只今妊娠5か月の妊婦です。
初産なので分からないことだらけで、よく人に話を聞いたり本や雑誌を読み、妊娠に関する知識を集め日々勉強中です。

そこで質問なのですが、

妊娠中は食品や化学物質、どれほど気を付ければ良いのでしょうか?

私はどうやら神経質らしく、マグロやフカヒレは水銀が含まれているので食べても一口にし、
緑茶も飲み過ぎると子宮収縮や、タンニンがカルシウムを尿として流してしまうらしく、あまり飲まないようにし、レバーも食べ過ぎは先天性の神経異常を起こす可能性が高くなるので控えたり、歯周病はアルコールやたばこよりも害で未熟児や早産につながる可能性があると知り歯医者に行ったり、シャンプーボディーソープは無添加にしたり、無添加サプリを飲んだり、妊娠してからは気を使っています。

しかし、妊婦仲間にそんな話をすると、神経質すぎる、心配しなくても赤ちゃんは大きく育ってるし、それって疲れない?

などと言われ若干ひかれたりします。

神経質なのは重々承知ですが、妊娠中は神経質になるのは当たり前ではないですか?
誰もが健康な子を産みたいですし、最近はアレルギーの子供が増えていますし、私は添加物や化学物質が関係しているのかと思っておりますが、現状では妊婦での実験はできないですし、わかっていないだけで数年後には禁止事項になっているかも知れません。

何がダメなのかわからないなら、妊娠期間中は危険、かもしれないものは避けた方が賢明ではないのでしょうか?

私には何も気にせず妊娠生活を送っている妊婦はただの無知の様に思います。

何も気にせずとも赤ちゃんは育つでしょうが、私はお腹の中で、健康でアレルギーも無く、骨も丈夫で免疫力のある子に育てたいのです。

妊娠期間中に気を使われていた方はいらっしゃいますでしょうか?
また、どれほど気を使えば良いのでしょうか?
また、気を使ったおかげで健康な子に育った(例えば歯が丈夫な子に育ったなどです)などのご経験がおありの方はいらっしゃいますでしょうか?

宜しければご教授ください。
よろしくお願い致します。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も初産の妊娠5カ月です。



私は自分で特に神経質とは思ってませんが、妊娠が分かってからアルコールは当然のこと
マグロ、レバー、うなぎ、カフェインを含む飲み物一式など、良くないと言われているものは
一切口にしていません。

煙草は元々吸っていませんでしたが、歩きたばこをしている人のそばには寄らない様にしているし
歯医者も近日行く予定をしています。

気にしすぎと他の人が感じるのも理解できますが、
沢山の選択肢がある現在で、良くないと言われているものを敢えて選ぶ必要なんて全くないと思うし
出産後になって、あの時のあれが悪かったのかな…と後悔したくないので、
可能な範囲で自分が出来ることをすればいいんじゃないかな、と思っています。

確かに不摂生な生活をしている妊婦さんも、問題ない出産をしていたりしますが
お腹にいる我が子の為に、出来るだけのことをしてあげたいと努力することって
一つの愛情の形だと思いますよ。

なので他の人になんと言われようが、あなたがいいと思うことをしてあげるのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お腹にいる我が子の為に、出来るだけのことをしてあげたいと努力することって
一つの愛情の形だと思いますよ。

これでした!!
私はそれだけのことだったのかと納得いたしました。

たくさんの勉強したことが 神経質 の一言で片づけられてしまって動揺してしまいましたが、、、出産後に後悔したくないですものね。
はい、今のうちから可愛い我が子に出来るだけのことをしてあげたいです。

初めて出来たママ友一人に気にしすぎと言われましたが、
今ではママ友も増え、同じ意見の人もいたので安心していたところでしたが、あなた様もなのですね。

私はあなた様に同感しますし、それも愛情の形だとの言葉で救っていただきまして、感謝申し上げます。

その言葉を探していたようです。 

今後も正解の無い子育ての世界に入り、悩むこともあると思いますが、他人に何と言われようが、私がいいと思うことを我が子にたくさんしてあげたいと思います。

おかげさまで、自信がつきました。

遅くなりましたが、ご妊娠おめでとうございます!!

5か月で悪阻も治まり、妊娠生活が楽しくなってきているところでしょうか?

お腹に宿った命を大切に、お互い残りの妊婦生活を楽しみましょうね。

お体お大事になさってください!

お礼日時:2015/10/27 23:26

妊娠中は大切な赤ちゃんのことを思って、神経質になるのはごく一般的なことではあると思います。


ただ、多くの方が赤ちゃんによかれと思っていろいろな方法(食べ物に気をつける、とか、リラックスして過ごしてストレスを溜めない、ということも考えられますね)を行うと思うので、妊娠中お母さんが何かをしたから免疫力が高まった、骨が丈夫になったといったことを証明するのはなかなか難しいことかと思いますよ。ただ、お子さんへの愛情の形として、考えられる最善のことを一人一人がするのはこれから生まれてくる命に対して素晴らしいことですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

妊娠中の神経質はごく一般的なことでしたか。
初めての妊娠ですし、まだ周りにも言っていない段階でしたので、どうしたらよいのかがわかりませんでした。
ただ、お子さんへの愛情の形として、考えられる最善のことを一人一人がするのはこれから生まれてくる命に対して素晴らしいことですよね。
こうおっしゃていただいてとても嬉しいです。
批判されたりもしたのですが、自分の行動に自信が持てました!
感謝申し上げます。
私なりの形で、これから産まれてくる我が子に愛情を注いでいこうと思います。
ご回答有難うございました!!

お礼日時:2015/11/01 21:10

専門家紹介

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する女性医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

神経質になりすぎるのも良くないですが、


かといって全く気にしないのもどうかと思います。
しかし「じゃあどの程度が適当なのか?」となると基準はないですよね(笑)。
結局はその人な納得できるのが基準ですね。

>妊娠期間中に気を使われていた方はいらっしゃいますでしょうか?

生物は食べない、カフェインをとりすぎない、冷やさないくらいでした。
基本的にはバランス良く、おおらかに過ごしました。

>また、どれほど気を使えば良いのでしょうか?

その人によって基準が違うと思います。

>また、気を使ったおかげで健康な子に育った(例えば歯が丈夫な子に育ったなどです)などのご経験がおありの方はいらっしゃいますでしょうか?

これは証明のしようがないですよね。
健康な子供が産まれたのは、妊娠中の生活が良かったからなんて証明のしようがない。

私の友人は6ヶ月くらい妊娠に気づかず
(長年生理が止まっていたため)
毎晩晩酌、ジャンクフードも食べ、激しいスポーツもしてました。
でも元気で健康な子供を出産。

現在、健康な60代以上の人多いですよね。
彼らは戦前戦後直後産まれです。
間違いなく今より食料事情は悪かった。
それでもみんな元気に長生きしてます。

妊娠中の食事や健康管理が全く赤ちゃんに影響がないとは言いませんが
かといって赤ちゃんの生命力がそこまで弱いわけでもないと思います。

それからレバー。
ひと昔前は積極的に妊娠中に取るよう言われていましたが、
現在ではあまり取りすぎはよくないということがわかたりました。
かといって妊娠中にレバーを積極的に取っていた時代の子供が特に異常な人が多いという報告もない。

もしかしたら数年後、
質問者さまが使っていた無添加シャンプーやソープは
胎児に多大な影響があるということがわかるかもしれない。
妊娠中に歯医者で治療するのは、歯槽のう漏より早産を促すということがわかるかもしれない。

時代によって常識は変わるし、
だからといって子供にそこまで影響があるってわけてもない。

そもそも健康とは、体だけを指すものではない。
心の健康だって重要。
おおらかに過ごすのが、心身ともに健康でいられるならそれでよし、
健康管理に徹するのが、心身ともに健康でいられるならそれでよし。

ただ気にしすぎるのはキリがないように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おおらかに過ごすのが、心身ともに健康でいられるならそれでよし、
健康管理に徹するのが、心身ともに健康でいられるならそれでよし

その通りですね。
ご親切にご回答いただきまして、ありがとうございます。

例え人と意見が違っても無理はせず、わたしがいいと思ったことをするようにします。
ハッピーでいられるように!
自分に自信を持てました。
感謝いたします。

お礼日時:2015/10/27 23:32

初マタで最初はサプリやら色々とやってましたが、悪阻が来てそれどころじゃなくなり、何もできないしやらない旦那にイライラし…結局、サプリとかはやめてしまいました。




妊娠中はトキソプラズマの精密検査で何度も引っかかり、生肉である生ハムやサラミ、スモークサーモン以外にも生魚は一切食べずにいました。
あとはビタミンK食材のひきわり納豆はつわり終了後毎日食べてました。
あと、私は元々骨密度数値が良くないので、カルシウム摂取のためにしらすを食べてました。

臨月ちょっと前に妊娠中毒気味になり、旦那にたんぽぽ茶をもらいましたが、効いたのかどうかわかりませんでしたね・・・すごいむくみだったので。むくみにはできるだけ横になって過ごし、塩分を控えるためお味噌汁は具だけ食べてました。


結果妊娠中毒にはならなかったものの、ゆっくり過ごしすぎて予定日一週間すぎて生まれてきました。
母子共に健康でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

悪阻って経験者じゃないとわからないところがありますが、本当に辛いですよね。お疲れ様でした!

トキソプラズマは心配でしたね!
母子ともに健康との事、本当に良かったですね!
その後食事に気を使ったのが良かったのでしょうね。
納豆やシラスは妊娠中食べたほうが良いものですもんね。

ご主人、たんぽぽ茶をお優しいのですね。
たまに妊娠は病気じゃない、なんて言ってなんにもしてくれない旦那さんているみたいですし。
妊娠中に受けた気遣いは、一生忘れられない良い思い出になるのにね。
あなた様は、素敵なご主人と出会えてよかったですね。

子育て、頑張ってくださいね!

お礼日時:2015/10/27 23:46

周りの方が引くほどだと神経質なのかもしれませんが、気にはなりますよね 初めてならなおさら


マタニティー系の本にも色々と書いてありますし

私はカフェインは控えてました
コーヒーが大好きだったのでノンカフェインのもの
麦芽豆乳コーヒー味を飲みまくってました
あと生物も(時々は食べてしまいましたが)
食の好みが変わって、青魚がたべられるようになったのでここぞとばかりに食べました
あと葉酸はサプリでとり、小松菜(利尿作用があり妊娠中毒になりにくいとか)も毎日たべました

その他は特に気にはしてなかったです
そのお陰で高齢出産なのに14キロも太ってしまいましたが、産院でも特に何も言われず
子供は3400gとビックに生まれてくれました

いま10カ月ですが元気に育ってますよ

なのでママが納得できることで
安心し、赤ちゃんに栄養がしっかり届けば
大丈夫だと思います
神経質かなと考えすぎず、後悔するよりは
やれることはやるでいいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後から後悔してもどうにもならないですものね。
やれることはやっておくことにしました!

納得できるところで、残りのマタニティライフを楽しみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

出産は大きな赤ちゃんだったとの事、大変でしたね。
お腹の中での栄養が良かったのでしょうか?
元気に育ってるとの事、何よりですね。

私も早く赤ちゃんに会いたいです。

お礼日時:2015/10/27 23:57

はい、神経質「すぎ」です。

不安なんですよね…健康な子どものためには「あなたの心の健康」が必要です。
そのためには気にしすぎてイライラしてしまってはいけません。いろんなものを食べましょう、ふつうにね?
特別はいらないです。運動もしましょうね。
太りすぎちゃうとこれまた大変wなので、まぁ食べ過ぎないように、てだけですよ。
笑ってないと子供も笑ってくれませんよ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不安な気持ちよりも、我が子に良いことをしてあげたい気持ちです。
イライラはしておりません。
食生活で疑問に思ったので質問いたしましたが、私は今しかない妊娠生活を楽しんでいますし。
運動はマタニティビクスとスイミングをしております。
ママ友もでき、笑って楽しんでいるのでそこは大丈夫かと思います。
質問内容に言葉が足りなかったのかもしれませんね。
私がいいと思った事をして、ハッピーでいられる道を選んで行こうと思いました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/28 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報