LINUXをUSBメモリーにインストールする方法を教えてください。
正し、ISOイメージを書き込むのではなく、USBメモリーをブートドライブとしてインストールしたいのです。
理由は、ISOイメージで書き込むとその後の変更が効かない。
例えは、ウォールペーパーを変えても、次回起動した時は変更が無効になっているといった様なことです。
USBで持ち運べて、その時々の変更も有効になるようなシステムにしたいのですが。
詳しい方、よろしくご教授の程をお願いします。

また、こういったことが可能なディストロがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ISO とは」に関するQ&A: ISOとはなんですか?

A 回答 (2件)

Linuxは、*.isoファイルを落としてそれをCDに焼けばインストーラーが起動します。


或いはCDから起動できるものでもメニューにインストーラーがあります。
これらのインストーラーでUSBメモリーにインストールすれば良いです。
このインストール時に、設定保存エリア設定が促されるので、それに従えば、設定が保存できます。

まずはお試しで、下記の右上にあるprecise-571JP.isoをダウンロードし、
http://openlab.jp/puppylinux/
これをCDに焼いてからCDブートで起動し、USBメモリーにインストールしてみてください。

さらに発展すれば、USBメモリーを複数パーティション構成し、
先頭領域をwindowsとlinuxの共有ストレージ、
それ以降に複数のOSやレスキューなどのマルチブートも可能です。

> また、こういったことが可能なディストロがあったら教えてください。
ほとんどが対応していると思います。
ubuntu、fedora、knoppix、puppy、… 
これらは(多くの派生を含み)CDブータブルでもあり、事前にお試し利用ができます。
そして、USBメモリーにインストールで設定保存可能です。

これらは、「Linux USB起動」「USBマルチブート」などのキーワードで検索すれば情報はいっぱいあります。
一言で説明できるものではなく、各人の勉強心が必要な内容です。
linux毎にコミュニティもあり、相談もできます。
初心者は遠慮しがちですが、臆することなく利用しないとスキルは得られません。
ご健闘を!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
USBメモリーにISOを焼き込む方法と、HDにインストールした後USBにインストールする方法を
混同しておりました。
やり直したところ、うまくいきました。niceなアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2015/10/11 14:56

#1さんの回答でOKなのですが、CD-Rが無駄になるので・・・


.isoファイルをアプリケーションで4~8GBのUSBメモリに
インストールした方が宜しいです。
Live USBメモリと呼ぶ様です。
LinuxLive USB Creator
http://www.gigafree.net/system/os/linuxliveusbcr …
保存領域に設定が表示されないディストリビューションはデータの
保存は不可です。
Ubuntu系とPuppy Linuxはデータが保存は可能です。
Puppy Linuxはインストールしないで、使用する事を推奨してますので、
御勧めです。

御節介ついでに・・・
Plop Boot Manager
https://www.plop.at/de/bootmanager/download.html
をCD-Rに書き込んで、一緒に持ち歩くと、USB起動の機能が
無いパソコンでもUSB起動でLinuxOSを稼動できます。
パソコンの有る環境ならチョイト拝借して稼動出来誠に便利です。
ドライバーなどがカーネルに内包しているLinuxOSならではの
事ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qubuntuの設定が保存されません

ubuntu810をUSBメモリブートの環境で、今回初めて起動しました。
色々設定をして、上のシステム→シャットダウンに進んだのですが、再度起動したら設定が反映されません。
設定を保存するには何かしないといけないのでしょうか。同じUSBメモリに保存したいのですが。

とりあえずの設定→画面上インストールアイコンの削除、壁紙の変更

初歩の初歩と言う質問でごめんなさい‥

Aベストアンサー

> knppixはやpappyはそれができました。
確かに、configでできました。
ubuntuには、ないようです。

ただ先に書いたように、
「ファイルを作成したり変更したりした差分を保存する」
という表現で留めています。
(日経LINUX1月号 ページ39 USBメモリに導入してUbuntuを使いたい)

この表現以外の画面設定等は、だめだと思います。

QUSBメモリでブートできません

knoppix 6.4 を8GUSBメモリ(Buffalo製品)にインストールして、自宅のパソコン(東芝core i3)では起動できたのに、職場のパソコン(NEC core i5)では起動できずに、windows7が起動してしまいます。もちろん、起動順序は、USB memoryを最上位に設定しています。また、windowsの起動後はUSBメモリが認識されます。
職場のパソコンでは、knoppix をインストールしたDVDからの起動は出来ます。
職場のパソコンで、最初にBIOSのメニュー(起動順)を出したとき、HDDや光学ドライブについては機種名が表示されますが、USBメモリのところは空欄です。
自宅のパソコンのBIOSメニューでは、どれも機種名の表示はありません。
単に相性の問題なのでしょうか?

Aベストアンサー

2006年10月に発売されたNECのビジネス・モデルでマニュアルに「USBフラッシュ・メモリー起動」は一切触れていませんでしたが、
BIOSをアップデートするとMBMをインストールしたUSBフラッシュ・メモリーが起動できるようになった経験があります。

 また、Plop Boot Manaerを使用した経験では、2001年発売胃の「USBフラッシュ・メモリー起動」額ののPCについて
CASIO MPC-216XLやEPSON R-850Pなどが起動できるようになっています。

「USBブート推進協議会」も参考にしてください。

参考URL:http://orz.kakiko.com/kaeru/usbboot.html

QUSBメモリからOS起動

OSをUSBメモリに入れて、そこから起動はできるのでしょうか?

出来たとしても、パソコンに入ってる元々のOSは消えたりしないのでしょうか?

また、そのUSBメモリを別PCにさしたりしても、USB OSデータは変わらずに、
そのパソコンで起動できるものなのでしょうか?


すみません、調べてみましたが、サイトによって情報が異なっていて正確な情報がつかめません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.まず、パソコンがUSBメモリからの起動(boot)に対応している必要が有ります。
 (かなり古いパソコンですと対応してません)

2.パソコンの内蔵HDD、内蔵SDDに格納されているOSを故意に消さない限り消えません。

3.USBメモリ上のOSまたは使用者がOSを書き換えない限り、再度の起動は可能(通常は起動可能と考えてよい)

QUSBメモリに入れたubuntuを簡単に起動したい

USBメモリにubuntuをインストールしました。
AMIのBIOSを使っているのですが、USBのubuntuを使ったあと、内蔵HDDのWindowsを併用するには
毎回BIOSの設定を書き換えないとできないようです。

ubuntuの起動CDを作れば簡単にできると見たのですが、情報が少なくてよくわかりません。
インストールに使ったLiveCDを入れて起動すればできるのでしょうか?
それとも他のディスクを作成するのでしょうか?
CDの起動順位は一番です。

Aベストアンサー

biosによって違うが、パソコン起動時にbiosを呼び出し設定変更せずにF2キー(私の場合はF8)とかをとんとん押せば起動デバイス選択画面が出るはず。

LinuxをUSBメモリへインストールして使うこと事自体、普通ではないことであり、OS自体がUSB起動することを目的としてに設計されていないから、常用出来るものでもありません。(下記方法の1~3は特に。PuppyLinux、knoppixは除く)
光学ドライブのないパソコンへLinuxをインストールしたり、ちょこっと使ってみるためにあるものだと思っていただきたい。
その上、これはインストール作業なのでそれなりのリスクは伴う。
初心者の方は特に、どうなってもかまわないパソコンを用意して行うことをおすすめする。

USB起動出来るUSBメモリへのLinuxのインストール方法。

1、UNetbootin(Windows、Linux対応)
http://unetbootin.sourceforge.net/
UNetbootin の使い方
http://pc-usr.seesaa.net/article/150146409.html

2、LinuxLive USB Creator(WindowsXp、Vista、7対応)
http://www.linuxliveusb.com/
日本語対応だしUNetbootinとよくにているので、起動してみたら使い方はわかると思う。
UNetbootinとの大きな違いは、必ずではないものの設定データ等の保存領域を確保できること。
LinuxLive USB Creator の使い方
http://pc-usr.seesaa.net/article/151030773.html

方法1、2ともに、対応しているLinuxの種類も豊富。 Ubuntu、Debian、Fedora、OpenSuse、Slax、PuppyLinux等多数。

以下はパソコンのOSがなんであろうと使える方法で、UbuntuのLiveCDでパソコンをCD起動しUbuntuを立ち上げ、USBメモリへインストール。

3、Ubuntu10.04の「スタートアップディスクの作成」を使った方法。
http://pc-usr.seesaa.net/article/150330333.html
内蔵HDDへインストールできない親切設計。

4、UbuntuをUSBメモリへフルインストールする方法
http://pc-usr.seesaa.net/article/150501356.html
内蔵HDDへインストールしてしまう危険性をはらんだ方法。
この方法で、パソコンのOSを起動不可にしてしまうひとは多い。

biosによって違うが、パソコン起動時にbiosを呼び出し設定変更せずにF2キー(私の場合はF8)とかをとんとん押せば起動デバイス選択画面が出るはず。

LinuxをUSBメモリへインストールして使うこと事自体、普通ではないことであり、OS自体がUSB起動することを目的としてに設計されていないから、常用出来るものでもありません。(下記方法の1~3は特に。PuppyLinux、knoppixは除く)
光学ドライブのないパソコンへLinuxをインストールしたり、ちょこっと使ってみるためにあるものだと思っていただきたい。
そ...続きを読む

QUbuntuに必要なSSDの容量について

こんにちは。
UbuntuかLinux mintをインストールするパソコンについてです。
64GBのSSDを使うつもりなのですが、Linuxだとどれくらいの容量のシステムドライブを用意しておくべきなのでしょうか?
Windows8だと100か200は必要なようですが。

あと、無線LAN環境でもSSDの速度を体感できますか?
ネットにつながる速度がボトルネックとなってSSDの意味がなくなったりしますか?
私がパソコンでする作業といえば、ほぼGoogle Chromeで完結しています。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

質問者さんは恐らくLinuxについては初心者さんという前提で解答します。

>64GBのSSDを使うつもりなのですが
十分ですね。十分すぎます。

ウブンツをインストールしても4Gも使用しないでしょうから、後の60G使いたい放題でしょう。

>Windows8だと100か200は必要
絶対必要じゃありませんね。Windows8をインストールするのに必要は容量はせいぜい20G位でしょう。

あとは、アプリケーションや、データをワンサカ入れれば100や、200はいっぱいになってしまいますから、
そういう意味では、100でも200でも足りない可能性があります。

結局何がやりたいのかによります。

例えば、冷蔵庫を買うとして、冷凍室が400mlで足りるか否かは、どのように使用するかによりますよね?
ひとり暮らしなのか、家族4人で暮らすのか、もしくは飲食店で使用したいのか?

どうように、ウブンツで何をしたいのかによって、必要な容量が変わってきます。

ただ、ウブンツをインストールしてちょっと使ってみる程度であれば64Gもあれば十分です。

また、SSDにするのは正解です。無線LANだろうが、優先LANだろうが、同じ容量であればHDとSSDで比べれば
大抵の場合SSDのほうが早いです。つまりはPCのスペックがよくなりますので、
SSDを搭載できるのであれば、SSDにしたほうがいいです。

質問者さんは恐らくLinuxについては初心者さんという前提で解答します。

>64GBのSSDを使うつもりなのですが
十分ですね。十分すぎます。

ウブンツをインストールしても4Gも使用しないでしょうから、後の60G使いたい放題でしょう。

>Windows8だと100か200は必要
絶対必要じゃありませんね。Windows8をインストールするのに必要は容量はせいぜい20G位でしょう。

あとは、アプリケーションや、データをワンサカ入れれば100や、200はいっぱいになってしまいますから、
そういう意味では、100でも200でも足りない...続きを読む

Qなぜubuntuは32bit版が推薦?

なぜUbuntu Linuxでは32ビット版が推薦されるんですか?もう64ビットのパソコンが普及しているこの時代なのに。

せっかく64ビットのパソコンあるのだから64ビット版を使いたいですよね。確かに動作はあまり変わらないですが。

理由がわかりません。

Aベストアンサー

64bitの環境が整備の途上なので、壁に当たる事が多く、初心者は直ぐ行き詰まる
可能性が大きいのです。

PAE(メモリ拡張機能)で32bitでも4GB以上のメモリが使用出来ますので、
64bitを使用する優位性が薄れます。

Q「i386」「i486」「i586」「i686」とは?

Linux系OSを使うと、ソフトウェアをダウンロードする
時、そのソフトウェアに付いた記号は、「i386」
「i486」「i586」「i686」がよくあります。その記号
の意味は何ですか?どう違えますか?インテルのCPU
のアーキテクチャとの関係があると思いますか?普通
PC(Pentium3、700MHz)では、どんな記号と利用
すれば良いですか?教えてお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるように、intelのアーキテクチャの違いです
i386とi486はその名のとおり80386と486用で
i586がPentium用
i686がPentiumPro,Pen2,Pen3,Celeronなどのシリーズになります
ですのでご使用のPen3ではi686にすればよいと思います

QSDカードをHDDとして認識させて起動ディスクとすることは可能でしょうか?

調べていたのですが、決定的な情報が手に入らず、質問させてください。

OSはWindowsXP(ProまたはHome) SPは最新という前提です。

SDカードが4GBを超えるものが出てきていますので、光学ドライブもHDDが付いていないPCを、SDカードから起動できる様にしたいと思っています。

使い方は、
・受付でカードを受け取り、作業場所でそのカードにより起動したPCを使用(閉鎖されたLAN内)
・作業終了後、受付にてカードを返却する。
という感じです。

使用されるPCには1つのカードスロットとネットワークコネクタ以外の接続コネクタが存在しないようにし、場合によっては毎回まっさらなOSで使用する可能性もありです。

機械台数は結構な数となるので、カードはイメージからの復元などですぐに元に戻せるようにしておきたいところです。

現在使用しているバックアップソフトはAcronis True Imageですが、このソフトではリムーバルメディアのイメージは作成できません。

質問は、

1.SDカードをHDDとして認識し、起動ドライブとすることが可能か?

2.通常のXP上でSDカードをHDDとして認識させて使用することは可能か?

の2点になります。

過去にSD-IDE変換のアダプタがあったのは見つけたのですが、メーカーがなくなってしまっていました。

よろしくお願いします。

調べていたのですが、決定的な情報が手に入らず、質問させてください。

OSはWindowsXP(ProまたはHome) SPは最新という前提です。

SDカードが4GBを超えるものが出てきていますので、光学ドライブもHDDが付いていないPCを、SDカードから起動できる様にしたいと思っています。

使い方は、
・受付でカードを受け取り、作業場所でそのカードにより起動したPCを使用(閉鎖されたLAN内)
・作業終了後、受付にてカードを返却する。
という感じです。

使用されるPCには1つのカードスロットとネットワー...続きを読む

Aベストアンサー

下記のような製品を使用することで、市販のSDカードをHDDとして認識させることはできます。
http://www.century.co.jp/products/suto/sdb25sd.html

Qosなしのパソコンを買ってしまったのですが…

こんにちは、ご観覧ありがとうございます。

ついこの間、通販でosなしのパソコンを買ってしまいました。
初心者なので、よーし!パソコンつけるぞ~!!と電源をつけたら
何やら英単語がいっぱい出てきてそれ以上は何もおきませんでした…

調べてみるとそのパソコンはosなしでosがないから
そんな風になっていたので、windows7のosを買おうと思いますが
osにはアップグレード版となにもないosがありましたが、どちらを買ったらいいのでしょうか?

それと、osを買ってインストールしただけでちゃんとパソコンは使えるのでしょうか?


何卒お願いします。

Aベストアンサー

OSは通常版でもアップグレード版でもない第三の道、DPS版というおまけ付きなのに場合によってはアップグレード版より安い値段のものを買うのがいいと思います。セットにするバーツを使い回しが出来るものとセットで買えば、通常版とさほど使い勝手は変わりません。なお、アップグレード版は仮にアップグレード元のWindowsVistaやXP持っていても、クリーンインストール時はOS2回分インストールしなければならず発狂ものの時間がかかるので自分は絶対にお勧めしませんね。とりあえず参考URLをご覧下さい。原則メモリやマザーボード、CPUなど規格が進化したら使えなくなるものでなく、USB拡張カード(等PCIカード)、内蔵ドライブ、SSD等の規格に左右されないものがお勧めです。安いパーツとのセットなら、通常アップグレード版以下の値段で買えます。

ちなみに、デスクトップ型でOS抜きで売っているようなPCなら、そしてジャンクレベルで古いものでなければまず、ほとんど全てのドライバーをWindows7が持っているので、ないしWindows7が自動的にインターネットで取ってきてしまうので、OSだけで動かないのは、あくまで自分の予想ですが80%の確率でサウンドカード(結果音出ませんけどw)のみだと思います。つまり、サウンドカード以外のドライバーを用意する必要に迫られるのは20%程度ということですね、個人的予想ですが。サウンドカードの場合、下手するとメーカーサイトにもWindows7版のドライバーが無い可能性がけっこうありますので、その場合はVistaのドライバーを無理やりあててみて、ダメなら対応カードの新調となります。これは覚悟して下さい。

一方ノートPCだと若干面倒で、これはメーカー独自規格でつくっているものばかりなので、けっこう自分でドライバを当てる必要がある機器が多いです。ノートの場合は、必ず先にLAN(NIC)のドライバーを用意しておいて下さい、そして一番最初に当ててネット接続を可能にして下さい、後からドライバーを入手するのに圧倒的に便利です。

いずれにせよ、サウンドカードを含めれば何らかの対応をする必要が残る可能性は充分ありますが、ちゃんと検索したりここで聞いたりすれば、初心者でも対応は特に難しくありません。既に購入してしまっているPC(返品は不可能と言う前提で)に、私は否定的な意見を返すことには大いに疑問です。PCにOSをインストールして使えるようにすることなど、ここで聞くスキルを持つ人にとっては誰にでも出来ることです。まずは、DSP版もしくは通常版Windows7を購入して、インストールを始めてみることをお勧めします。

参考URL:http://www.pc-koubou.jp/goods/dsp_windows7.php

OSは通常版でもアップグレード版でもない第三の道、DPS版というおまけ付きなのに場合によってはアップグレード版より安い値段のものを買うのがいいと思います。セットにするバーツを使い回しが出来るものとセットで買えば、通常版とさほど使い勝手は変わりません。なお、アップグレード版は仮にアップグレード元のWindowsVistaやXP持っていても、クリーンインストール時はOS2回分インストールしなければならず発狂ものの時間がかかるので自分は絶対にお勧めしませんね。とりあえず参考URLをご覧下さい。原則メモリ...続きを読む

QCentOSをUSBにフルインストール

よろしくお願いします。

自宅にCentOSを扱える環境が欲しくて(学校の課題の続きをやる程度の使用です)、USBにインストールできるという方法を知りました。

Live USB方式、フルインストール方式の2つの方法があることを知り、自分はフルインストールの方を希望してますので、一度チャンレンジしました。(isoを焼いたDVDからブートしてインストール先をUSBへ)

しかし、途中の設定を誤ったためかインストール後の再起動でwindowsが起動しなくなり、MBRを書き換えて今やっと再びwindowsが動くようになったところです。

ちなみに、インストールしたUSBのみでブートすると、オペレーティングシステムが見つかりませんと英語で表示されます。

Linux初心者でもやもやした知識しかなく、またネット上の資料もあさってみましたがイマイチ良くわかりません。
パーティション、ブート先の設定(?)を上手くすれば、無事インストール出来るのでしょうか?

参考になるページや、どなたかご教授いただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

USBとはUSBメモリのことだと解釈しました。
USB HDDのことならば、下記の回答は無視してください。

私はCentOS5.5DVDをUSBメモリ(8GB 書込速度17MB)にGUIインストールして、使用上は何も問題ありませんでした。
ただし、USBメモリでは処理速度が遅くて使い物にならないので、現在は使っていません。
速度の速いUSBメモリで試すくらいなら、HDDのほうが安価ですので試す気にはなりません。

> ちなみに、インストールしたUSBのみでブートすると、オペレーティングシステムが見つかりませんと英語で表示されます。

インストールの考え方が誤っているからです。
USBメモリだけを接続して(インストール時にはWindowsをインストールしたHDDは電源を外しておく)、USBメモリのMBRにCentOSのbootloader(grub)をインストールする必要があります。
要するにWindows HDDとUSBメモリは単独で(独立して)bootできるようなインストールを行なう必要があります。

質問時点から何も手をつけていないのであれば、次のようにすればUSBメモリ単独で起動できるようになります。
1. CentOS5.5 DVDで起動しrescueを実行する。
2. USBメモリのMBRにgrub-installを行なう。
3. grub.conf のbootメニューを編集してUSBデバイスが起動するようにする。
---以上です。

---下記は質問とは関係ありませんが、参考サイトです。
fedoraを今回のUSBメモリに読み替えてください。
(1)HDDとUSBメモリを両方接続してインストールすると、
下記サイトの「A. FedoraのGrubを使用する方法」の「図2」のようになっています。
つまりUSBメモリのMBRにはboot情報が無いので、単独ではbootできません。
---DualBoot Win7 - Fedora
http://ftlabo.sakura.ne.jp/win/dualboot/dualboot.shtml
したがって「C. 別々のHDDに独立してインストールしてWin7 BootmgrでFedoraを起動する方法」
の「図5」のようになっていなければいけません。

---rescue起動の例
fedoraの例ですがCentOSでも同じでしょう。
---fedora rescue
http://ftlabo.sakura.ne.jp/linux/fedora-rescue/fedora-rescue.html

---bootloaderの書き換え
OSが起動できなくなった場合に応用すれば、ほとんどの場合はbootできるようになります。
デュアルbootのみならず、マルチboot環境でも考え方は同じです。
---install と bootloader
http://ftlabo.sakura.ne.jp/win/install-bootloader/install-bootloader.html

USBとはUSBメモリのことだと解釈しました。
USB HDDのことならば、下記の回答は無視してください。

私はCentOS5.5DVDをUSBメモリ(8GB 書込速度17MB)にGUIインストールして、使用上は何も問題ありませんでした。
ただし、USBメモリでは処理速度が遅くて使い物にならないので、現在は使っていません。
速度の速いUSBメモリで試すくらいなら、HDDのほうが安価ですので試す気にはなりません。

> ちなみに、インストールしたUSBのみでブートすると、オペレーティングシステムが見つかりませんと英語で表示されます...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報