いすゞ自動車の川崎工場閉鎖など「vplan]とよばれる合理化計画が問題になっています。
日産自動車はリバイバルプランで工場を閉鎖し、今期、莫大な利益をあげました。
いすゞはどうなるのか?労働者や下請け企業の受け止め方は?何でも結構です。教えてください。三菱、マツダその他の自動車産業についても。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は部外者ですが高度成長期とともに小さな町工場が御互い競合しながら市場占有率を唯一の糧として勝ち残った企業が一部上場企業に成長。

自動車業界も同じ過程で現在のメ-カ-が生き残っていると思います。しかし、栄枯盛衰は当然の原理で好況、不況に関わらず利益及び市場占有率の世界のトップを目指し、身を削る思いで努力した企業が生き残れ、この不況を先送りした企業は淘汰されるのではないでしょうか。日産自動車もリストラ等は有ったが、もし倒産していたら。yamachan14さんに言いたいことは自動車業界だけではなく全ての業種及び零細、中小、大手企業包めて同じ状況です。
    • good
    • 0

仕方ないんじゃないでしょうか。

いすゞって
乗用車はSUVしかないしトラックも不況の
影響を受けやすいので大変だと思います。
大和や川崎の土地を売却して生産を藤沢に
集約して土地を売って利益を出す。こうせざるを
得ないと思います。雇用の問題は難しい
ですよね。産業の空洞化はどの分野でも
あるし。いすゞだってピックアップは
タイとかで作ってるんでしょう。そっちの
方が安いならそっちに流れるだろうし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトヨタ自動車関連企業工場の休業補償

トヨタ自動車関連企業の工場がここ数ヶ月、月に1~3日程度平日を休みにしていますが、この分の給与は社員の方には支払われているのですか? 残業が減って給与が減ったとニュースで見たことがありますが...  あとトヨタ(関連)が支払ったこの分の給与のうち、一部(8割くらい)を国が保証していると聞いたことがあるのですが、本当ですか?

Aベストアンサー

平日の休みは会社都合でも休業扱いになりその分給料から引かれます。しかしこの休みは一時帰休に当たりますから、平均給与の60%が支給されます。(平均給与の出し方は労働基準法の第12条にあります)この一時帰休は前月に各地区のハローワークに届け出て休む日を決めて届け出ます。そしてこの分の休業補償の何割かは国からの税金でまかなっています。

Q住宅地域の自動車工場の騒音!

こんにちは、よいアドバイスお願いします。

現在、第一種低層住宅地域(いわゆる住宅地)に、すんでいます。
二年ほど前に、道路をはさんだ反対側に、中古自動車販売店が、できました。
もちろん、工場併設です。

こちらから、昼間、エンジンの吹かし音、板金、コンプレッサーなど、様々な騒音に悩まされています。

市役所の建築指導課及び、環境保全課に相談しました。

建築指導課では、用途違反にあたり(本来、住宅以外は、建てられない地域)また、建築許可書の提出もなされていない違反である。
今後、移転計画書を、提出してもらって、将来的には、移転してもらう予定との事。
ただし、所有権や生活権などのことから、強制的に、撤去や移転期限を定めることは不可能。
また、もともと、用途違反の地域であるため、今後、建築許可書など、受け付けることはできない。
騒音に関しては、タッチできないとの回答。

環境保全課の見解は、中古自動車販売会社が、使用している、機械が、特に認可など必要とするもではなく、エンジンの吹かし音も生活騒音の一部であるから、45db以上であっても、違反ではない。との事。
用途違反の地域からの騒音であっても、何もできないとの事。

すぐに、移転か、もしくは、騒音を出さないようにいてもらうには、どうすればいいでしょうか?
寝たきりの病人がいるので、困ってます。
宜しく、お願いします。

こんにちは、よいアドバイスお願いします。

現在、第一種低層住宅地域(いわゆる住宅地)に、すんでいます。
二年ほど前に、道路をはさんだ反対側に、中古自動車販売店が、できました。
もちろん、工場併設です。

こちらから、昼間、エンジンの吹かし音、板金、コンプレッサーなど、様々な騒音に悩まされています。

市役所の建築指導課及び、環境保全課に相談しました。

建築指導課では、用途違反にあたり(本来、住宅以外は、建てられない地域)また、建築許可書の提出もなされていない違反である...続きを読む

Aベストアンサー

建築基準法も騒音規制法も強制力をもつような法律でないので、役所のような回答になると思います。
また、自動車工場が通常有する設備機器は騒音規制法の対象となったものではないので、騒音規制法の基準値は適用できないという回答もあっていると思います。

そのため、法律違反者であっても強制的に移転させることはかなり難しいと思います。

他にも迷惑をしている人はいると思いますので、町内会など近隣と協力して、建築指導課が勧めている移転計画を早くしてもらうようにする、それまでの間は騒音の低減や時間帯に注意してもらうなど、工場と話をするような方法ぐらいしかないと思います。

済みませんがこの程度しか思いつきません。

Qトヨタ自動車名古屋市近くで工場見物したい

誤解されるといけないので書きますが

私は決して産業スパイでも大学の工学部の教授でもないのですが
トヨタ自動車の工場を一度見てみたいと思います。

世界一販売台数が多い世界企業ですので
製造現場には様々な知恵と工夫が必ずみてとれると
思います。

新幹線で交通費をかけてまで熱心に真実一路を追求したいと思います。

そこで
トヨタの製造工場を一個人の一匹オオカミが見物できる
プログラムがあれば教えてください。

出来ればJRナギョぁ~ャァ~駅から近くがアクセスがイージなので
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらでどうぞ
http://www.toyota.co.jp/jp/about_toyota/facility/toyota_kaikan/index.html
   
> 出来ればJRナギョぁ~ャァ~駅から
JR名古屋駅ですね、残念ながらそれは無理のようです。
(「ナギョぁ~ャァ~」このような表現は余り愉快ではありません。)
    
一旦トヨタ会館へ行って、そこからトヨタ自動車の見学用バスに乗り換えて工場へ向かいます。
http://www.toyota.co.jp/jp/about_toyota/facility/toyota_kaikan/access/index.html

Q交通ジャーナリストの今井亮一氏が「取り締まりの背景には、莫大な警察利権

交通ジャーナリストの今井亮一氏が「取り締まりの背景には、莫大な警察利権がある。反則金だけで年間800~900億円。これは財務省のものにならず、「交通安全対策特別交付金」として警察の縄張りへ流れる」と書いています。
その他の警察の利権も残らず知りたいですね。
私の知っているものは、自動車学校への天下り。自動車免許は欧米や南米では、住民票を取るくらいの簡便さと金額で取れますが、日本は自動車学校で数十万円かけて取る。自動車学校の校長は公安委員会から天下り。車検制度は殆んどの国ではないが、日本では2年毎にある。日本自動車整備振興会ですか、そこに警察から天下り。反則金で信号機なども造っているらしいが、そのメーカーに警察から天下り。

皆さん、警察の天下り、利権にはどんなものがあるか、もっともっと教えて下さい。

Aベストアンサー

よく言われるのは各地の遊戯協会ですね。
そこの理事だか役員はみな警察の天下りで、みかじめ料を払わないパチンコ屋は、違法ロム台を使っているとして摘発されるらしいです。
正しいロムを違法物に摩り替えられるのか、ただ嫌がらせに頻繁に摘発に入るのかはよくわかりません。

Q少年犯罪の受け止め方の差異

先日の少年による放火殺人事件のことで、ひとつ疑問に感じることがあります。
一人で三人も殺害し、その中にはいたいけな子供が二人いました。
相当な凶悪犯罪だと思うのですが、犯人を強く非難する声があまり聞こえてきません。
今までは、少年少女の凶悪犯罪に対しては、

「少年法が甘すぎる!!」
「高校生(or中学生)くらいなら善悪の判断は十分できるのだから、大人と同様の量刑を与えろ!!」

といった意見に接することが多かったですが、今回の事件ではそういった声がほとんど聞こえてきません。
いたいけな子供を焼殺するなどという行為は、残虐性においてコンクリート詰め女子高生殺人や酒鬼薔薇聖斗の殺人などにひけをとらないように感じるのですが。

私が感じている疑問について、どのような観点でも結構ですのご意見を頂ければ助かります。

Aベストアンサー

要するに少年犯罪の問題点は、犯罪行為そのものより、それを受け止める社会の側にあるということだと思います。

・残虐性でいえば、かなり残酷です。
・自分の未熟さゆえに、ストレスが外に向かったとすればほかの凶悪少年犯罪もほぼ同じ構造だといえます。(少年ゆえに自分をコントロールしきれないためというところ)
・親のしつけ・教育が失敗だったというのも、ほかの少年凶悪事件すべてにあてはまることです。

ひとつひとつの内容を取り上げてみれば、事件としてはほかの凶悪事件といわれるものと遜色はありません。

しかしなぜ報道がこうも違うかというのは、つまり私たちの受け取り方がいかにいい加減なものであるかを示していると思います。

少年(子供)は過ちを犯すものです。その真実について、あれは凶悪、これはそうでもないと世評が揺らぐことが一番問題なのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報