こんばんわ。
早速ですが、人の皮膚のpHの測り方を教えていただきたいんです。
もちろん機械以外での方法です。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

pH試験紙が色々理化学器材店で販売されています。


その中で.4-9程度の表示範囲のもの(BTB試験紙が安価でしょう)を選択すると良いでしょう。

ただ.これは.付着物を取り扱っていないとしてです。
たとえば.常温保存可能な酸性の食品(酸性食品ではありません)では.
食用酢pH3-1.乳酸菌飲料4-2ですし.
こんにゃくでは8-10程度の場合があります。又.健康な人のある皮膚(と呼んで良いのでしょうか)では.乳酸菌が繁殖し共生している場合もあります。(疑問.医師ではないので真偽は不明)。
これら酸性が強いものが付着した皮膚.あるいはアルカリが付着した皮膚ではBTB試験紙では.測定範囲外になってしまいます。

一般に試験紙は人の皮膚に直接つけて計ることを想定したものではありません(人に使う場合は.厚生省の医薬品の認可が必要)。したがって.人体にとんでもない害を及ぼす場合があります。
スポイト等で.汗を集め試験紙に滴下するか.スポイトの口を押し付けると試験紙に水が染み込み発色します。色むらがある時の試験紙の読み方はご存知ですね。
乾燥した皮膚の場合には.薬局で局方精製水を購入し.精製水で皮膚を洗って洗浄後の精製水を測定するのが良いかもしれません。ただ.精製水は塩分をまったく含みません。炭酸を比較的多く含みます。したがってビーカー等各種物質の溶出がない容器で煮沸し炭酸を除かないとへんな値をだす事とがあります。又.精製水は金属分が少ない浸透圧が低いですから.皮膚に変な影響を与える可能性があります。科学機器を持たない場合には測定精度を考えると.直接皮膚の状態を計るのは困難かと思います。又.使用した水によって人体に変な影響がある場合があります。

最後に.このような測定を自己以外の人に対して行った場合に.医師法等に抵触する可能性がありますので.くれぐれも自己以外の人に対しては行わないようにしてください。

万能試験紙は強アルカリの品物(消石灰他)を使ったときに.手がきれいに洗ったかどうかの検査に使っています。酸性の物質は硫酸以外は自然にきさんしてしまいますが.アルカリはいつまでも皮膚についていて.気がついたらば手が溶けていたなんて事になり兼ねません。試験紙自体は.土壌pHの測定に使うので.何本が家に転がっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
そうなんですよねえ・・・。アルカリは恐いです。アルカリ電池が漏れて
皮膚がただれたという話を聞いた事有ります。
精製水のこととかとても詳しく教えてもらい感激しました!有難うござい
ました!

お礼日時:2001/06/15 21:03

皮膚表面をぬらしてpH試験紙をつければ判ると思いますが、


その値がどの程度の真実味を持つのかは不明です。
ぬらす水の質、水の量、ぬらし方によっても大幅に変わることは否めません。
毎回同じ方法で濡らし、測定してその変化を見る(前より酸性になった、アルカリ性になった)ということは見えると思いますが。

pHを測定したいのであれば、測定器で測定してその後、pH試験紙で測定し
その値を比較補正(キャリブレーションといいます)すればまあまあの値
は得られます。

つまり、機器無しで測定するのは大変難しいです。

回答になってないかもしれませんが(^.^;
ちなみに機器のホームページは有りました。

また、皮膚にやさしい化粧品を探す等、水性液体のpHは
東洋濾紙社製UNIV試験紙(ユニバーサルしけんしと読みます)
が良いでしょう。巻物になっているものが便利です。
理化学機器屋、薬局等で取り寄せられます。
東急ハンズがあれば理化学機器コーナーにあります。

参考URL:http://www.c-systems.co.jp/items/ph-143.phtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
やっぱり機器ははずせないんですね。
早速理化学機器コーナーみてきます!

お礼日時:2001/06/15 21:07

pH万能試験紙(リトマス試験紙のようなもの)というものがあります。

確か、だいたいpH1~10(ピンク→オレンジ→黄色→緑色→青 のように変色して、比色列サンプルにより判断)くらいまで(1きざみで)測定できたと思います。

ただし、水気がないとだめですから、皮膚を軽く湿らせておく必要はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。結構簡単に測定できるんですね!

お礼日時:2001/06/15 20:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皮膚に赤い斑点があり、かゆみがあります。

皮膚に赤い斑点があり、かゆみがあります。

皮膚に赤い斑点ができてました。昨日からかゆみがあるなあ、と思っていたら、鏡を見ると掻いたところが赤くなり、ところどころ少し蚊に刺されたように膨れています。トランクスのゴムにそって帯状に赤くなっています。上半身はTシャツですが、シャツの下に斑点や赤い帯があり、腋の下は真っ赤です。短パンをはいているため、露出している脚部分は赤くなっていません。

 これは何かの病名でしょうか?

 食事は、三日前から卵かけご飯、お茶漬け、焼きそば(少し古いけど居間までの経験上、腹痛なし)、グレープフルーツジュース、コンビニパン等。アレルギーはありません。

Aベストアンサー

食物摂取によるじんましんなら全身に湿疹が出ると思います。
帯状に症状が出ているという点が気になりますね。
ちくちくするような痛みはありますか?

母親が今年、腰からおしりへかけての体半分(帯状)の湿疹ができ、痛みもあったので病院に行ったら「帯状疱疹」と診断され入院しました。

素人判断ではなんともいえませんが、悪化する前に皮膚科を受診された方がいいと思います。出来れば週明け待たず、明日までに受診された方がいいですよ。

Q【皮膚の色素沈着】なぜ触るほど色素沈着が進むのか皮膚のメカニズムを教えてください。 敏感な肌ほど皮膚

【皮膚の色素沈着】なぜ触るほど色素沈着が進むのか皮膚のメカニズムを教えてください。

敏感な肌ほど皮膚が黒ずむってどういう仕組みですか?

Aベストアンサー

摩擦黒皮症のこと?
↑のワードで検索してみたら?

Q皮膚、腕に小さな赤い斑点が何箇所かにできました。

皮膚、腕に小さな赤い斑点が何箇所かにできました。右腕だけで左腕にはできてないので、何かにかぶれたのかな、とも思っていますがはっきり分かりません。三日風呂に入らず、額に右腕をのっけてねていたので

そんなんで不潔から赤い斑点が出来たのかなとも思っています。痛くも痒くもありません。考えられる原因はなんでしょうか?回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

老人性血管腫の可能性があります
年齢にもよりますが大体30代から発生する老化現象で赤いホクロなどと呼ばれる事もあります
通常のホクロのようにレーザーなどで除去できるそうです
ただ可能性なので心配であれば医師の診断を受けるべきですね

Q酸解離定数とpHについての質問です よろしくお願いします

はじめまして☆
大学1年生の者です。
早速ですが、よろしくお願いします。
濃度0.10mol/lの弱酸(HA)は以下の式で解離し、その酸解離定数は1.8×10^-5である 
 HA+H2O←→H3O+ + A-

(1)この弱酸(HA)の酸解離定数を表す式を書きなさい。
(2)この弱酸(HA)のpHを計算しなさい。

一般教養の化学の問題ですが、文型なのでまったく分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OKですよ。
ついでに言えば普通H3O(+)はH2OをとってしまってH(+)で表現します。(細かいことですが)
つまりさっきの電離の式はさらに単純化できて
HA←→H(+)+A(-)
として
電離定数Kは
K=[H(+)][A(-)]/[HA]
と表現してしまいます。

さて、(2)についてですね。
反応前のモル濃度はそれぞれ
[HA]=0.10mol/l
[H(+)]=0.00mol/l
[A(-)]=0.00mol/l
ですね。
ここで電離度をαとすると
0.10αmol/lのHAが電離して
H(+)とA(-)がそれぞれ0.10αmol/lずつできます。
つまり反応後のそれぞれのモル濃度は
[HA]=0.10(1-α)mol/l
[H(+)]=0.10αmol/l
[A(-)]=0.10αmol/l
となります。
この状態で平衡に達しているわけですから、
さっきの電離定数の式にこの値を代入して
1.8×10^-5=(0.10α)^2/0.10(1-α)
となります。
右辺を整理すると
1.8×10^-5=0.10α^2/(1-α)
となります。
この2次方程式を解けば電離度αは求まります。
しかし私は解の公式は嫌いなのでちょっとさぼりをします。
その方法をしゃべります。
電離定数を見れば分かりますがこの酸の電離度はいかにも低そうですね。
例えば100個HAがあってそこから1個ぐらい電離してもほぼ100個ですね。
そこで1-α=1と近似します。
するとさっきの式は
1.8×10^-5=0.10α^2
となります。
これなら解く気がするので両辺に10をかけてその平方根をとると
α=√(1.8×10-4)=0.010√(1.8)
となります。
電離度が分かれば後は楽勝ですね。
[H(+)]=0.10α
という関係があることはさっき求めました。
つまり[H(+)]=0.10×0.010√(1.8)=√(1.8)×10^-3
です。
さてここまではいいですか?
ここでpHの定義を思い出すことにします。
pH=-log[H(+)]でしたね。
ここにさっき求めた[H(+)]を代入してやればpHは求まります。(以下は対数計算のオンパレードです。その辺の数学的な部分は大丈夫ですか?)
pH=-log√(1.8)×10^-3=3-1/2log(18×10^-1)=3-1/2log(2×3^2×10^-1)=3-1/2log2-log3+1/2log10=3-0.1505-0.4771+0.500=2.9
以上です。不明な点があればお願いします。

OKですよ。
ついでに言えば普通H3O(+)はH2OをとってしまってH(+)で表現します。(細かいことですが)
つまりさっきの電離の式はさらに単純化できて
HA←→H(+)+A(-)
として
電離定数Kは
K=[H(+)][A(-)]/[HA]
と表現してしまいます。

さて、(2)についてですね。
反応前のモル濃度はそれぞれ
[HA]=0.10mol/l
[H(+)]=0.00mol/l
[A(-)]=0.00mol/l
ですね。
ここで電離度をαとすると
0.10αmol/lのHAが電離して
H(+)とA(-...続きを読む

Q皮膚の赤い斑点

鎖骨の下辺りや腕に,最近1ミリか2ミリぐらいの小さい赤い斑点が出てきました。
少しずつ増えてきているような気がします。
これはほうっておいても大丈夫なのでしょうか。

Aベストアンサー

医師ではありませんので、確かなことはいえませんが。

私も、物心ついたときから、直径3~4mmですが、二の腕に3箇所、他に数ヶ所あります。

"赤ほくろ”とか読んでいるようですが、やはり気になって、、機会があれば、医者に聞くようにしていました。
基本的に幼い頃からあって、変化がありませんでしたので、医師にも気にすることは無いと、言われていました。
子供の時にあっても、成長して大人になる中で、残る人と、消える人もいるようです。

さて、生まれつきであれば、消えても残ってても、問題は無く、残っていて急に大きくなるようなことがあれば、
相談し来るように言われてきました。

nanann様の場合、お年を召して、大人になってからの発生ですので、ちょっと、違うように思えます。
実は体質の変化、病気で自覚症状が出るの前兆として、出る場合があると聞いています。
至急、一度医者にいって、健康診断と共に、診察をお受けいただくことを、お勧めします。

下記は、苺状血腫の参考URLです。ご参照ください。

参考URL:http://www.aichi-med-u.ac.jp/shinryoka/keisei/ichigo.htm

医師ではありませんので、確かなことはいえませんが。

私も、物心ついたときから、直径3~4mmですが、二の腕に3箇所、他に数ヶ所あります。

"赤ほくろ”とか読んでいるようですが、やはり気になって、、機会があれば、医者に聞くようにしていました。
基本的に幼い頃からあって、変化がありませんでしたので、医師にも気にすることは無いと、言われていました。
子供の時にあっても、成長して大人になる中で、残る人と、消える人もいるようです。

さて、生まれつきであれば、消えても残ってても、問題は...続きを読む

QpH試験紙とpHメーターについて

0.1Nや0.01NなどのCH3COOH水溶液を作り、pHメーターとpH試験紙を用いてpHを測定しましたが、値は必ずしも一致しませんでした。これはなぜですか?またどちらが精度が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

 pH試験紙は目安です。
 ただ、1種類の指示薬による狭いpH変色域用のものは、まあまあの精度がありますが、ユニバーサル試験紙の様に複数の指示薬を用いて広いpH変色範囲をカバーするものは、pHで±1ないしそれ以上狂う場合もあります。
 精度は、pHメーターの方が、断然上です。

Q足の裏の赤い斑点

足の裏の赤い斑点に気付きこれは何なのかと不安です。
梅毒などでは赤い斑点が出来るようですが、これは当てはまりませんか?

ちなみに赤い斑点があるのは足の裏だけです。

Aベストアンサー

で、赤い場所は、食道、気管、肝臓のツボあたりと思いますが、逆流性食道炎の疑いとか、気管支炎とか、肝機能の低下とか、思い当たるフシはありませんか?

QpH-gradient method (pH勾配法)

pH-gradient method (pH勾配法)っていう方法が論文を読んでて出てきたのですが、どのような方法なんでしょうか? また、日本語訳は、pH勾配法であってますか?

Aベストアンサー

HPLCの溶離液か何かで出てきたのでしょうか?
HPLCの場合、一般にグラジエント法というのは、溶媒組成をアナログ的に変化させていく方法を指します。
例えば、水/アセトニトリル(9:1)からスタートし、1分間にロータリーポンプを用いて5%の率でアセトニトリル濃度を上昇させるといったものです。
pHについても同じようなことが可能でしょう。ただし、出発の溶媒にバッファーを用いている場合は困難かもしれませんが。
訳としては、pHグラジエント法というのが一番しっくりくるように思えますが。
以上Kawakawaでした

Q手首に赤い斑点が・・・

質問させていただきます。
昨日から顔が赤くむくみ、手首に赤い斑点がでてきました。

これは皮膚科にいくべきでしょうか?

また、どういった病気の疑いがありますか?
(性病でしょうか・・・)

わかる方、お教え願います。

Aベストアンサー

数年前、手首にやけどのように10センチ×5センチほど腫れ上がりましたので、皮膚科に行きました。
痛みは無く、熱を持った感じでした。
抗生物質入りの軟膏で数日かかりましたが、後に黒ずんで治りました。
きれいに跡かたは消えました。

ストレス性のもので、ひどい疲労とも言われました。
確かに精神的な疲労感があり、免疫力が落ちていたと思いました。

早く皮膚科に行かれるようにお勧めいたします。

QpHメーターとpH試験紙の測定結果の食い違い

検体のpHをpHメーターとユニバーサルpH試験紙で測定したところ、pHメーターでは3.0、試験紙では4と5の間でした。検体は水溶液で、どのような成分が含まれているかは不明ですが、見た目は無色透明でにおいもありませんでした。

pHメーターは中性と酸性(pH4)のpH調整用緩衝液で調整しており、pH4の緩衝液は試験紙でもpH4の呈色でした。ユニバーサルpH試験紙での測定が大ざっぱであることはわかるのですが、二つの検体(この場合は検体と酸性緩衝液)でどちらがpHが高いかということまで食い違ってしまうものなのでしょうか?また、その場合、どのような原因が考えられますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

断言は出来ませんが、問題は2つあります。
1.pHメーター:なぜpH4以下の標準液で、校正していないのでしょうか?
四シュウ酸カリウム・二水和物 は1.681です。

2.混合水溶液には還元性や酸化性の物質は含まれていないでしょうか、たとえば酸化性の物質が含まれているとph試験紙は脱色してしまいます。
又時にはph試験紙の色素が溶け出すことさえあります、
ユニバーサル試験紙でなく、ph範囲を限定した試験紙を必ず用意してください。


人気Q&Aランキング