メリットばかりではありません。公正証書を公証人に認めてもらうにも、一定の書式が必要となりますし印紙税や公正証書として認めてもらう費用がかかります。
 この時点で不動産などの資産があれば、第一順位の抵当権をつけてしまうのも確実に弁済してもらうために有効です。

加えて、最悪のシナリオも想定しますと、相手方が弁護士を雇った場合、破産手続きを開始・免責決定が下ると、質問者の貸したお金の回収は将来的にほぼ無理だと思います。

 要するに、弁護士を雇うメリットとして、迅速に手続きを進め回収できる範囲内で債権を回収することになります。
 訴訟金額も何も250万円でなくとも弁護士費用等の損害賠償金額を含め400万円とかで請求しても構いません(実際は裁判官の裁量で「そりゃ請求欲張りすぎじゃないの?」と減額されることとなりますが、この場合でも400万円に対する印紙代は必要ですね)。

>公示送達で裁判を起こすことも可能ですが、
 民訴の用語がですね。私が前質問で回答した「何日か裁判所に掲示され、その間に申し出がなければ、質問者の督促金額が認められ・・・・」とは、公示送達のことです。
民事訴訟で裁判所が出廷の特別送達をしたが、所在が解らい場合、公示送達の期間経過後は、原告の言い分が裁判所に無条件で認められるというなんとも恐ろしい制度です(裁判所からの送達があったばあい、なにはともあれ必ず出廷しましょう)

 また、補足ですが、簡裁であれ、地裁であれ、高裁であれ、民事の訴状は弁護士でなくとも本人であれば提出することができます。刑事事件(DVや虐待など)の場合、刑事訴訟法では、一個人でも訴状は提出できることになっているのですが、実際のところ裁判所の書記官は訴状を受け取らないようです。裁判所の書記官も訴訟法は勉強しているはずでが、、

 民事の弁護士費用が高いのは、どの弁護士も民事で資金を得て国選弁護や人権裁判に備えているとう実態もあります(これらの裁判は、ほとんどボランティアという位報酬がないですで)大きい弁護士法人は、コマーシャルや電車内広告など出していますが、概ね報酬が高額です。法テラスの法律相談などで弁護士さんを探す方が、費用も安くて済むと思います。

 乱雑でしたが、補足としてコメントさせていただきました。

前回回答させていただいた者です。
沢山の皆さまがご回答されており、皆さま適切な手段を助言されておられますね。
最終的には、質問者さまがどうされたいのかが重要だと思いますが、、

質問者さまは「どうしても住所を調べて弁済を約束させたい」という意向なのですね。
お金を貸された方との関係(友人・親戚・会社の同僚、その他)かによってはおんびんに事態を収束したいとお考えかと察しました。

以下、質問者様と回答者様の文面を引用させていだきました。悪しからずご了承ください。
>なるべく弁護士も使...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング