ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

よろしくお願いします。

母が他界し、先日、告別式を行いました。

葬儀に来て下さった親戚関係の人には、先ほど、御礼の電話をしました。香典をいただいた御礼と、葬儀に出席して下さった御礼の言葉、おかげさまで母も安心して安らかに眠っているだろうということを話しました。

ただ、困ったことがあります。

1.叔父は外国で働いているため、葬儀には欠席でした。ただ、叔父が他の親戚に香典を預けて下さって、その親戚が代わりに叔父の香典を葬儀のときに持参して下さいました。その御礼(手紙)をエアメールで送りたいと思っていますが、どのような文面がよいのか分かりません。

2.叔母は葬儀に出席してくださったので、その御礼の手紙を送りたいのです。本来ならば手紙だと仰々しいので、電話で取り急ぎお礼をするのが一般的だと思いますが、残念ながら叔母の電話番号が分かりません。他の親戚に叔母の電話番号を尋ねたのですが、分かりませんでした。他の親戚全員には電話で御礼をしている以上、その叔母には手紙という形で御礼をしたいと思っています。どのような文面の手紙がよいのか分かりません。

以上、1と2について、どのようなエアメール、手紙を書けばよいのか、文例を教えていただけませんか。

ネットで葬儀御礼を検索しても、一般の方への御礼のサンプルはあるのですが、親戚への御礼のサンプルが見つからず、困っています。

本来、親戚へは電話で御礼をする程度だと思いますが、上記の1と2の両方について、住所は分かるのですが、電話番号が分かりません。

電話ができない以上、きちんとエアメールや手紙で御礼をしたいと思っていますので、どんな文面がよいか、どうかお知恵をお貸しください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通は49日法要の案内などをハガキで出します。


その時お礼を併記します。高額の香典をいただいていれば
別途お返しのことも併記します。

場合によっては49日法要後その報告と合わせお礼をします。

文面は一般のものと同じで、一言付け加えればいいです。
    • good
    • 2

電話番号がわからないですか?


104ではわかりませんでしたか?

手紙ということですけど、他の親戚に電話で済ませてしまった以上、
あんまり丁寧な文章ですと釣り合いがとれなくなってしまいます。

香典の額、まだきちんと精査されていないかもしれませんが、
兄弟姉妹、子、孫など同じ関係の人は金額が同じだと思います。
あ、あの人だけ少ない。なんてことがないように相談して決めているのです。
そういう「つりあい」は重要で、少しでも違っていると文句が出てくるのです。

よって、電話で話した内容を簡潔に文章にしてください。
電話より手厚くなってしまった以上、簡潔にしてつりあわせるのです。

エアメールも同じ文面で構いません。日本語が読める方なら日本語でOKです。
住所さえ間違わなければ届きますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香典を頂きました。お礼の言葉はどうしたら・・・

父が亡くなり そろそろ一周忌になります。

遠く離れた所に住んでいる ある親戚が
一周忌法要に来れないとのことで、
香典を郵送で送っていただきました。
お礼のハガキを書きたいと思っております。

どのような文がよろしいでしょうか・・・
できたら文章を考えていただきたいと思っております。

●親戚宅には電話がありません
●その親戚は 亡くなった父の 伯父・伯母にあたります。
●親戚といえども行き来はしていませんので
気をものすごく遣っています
●親戚の年代は60代~70代前半です。
●度々、香典のほかに、地元産物を送っていただいています。
●お返しの品に、手紙よりハガキを添えたい

条件としましては このような感じです。
恥ずかしくない文章を教えていただけたらなと思っています。
どうか よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 「直子の代筆」というサイトがあります。
http://www.teglet.co.jp/

 一番右のドロップダウン「冠婚葬祭」より「不幸」を選択、「忌明けの礼状(一周忌の後に出します)」をクリックしたら、適当な選択肢を選んでください。

 はがきと言うことですから、適宜短い文章にかえられると良いと思います。

Q叔父へのお礼の手紙文での敬語、正しいでしょうか?

よろしくお願いします。 m(_ _"m)ペコ

叔父(母の弟)と叔母の住む富士宮に旅行に行った時、
お二人に大変、お世話になったので、
そのお礼の手紙を書いていますが、
以下の手紙文での敬語の使い方での質問になります。

叔父と叔母は目上の方になりますが、
私が幼い頃から、従姉妹が同い年ということもあって、
とても親しくして頂いていましたので、
口頭では、「叔父ちゃん、叔母ちゃん」と「さん」ではなく、
「ちゃん」を付けて呼んでいるような、付き合いをしています。

以下、私の書いている手紙文(縦書き)です。
特に敬語の使い方に、ご指導願います。

因みに、手紙の書き方については↓のサイトを参考にしました。
http://www.letter110.net/kihonkousei/

---------------------------------

謹んで申し上げます(←:「丁寧な」手紙文では)
(または、「一筆申し上げます」←:「一般的な」手紙文では)

秋刀魚が美味しい季節となりました。

皆々様には、ますます ご清栄のご様子(で)、

心より お喜び申し上げます。

↑ 以上、頭語・時候の挨拶・相手の安否を尋ねる挨拶ですが、
叔父の息子2人の再婚を旅行で知り、もう孫も生まれる予定です。
暗に?ご結婚と孫のご誕生のお祝いも含め「ご清栄のご様子」と書いています。


叔父ちゃん、叔母ちゃん、その後、お変わりなく

お元気で過ごされていらっしゃいますでしょうか。

↑ ★:特に上の2行が、二重敬語になっていませんか?自信がありません…

八月の旅行では、お二人に本当にお世話して頂きました。

ありがとうございました。

<省略>

本当に何から何までお世話になりっぱなしでしたね。(←:叔母に対して「ね」と付けました)

<省略>

○○ちゃんや○○ちゃんと奥さんにまで会うことができて
(○○は従姉妹です)

一緒に美味しいお肉まで食べられて、

とても楽しい三日間を送ることができました。

母も私も、○○も○○も、○○も

本当に良い旅行で満足させて貰いました。
(又は、「本当に良い旅行で満足していました」)

改めて、お礼を申し上げさせて頂きます。

-----------------------------

以上で、縦書き12行の便せんに2枚となっています。

☆:「本当に良い旅行で満足させて貰いました。」

というのは、8月のお盆のシーズンに旅行に行きましたが、
その旅行に行きたいと伝えたのは、7月の中旬で、
叔父には、かなり無理をして頂いて、何とか宿を予約して貰いました。

また、観光の計画も全て立てて貰って、
「お迎え」から「お見送り」まで、叔父と叔母が一緒に私達の観光に、
ご一緒して頂きました。

叔父には、1泊目、従姉妹3人の家族を呼んで頂き、(全員で3家族13人)
天候の悪い中、バーベキューの準備をして貰い、お肉は2万円分も買って貰っています。
叔母には、1日目、朝の9時頃、叔父に連れられて、自宅に突然の訪問をしてしまい、
その後、ずっと叔父と母と私たち家族と一緒に、富士山の五合目までや、
山中湖、忍野八海、2泊目の河口湖の近くのホテルまで(山梨県まで)来て頂き、
最後は、高速のサービスエリアで昼食を一緒して、「お見送り」までして貰いました。

宿代はもちろん私達が払いましたが、
叔父には、山中湖で8000円も出して貰い、モーターボート1周クルーズ?とか、
富士山5合目までのバス代とか、忍野八海、等々の観光料金を払って頂いています。


ただ、この夏は雨が多く、この時も天候が悪くて、富士山が雲に隠れて観られず、

また、叔父も叔母も、大阪から富士宮まで車で7~8時間かけて行ったことで、
本当に喜んで貰って、特に叔父が本当に嬉しい顔をして下さって、

「ここは本当に観光地が綺麗だから、また来いよ~!」と叔父が、
「ほんと、食べ物も美味しいものばかりだし、何回来てもいいヨ♪」と叔母が
言って下さったので、

富士山が写真で見るように綺麗に観られなかった事を口実に、
「近い年に(2~3年ぐらい)、また旅行に行こうと思っています。
 その時は、どうか宜しくお願い致します。」等々と書いて、

12行の便せん5枚の長い手紙になっています・・・

書いてしまうと、書くことが多いので、これでも余分なものは削除しましたが、
あまり長い手紙というのも、目上の相手に対して失礼になるのでしょうか???

もちろん、「ついつい、長々と書いてしまって申し訳ありませんでした。」と1行、
書いてはいますが・・・

最後の便せんには、上のURLのサイトの「手紙の基本構成」通り、
結語、日付、自分の名前、叔父と叔母の名前に「様」で終わっています。

目上の叔父と叔母ですが、昔から親しくして頂いていて、
お礼の手紙の中にも、少し「ユーモア」を取り込んで、笑って頂こうと思い、
便せん5枚と長くなっています・・・

そういう事も気になっています。
あまりに長いと、不愉快にさせてしまうでしょうか???

以上、長々と書きました。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _"m)

私の手紙本文の敬語の使い方、手紙の長さ、について、
どうか、アドバイスを宜しくお願い致します。
もちろん、他に何か気づかれた事が有れば、「ダメ出し」でも結構ですので、
何なりと、思われた事を書いて頂ければ、幸いです。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。 m(_ _"m)ペコ

叔父(母の弟)と叔母の住む富士宮に旅行に行った時、
お二人に大変、お世話になったので、
そのお礼の手紙を書いていますが、
以下の手紙文での敬語の使い方での質問になります。

叔父と叔母は目上の方になりますが、
私が幼い頃から、従姉妹が同い年ということもあって、
とても親しくして頂いていましたので、
口頭では、「叔父ちゃん、叔母ちゃん」と「さん」ではなく、
「ちゃん」を付けて呼んでいるような、付き合いをしています。

以下、私の書いている手紙文(縦...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんのお歳が分かりませんが、きちんと手紙でお礼状を出そうという気持ちは、今時珍しい立派な心がけで、とても素晴らしいと思います。

ただしこの文面では、あまりに「形式」にこだわりすぎていて、折角のお礼の気持ちや楽しかった気持ちが少し削がれているように感じますし、敬語の使い方もおかしなところがあります。
それと質問文が長すぎて、最後まで読めませんでしたが・・・

例えば、
・「お元気で過ごされていらっしゃいますでしょうか」→「~でお過ごしでしょうか」。ただし冒頭で「ご清栄のご様子・・」と書く気なら重複になるので不要です。

・「~お世話して頂きました」→「~お世話になりました」。上から目線になってしまいます。

・「本当に良い旅行で満足させて貰いました」→「大満足の旅行でした」。これも上から目線です。

・「お礼を申し上げさせて頂きます」→「お礼申し上げます」


あまり形式にこだわらず、もっと自分の言葉で楽しかった気持ちをありのまま伝えることと、思い出や出来事を素直に綴っていけばどうでしょうか?


『前略
 叔父ちゃん、叔母ちゃん。その節には本当にお世話になりました。
 久しぶりにみんなと会うことができて、そして~(いろいろな楽しかったこと)があって、決して忘れることができない楽しい旅行となりました。本当にありがとうございました。
 
(ここからは楽しかった出来事の中からいくつか思い出を語る)皆さんと過ごした今年の夏の想い出は、私の中では一生の宝物になったと思います。

 (省略)
 ○○ちゃん、○○ちゃん(従弟)のご結婚や、もうすぐ生まれるお孫さんのこと、今年は叔父ちゃん叔母ちゃんにとっても素晴らしい一年ですね。私も本当にうれしいです。

 (省略)
 ○○(同行したあなたの家族)からもくれぐれもよろしくと申しています。次はぜひ大阪に遊びに来てください。お待ちしています。

 季節の変わり目ですが、皆さまご自愛のほどを心よりお祈りいたします。  草々』

あと質問文を読んで感じたのですが、今回のあなた方の旅行で叔父さん叔母さんには、金銭的にも時間的にもかなり負担をかけたと思います。
もちろん二人とも良い方なんでしょうが、でも再々こんなことがあるときっと迷惑になるのではないですか。

なので「近いうちにまた行きます」ではなくて、嘘でもいいから「今度はぜひ大阪に来てください」と言う方が通りが良いです。
それと、お礼の手紙だけではなく、当然のお礼の気持ちでそれなりの品物をお送りするのが礼儀ですね。

質問者さんのお歳が分かりませんが、きちんと手紙でお礼状を出そうという気持ちは、今時珍しい立派な心がけで、とても素晴らしいと思います。

ただしこの文面では、あまりに「形式」にこだわりすぎていて、折角のお礼の気持ちや楽しかった気持ちが少し削がれているように感じますし、敬語の使い方もおかしなところがあります。
それと質問文が長すぎて、最後まで読めませんでしたが・・・

例えば、
・「お元気で過ごされていらっしゃいますでしょうか」→「~でお過ごしでしょうか」。ただし冒頭で「ご清栄のご様...続きを読む

Q葬儀のあと、会社へのお礼・お返しはどうしますか?

実家の母が亡くなり、昨晩がお通夜、今日が葬儀でした。

私(バツイチ女性)はパートで勤続5年ですが、会社を休むにあたって通夜と葬儀の情報を会社にFAXさせていただきました。

早速会社からは弔電(豪華な感じのもの←これは一般的なのだろうか?)と、会社名と社長名の入った花の束(正確な名称はわからないが、よく笑っていいとものお花がきていますっていうのと似ているやつ)が2つ分も来ていました。

通夜には会社の社長に代わり上司が二人来てくれました。
そのほか、会社に派遣で入ってくれている運送会社(いつも一緒に仕事をしている仲間のリーダーと、女性同僚・たぶんこの人は有志で)から2人も弔問に来てくれました。

そして葬儀には代表として会社の工場長が来てくれました。

それぞれ出席の人は記帳しているはずです。

会社は従業員30人(パートなども含み)の大手企業の子会社として5年ほど前に設立された小さな食品会社です。社長とは労働シフトの関係で滅多に会うことはありません。会社から送られた弔電やお花などは、上司同僚からそれぞれ集めたお金から送られているとは思います。

以前上司のお父さんが亡くなったときは、一人頭500円集めたのですが、上司から一人一人にお返しがありました。

私の場合はどうすればいいでしょうか?

1.明日会社に出勤するのですが、上司・同僚にどのような言葉でそれぞれ挨拶すればよいですか?

2.社長には滅多に会えません。会えるときにお礼を言えばよいでしょうか?それともメモでお礼を?

3.上司同僚へのお返しは葬儀場の方から何かあるかも知れませんが、個別にするものでしょうか?会社単位でもらった場合は??

4.派遣会社の方へのお礼(うちの会社から通夜に参列するよう指示があったわけではなさそう)はどうすべきでしょうか?

アドバイスお願いします。

実家の母が亡くなり、昨晩がお通夜、今日が葬儀でした。

私(バツイチ女性)はパートで勤続5年ですが、会社を休むにあたって通夜と葬儀の情報を会社にFAXさせていただきました。

早速会社からは弔電(豪華な感じのもの←これは一般的なのだろうか?)と、会社名と社長名の入った花の束(正確な名称はわからないが、よく笑っていいとものお花がきていますっていうのと似ているやつ)が2つ分も来ていました。

通夜には会社の社長に代わり上司が二人来てくれました。
そのほか、会社に派遣で入ってくれ...続きを読む

Aベストアンサー

内容を読ませてもらって、小さな会社といわれるものの、社員に対する冠婚葬祭の、いわゆる礼節のしっかりした会社だと思いました。

会社も上司も、仕事とか決まりとかいえばそれまでですが、そうやって社員を大切にし、ご家族のご不幸にしかるべく対応をされておられるわけで、明日wowmakotanさんが出勤されたら、まず、

1.上司・同僚には「ご丁寧に、お参りありがとうございました。」、「お香典のお心遣い、ありがとうございました。」と、お礼を言われたらいいと思います。

2.社長さんと会えるかどうか、その距離はわかりませんが、上司に「社長さんへのお礼はどうさせてもらったらよろしいでしょうか?」と尋ねられ、あとは上司に任せ、引率されるかもわからないし、伝えておきます、といわれるか状況によると思います。

3.香典のお返しは、満中陰の時点でお返しされたらと思います。会社名で出されている分は返される必要はないと思いますが、上司や同僚は個人で香典を出されている場合がほとんどなので、個人毎、あるいは金額が数百円の場合は、職場で分けられるものを渡されたらと思います。

4.派遣会社の方は、香典が社名か個人かで3.と同様だと思います。

いずれにしろ、時間がある限り、お参りされた方あるいはお香典の方へ直接お礼を言われ、結果、言えなかった方も、次に会った時にされたらと思います。

お葬式は、なにかとご家族が大変な時期なので、仮にお礼がいえなかったとしても、いわゆる。"取り込み中”として、寛容な気持ちで配慮されるのが普通だと思います。

明日、間に合うかな?

内容を読ませてもらって、小さな会社といわれるものの、社員に対する冠婚葬祭の、いわゆる礼節のしっかりした会社だと思いました。

会社も上司も、仕事とか決まりとかいえばそれまでですが、そうやって社員を大切にし、ご家族のご不幸にしかるべく対応をされておられるわけで、明日wowmakotanさんが出勤されたら、まず、

1.上司・同僚には「ご丁寧に、お参りありがとうございました。」、「お香典のお心遣い、ありがとうございました。」と、お礼を言われたらいいと思います。

2.社長さんと会えるか...続きを読む

Q会社から香典をもらった際のお返しやお礼の言葉。

こんばんは、よろしくおねがいします。

入社してまだ間もなく、社会のマナーというものがよくわかって
おりません。アドバイスをおねがいします。

私の勤めている会社では、その人の身内が亡くなった際、
会社から香典をもらっているそうです。
あと掲示板にも個人の名前や葬儀の案内などが掲示されます。

質問したいことは、
1、この香典に対する会社へのお返しは?
2、会社関係の人が葬儀に来てくれた際にかける言葉は?
3、後日出社した際に、社長、上司、先輩へのお礼の言葉は?
です。

1、3について
会社からのお金で香典を頂くということで、みんなで食べられるような
お菓子が無難なのでしょうか(従業員は300人くらいです)。
香典返しは社長や上司だけには個別に渡すべきですか?
あと、社長と、こういう事を管理している総務の部長さんとかにも挨拶
しにいったほうがいいのでしょうか?
その場合の言葉は、
「先日は~(故人)の為に香典を頂きありがとうございました。無事葬儀も終えることができました。」みたいな感じでよいですか?
でもたった二言しか思いつきません、この後にはどんな言葉を続ければ
いいでしょうか?
有給をもらった際は、自分の上司のところにも行くべきですよね?

2について
斎場に来てくれた際は、「忙しいところはるばる来てくれてありがとうございます」みたいな口語でいいですか?
たとえばお経の最中で自分が前の方の席に座ってる時、会社の人たちが来てくれた場合は、席をはずしてでもその人たちの所に行くべきですか。声を掛けれずに帰っちゃったっていうのはよくないですよね?

会社の先輩にも聞いてみるつもりですが、
どうぞよろしくお願いします。

こんばんは、よろしくおねがいします。

入社してまだ間もなく、社会のマナーというものがよくわかって
おりません。アドバイスをおねがいします。

私の勤めている会社では、その人の身内が亡くなった際、
会社から香典をもらっているそうです。
あと掲示板にも個人の名前や葬儀の案内などが掲示されます。

質問したいことは、
1、この香典に対する会社へのお返しは?
2、会社関係の人が葬儀に来てくれた際にかける言葉は?
3、後日出社した際に、社長、上司、先輩へのお礼の言葉は?
です。

...続きを読む

Aベストアンサー

1.会社の慶弔規定で出ている香典ならば、基本的にはお返しは不要です。ただ、社長や上司、同僚などが個人的にされたお香典に対しては喪主よりお香典返しが必要です。自宅の住所がわかればご自宅に、わからなければ会社でお渡しすることになります。
 「○○課一同」などのお香典ならばみなさんで使えるもの、たとえばお菓子や飲み物などを課にお返しすればいいかと。ただし喪主より。

2.読経中に席をはずす必要はありません。式前、または式後に挨拶すればいいことです。
 「本日はお越しいただきおそれいります。」でよろしいかと。また参列者のなかには焼香だけすませてお帰りになる方もいらっしゃるので(あまりに参列者が多くて一人ずつの応対ができないこともある)、当日ご挨拶ができなくても仕方ありません。

3.出社すればまず上司に「このたびは私事にてお休みをいただき有難うございます。おかげさまで無事葬儀も終了し、本日より出社いたします。しばらくは葬儀後の処理等でご迷惑をおかけするかもしれませんが、その節はどうぞよろしくお願いいたします。」などお話すればいいかと思います。まあ、喪主であるかないかで葬儀後の忙しさは変わってきますが。お香典のことはふれなくてもいいです。
 従業員300名ほどの会社で新入社員が社長と直にお話できるんですか?できるならばご挨拶されてもいいでしょうけど、社長からすれば「君は誰だっけ?」かも。。。総務には手続き等でお世話になるなら、その時に挨拶すればいいと思います。

1.会社の慶弔規定で出ている香典ならば、基本的にはお返しは不要です。ただ、社長や上司、同僚などが個人的にされたお香典に対しては喪主よりお香典返しが必要です。自宅の住所がわかればご自宅に、わからなければ会社でお渡しすることになります。
 「○○課一同」などのお香典ならばみなさんで使えるもの、たとえばお菓子や飲み物などを課にお返しすればいいかと。ただし喪主より。

2.読経中に席をはずす必要はありません。式前、または式後に挨拶すればいいことです。
 「本日はお越しいただきおそれ...続きを読む

Q祖父が亡くなった場合の香典に添える手紙の書き方

母方の祖父が亡くなったと知らせがありました。
遠方に住んでいるため葬儀に参列出来ず、今日が葬儀であると昨日連絡を受けたので弔電も間に合いませんでした。
せめて香典だけでも送ろうと思っているのですが、香典に添える手紙をどう書いたらいいのか分からず困っています。
文例を見ても「ご尊父様」「ご母堂様」等ひどくかしこまったものばかりで、喪主は母の弟である叔父なので「ご尊父様」には間違いないのですが、自分にとっても祖父だろっ・・・と思わず自分でつっこまずにはいられません。
この場合どのように書いたらよいのか、知恵をお貸しいただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

形式にとらわれず、素直なお手紙でよいと思います。
私なら、喪主宛の文章にします。
・葬儀に行けなかった事の、詫び
・おじい様との思い出、おじい様への思い。
・いついつ頃に行けると思うので、そのときに、お参りさせて欲しい事。
・乱文を詫び、喪主の体調を気遣い、結びの言葉。

大ざっおぱに書くと
「○○おじさんへ。
おじいちゃんのこと、心からお悔やみ申し上げます。本当に残念で、寂しくてなりません。お葬式にもお通夜にも行けず、本当に申し訳ありません。おじいちゃんには大変可愛がってもらいました。たまにしか会えなかったけれど、おじいちゃんのことが大好きでした。もっと長生きしてほしかったです。
今年に夏に、そちらに伺えると思いますので、そのときに、しっかりとお参りさせて下さい。
雑な文章で申し訳ありません。おじさん、おばさん、くれぐれも、お体に気をつけて。
とりいそぎ。  まもる」

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q香典返しに商品券は...

5万円とか7万円とか高額のお香典を下さった親戚の方達にお返しするのに、高額の物を...と探すにもなかなか良い物が見つかりません。
1.香典返しに商品券は使っていいものなのでしょうか?
2.もしいいのでしたら、5万...2万、7万...3万、くらいの割合でいいのでしょうか?
3.送る場合はどのようにして送ったらいいのでしょうか?

御存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前喪主を務めた時、高額のお香典をくださった方々に、商品券を送ったことがあります。

商品券だけでしたら不躾な感じがしましたので、小額の商品(1000円~2000円程度のお茶など)を台座代わりにつけました。(私の回りの親戚では、そのようにしています)

5万円(2万円)・7万円(3万円)の商品券で良いと思います。

デパートの進物コーナーでお香典返しだと言うと専用の包装紙で、商品券とそれらの商品を一緒にして送ってくれますよ。(挨拶状を持参するとそれも一緒に送ってもらえます)

Q酸素濃度が85%(救急車の中で)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿しているのにトイレに行こうとしたりして危険なので7日は縛られていたそうです。
私は縛られていたせいで祖父がそうなってしまったのではないかと思いましたが、叔父は「救急車の中で測ったときに酸素濃度が85%だったから、脳細胞がやられたからではないか」と言います。
脳細胞がやられるのに2日も要するのでしょうか。
ほかには何が原因と考えられるのでしょうか。
また『酸素濃度が85%』というのはどのような影響を及ぼすのでしょうか。
祖父は食べることが一番の楽しみのようで、いつもおいしそうにモリモリ食べていたから、食べるときにも目を閉じたままというのはとても気になります。
(吐血は噴門部からのもので検査の結果はまだ出ていません。)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると安静時でも85~86%になって、身動きすると、本当に苦しくなります。
この位になると主治医に、このまま泊まっていきなさい(=入院しなさい)といわれて、酸素チューブで酸素を鼻からすって、しばらく病院にごやっかいになります。

今まで一番低かった酸素飽和度は、大発作をおこして、真夜中に救急車で運ばれていた時で、70%台だったと思います。さすがにチアノーゼといって体中が真っ青になっていました。意識もちょっと朦朧としていて、数値を思い出すことはできません。
救急車内で、すぐ酸素マスクをさせられましたが、それでも85~86%。この時は、病院でも一晩酸素マスクさせられました。(マスクはチューブより酸素吸収率が高いのです、息苦しくて大嫌いですが。そしてもっとひどい呼吸困難者は、酸素テントに入らされるはずです)

この時は高濃度の酸素を長期間吸いすぎると、二酸化炭素が体内から排出されにくくなるからと、安静時でも94~95%になる程度の酸素量しか許してもらえませんでした。

……などとえらく自分語りをしてしまいました。

ま、つまり酸素飽和度が一時的に85%になったからといって、それで脳細胞がやられてぼけたと言われると、じゃあ今の私は、何なんだ?ってことで。実際、倒れた次の日は元気そうだったんですよね?

あと入院をよくする者の経験談として……

入院すると高齢者の方は呆けることが多いです。特に個室に入った人などで身内の付き添いさんがいない人は、ぼけやすいです。
もともと認知症(痴呆)の治療として、最近は老人ホームでも身の回りに思い出になるものを置き、小さな家具などは家で使っていたものを使用することが望ましいといわれるくらいです。
それがいきなり、無個性な病院の、見知らぬ部屋、見知らぬ人(医者・看護婦・入院患者など)、窓の外の身知らぬ風景、そんな中に入れられるのですから、ぼけやすくなるというもの。
しかも、もともとかなりの高齢で痴呆もあったんでしょう?痴呆が一気にすすんだとしても仕方がないかも知れません。

できれば、細かいものでもいいので、家で普段使っていた思い出に繋がるものをどんどん持参し、ベッド周りに置くとか、短時間の見舞いではなく、なるべく長い時間いて、色々横で話してきかせるとか、してあげた方がいいですよ。
そして、病気も心配でしょうが、退院してよいとなれば、早く家に連れて帰ってあげてください。思い出の家で生活すれば、改善の余地があると思います。

かつて、同じ大部屋の入院して一気に呆けたおばあちゃまが、退院して次の通院時に、私のいる大部屋に遊びにきてくれたら、まともになっていて、驚いたこともあります。

ではでは、どうか、大切にしてあげてくださいね。

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると...続きを読む

Qお通夜(お葬式)にはどの親戚まで出るべきでしょうか?

最近弟の嫁のおじいちゃん(母方の父)が亡くなりました。
僕は会ったことありません(弟の結婚式に出席はしていたと思われる)が、家も同市内でそんなに遠くないので
行った方がいいのかなとは思っています。
行かなくてもおかしくないですか?それとも行くのが一般的でしょうか?
そして嫁は連れて行くべきか、行かなくても良いか。

最近嫁の叔父が亡くなりましたが、車で5~6時間かかるところに住んでいたので、親たちが、甥っ子は呼ばないというスタイルをとり、このときは行きませんでした。
この時も行くべきでしたかね?

実際、自分の直系親族は悩まず行くのでしょうが、嫁や弟嫁の”交流の無い親戚”が絡むと、どの程度まで頑張って出席すればいいのか、無理しなくてもいいのか、さっぱりわかりません。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

弔意は、故人に対してでなく、喪主・喪家に表すものです。
今回の喪主は、弟さんの奥さんのお父さんか、伯父さんがにもよります。喪主から見て、「娘の旦那の兄弟」か、「姪の旦那の兄弟」かでは大きな違いです。
後者なら、十中八九、「これ誰だろう?」といぶかしがられるだけです。行く必要はありません。
前者なら行かなければいけないかというと、そう断言もできず迷うところです。

あなたが長男で、いわゆる跡取りなら、親御さんが健在なうちは親御さんに任せておけばよいでしょう。
一方、あなたが次男以降で親とは完全に分離した世帯なら、これからマイルールを作っておくことです。たとえば、
(1) 血族は何親等まで、姻族は何親等まで
(2) 自分の結婚式に来てくれた人だけ
(3) 自宅から日帰りで行ける範囲だけ
(4) その他適宜

などに加えそれぞれ、
(a) 通夜・葬儀とも行く
(b) 通夜だけ行く
(c) 誰かに香典を持っていってもらう

などのランクわけも決めておきます。
いずれにせよ、冠婚葬祭にうるさい地域でなければ、今回は知らない顔をしているか、するとしても (c)でよいかと思います。

弔意は、故人に対してでなく、喪主・喪家に表すものです。
今回の喪主は、弟さんの奥さんのお父さんか、伯父さんがにもよります。喪主から見て、「娘の旦那の兄弟」か、「姪の旦那の兄弟」かでは大きな違いです。
後者なら、十中八九、「これ誰だろう?」といぶかしがられるだけです。行く必要はありません。
前者なら行かなければいけないかというと、そう断言もできず迷うところです。

あなたが長男で、いわゆる跡取りなら、親御さんが健在なうちは親御さんに任せておけばよいでしょう。
一方、あなたが...続きを読む

Q“謹んでお悔やみ申し上げます”に対する返答の仕方は?

学校や勤務先に身内の不幸があった場合、
「謹んでお悔やみ申し上げます」
と言われるのですが、そういわれたときの受け答え方として、相手にはどう答えればいいのでしょうか?
仮に
「ありがとうございます。」
なんて言うのも、なんかおかしい気がしますし。

Aベストアンサー

こんにちは。

お悔やみの言葉に対してのお礼ですから「お気遣い(お心遣い)有難うございます」という感じで宜しいのではないでしょうか。
目上の方であるような場合は「有難うございます」よりも「恐縮です」「痛み入ります」というような言い方のほうが相応しいかもしれません。


人気Q&Aランキング