ネットショップを開設しようと考えてますが、実際、成功されてる皆さんはいかに売れるもの売れないもの目利きが出来たのでしょうか?この時点で考えが安易でお叱りを受けそうで恐縮です。
既存のネットモール等でも解説してはいますが、正直、私の周りで目に留まるものが見当たらないのです。
見つけてから販売構築するものなのでしょうが、成功されてるショップさんはどのようにキッカケで成功されたのでしょうか?
また、参考になるサイト、資料あれば是非お教えください。
お忙しいとは思いますがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ネットショップにおける成功は、いうまでもなく利益が出ることです。


仕入れ値と売値の差額が大きく、なおかつ需要がある商品です。
つまり「いかに安く仕入れられるか」と「いかに高く売るか」です。
特に仕入れ戦略がなにもないのであれば、商売は確実に失敗します。
商人にとっては常識ですが、ネットショップをやる人にはこの常識を知らない人が多すぎます。
ご自身のここまでの人生で得られたノウハウや人脈の中に
「安い原価で入手できるもの」という金脈があるかどうかをまずじっくり考えましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとーございます。仰る通りでまず行動起こすことに片寄ってました。慎重に吟味します。

お礼日時:2015/12/09 01:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットショップで売れるには

ネットショップを10年やっています。
最初の頃はライバルも少なく、商品を出せば
売れる状態でした。
商材は雑貨です。

最近ではライバル店がふえ、以前よりは売れなく
なってきました。
オリジナルなども作って頑張っているのですが、
どうすれば売れるようになるでしょうか。

広告を出すとすればどのようなところに出せば
いいでしょうか?
売れる工夫、いろいろやっていますが、
イマイチうまくいきません。

後から出した店がネットショップから事務所を
持つようになり実店舗というのを見ると
とてもあせります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネットショップは訪問者の割合で売り上げが変わると言われるので、
どれだけ訪問者を呼べるかがカギだと思います。
参考になりそうなjapan.internet.comの記事を貼りますので読んでみてください

アフィリエイト広告運用の成功事例
http://japan.internet.com/column/wmnews/20080530/6.html

機能追加で楽々売上アップ!EC 運営で気軽に試せる外部サービスたち
http://japan.internet.com/column/ecnews/20080613/8.html

マーケティング担当者が見落としがちな SEM の盲点
http://japan.internet.com/column/busnews/20080110/8.html

SEM で実現する「もてなしの心」
http://japan.internet.com/column/busnews/20071101/8.html

Qネットショップで売れやすい、単価の安い商品とは?

ネットショップを開設しようと考えています。在庫を抱えたくないので、出来るだけ売れやすいもので、商品単価の安い商品(アダルト関連は除く)って何があるでしょうか? アドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

ネットショップ始めよう、何か商材ないかな=×

売れそうな商材思いついた、ネットショップで売ってみよう=△

売れそうな商材思いついた、ヤフオク等で個人的に売ってみよう
売れるし、ショップ化した方が利率が良いショップ化=◎

商材とか仕入ルートは飯のタネなんだから、教えてくれる人なんか
いません。教えてくれる人は業者か売れないものがほとんどです

Q売れていないのに売れていると宣伝するのは犯罪ですか?

とある大手ネットショッピングでストア運営の経験があります。
その時、売り上げを伸ばす為のにはどうすればいいかとサポートセンターに問い合わせたら、いくつかアドバイスを貰いその中に、「売れていなくてもいいので、売れまくっている等のキャッチコピーをつけるのも有効です」と教えていただきました。実際には売れていないものを売れていると言って販売するのは犯罪行為になりますか?

Aベストアンサー

売れていないものを売れているといっただけで
即犯罪とはいい難いと思料します。

1.具体的な数値が明示されていないこと
2.売れている、売れていないという判断には個人差(あいまい性)があること
3.何をもって売れているのか、根拠が明らかにされていないこと


グレーゾーンな事実
●中古車販売店の事例
売りたいけどなかなか売れない車に「只今商談中」と表示する
隣の車がよく見えます心理を刺激する
●家具屋さんの事例
売り切れ御免、限定○本箪笥に「ご成約」の張り紙
今すぐ決めなくちゃ心理を刺激する
●居酒屋の事例
消費期限が迫った食材
「本日のお勧め品」
お勧めというキーワードで思わず注文

Q売れるネットショップをつくるには

ネットショップを開業しましたが、3ヶ月経っても売れません。
商品は地元の名産品で、全国的にも名前が知られています。
SEO対策はしており、上位にも表示されます。
アクセス数は今のところ1日平均30件あります。
地元の小売店に卸している観光土産品をネットで販売しようと
問屋から引き受けたのですが、成果が上がらず困っています。
どうかアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
今まで大手ITEコマース会社→大手モバイルコンテンツ会社(ECサイト含)→現在他業種(EC事業部) にいるものです。

売れるサイトと売れないサイトには結構決定的な違いがあると、私は思っています。所在地が分かりませんが、セミナーなどに行ってみるのも良いと思います。3000円~くらいからもあります。値段が安いものでも結構勉強になると思います、特に成功者さんが講師だと。

私個人は、ネットショップというのは、細かい気配りが一番だと考えます。顧客対応はもちろんのこと、今まで実績があった会社での会議は、企画制作段階でカラー戦略から文言会議などすっごく細かい部分までこだわっていました。写真がダサければ、もうだめなんです。(これはターゲットにもよりますが…)
SEO対策も必須ですが、せっかく来たお客様が「……」となればそこで終わってしまうのです。他にもたくさん、同じような商品が手に入るネットショップが星の数ほどあると思いますので、どうやって差別化を図るか、です。それが、サイトのきれいさなのか、安心感なのか、ショップによって変わってきますが。

はじめまして。
今まで大手ITEコマース会社→大手モバイルコンテンツ会社(ECサイト含)→現在他業種(EC事業部) にいるものです。

売れるサイトと売れないサイトには結構決定的な違いがあると、私は思っています。所在地が分かりませんが、セミナーなどに行ってみるのも良いと思います。3000円~くらいからもあります。値段が安いものでも結構勉強になると思います、特に成功者さんが講師だと。

私個人は、ネットショップというのは、細かい気配りが一番だと考えます。顧客対応はもちろんのこと、今まで実...続きを読む

Qネットショップが売れません。

ネットショップが売れません。

こんにちは。

楽天でネットショップを立ち上げて1年がたちますが、
なかなか成果が現れません。
今回、仕入れるものやサイトをリニューアルし、
少しですがアクセス数も上がり、受注も以前に比べたら
増えてきました。

この勢いで、軌道に乗りたい!と思っているところなのですが
なかなか・・・。売上0の日も多いです。

しかし、
買い物カゴまで入れておいて、結局は買わないでいるということが
日に1度あります。

買い物カゴにまで入れて悩むということは、どういったことで悩み
またどうしてやめてしまうのでしょうか。

私自身は、買い物カゴに入れて悩むということがない性格ですので
不思議でなりません。

お分かりになられる方がいたら、お教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。通りすがりの元楽天出店者です。

売り上げを伸ばす方法は、ジャンルにもよります。
私の場合軌道に乗るまで2年近くを有しました。

楽天で売り上げ順調で利益が出ている店舗は、極少数10%~20%程度でしょうね。

利益率が良いものであれば商品によって「ポイント変倍で10倍」にするのも手です。

「この商品を買って人はこんな品もお勧めです。」など回遊性も重要です。

楽天提案以外の独自の企画を立てると良いでしょう。

ただ担当ECCに相談しても「商品数を増やして」「広告買って」「楽天大学へ」のみの繰り返しで
結局は売り上げにはつながらないというか、粗利を削る提案しかいません。

楽天RMS内にRON会議とういう場所があると思うのですが
そちらで相談に乗ってもらうのが懸命です。

また安売りしたり福袋などを定期的にしてしまうと
それ狙いの低客層のリピーターしかつきません。

企業体力があるのであれば地道に努力をする以外方法はありません。

送料無料の特典は更新費・月々のロイヤリティ、人件費や諸経費等を計算し
それでも粗利が十分に残るようならばお勧めしますが、
やたら安い設定3000円で送料無料・・・などすれば自分の首を絞めることになります。

いろいろなところにブログを持って、アフェリエイトではない
普通のブログ内容、日々あったことや趣味の話題等で読者がつく様にし
そこにリンクを張って商品へ誘導するというのも手です。

プレゼントでメルアドを集めても殆ど役に立たないアドレスです。
開封率は非常に低いです。今あるメルアドと開封されている人宛に
タイトルを工夫して投げてください。
楽天の企画に乗ると「メルマガを○時に○回投げて」と言われますが
同じ企画に乗った店から同じ内容のメルマガが届くのは読者にうんざりさせます。
読んでもらえるメルマガはメルマガ読者限定でのセールがある!など
メルマガを登録しているとお得があるもののみ。また内容も工夫されているものは解除しませんが
それ以外はすぐに解除します(私がそうですから・・・)

企業体力に限界を感じているようでしたら
早めに撤退することも考慮に入れて運営してください。

※買い物カゴに入れてそのままの状態のお客さんは当てにしないことです。
本来、こういうお客様にのみメルマガを投げられるシステムがあれば
「このメルマガを受け取った方限定!今買えば○○がつく・・・」など
背中を押すこともできるのですが、そのシステムがない以上は参考にする程度にしかなりません。

ちなみに私も買い物カゴにいれっぱなしのものがあります。
・なんとなくウィンドウショッピングしていて入れておいた。
・後で買おうと思ってとりあえず入れてある(買い物が用事等で中断)
・検索して安いから入れたけど、再検索・迷い中・・・などです。

運営中に35万円の商品が買い物カゴに入れられている時は祈る思いでしたが
結局は購入にまで至らず・・・ガックリの経験もあります。

商品数を増やすことも重要ですが、楽天ランキングで上位になるから・・・など
御社のジャンルとは無関係の品を増やすのもどうかと思います。

実際のお店のURLがわからないのでページについてのアドバイスはできませんが
とにかく地道な努力と、無理だと思ったら傷が深くならないうち迷わず潔く撤退する勇気のみが必要です。
また何かあれば補足を頂ければ時間が許す限り、回答させて頂きます。
がんばってください!!

こんにちは。通りすがりの元楽天出店者です。

売り上げを伸ばす方法は、ジャンルにもよります。
私の場合軌道に乗るまで2年近くを有しました。

楽天で売り上げ順調で利益が出ている店舗は、極少数10%~20%程度でしょうね。

利益率が良いものであれば商品によって「ポイント変倍で10倍」にするのも手です。

「この商品を買って人はこんな品もお勧めです。」など回遊性も重要です。

楽天提案以外の独自の企画を立てると良いでしょう。

ただ担当ECCに相談しても「商品数を増やして」「広告買って」「楽天大学...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報