ID登録せずに、ニックネームで質問できる♪教えて!gooアプリ

実家が旧家なので、湿気がひどく、時々洋服などにカビがついています。
留守で締め切っている時間が長いので、換気もできていません。

ネットで検索して、「床下調湿剤」を使ってみようと思うのですが、
あまり効果がない、というブログ記事を目にして迷ってしまいました。

業者に頼まず、かびないような部屋にするために、何が一番効果があるのか、
アドバイスいただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは!



湿気除去は大変ですよね…カビが付いたら取れにくいし、対策も大変かと思います。

まず、調湿剤は、湿度の高い時に吸い取り、空気が乾燥したときに外に出すというものです。

ご実家の床下がもしも年中湿気が酷い場合は、家の周りに側溝や暗渠を埋めるなどの根本的な配慮が必要になる場合があります。
環境整備をしないままにどんな調湿剤を散布しても、すぐに飽和状態になって効果を期待できません。
(おそらくご覧になられたブログなどは、ここに問題があったのではないでしょうか?)


業者に頼らずに、かびない部屋にするには除湿機が一番強力だと思います。
また狭い範囲では竹炭や、箪笥などには個別にシリカゲル(乾燥剤)を入れる事、
サーキュレーターなどで室内の空気を循環させることが大事です。

効果は高くありませんが、湿気を目に見えてわかりやすくするために、
くしゃくしゃと丸めた新聞紙を置くこともおすすめです!

お試しください(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
寒くならない除湿機があれば考えたいですね。
まずは竹炭、シリカゲルをたくさん買って試してみます。
新聞紙は初耳だったので、これも試したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/11 13:57

おはようございます、建築屋です。



床下調質材でも、「ゼオライト」などでは、ほとんど効き目はありません。

炭が一番良いのですが、普通の炭ではそれほどの効果は認められません。

高温(1.200℃以上)で焼いた炭があれば、良いのですが、

例えば、埼玉県の「もっくん」と言う商品がありますが、手に入ればそれが一番良いと思います。

高温で焼いているので、普通の炭と違って、火は着きません、その代り吸湿性は抜群です。

確か、埼玉県熊谷市の業者が作っていると思います。

直接売ってくれるかどうかは、解りません。

私などは、業者ですから仕入れることは出来ますが。

ホームセンターなどに売っている、調湿用の木炭は、中国製であまり効果がありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

検索したら「すこやかもっくん」で該当品が出てきました。
一般人が購入できるのか不明ですが、良さそうですね。

マイナスイオンなども書いてあって、期待できそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/17 13:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床下換気扇が十分であれば、調湿剤散布は不要?

検索していると、「調湿剤は、飽和してしまうと役に立たない」とか「床下換気扇のほうを使用しないと、調湿剤では根本的解決にはならない」とか、回答されているのを良く見受けますが、このような記述をしている、業者のホームページをご存知の方、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

業者は行っていることがかなり怪しく信用できません。行なうなら自分で出来る範囲からはじめるのがいいとおもいます。

乾燥剤(ゼオライトの場合で)は、床下全面に入れなければならず施工が大変であるのとかなりの量を使うのでコストがかかります。また換気が不十分であると吸湿した水分を放出できなくなると保湿剤になってしまいます。もともと湿度が高いので乾燥剤を入れるのであろうからかなり湿度が停留しているはずです。古いお寺などは高床式でしたが空気の通りがいいので床下はや乾燥していました。ゼオライトなどを敷き詰めなくても乾燥に適したアリ地獄などが生息していました。そのため調湿剤や乾燥剤より換気をするほうが大切です。換気扇方式は、日本古来の工法に沿った方法に近くなります。また狭い床下にゼオライトを3cm以上敷き詰めるだけだとただでさえ通風が悪い床下をさらに通風をあっかさせます。


しかも換気扇は値段が安いことと家の外側から施工するのでDIYでも可能です。太陽電池式なら雨の日は動作しません。タイマー式は値段が安いです。3個の換気扇+タイマで4万円です。

換気扇とゼオライト乾燥剤を併用するともっと効果があります。


▼床下換気扇 一台13,333円 タイマ別
http://www.rakuten.co.jp/taroto/431425/460970/460985/#404099
換気扇とゼオライトの併用をお薦めします。

http://seika.ftw.jp/u5454.html
▼ゼオライト20kg入り 4,200円

参考URL:http://shop.ede-c.com/Mall2/263/100883.html

業者は行っていることがかなり怪しく信用できません。行なうなら自分で出来る範囲からはじめるのがいいとおもいます。

乾燥剤(ゼオライトの場合で)は、床下全面に入れなければならず施工が大変であるのとかなりの量を使うのでコストがかかります。また換気が不十分であると吸湿した水分を放出できなくなると保湿剤になってしまいます。もともと湿度が高いので乾燥剤を入れるのであろうからかなり湿度が停留しているはずです。古いお寺などは高床式でしたが空気の通りがいいので床下はや乾燥していました。ゼ...続きを読む

Qできるだけ安く、かつ効果的な床下の湿気対策を教えて下さい!

ゆるい傾斜地に家が建っているためか、床下の湿気に悩まされています。
ちょっとでも油断すると、押入れでも畳でもカビが繁殖してしまい、大変困っています。
できるだけ安く、かつ効果的な床下の除湿方法を教えて頂けませんでしょうか。ホームセンターや家電量販店が近くにあるので、できれば自分でできる方法だと助かります。
自分で考えついたのは、何かを敷くこと(ゼオライト?という物が良いと、知り合いからは聞きました)、安価な換気扇(扇風機でも代用できるでしょうか?)で湿気を追い出すこと、市販の適当な扇風機を一台・または複数台置き、床下の空気をかき回すこと…などです。いかがでしょうか…?
ちなみに、自宅は木造(プレハブ方式ではなく、大工が作りました)、壁は土壁、建築年は昭和42年か43年です。

どうか知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の外から空気を入れるためには、そこそこのパワーのあるファンが必要になります。扇風機は風をふきつけることはできますが、淀んだ空気を排気する力は期待できないでしょう。
換気扇も、台所にあるようなやつは、口径が大きくないと床下通気口にあわない。

(参考URLのBBSで関係者のアドバイス聞けます。)


なお、#5で紹介されてる業者、業界では胡散臭がられていますよ。
ソーラーファンを40万円とか、ぼったくりだと思うな。
施工会社のくせにHPで価格を書いていないのが大体…。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の...続きを読む

Q床下乾燥剤はどういうものがいいのでしょうか?

築後27年の和風中古住宅です。床下が周囲の地面よりやや低いようで、しかも以前は田んぼだったらしく、湿気が多くて困っています。おまけに、外に通じる換気口の大きさも小さく、風通しも悪いようです。長い間締め切っているとかび臭くなります。
5年前にシロアリ駆除した時は、(5年間借家だったものを最近購入しました)湿度が高く、通気性が悪いのが原因のようで、臭いが半年間以上も消えなくて引っ越しすら考えました。(そんな家をなぜ購入したかと聞かれるかと思いますが、滅多にない和風の良い材料を使った住宅です・・・)
で、現在は床下に、段ボールに木炭をたくさん入れたものを、各間の床下に置いています。でも、これでは焼け石に水のような気がして、本格的な床下乾燥剤を蒔こうかと思います。やはり木炭の粉末、あるいは砂、石灰などを考えましたが、もっと本格的なものも売られていると思いますが、家屋が広いのであまり高価なものだと大変です。何かいい乾燥材料はないでしょうか?どんなものが一番良いとされているのでしょうか?
ご教授願えませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■1つの点だけを行わないと他の方法では何の解決にもなりません。

1)家周囲の地面を家を囲むように幅1m程度に床下の高さまで掘り下げ、ドライエリアを作ります。布基礎の場合はもちろん、ベタ基礎でもコンクリートは湿気を通しますのでこの作業を行わないと、換気扇を付けても実際にはほとんど効果がありません。地面から出てくる湿気の量が膨大だからです。逆にこのようなドライエリアを設けることで、防湿効果は格段に上がります。これが大切です。

2)補助的な方法として換気を行う。この方法は下の方々にあるように換気扇を付ければ強制換気となり効率はよいものです。

おっしゃるような立地では調湿剤や乾燥剤は全く意味がありません。お金の無駄ですので施工してはいけません。

■繰り返し申しますが「周囲の地面より床下が低い」というのが決定的なのです。家の周囲を下げて、それで水が出てくるようなら、排水経路を設けて排水します。地面高を下げるのは家の周囲だけでよいです。湿気の元を絶たなければ、少なくとも下の方々だけの方法(換気・調湿剤・ビニールシート)では効果がありません。お金の無駄です。

■まず、床下が地面よりどのくらい下がっているのかを確認し、DIYでよいですのでその高さの家の周りの土をどかします。その更に周りが高くなっていてもそれは構いません。これができない状態では解決は望み薄です。床下全体を防湿・防水とすることは今からでは不可能ですし、きちんと施工することはまず無理だからです。

■1つの点だけを行わないと他の方法では何の解決にもなりません。

1)家周囲の地面を家を囲むように幅1m程度に床下の高さまで掘り下げ、ドライエリアを作ります。布基礎の場合はもちろん、ベタ基礎でもコンクリートは湿気を通しますのでこの作業を行わないと、換気扇を付けても実際にはほとんど効果がありません。地面から出てくる湿気の量が膨大だからです。逆にこのようなドライエリアを設けることで、防湿効果は格段に上がります。これが大切です。

2)補助的な方法として換気を行う。この方法は下の...続きを読む

Q床下調湿炭の必要性

いつもお世話になっております。
この度、新築からのシロアリ保証(5年)が切れたことにより、床下に再度シロアリ防除薬剤の散布をすることになりました。
今回も引き続き新築した時の業者にお願いしようと思うのですが、
業者の方いわく、
「浴室下がやや湿気がこもった感じがする」
「そのあたりの木材がやや黒ずんでいる」とのことで床下調湿炭を敷くようにすすめられました。
2万5000円@1坪の竹炭です。

業者の方が帰られた後、私自身も床下にもぐってみたのですが、
その部分に湿気がこもっている感じはしません(鈍感?)でしたし、
木材の黒ずみは確かに微妙でしたが元々新築のころと変わってないようにも見えました。

皆様に質問なのですが
このような現状で床下調湿炭を敷くべきかどうか、迷っています。
どれほどの効果なのかも不明ですし・・・敷いた方がよいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.)「床下調湿炭を敷く」必要はありません。
床下調湿炭の敷設は、木材の腐朽を予防する、木材の腐朽を食い止める、いずれの効果も期待できません。即ち建築物の強度を保つという目的を達することはできません。

2.)養分、水分、空気、温度、菌や種(菌糸胞子など)の混入・侵入のいずれか一つまたは複数を、生息限界値から外せば、木材腐朽菌(ふきゅうきん)、黴(かび)を環境的な作用によって防除することができます。
ここでは、木材の含水率を低く保つことで、環境的に防除できるか、ということになりますね。
多孔質の石や炭などには、水分や微粒子やガスを吸着する性質があります。しかし、外気が通風されている床下を、環境的防除の目的で「調湿」(湿度調節)できるほどの作用は「無い」と言って間違いではないと思います。

3.)効果があるか無いか、ご自分で科学的に調べる方法もあります。
木材の含水率を調べるには、問題の木片を切り出して重さを量り、加熱して水分を抜いて重さを量るわけです。しかしこれを非破壊で現場でワンタッチで測れる器械が安価にネット販売されています。
2本の針を刺して電気抵抗を測り、木材の種類ごとの測定データと参照して、含水率を表示してくれます。 簡易なものは2万円台からあると思います。シロアリ防除業者の中には、持っているところもありると思います。
このような木材含水率計にはイエロー・レッドのゾーンが示されていることが多いです。イエローだから直ちに心配する必要があるとは限りませんが、炭に何十万もかけるのでしたら、一家に一台買っても良いかな、という値段と思いませんか? 私の事務所にも1台あります。

4.) 床下の気温・湿度を間欠的に自動測定してメモリに記録する「データロガー」も同じくらいの値段からあります。
これは本当に便利なので、私の事務所でも数台備えて次のように使っています。
・断熱工事の評価 いわゆるビフォーアフターです。例えば室内、床下、天井裏、押入れ、外気のように2~3台同時に使うと興味深い事実が分かります。
・床下調湿剤(施工)の評価 いわゆるビフォーアフターでも良いのですが、同じ設計の実際の家屋が並んでいるところで、温湿度データロガーを1年使って実験したデータを見たことがあります。
カンタンに言えば、床下調湿剤を敷設しても湿度変化が遅れるだけで、除湿効果は無い(腐朽菌防除に役立たない)という結果でした。
・空調の効き方の評価 事務所などで「この席は冷える冷えない」とか「湿気が溜まる」「隙間風」などの問題の解決。省エネしつつ快適に過ごせます。微風(0.2~2m/s程度)も測れる風速計もあると便利です。

5.)床下換気扇 床下換気扇そのものにはシロアリ防除効果、腐朽菌の防除効果は無いと言って間違いではないと思います。
つまり、現場ごとの調査による根拠・目的なしに目分量で床下換気扇を付けても、「木材の強度を保つ」「快適な住環境を保つ」という目的に合う処置になっているかどうか、甚だ怪しいということです。(私見ですが無駄骨も多いように感じます)
床下の換気量が確保できていない(基礎の換気口で風量ゼロ)とか、床下で空気の滞留が無くなっても、がけ下の敷地で地下水の染みだしで家の周りが湿気ているため、床下湿度が下がらないとか、調査するとエッというような事が分かることがあります。

参考になりましたでしょうか。

1.)「床下調湿炭を敷く」必要はありません。
床下調湿炭の敷設は、木材の腐朽を予防する、木材の腐朽を食い止める、いずれの効果も期待できません。即ち建築物の強度を保つという目的を達することはできません。

2.)養分、水分、空気、温度、菌や種(菌糸胞子など)の混入・侵入のいずれか一つまたは複数を、生息限界値から外せば、木材腐朽菌(ふきゅうきん)、黴(かび)を環境的な作用によって防除することができます。
ここでは、木材の含水率を低く保つことで、環境的に防除できるか、ということになりま...続きを読む

Q農協【JA】の床下消毒25坪30万円って・・・

私の実家の母親が農協【JA】の床下無料診断というのを
してもらった所、白カビや、ゴキブリの卵、カマドウマが
繁殖していると言われ、床下を消毒して防腐剤を
散布した方がよいと言われ、届かないところは
基礎割りをして基礎を壊して撒くと言われ
25坪で30万円と言われたようなのですが
親は契約してしまったらしいのです。
同居の姉夫婦の了解も得ずに・・・。
私も姉も心配しています。今、テレビでそういう詐欺が
流行っているみたいだし、
でもJAだから まさかそんなことはないだろう、とかも
思うのですが、25坪で30万円の防腐剤散布【基礎割り付】は
正当な値段なのでしょうか?
私は法外に高いと思うのですが・・・・
24日に工事だと言うので23日のお昼ごろまでに
お答えを頂きたいのですが・・・。困っています

Aベストアンサー

生協は名前を貸しているだけで実際作業を行うのは近場の業者(下請け)です。
シロアリ駆除等にはうさんくさいイメージが付いている為「生協ブランド」を全面に出す事で信用を得ようと考えていると思われます。(推測ですが)
推測が当たっていればマージン取り放題ですよね、上手い商売だと思います。

ゴキブリやカマドウマでしたら御自分でも対策は立てられますし建築的な問題も発生しません、神経質になる必要は無いと思われます。
カビのみ土台等木材の腐朽を早める可能性が残りますが、猛烈に発生(例えば木が見えない状態)でなければ拭き取り、その上に市販の防カビ剤を塗布しておけば十分でしょう。
あとは、まめに一年に1回は覗いてみる。

>基礎を壊して撒くと言われ

イメージ出来ませんねえ。
やみくもに壊すわけには当然行きません。
厳密に言えば建築士の判断を仰ぐべきです。
私は建築士ですが、常識的に考えれば「届かない所は床をはずして」対処する、となりましょう。
実際見ておりませんので断定は出来ませんが。

まず「床下無料診断」をして完全にOKは有り得ないでしょう。
少し落ち着いて考えられればお解かりですよね、ビジネス、しかも資格の不要な根拠の極めて薄いビジネスです。
新築、ベタ基礎、築半年でもない限り何かしら難くせつけるのが当たり前に思われます。

取り合えず止めましょう。
不安であればカビに関しては他に2社程度見積りを依頼され比較して下さい。

契約はしてないんですよね、大丈夫です。
違約金等訳の解らぬ事を言ってきたら消費者センターに電話してみて下さい。http://www.kokusen.go.jp/map/

憶測が多いです、間違っていたら御免なさい。

生協は名前を貸しているだけで実際作業を行うのは近場の業者(下請け)です。
シロアリ駆除等にはうさんくさいイメージが付いている為「生協ブランド」を全面に出す事で信用を得ようと考えていると思われます。(推測ですが)
推測が当たっていればマージン取り放題ですよね、上手い商売だと思います。

ゴキブリやカマドウマでしたら御自分でも対策は立てられますし建築的な問題も発生しません、神経質になる必要は無いと思われます。
カビのみ土台等木材の腐朽を早める可能性が残りますが、猛烈に発生(例...続きを読む

Q床下換気扇と防湿シート、どちらがおすすめ?

こんにちは。素人質問で恐縮ですが、アドバイスいただければ幸いです。

キッチンや押入れなどにチャタテムシが大量発生したため、大工さんに見てもらいました。床下収納庫をはずして床下も見てもらい、自分も見たのですが、そのとき大工さんに言われた事は、布基礎の換気口付近の土は乾いて白いが、キッチンの床下の土は、しっとりしていてこげ茶に近く、床下に湿気が溜まっているね、と言う事でした。

確かに、フローリングや窓枠、壁などにカビが大量発生しているので、カビを餌にしているチャタテムシが大量発生するのも納得です。

大工さんには湿気対策として、床下換気扇をすすめられました。それで、ここのサイトで床下の湿気対策について色々と検索してみたところ、防湿シートという手もあるみたいですよね。手ごろな価格で、効果のある湿気対策としては、床下換気扇と防湿シート、どちらが良いのでしょうか?

ちなみに、家は平屋78平米の木造軸組工法、築20年です。床下の高さは、大工さんに見てもらったところ、高いので大丈夫、と言う事でした。基礎は布基礎です。換気口は外から見える部分には10箇所ありますが、今手元に基礎図面がないので、家の内部の基礎の状態がどうなっているのかは不明です。基礎の内側の土は、大き目の砂利と土が敷き詰められているようです。近くに池や川はありません。家を建てる前は、大きめの砂利が敷き詰められた、道路より40センチくらい高い駐車場でした。

以上ですが、説明が足りないようでしたら補足いたしますので、ご助言いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

こんにちは。素人質問で恐縮ですが、アドバイスいただければ幸いです。

キッチンや押入れなどにチャタテムシが大量発生したため、大工さんに見てもらいました。床下収納庫をはずして床下も見てもらい、自分も見たのですが、そのとき大工さんに言われた事は、布基礎の換気口付近の土は乾いて白いが、キッチンの床下の土は、しっとりしていてこげ茶に近く、床下に湿気が溜まっているね、と言う事でした。

確かに、フローリングや窓枠、壁などにカビが大量発生しているので、カビを餌にしているチャタテムシが...続きを読む

Aベストアンサー

最も手軽で効果的と思われるのは【床下乾燥機】です。

松下電器製で、外気の湿度が、70%を超えると自動運転をして通風孔
から乾燥した空気を送り込みます。

取り付けは工事というほどのものでなく、価格も11万円位で換気扇より
安くつくと思います。大きさもそれほど大きくありません。

参考URL:http://ctlg.national.jp/product/infor.do?pg=04&hb=DS-K3

Qゼオライト(床下調湿材)のメンテナンスについてお尋ねします

5年前にゼオライトを床下に敷き詰めてもらいました。
その業者は倒産したとのことです。
今日「ゼオライトは数年に一度ひっくり返さないと効果が無くなり、そのメンテナンス料も代金に含まれているので、組合からメンテナンスを委託されてきた」と業者が来ました。
「ゼオライトの追加などはなく、費用は組合のほうから受け取るので私には一切かからない」との説明です。
ですが、ゼオライトを敷くときにメンテナンスは不要との説明を受けています。
本当に、メンテナンスは必要なのでしょうか?またゼオライトにはそのようなサービス料金も含まれているのでしょうか?ご存じのかたいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「消防署の方から来ました。」と消化器を売りつける悪徳業者のような感じがしますが。

床下調湿材の寿命は無いと聞いてますよ。

組合から来たのなら、普通なら、組合から事前連絡があっても良いはず。

Q床下換気扇の効果は?

床下がカビ臭いので床下換気扇を取付けようかと考えています。

取り付け自体は、知人が電気屋をやっておりますので、
機械はこちらで購入して取り付けだけ頼もうかと考えていますが、
効果の程は分からないとのことです。

そこで、取り付けされた経験がある方に、
効果を教えて頂きたいのです。

私は、今までは他人事だったので、
高い床下換気扇を取り付けさせられたなと思うくらいの人間でしたが、
建物も古くなってくると、対策をせざるを得ません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
先ほどはモバイルから要点のみの書き込みなので、補足内容を付け加えさせていただきます。

床下換気扇は悪徳リフォームの専売特許のような印象の商品ですが、実際はこれほど有用な製品はないと云えるほどに優れたものです。
とにかく、付けてみたら必ず効果が得られる製品です。
特に、床下が湿気てる建物に取り付けたら、間違いなく湿度は下がります。
それも南側の乾いた空気を北側に抜かすことで、確実に湿度は下がります。

製品には二つの種類があり、床下で空気を攪拌するものと南側の空気を北側に抜くものと二つのタイプがあります。
前者は空気を動かすもので流れを作るものではなく、後者は空気の流れを作って湿度を下げます。
この時期、室内にいる時に扇風機を動かすだけで、体感の湿度が変わるのはご存知と思います。
床下も同様の理屈で、空気を動かすだけで湿度は下がります。
今回の製品はそれを応用したもので、効果は必ず得られます。
ただ、床下にある基礎によっては結果が変わることを念頭に置かれますように。。。。

Q床下換気扇の値段について

床下が土の為床下換気扇を湿気対策に付けようと思っています。一応業者には頼んであるのですが、ホームセンターで,4万円ぐらいからあったのでびっくりしてしまいました。機能に差がだいぶあるのでしょうか。何十万もするものもあるのに…幾らくらいが妥当なのでしょう…

Aベストアンサー

機能については、「太陽電池」のやつは、はっきりいって、パワー不足です。
(太陽が照っている間だけまわる、という発想は面白いけれど)
あの程度の換気で十分だ、という家であれば、無理に換気しなくても大丈夫だと思います。(なくても問題ないような家に売りこむために作っているんじゃないか?と思います)

パワーは「シロッコファン」(円筒形の回転しているやつ。地下鉄のエアコンの吹出し口にある)方式ですね。細長い換気口を効果的に使えるから。(プロペラのやつは、限られた口径の中心をモーターがふさいでいるので、パワーとしては落ちる)

床下に潜って、動き回った時に、作業着が「土」でなくて「泥」で汚れるぐらいの家でなければ、わざわざ買う必要はないと思います。(ウチの実家は、まさに「泥」でしたからつけました。)

「配線」の必要な電気製品は、素人がやっちゃいけないので、業者に頼む方がおすすめですが・・・。「炭」ぐらいなら、「袋いり」をホームセンターで買ってきて(大きいものなら軽トラ貸してくれるし)、休みの日に家族総出で(業者は1人がいちいち袋を持って移動するけど、家族で「リレー」すればもっと早い)

ステンレス製のシロッコファン3台つけて、工事費込み14万ぐらい(生協でも、「通販生活」でもそのあたりでしたから、「相場」じゃないですかね。メーカーは同じで)。
「1台4万」を3台つけて、本体だけで12万するなら、業者に14万でやってもらいますね。「5年保証書」がついていれば、故障しても、もぐって直してもらえるけど、自分でつけたやつが故障したら、自分ではずして修理を依頼しなくちゃいけないでしょ。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/sikke.html

機能については、「太陽電池」のやつは、はっきりいって、パワー不足です。
(太陽が照っている間だけまわる、という発想は面白いけれど)
あの程度の換気で十分だ、という家であれば、無理に換気しなくても大丈夫だと思います。(なくても問題ないような家に売りこむために作っているんじゃないか?と思います)

パワーは「シロッコファン」(円筒形の回転しているやつ。地下鉄のエアコンの吹出し口にある)方式ですね。細長い換気口を効果的に使えるから。(プロペラのやつは、限られた口径の中心をモーター...続きを読む

Q床下換気扇の取り付けを自分でやることは可能?

こんにちは。床下の湿気対策に、床下換気扇の取り付けを検討しています。

床下換気扇を3箇所くらいつけ、昼間換気扇をまわし夜止めることができるもので、ソーラータイプでないものを取り付けたいと思っています。

ソーラータイプの床下換気扇は、自分で取り付けられるということを聞いたのですが、ソーラータイプでないものは、外部コンセント設置以外の電気配線も含めて自分で取り付けられるのでしょうか?ちなみに、我が家は1階平屋建てで外部コンセントがありません。少なくとも、外部コンセントは電気屋さんに頼まないとならないとは思っています。

ご経験のある方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

こんばんは家電屋です。
床下換気扇の工事は一見簡単に見えますが実際にやって見ると案外難しいものです。

素人が行うとしての問題点は
(1)電気工事士の資格をお持ちですか?外部コンセントでは無く配線接続、アース工事などをどうするか。他の方もおっしゃっていますが配線の処理はどうします?

(2)外から取り付ける方式として通気口は殆んどの場合小さすぎるのでハツリ工事が必要だが専用工具をお持ちですか。またコンクリートにネジ穴を開けて固定するとして電気ドリルは持っていますか。
また各種工具を使いこなせますか?

(3)換気扇を取り付ける位置、これが最適でないと効果が弱くなります、これらをキチンと把握できますか?

私が思うに経験豊富でていねいな仕事をする地元の電気店がベストかと思います。特に訪問販売はお気を付け下さい、価格、仕事内容など想像を絶するほどの悪質な業者が居ますから。


人気Q&Aランキング