全ての電子定款の作業が終わったあと、
個人で定款謄本は公証役場で取得できるのでしょうか?

現在依頼しようか迷っていて、
そこのところ詳しい方いたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

定款の電子認証をご自分で行ったのであれば、謄本の取得も「同一情報の提供の請求」により自分自身で可能ですが、質問者さんの場合、「電子定款(の作成)を依頼した」とのことですので、おそらくご自身では無理でしょう。


というのも、この「同一情報の提供の請求」という手続きは、法務省のオンラインシステムを使って、電子署名を行う必要があるからです。

 ですので、謄本の取得も、定款の作成を依頼した専門家にご相談下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
調べてもなかなかわからなかったので助かりました。

お礼日時:2015/12/29 18:50

専門家紹介

行政書士_小山信浩

職業:行政書士

「行政書士業務」に関するご相談は行政書士の小山信浩にお任せください。

 行政書士は、街の身近な法律家です。これからの高齢化社会において私たちが避けて通れない相続や遺言、成年後見といった問題から、新たにビジネスを始める方のための会社設立や様々な許認可手続き、また、日本で暮らす外国人の方のための在留資格申請etc.
 誰に聞けばよいのかわからない、日常生活やビジネスでのお困りごとは、ぜひお気軽にご相談下さい。

http://nokoyama22013.wix.com/nk-office

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社設立 公証役場について質問

払い込みをする公証役場ですが、

東京都内、A区で設立の場合
A区内の役場のみでしょうか?
区内に無い場合
他の区でしたらどこでも良いのでしょうか?
それとも23区内、都下全域どこでも大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

法務局の管轄は都府県においてはその都府県単位、北海道においては4つに分かれています。
各都道府県には複数の法務局がありますが、それは支局・出張所であって、ここで言う管轄は、その上位の本局単位で考えます。

ですから、東京都に本店を設置するなら、東京都内の公証役場なら、どこでも構いません。

参考
http://www.koshonin.gr.jp/tei.html#04

Q居宅介護支援事業を始めようと思います。定款について教えてください。

定款の総則の中で事業目的を列記するのですがどう書いていいのかわかりません。
ケアプランを作ることが当面の事業目的ですが それだけでは今後ほかの事業ができません。
一通り可能性のある事業を全て列記しておきたいのですが。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

居宅介護支援事業の目的として法令等で定められているサービスには、以下のようなものがあります。

・要介護者のためのケアプランの作成
・要介護支援の認定申請ならびに更新申請の代行
・指定居宅サービスならびに特定居宅介護サービスの紹介
・各種介護サービスの調整等

こちらのサイトなども参考になるかと思います。
→http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/kaigo/handbook/service/c078-p02-02-Kaigo-41.html

今後の他の事業展開を気になさっているようですが、1つ気を付けたいのは、あれもこれもと欲張って盛り込み過ぎると、他業種の領域に抵触する恐れがあるということです。よくありがちなのは、「介護要員の派遣」などと書いてしまい、人材派遣業の法令違反となるケースです。この場合は別途、厚生労働大臣の認可が必要となりますので。それに定款の見栄えからしても盛りだくさんはよくないので、事業目的はよく考えて3~5項目に絞るのが理想的です。

これからわが国において、介護支援事業は益々重要なお仕事となりますので、ぜひとも頑張って下さい。

居宅介護支援事業の目的として法令等で定められているサービスには、以下のようなものがあります。

・要介護者のためのケアプランの作成
・要介護支援の認定申請ならびに更新申請の代行
・指定居宅サービスならびに特定居宅介護サービスの紹介
・各種介護サービスの調整等

こちらのサイトなども参考になるかと思います。
→http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/kaigo/handbook/service/c078-p02-02-Kaigo-41.html

今後の他の事業展開を気になさっているようですが、1つ気を付けたいのは、あれもこれもと...続きを読む

Q経営の可否と定款変更

現在株式会社の商店(雑貨店)を経営しております。
役員は5人おり、社員はパートを含め3人です。
資本金は1000万円です。事業に翳りが見えてきて毎月10万円の赤字が2年続いております。
今の従業員にやめてもらう予定です。
今の会社の顧客を取引先が1000万で引き取るといっています。
会社の事業目的変更即ち定款変更をして全くべつの不動産販売の会社を会社にすることは出来ますか?店舗などは既にあります。
また別に店舗を1000万円でつくる場合費用はどのように捻出すればいいのでしょうか?
具体的に解りやすくお教えいただければと存じます。何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>会社の事業目的変更即ち定款変更をして全くべつの不動産販売の会社を会社にすることは出来ますか?

http://office-tsuda.net/mokutekihenkou.html
株主総会を開いて、議決されれば登録変更可能ですね。ただ不動産販売業だと免許が要りますでしょう?新会社を設立した方が早いっちゃ早いでしょうけどね。

>また別に店舗を1000万円でつくる場合費用はどのように捻出すればいいのでしょうか?

資金繰りは社長の最も重要なお仕事ですが・笑。
顧客名簿を1000万円で買い取ってくれるのでしょう?そこで名目上は1000万円の費用が捻出できると思いますが。あるいは、そのお金を担保にして金融機関からお金を借りることですかね。株式会社で、会社名義のお金があり、社長が保証人になれば金融機関はお金を貸してくれる可能性は高いとは思いますけれども。

店の顧客情報を売るということは、商店から一切手を引くということでしょうから、一番手っ取り早いのは今の会社を清算して不動産業の新会社を設立することではないのかなァとは思いますが。

Q宅地建物取引業の免許申請について 会社定款目的に不動産管理業務としかない場合 申請可能でしょうか

宅地建物取引業の免許申請について 会社定款目的に不動産管理業務としかない場合 申請可能でしょうか

Aベストアンサー

定款以外の事業もできますが、免許の必要な事業が漏れているのは不都合でしょうね。定款を変更するべきだと思います。

否定派が多いようですが、いちおう民法第三十四条
 法人は、法令の規定に従い、定款その他の基本約款で定められた目的の範囲内において、権利を有し、義務を負う。

Q法人で土地建物取引をしたく、定款に不動産取引を追加し、宅建資格を持つ者を雇いました。他に必要な手続き

法人で土地建物取引をしたく、定款に不動産取引を追加し、宅建資格を持つ者を雇いました。他に必要な手続きや申告があれば教えて下さい

Aベストアンサー

宅地建物取引業の資格申請。
です。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報