はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

アナログ放送とデジタル放送の両方の放送があった頃、使っているカメラがアスペクト比16:9用の場合、その映像をアナログ放送に流す場合はアスペクトを4:3の形にする必要がありますが、
この場合はパン&スキャン(左右カット)にしていたのですか、それとも縦長映像にしていたのですか。

A 回答 (2件)

こんばんは



上記は放送はそのものの映像はレターボックスが多かったですね、
上下に黒塗りを挟めて、全体を縮小して表示されているといった感じです。

テレビの機能としてその映像を加工し、
・フルに引き延ばして表示する(縦長になる)
・なるべくアスペクト比を保って拡大する(少し縦長にして、パン&スキャン)
・パン&スキャン
から選べるといったのが多かったです。

アスペクト比を保って拡大が一番使いやすかったですね。

参考になれば。
    • good
    • 0

上下に何も映さずに16:9のまま表示するが普通だったように思います。


ただ機種によってだいぶ違ったでしょうが、テレビ側で表示方法をある程度は選択もできていたと記憶しています。
たとえば両端を切り落としたり、縦長にしたり。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング