中古車の現状渡しの同意書を作りたいのですが
作り方がわかりません。
テンプレート的なものがあればいいのですが
なにか例文的なのはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

簡単です、



譲渡契約書

A(相手氏名・住所)とB(貴方の氏名・住所)は下記によりBの所有する車両の譲渡契約が完了したので本書を弐通作成して各自が壱通づつ保管するものとする。


一、譲渡条件        現状有姿(現状のままという意味)、
一、譲渡金額        金1500000円(一例です)、
一、メーカー         (トヨタ・ニッサン・ホンダなど)
一、車体番号        (車検証に記載アリ)
一、決済条件        (何月何日、現金或いは振込み(銀行名・支店名・口座                  番号・口座名義人、振込み料はどちらが負担かも)
                 日にちは週末を避ける事、手に乗るのが遅れます、
一、自動車税はBにて完納
一、名義変更をどちらが行うかも取り決めて記載、
一、自賠責・重量税の払戻金が有る時はどちらがどうするかの取り決めも記載、
                                       以上

                      Aの住所・氏名    押印
                      Bの住所・氏名    押印

      後、両名の印の割り印を適当な箇所へこれを忘れずに、

ざっとこんな物で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
参考になりました。

お礼日時:2015/06/03 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qつい2日前に中古車を買いました。15万走ってるんですが…現状販売で購入

つい2日前に中古車を買いました。15万走ってるんですが…現状販売で購入。乗ってると、ギアが上手入らず…近所のディーラーに持ってくと、ギアどころかエンジンも怪しいということ…その旨を販売店に言ったとこ「現状販売だから」「見たときには異常はなかった」と言うのですが…これは瑕疵担保とやらにはならないのでしょうか? かなり慌てるので乱文ですいません

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

#1さんの回答がすべてです。

いくら現状販売といってもわずか2日間で正常な使用ができない状態に
陥ってしまったというのなら「隠れた瑕疵」があったものと推定せざるを
得ませんし、売主はその瑕疵についての担保責任を負う・・というのは
いくつもの「判例」(実際の裁判の判決例)が出ています。

私自身もそのことは重々承知しているので、低年式のジャンクカーを
仕入れた際は一通りの整備を施したら自らが「200km試運転」を
実施して、通常の走行に耐えうることを確認してからしか売りません。

そこで正常使用できることが確認できたら、そうそうすぐには
「壊れない」というのが私のこれまでの経験でわかってきています。

ほとんどの車屋は中古車の瑕疵担保責任に関する判例など蚊帳の外で、
「現状販売=売りっぱなしにできる」と思い込んでいる傾向があるよう
ですが、本格的に訴えを起こされたら厳しい現実が待っているのです。

とはいえ民事事件というものは警察も検察も動いてはくれませんので、
不服に思った者自らが原告となり訴訟を提起しなくてはなりませんゆえ、
ほとんどの一般ユーザーはそこまではできないということで「泣き寝入り」
の選択を強いられているのが現状ではないかと思います。

なにしろ低価格車のトラブルにおいて民事訴訟まで提起するというのは、
なかなか「できたもんじゃない」と思うのが一般的でしょう・・。

わが国の国民性は「訴訟大国米国」とは決定的な差異がありますゆえ。

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
ここからお住まいの地区の消費生活センターを探して相談してみるとよいです。

しかるべきアドバイスを受けられると思います。

いなかのくるまやです。

#1さんの回答がすべてです。

いくら現状販売といってもわずか2日間で正常な使用ができない状態に
陥ってしまったというのなら「隠れた瑕疵」があったものと推定せざるを
得ませんし、売主はその瑕疵についての担保責任を負う・・というのは
いくつもの「判例」(実際の裁判の判決例)が出ています。

私自身もそのことは重々承知しているので、低年式のジャンクカーを
仕入れた際は一通りの整備を施したら自らが「200km試運転」を
実施して、通常の走行に耐えうることを確認してか...続きを読む

Q中古車購入の売買トラブルです。 中古車店で無事故車希望で購入した中古車がとんでもないレベルの事故車

中古車購入の売買トラブルです。

中古車店で無事故車希望で購入した中古車がとんでもないレベルの事故車でした。

もちろん説明無しです。

消費者契約法をに基づき今色んな証拠集めをしておりますが注文書がなぜか見つかりません。(もらってないのかもしれません)
当時中古車売買や法律についてなんの知識も持ち合わせずでしたのでその点は何もいえません


注文書に修復歴の記載があるのか調べたいのです。

当時修復歴と事故歴の区別もつかず修復歴がもし記載があったとしても
説明は<ちょっとぶつけた後があるけど治してあるからね>レベル話しか聞いてないはずです。

実際は査定協会に調べてもらったら多分全面衝突横転で廃車にしてないのが不思議なレベルでした。車にど素人で気付かなかったです。

金額は修復歴がなければ妥当な金額で購入しておりますが、こんな車なら半額でも買いません。

長々とすみませんが注文書の改ざんは可能性としてありえるでしょうか?

こちらに注文書の控えがない以上、あちらに原本があるはずなのですが、例えばパソコン打ちなのに修復歴だけ手書き。などです。

その場合、有印書偽造とか問題はあるでしょうが、その証明は可能なのでしょうか?

どう転んでも泣き寝入りだけはしないつもりですが、注文書に書いてなければ一番にてっとりばやく話がすすむので弁護士に話をする前に質問させて頂きました。

中古車購入の売買トラブルです。

中古車店で無事故車希望で購入した中古車がとんでもないレベルの事故車でした。

もちろん説明無しです。

消費者契約法をに基づき今色んな証拠集めをしておりますが注文書がなぜか見つかりません。(もらってないのかもしれません)
当時中古車売買や法律についてなんの知識も持ち合わせずでしたのでその点は何もいえません


注文書に修復歴の記載があるのか調べたいのです。

当時修復歴と事故歴の区別もつかず修復歴がもし記載があったとしても
説明は<ちょっとぶつけた後があ...続きを読む

Aベストアンサー

この問題、たとえでいうと賃貸不動産の事故物件の告知義務化。
に当たると思います。
以前は、義務化されておらず、全国的にいろいろと問題が起き、世間的にクローズアップされてから法的な義務化がなされて経緯があります。
中古車の事故歴、修復歴に関しても、是非とも法的に告知する義務化が望ましいと思いますが、そうすることで、自動車業界にとってまずいとどこぞのメーカーさんがそれを阻止。
とりあえずは、告知する義務はないにしろ、事故歴、修復歴の告知は、それぞれの販売店任せになっているのが現状だそうです。

つまり、事故車、修復歴の定義自体があいまいなんですよね。
したがって、販売店側には逃げ道があるが、我をユーザー側には、泣き寝入りと言う道しかないのが事実なんですね。

だからこそ、販売店選びは、車選びよりも難しく、また、慎重を期さないとこういう結果になるということです。
また、販売店の売り文句、アピール広告にはぜったに引っかからないことです。
たとえでいうと、「キャンペーン期間中はサービスします」とか、「長期保証をお付けします」とか。
特に保障と言う言葉に魅力を感じ購入してみると、たいした保障内ではない。えっ、そんなはじすじゃあ・・・・・
と言う方が結構います。
車を売るための戦略の一つに、この保証と言う言葉を使うことで、飛びついてしまう人が必ずいるからです。

まあ、そんなうだつの上がらない話をしたところで、何の解決にもならないので、これ以上は控えます。
まずは、我々消費者の味方とされている消費者相談センターへ相談することです。
悪質。かなり悪質とあなたの話から判断された場合、警察を踏まえた対応と、法的な何かをしてくれると思います。
ただし、貴方の失態は素直に認めることです。
あまり相手があくどすぎるとか主張すると、相談センターの職員さんも不振がるので、控えてください。
その理由は、わかる人にはわかると思いますが、中には同じことを繰り返す人がいるからです。その目的は…・
と、勘違いされるからです。

ともあれまずは、購入した際の書類があるのらまずそれを持参して相談されることをお勧めします。

後、購入後、何らかの事故を起こしておいて、事故車だというのは通りませんよ。調べればわかること。そんな事すると、逆にあなたの立場が悪くなりますよ。
念の為に、付け加えておきます。

この問題、たとえでいうと賃貸不動産の事故物件の告知義務化。
に当たると思います。
以前は、義務化されておらず、全国的にいろいろと問題が起き、世間的にクローズアップされてから法的な義務化がなされて経緯があります。
中古車の事故歴、修復歴に関しても、是非とも法的に告知する義務化が望ましいと思いますが、そうすることで、自動車業界にとってまずいとどこぞのメーカーさんがそれを阻止。
とりあえずは、告知する義務はないにしろ、事故歴、修復歴の告知は、それぞれの販売店任せになっているのが現状...続きを読む

Q札幌で良心的な中古車販売業者

車を売ることを考えています。

複数の業者に査定してもらったほうがいいと
ネットで知り、一括で無料査定を申し込める
サイトを利用しようと思っています。

ただ、評判の書き込みなどで、
ガリバーは査定に来て居座って帰らない
というようなことを見ると、
不安になります。

そこで、札幌市内で、ここは感じが良かった
というお店を教えて下さい。
高額で買ってくれれば、それが一番ですが、
精神的にプレッシャーがないところを
希望しています。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

何処も担当者次第の側面があって絶対に良い買い取り専門店があるとは言い切れません。
向こうも商売ですから、ある程度の駆け引きは仕方がないと思いますよ。
精神的プレッシャーが嫌なら車に煩い友人等を助っ人に呼んではいかがですか?
そうすれば向こうもヘタな事は言えないしね。

Q中古車買取業者の「直販方式」って具体的にはどういうことでしょうか?

よく中古車買取業者が「直販方式」だから安いとアピールしてますが、
具体的にはどこに直販できて、どういうところが削減できて
安いのかご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

直販方式のメリットをうたう業者は、
「買い取り金額が高い」
「売り出し金額が安い」
のどちらかを売り文句にしてるはずです。

買い取り業者が「うちは直販だから安いですよ」とは言わないと思います。みんな高値で売りたいですから。

直販のメリットは、買い取って自社(もしくはグループ会社)で販売するので、店頭価格(相場)と買い取り額の間にマージンが発生せず、結果として業販オークション関係の費用が節約できるのでその分だけ高値で買い取れるというものです。
しかし実際には、売る場所が決まっているので人気車(得意車)でなければ高値で買うわけにもいかず、売れない車はオークションに流すので、結果的には買い取り専業店と変わりません。

以前、車を手放す際に買い取り専業店の他に直販をうたう中古車店にも査定してもらいましたが、やはり専業店の方が高値を付けました。
オークションといっても複数ありますから、売り先を多く持つ方が有利な査定を出しやすいのだと思われます。

Q「中古車譲り受け」手続きの工程(時系列)を具体的に教えて下さい!

「中古車譲り受け」手続きの工程(時系列)を具体的に教えて下さい!
7月24日、私は、先輩友人の中古車を見学しに東京から埼玉へ行き、気に入ればその日にお持ち帰りします。当日お持ち帰りは先輩友人の希望なので、絶対条件です。

(1)この場合、私はどのような段取りを今からすべきなのでしょうか。(時系列で教えてください)

(2)サイトに記載されている下記の作業は全て必要なのでしょうか。
・申請書
 ・検査に合格した書面
 ・自動車損害賠償責保険証明書
 ・抹消登録証明書
 ・譲渡証明書
 ・印鑑証明書
 ・使用者の住所を証する書面
 ・自動車保管場所証明書(車庫照明)
 ・実印
 ・手数料納付書
 ・自動車重量税納付書
 ・自動車税・自動車取得税申告書

Aベストアンサー

これだけの情報では、正確に答えるのは難しいというか、考えられるパターンが多すぎるのですが・・・
車検が切れている状態であれば、車を運ぶのに積載車か臨時運行許可(仮ナンバー)が必要になりますし、継続検査を受けてから移転登録、もしくは一時抹消してから中古車新規登録をしなければなりませんので手続きが異なってきます。

登録車(白ナンバー)か軽自動車でも書類は異なりますが、登録車として説明します。
書類等は車検期間が残っている場合を前提とします。

説明が質問の順番と前後しますが上記条件の場合、以下のようになります。


先輩友人に用意してもらうもの
・車検証
・委任状(所有者の実印を押印したもの)
・譲渡証明書(同上)
・印鑑証明書(所有者のもの)

使用者は先輩友人だとしても所有者が他者(ローン会社等)になっている場合もあるので、その場合はその所有者から必要書類を貰う必要があります。

あなたが用意すべきもの
・自動車保管場所証明書
・印鑑証明書(新しく所有者になる人のもの)
・実印(委任状に記名押印でも可)
・所有者が未成年の場合は親権者の同意書

新しい所有者と使用者が異なる場合は
・使用車の住所を証する書面(住民票)
・使用者の印鑑(委任状に記名押印でも可)

申請時に入手すれば良いもの
・申請書(OCRシート)第1号様式
・手数料納付書
・自動車税・自動車取得税申告書

あと、埼玉>東京なので管轄変更(転入)になるので、新しいナンバーに変わります。
もし希望番号にするのなら、希望番号予約済証も必要になります。

この中で 自動車保管場所証明書と希望番号予約済証は申し込んでも数日かかりますので、譲り受けることが確定したら、真っ先に申請してください。
その間に他の書類は準備すれば良いかと思います。

あとナンバーが変わるため、運輸支局には現車を持ち込んで封印してもらう必要があります。

この場合、24日からスタートして7月末から8月初め頃の手続きになるでしょう。

自動車と車検証は当然として(笑
自賠責保険証とリサイクル券(なければないでどうにでもなりますが・・・)も譲り受けてください。

質問にある検査に合格した書面(予備検査証?保安基準適合証?)や重量税納付書は車検が切れている場合や一時抹消登録されている場合に必要になります。

これだけの情報では、正確に答えるのは難しいというか、考えられるパターンが多すぎるのですが・・・
車検が切れている状態であれば、車を運ぶのに積載車か臨時運行許可(仮ナンバー)が必要になりますし、継続検査を受けてから移転登録、もしくは一時抹消してから中古車新規登録をしなければなりませんので手続きが異なってきます。

登録車(白ナンバー)か軽自動車でも書類は異なりますが、登録車として説明します。
書類等は車検期間が残っている場合を前提とします。

説明が質問の順番と前後しますが上記条...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報