AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

スマホのメールで【債権回収担当】という所から来ているのですが

『【5000円】を支払い退会してく'ださい
サイト'の利用の意思が無いにも関わらず退会届を出さず放置した事による715,500円の滞納金の支払請求です
滞納金の支払/訴'訟を差し止める場合は手数料5000円支払いを行い債権回収担当へ退会を出をして下さい
支払が'確認できない場合は民事訴訟させて頂きます

◆このアドレスは通知専用のとなり折返し連絡を'しても届きません。

●下記、債権回収担当へ'連絡してください
info@co******ne.jp
お問'い合わせ受付時間は朝9時~21時までとなります

※'支払はアマゾン(ギフト)決済でお願いいたします。
amazonギフトを購入して頂きカード(紙)に記載しているIDを分かるように写メで撮って'頂き下記までご連絡ください。』

という内容で私には全く見に覚えがなくてとても不安です。

長文ですいませんが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

詐欺 Amazon」に関するQ&A: Amazonで詐欺にあってしまったかも知れません。 Amazonのページから任天堂Switchを購入

A 回答 (4件)

支払いの請求がメールで来ることはあり得ません。

 

アマゾン決済というのも気になります。

詐欺の可能性が大きいです。

通常は文書が郵送されてきますので、心当たりが無いのなら無視しても問題ないでしょう。

もし気になるようでしたら、警察や消費者センターへの相談をおすすめします。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/29 15:04

何の債権だか、身に覚えは?



ないなら、無視。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

身に覚えはないです。

お礼日時:2015/12/29 15:02

迷惑メールではなく架空請求詐欺です。


手当たり次第送りつけるだけで、送信者も正確にあなたを特定してはいません。
従って放置すればいいです、下手に連絡などしませんように。
迷惑メールとして処理して下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早い回答、ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/29 15:03

SPAM(迷惑メールです)


自分に心当たりがあるならともかく心当たりがないなら気にする必要ありません
捨ててください

http://特殊詐欺.com/infocombgajpne-jp%E3%80%80amazon%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早い回答、ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/29 15:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q迷惑メールを拒否していたら怖いメールが来ました

私は前からたまに突然1日100通くらいメールが来てしまうことがありました。
出会い系やデコメ?サイトなどほとんど出会い系が多いです。
そんなところ行ったこともないし、クリックも利用もしていません。
それでドメイン拒否ではきりがなく、ドコモやau、ソフトバンクなどそういうドメイン以外のメールを拒否設定しました。
それからは全く迷惑メールが来なくなったので安心していたのですが、ここ数日で2通ほど、サイト運営会社から以来を受け、料金滞納者の調査を行っているというところからメールが来ました。

「(途中略)このまま放置されますと発信者端末電子名義認証を行い、電子消費者契約法に基づき、法的処置をとらせていただきます。
調査了承後、後日回収機関より、調査費回収費用含めご自宅お勤め先 第三者への満額請求と変わる場合もございます。身辺調査の開始・法的処置への移行の前に双方にとってよりよい解決に向かうため、詳細の確認、和解、相談等ご希望の方は翌営業日正午までにお問い合わせ下さい。尚、本通知を最終通告とさせていただきますのでご了承下さい。」

2通目
「(略)今後も、不当な未払いを続ける悪質なコンテンツ登録者には、利用規約に基づき、帯固体識別番号から追跡し、お客様の身元調査を行ったうえ、損害賠償等を求める民事訴訟(民j裁判)での処置をとらせていただきます。通信記録という証拠を提出した上での訴訟であるため、誤っての登録等、いかなる場合であっても支払命令が下されれる可能性がございます。訴訟差し止め、大会処理希望の方は本日中に大至急ご連絡下さい。」

と、どちらも担当の人の名前とその電話番号が載っていました。
これはどうすればいいのでしょうか。といっても放っておくしかないのですが、このメールを見るたびに不安になってしまって…。
身辺調査に勝手に家にきたらどうしようとか、多額のお金を請求されたら・・とか色々と考えてしまっています。
これは放っておいても大丈夫でしょうか?
アドレスを変えても、識別番号などから追跡できるようですし、どうすればいいのでしょうか?

私はゲームサイトでのコインを集めるため、登録するとコインがもらえる、みたいなものにたくさん登録していたことがありました。そのときからこういうメールが来てしまうようになりました。
一度アドレスを変更したのですが、今昔の友達に変更メールを送るのとか色々と考えると面倒なことがあり、またアドレスも気に入っているので再び変えたほうが良いのかどうか悩んでいます。
携帯では、怪しいサイトなど一切見ていませんと断言できます。
PCではよくネットサーフィンをしているのでいつの間にか怪しいサイトに行っていたなどあるかもしれなくて否定はできませんが、PCのメールにはそういった迷惑メールは全然来ていません。

このメールを見るたび不安です・・・
どなたか、アドバイスを下さい!
よろしくお願いします。

私は前からたまに突然1日100通くらいメールが来てしまうことがありました。
出会い系やデコメ?サイトなどほとんど出会い系が多いです。
そんなところ行ったこともないし、クリックも利用もしていません。
それでドメイン拒否ではきりがなく、ドコモやau、ソフトバンクなどそういうドメイン以外のメールを拒否設定しました。
それからは全く迷惑メールが来なくなったので安心していたのですが、ここ数日で2通ほど、サイト運営会社から以来を受け、料金滞納者の調査を行っているというところからメールが来ました。...続きを読む

Aベストアンサー

金銭に関係する法的な処分がある場合は、かならず
「内容証明郵便」で督促状が来ます。

逆に言えば「メールで来る督促はすべて法的根拠が
なく、無視していいもの」です。おお、頑張ってるなぁ
と楽しみながら見てれば済む話です。

仮に問題があったとしても、対応は「内容証明郵便」が
来てからで間に合いますよ。

Q架空請求業者からの強制執行メール

利用番組数:8件

未納額合計:¥3,550,000

差し押さえ執行日:1月6日

上記の【355万円】の債権を[1月6日]に[財産差し押さえ]をもって回収させて頂きます。

現在、新たに施行される法改正に先がけ、試験的ではありますが、当社が「電子メールでの事項通達」を承っており、[kish***@docomo.ne.jp]の所持者への通達を行っております。
これは、郵送資源等の削減、及び「郵便物未確認によるトラブル」を防ぐ為であり、電子メールでの通達であれば、コストを抑えての確実な通達が可能となるため、実施しているものとなります。
つまり、「電子メールによる通達はあり得ない」という事象では御座いませんので、その旨はご理解下さい。

また、既に裁判所等の通知書も電子メール通達にてお送りしており、それに対しての返答・回答がなかった為、[財産差し押さえ]を執行させて頂く運びとなりました。


尚、[私のスマホメアド]の情報を元に、既に身辺調査等は完了しております。[私のスマホメアド]の所持者の自宅・実家・職場、全ての関係先へお伺いさせて頂き、事情を説明した上で、[強制執行]とさせて頂きます事をご報告致します。
当社は正式な法的手続きを行い、既に貴殿の《財産差し押さえ》を[1月6日]に執行する事は決定されておりますので、メールアドレス相違、通知の不確認等、その他いかなる事由が原因であっても(通知を確認していない。または通知を届かなくさせても、財産差し押さえの執行は必ず行われます。)、それは当社に起因するものではなく、貴殿が原因となるものです。
M・U・F債権回収株式会社
担当:二階堂正巳
埼玉県警察に情報提供してあります。みなさんの知恵を貸してください。

利用番組数:8件

未納額合計:¥3,550,000

差し押さえ執行日:1月6日

上記の【355万円】の債権を[1月6日]に[財産差し押さえ]をもって回収させて頂きます。

現在、新たに施行される法改正に先がけ、試験的ではありますが、当社が「電子メールでの事項通達」を承っており、[kish***@docomo.ne.jp]の所持者への通達を行っております。
これは、郵送資源等の削減、及び「郵便物未確認によるトラブル」を防ぐ為であり、電子メールでの通達であれば、コストを抑えての確実な通達が可能となる...続きを読む

Aベストアンサー

電子メールによる通達はありえませんから。

裁判所からの正式な通知は「特別送達」という郵便でやってきます。

やれやれ、恥ずかしくもなくこのようなメールを出してくるなんてバカ丸出しですよね。

Qsoftbank.ne.jp と i.softbank.jp について

近々、他キャリアからの乗り換えでiPhoneを購入しようと思っています。
メールアドレスも変わるので、友人知人にその旨の通知を送らないといけないのですが、softbankではアドレスが『softbank.ne.jp』と『i.softbank.jp』がありますよね。そのどちらを教えようか迷っています。

iPhoneでは、MMS(SMS?)というチャットのようなメールがあり、それがsoftbank.ne.jpになっているようですね。
これはsoftbankの他の普通の携帯でも、iPhoneと同じようなチャット風な感じになっているのでしょうか?

人に聞いた話では、このメールでiPhone以外に返信すると、タイトルに“Re:もとのタイトル”がつかないので何のメールかわかりにくかったり、無題メールのためスパム扱いされて受信されなかったりということを聞きます。
iPhoneと同じMMS(SMS?)になっているのなら、そちらのほうが手軽かなと思うのですが・・・。

また『i.softbank.jp』はiPhoneだけのドメインなのでしょうか?
もし今後普通の携帯に機種変更したとき、『i.softbank.jp』は使えるのでしょうか?

近々、他キャリアからの乗り換えでiPhoneを購入しようと思っています。
メールアドレスも変わるので、友人知人にその旨の通知を送らないといけないのですが、softbankではアドレスが『softbank.ne.jp』と『i.softbank.jp』がありますよね。そのどちらを教えようか迷っています。

iPhoneでは、MMS(SMS?)というチャットのようなメールがあり、それがsoftbank.ne.jpになっているようですね。
これはsoftbankの他の普通の携帯でも、iPhoneと同じようなチャット風な感じになっているのでしょうか?

人に聞い...続きを読む

Aベストアンサー

アドレスについては保存の容量・期限の大きい『i.softbank.jp』でいいかと。
パソコンからも使えるので、使い方によっては重宝する。

だたiPhoneの文字化け問題は知っておいた方がよいでしょう。
http://kamochi.info/iphonemojibake/

個人的には、アップルの閉じられた世界(iPhone)に執着せず、オープンな世界(Windows Mobile or android)に目を向けても良いかと。

何よりアップルで気に入らないのが、非公開の機能の利用が認められないのとストアに登録されたアプリをアップルの独断と偏見で抹消出来るのが・・・。

Q架空請求を無視された方その後どうなりました?

過去の質問にもありましたが、先日興味本位で、雑誌の広告に掲載されていたアダルト番号にかけました。
最初の項目を選ぶアナウンスが流れ、ボタンを押すと「登録が完了しました」というアナウンスが流れ、慌てて切りました。
その後は、一般的に言われている電話攻撃とショートメール(ドコモ)で料金の請求がきました。電話はかかってくるのですが、留守電に伝言は入っていません。ショートメールには、一通目「料金支払い期日がすぎています。0120の番号 個人名」2通目「放置した場合、弊社弁護士介入の元、興信所に携帯名義調査の依頼をします。個人名」と書いてありました。不安になり、まず警察に電話をし相談したところ、「払う必要はないし、携帯を変えなさい」と言われました。また、ネットでいろいろ調べたところ、無視するのが一番だということが解りました。
そこで質問なのですが、こういった請求に対して、無視された方、その後どうなりましたか?どれぐらい請求の電話やメールが続くのでしょう?また、少額裁判(?)みたいなのをおこされた方はいるのでしょうか?このまま無視をして相手があきらめるのを待つのもいいのですが、やはり不安なので弁護士さん等に相談したらよいか迷っています。
携帯番号しか知らないはずなのに、住所を調べられたりするケースはどれぐらいなのでしょうか?
お知り合いの方の話でも構いませんので、よろしくお願いします。

過去の質問にもありましたが、先日興味本位で、雑誌の広告に掲載されていたアダルト番号にかけました。
最初の項目を選ぶアナウンスが流れ、ボタンを押すと「登録が完了しました」というアナウンスが流れ、慌てて切りました。
その後は、一般的に言われている電話攻撃とショートメール(ドコモ)で料金の請求がきました。電話はかかってくるのですが、留守電に伝言は入っていません。ショートメールには、一通目「料金支払い期日がすぎています。0120の番号 個人名」2通目「放置した場合、弊社弁護士介入の元...続きを読む

Aベストアンサー

私も無視していますがそれ以降何もないですが。
たびたび送られてきているスパムメールにいい加減に頭に来てるので、少額裁判なりなんなり請求が来るのを楽しみに待ってるのに残念ながらちっとも来ないです。
まあ、来たらきたでその方にお礼のメールなりを何度も差し上げたいんだけどな

Qau携帯に迷惑メールが急増! 対策は?

auのユーザーです。
今まで皆無だった「迷惑メール」が、2カ月ほど前から急増しました。
昼夜を問わず毎日3~4件届きます。ほとんどが出会い・アダルト系です。

対策として、来た端から着信拒否の登録をしていますが、息子から「相手はどんどんアドレスを変えて送信してくるから無駄」だと言われました。
確かに着信件数は減りません。

そこで質問です。

●なぜ急に迷惑メールが届くようになったのでしょうか? 
当方主婦で、アダルト・出会い系サイトにアクセスしたことはありません。
●できれば携帯のアドレス帳に登録されたアドレスのみ受信したいです。方法としては、個別設定で受信したいアドレスを携帯に登録するようですが、これって1件1件、手作業でやらなければいけないのでしょうか?

auのサイトを見ても、いまいちわからないので、質問させて頂きます。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も同じように最近異常なほど増えました。。。
最初は受信拒否でドメイン登録もしていたのですが、8月末ごろになって一気に件数が増えたのでPCメールを受信しない設定にしました。
ただし、必要なメールもあるのでそういったものは受信許可の設定に1つずつ記入しました。

携帯で登録するとアドレスの入力など手間になりますので、PCからの設定をお勧めします。
携帯でメールフィルター設定のページにあるワンタイムパスワードを取得し、パソコンで携帯と同じような設定が可能ですよ。
コピペなども使えますし、携帯の電話帳などを編集するソフトなどを利用して登録すると便利だと思います。
http://www.au.kddi.com/service/email/support/meiwaku/email_boshi/filter/index.html

ちなみに私の場合、PCメールを受信しない設定にしただけで迷惑メールがゼロになりましたよ。

Qメールアドレスから個人を特定する事は可能でしょうか

メールアドレスから個人を(住所や電話番号等)特定する事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

以下の条件をすべて満たした場合のみ可能。

・送信者が自分自身のメールアドレスを使用・表示し、他人のメールアドレスを騙って居ない事。

・裁判所がプロバイダに対し個人情報の開示命令を出している事。

・個人情報の開示に関して、法律で認められた正当な事由がある事。

んで、これら全ての条件を満たすのは、ほぼ不可能です。

それに、最近話題の「パソコン乗っ取り事件」と同様の手口を使われたら、赤の他人のメルアドでメールが出せてしまいます。

なので「相手が自分の素性を隠そうとしている場合」には、個人を特定するのは「事実上、不可能」です。

Qアダルトサイト側では個人情報がどこまで分かるのか

アダルトサイト側では個人情報がどこまで分かるのか・・・について質問させていただきます。

以前、アダルトサイトにからんでパソコンのシステムの復元について質問した者です。甥がアダルトサイトにアクセスしてしまったらしいのですが、パソコンをシャットダウンしたところ、あなたの入会を受け付けました。料金を払い込んでください・・・といった表示が出て、それがX印でもどうやっても消えず、とうとうシステムの復元で消したということです。

ここからが今回の質問です。

甥はシステムの復元で上記のような表示を消し、さらにeメールのアドレスを変更したそうです。これによって、以降の請求などの通知も今のところ届いておりませんが。彼らからの料金請求はeメールを通じて来るものだったのでしょうか。

甥の場合、eメールアドレスにはユーザーアカウントと言うのでしょうか、自分の名前をローマ字で記録しているとのこと。また、最近話題になっているIPアドレスによって、市町村までは相手に分かるとも聞いております。

こうしたことから、相手方に、ローマ字ながら甥の名前が分かり、さらに、おおよその住所が分かれば、NTTの104番に問い合わせればすべて分かってしまうはず。電話や書面で、請求などが行われはしないかと心配になります。

彼らに知られたであろう変更する前のeメールアドレスのユーザーアカウント、あるいはIPアドレス、そのほかから、たとえば彼らが固定電話や書面でコンタクトしてくるだけの個人情報を彼らはどこまで把握することができるものでしょうか。

何分にもパソコンには強くないものの質問ですので、分かりやすくご解説をお願いいたします。

アダルトサイト側では個人情報がどこまで分かるのか・・・について質問させていただきます。

以前、アダルトサイトにからんでパソコンのシステムの復元について質問した者です。甥がアダルトサイトにアクセスしてしまったらしいのですが、パソコンをシャットダウンしたところ、あなたの入会を受け付けました。料金を払い込んでください・・・といった表示が出て、それがX印でもどうやっても消えず、とうとうシステムの復元で消したということです。

ここからが今回の質問です。

甥はシステムの復元で上記のよ...続きを読む

Aベストアンサー

ワンクリック詐欺、ツークリック詐欺は、結局クリックしただけで料金を請求されるということは共通しているため、どのサイトも、利用規約がほぼ同じである。

このような詐欺サイトの規約などには、「個体識別番号」、「IPアドレス」などを利用することで身元の特定をし、支払いが遅れた場合は、これらを元に勤務先や自宅などに電話をかける、もしくは利用料金に延滞料を加えて直接料金の徴収に行く、債権回収業者に委託するといった内容が、ほぼ100%の割合で記述されている。しかしながら、いくら身元を特定しようと、契約関係が存在しない以上何ら意味がない。以下、上記情報について解説する。

まず、携帯電話の「個体識別番号」から個人情報を得ることはできず、パソコンの場合は「個体識別番号」自体が存在しない。表示される「個体識別番号」が、実際は単なる乱数や固定値であることもある。また、個人情報漏洩防止の観点から、プロバイダの中で個人情報に係わる担当者はごく少数で、その少数には念入りに個人情報の管理等の教育が行われるようになっている。

このことから、IPアドレスや契約しているプロバイダが表示されても、まず個人情報(契約者の名前・電話番号・住所など)が特定されることはない。またプロバイダから個人情報が漏れると個人情報保護法違反に問われる可能性があるため、基本的にユーザーの個人情報は特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(略称、プロバイダ制限責任法)で定められた事例(警察が令状を持ってプロバイダに捜索要請を出す、など)でなければ開示されることは無い。 ただし、企業や組織のLANを利用してアクセスした場合、IPアドレスからその企業や組織を知られてしまうことが多い。利用者個人が特定されることはないが、企業や組織に対して請求の連絡が来ることが想定されるので注意が必要である。

契約が成立しないということは請求権が無い。請求権無く自宅訪問回収、存在しない債権の回収はできない。請求権を持たない者が脅迫的に金銭の要求をすることは恐喝に当たる。また、存在しない契約を「存在する」と誤信させて金銭の支払いを要求すれば詐欺に当たる。従って、自宅訪問回収、債権回収、債権譲渡、債権委託等の文言は脅迫に過ぎない。万が一、それに絡んで自宅等にやってきた場合等、緊急の際には直ちに警察に通報するよう警鐘が鳴らされている。(警察庁 振り込め詐欺に要注意!参照)

ワンクリック契約では、はじめから契約の申込みが無いため契約は成立しないので、申込みを撤回する必要や契約を解除する必要もない。契約が成立していないので料金を支払う必要もない。また相手に連絡することは、たとえ「契約していない」という旨でも避けるべきである。相手に動揺していると思われたり、個人情報を聞き出される危険があるからである。仮にそうでなくとも、相手の電話が通常ナンバーディスプレイ機能付きの電話であるため、電話番号を相手に知られてしまう。 仮に電話番号を知られたとしても契約が成立していないことには変わりはないので特に心配する必要はないが、しつこく電話や簡易メールで脅迫的な連絡をしてきたり、詐欺にかかりやすい人を書き連ねた名簿である、「カモリスト」に載ることによって、新たな詐欺の被害に遭わされてしまう事もある。この点でこちらから一切連絡を取るべきではない。

結局、相手の電話番号や、メールアドレスなどの連絡先を着信拒否にするなどして、積極的な無視・放置が適切な対処法である。それでも不安がある場合や、相手から何らかの電子的でない方法で連絡などがあった場合は消費生活センターに相談をするとよい。




電話番号については、開示しないとしておけば104では公開されませんよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E5%A5%91%E7%B4%84

ワンクリック詐欺、ツークリック詐欺は、結局クリックしただけで料金を請求されるということは共通しているため、どのサイトも、利用規約がほぼ同じである。

このような詐欺サイトの規約などには、「個体識別番号」、「IPアドレス」などを利用することで身元の特定をし、支払いが遅れた場合は、これらを元に勤務先や自宅などに電話をかける、もしくは利用料金に延滞料を加えて直接料金の徴収に行く、債権回収業者に委託するといった内容が、ほぼ100%の割合で記述されている。しかしながら、いくら身元を特定しよ...続きを読む

QIPアドレスから個人の住所は分かるのですか?

某掲示板一覧にあったHPを覗いたら複数の画面が順に表示されました。いずれもアダルト系であり、そのまま画面右上の画面消去をクリックしたところ、一つの画面に次のようなメッセージが表示されました。あわてて消去したので詳しくは記憶していません。

あなたのIPアドレスは、222.22.22.・・・
会費39000円を振り込んで

このような内容だったと思います。
もちろん、入会に同意するような操作は一切していません。
自宅のネット環境は、NTTのBフレッツ(マンションタイプ)です。

IPアドレスが正しい場合、会費の振込みなどの要求が今後自宅に届くのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

みなさん手厳しいご回答ですね。ここでは過去の回答を検索しないで質問を立てるとマナー違反になります。

ですが、何故IPアドレスから個人が特定できるのか疑問の人が多いようなのでわかりやすく説明します。

インターネットに接続したときプロバイダからIPアドレスが割り振られます。これは普通一時的なもので後日接続したときはまた違うIPが割り振られますが、住所と同じでそのときそのIPを使用しているのは世界中であなた一人です。つまりプロバイダの記録からはそのときのIPの使用者はあなただということがわかります。

重要なのはここからですが、このプロバイダの記録に対して開示を要求しても、申請者が警察でもない限り、まず応じてもらえません。

エロサイトの経営をしてしかも詐欺まがいの入会方法をとるような業者が警察に捜査など頼めるはずもないでしょうから、つまり相手があなたを特定するのは100%不可能なわけです。

Q悪質!?なアダルトサイトに知らず入会してしまったため、退会出来なかったときその他の対処法

ある動画を興味本位で見ようとして、最初はブログみたいなのだったと思いますが、アドレスか何かをクリックして、サイトに入り、動画の再生ボタンを押したら、いきなり入会したことになってしまい、期限以内に入金すれば半額ぐらい支払い、期限が過ぎれば半額ぐらいの倍ぐらい払わなければいけないようなのですが、そのサイトの問い合わせで退会したいと質問みたいにメールを送ったのですが、もし退会出来なかったら、どうしたらいいのでしょうか!?(もしかしたらこれは悪質サイトかなと思っているのですが・・・・。)ちなみにプロバイダーを調べて、プロバイダーから料金請求するというようなことが書いてあったと思います。ぜひ、対処法を教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。

>アドレスか何かをクリックして、サイトに入り、動画の再生ボタンを押したら、いきなり入会したことになってしまい、

 これでは,入会=会員登録→契約成立にはなっていません。

 質問者様は,ご自分のご氏名,ご住所,ご性別,ご年齢など基本的な個人情報を送付しましたか?
 そして,その入金の仕方=郵便や銀行振り込み,クレジットカード,電子マネー,コンビニエンス・ストア払いなどを決済しましたでしょうか。

 どこのどなたかわからない人と会社法人は契約を結ぶことができないことは,私たち素人でも分かりますね。
 法的にも次のように,契約=会員登録などは一切成立していません。

 ご安心ください。
 我が日本国の法律では,質問者様のこのような経緯で,売買契約が成立して,会員となり,課金が生じる,つまり支払い義務が発生する,という法律は「一切」ありません。
 逆に,法律は質問者様のような困っているかたを救済するようにできています。
 特に,6年前の電子消費者契約法法改定では,消費者保護の精神がいっそう明白になりました。
 くわしくご案内します。
 インターネット上の商取引に関してです。

 こちらの氏名・住所送信と確認や支払い方法(クレジットカード情報含む)も送信と確認なしという状況にて,ユーザーがクリックしたり,キーを押したりして,画面を開いたら,「はい入会でお支払い。」というのは,架空請求でサイバー犯罪です。

>期限以内に入金すれば半額ぐらい支払い、期限が過ぎれば半額ぐらいの倍ぐらい払わなければいけないようなのですが、
 ↑いくらこのような但し書きがあっても下記の3点をまず満たさなければ契約は成立したことになりません。

 次の3つの点をご確認ください。
 質問者様は,
(1)そのサイトの利用規約に同意してクリックしましたか。
(2)さらに料金は~円であるということ=有料であり課金されることを確認して,クリックされたのでしょうか。
(3)また,売買契約の際には,ご住所・ご氏名などの個人情報を自ら送付しましたでしょうか。

 おそらく,このような手続きや経緯はなかったと思います。

 ご質問されるみなさんが,よく混同や勘違いをされているようですが,
 特に大切な認識は、「規約に同意」と「契約を申し込み」とを区別することです。
 この2つが同時にそろって成立しないと,法的に電子消費者契約は有効になりません。
 また,さらに3つ目に支払い方法に必要な基本的な個人情報が契約には必須なことも言うまでもありません。
 売買契約は不成立なので,料金などは支払う必要がありません。

 電子消費者契約法によりますと,

 「事業者は、申込みボタンを押した後に、消費者が入力した申込み内容を一度確認させるための画面などを用意する必要があります。
また申込みボタンを押す=購入(有料)であるということを、ボタンを押す前にわかるように明示しなくてはいけません。」

 つまり,

 (1)パソコンユーザーがサイトの「規約を同意」する。
そして,ここが大切なのですが,
 (2)さらに契約は~円で,「有料であることを確認して契約」を申し込む。

 つまり,次のような有料確認画面が契約前に必要です。(これは安全サイトのページですので,安心してクリックしてください。模擬体験用のサンプル画面です。私も「同意する」をクリックしましたが,何も起きませんのでご心配なく。)↓
http://www.m24.com/palm/kaku/kakunin1.htm

 ↑これらの画面が誰にも良く分かるように表示されて「キャンセル」で簡単に前画面に戻ることができることです。

 この「規約同意」と「有料確認申し込み」の二段階の経緯をなくして料金を請求するのは,ワンクリック詐欺やサイパー犯罪につながるということです。↓
http://www.fcci.or.jp/fitinfo/hou/echou.htm
http://deaikeisaito.com/wannkurikkusagi/
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-&p=%c5%c5%bb%d2%be%c3%c8%f1%bc%d4%b7%c0%cc%f3%cb%a1

そして,ユーザー自らが住所・氏名などの基本的個人情報を送付していなければなりません。サイトにとって正体不明の人が契約を取り交わすことは法律上あり得ません。
 ですから,支払う必要はない,という法的根拠はこれら3点にあります。

 ↓以下は,インターネット上の架空請求を救済するためのサイトの安全なサンプル=見本ページですからご安心ください。
(当然ながら「同意する」をクリックしても何も起こりません。他のサンプルページにつながるだけです。わたしも何回もクリック済みです。)↓
 私も何回もクリック体験済みで,いろいろなところで紹介される有名サイトですよ。
 どうぞ,クリックしてください。↓
http://www.anzen.metro.tokyo.jp/net/sample_site/index.html


 さらに,後述する理由により,無視しなければなりません。
たとえ,請求画面がパソコン上に現れても,支払う必要は一切ありません。
 ウェブサイト上の架空請求,サイバー犯罪の典型的な例はこちらです。
これらの趣旨は,「インターネット上の被害を防ぎ,被害者を救済する」ための目的で作られたサイトですのでご安心ください。↓↓

http://www.m24.com/palm/kaku/

 世の中にはさらにこのようないろいろな架空請求があります。
これら↓のページは,その趣旨が,「インターネット上の被害を防ぎ,被害者を救済する」ための目的で作られたサイトですのでご安心ください。↓

http://antispam.stakasaki.net/tokubetu/saiken_kaishu3A.html#3A-3

http://antispam.stakasaki.net/tokubetu/saiken_kaishu3A.html#3A-1-1

http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/click.html

http://www.higaitaisaku.com/removeoneclick.html
 
http://www.ipa.go.jp/security/txt/2006/05outline.html

http://www57.tok2.com/home/keiline/teguchi.htm

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku35.htm

http://support.zaq.ne.jp/security/riskware.html

 このように,ワンクリックもさることながら,リスクウェア・不正アクセス・携帯サイトなど架空請求に関する情報がいろいろと出ています。

 貴方様の今回のような場合に限らず,情報伝達メディアを通した,いろいろな架空請求に関する相談があります。

 「あなたのコンピュータはウィルスに冒されているから,すぐこちらのソフトをダウンロードしてください。」と言う,マイクロソフトのようなダイアログボックスが出る,偽ウィルス対策ソフトや動画再生ソフトを押し売り販売する新手のリスクウェアについての相談。
 「携帯電話からインターネットに接続し、いろいろなサイトを見ているうちに、突然アダルト(出会い系)サイトにつながり、料金請求の表示になってしまう。」というパターンで,携帯電話の機種や個体識別番号から個人情報が盗まれる,と思わせる,架空請求画面についての相談。

 まずは,こうしたいろいろな最新で多種類の情報を収集して,身を守ることが大切のようです。

>ちなみにプロバイダーを調べて、プロバイダーから料金請求するというようなことが書いてあったと思います。

 もし,そんなことがありえたら,世の中は回答者の私の情報も含めて,個人情報の漏洩だらけになっているはずです。
 パソコン本体情報でいかにもユーザーの情報をつかんだような画面,それは単なる放言です。

 個人情報と言っても,質問者様の氏名や住所,電話番号などが特定されているわけではありません。パソコンからIPアドレスやプロバイダーなどはすぐわかります。
 ズバリ,このようにです。↓これももちろん安心サイトです。
http://www.ugtop.com/spill.shtml

 私も,今の今クリックしましたが,私のIPアドレスやローカルホストはすぐ出ました。
 しかし,ここから個人の特定ができるわけではありません。
つまり,法的には,パソコンユーザーの,IPアドレスとプロパイダー,ホスト名などからでは,犯罪時の捜査当局,つまり警察庁や警視庁(東京都)や検察庁などの行政と司法から質問者様への捜査令状や逮捕状などが出ない限り,個人の特定はできません。
 質問者様は,犯罪に全く関係ないのですから,どこのだれということはわかりません。

 プロバイダが請求に来る,などとということは法的に絶対にありえませんので,どうぞご安心ください。

 次に,こうしたトラブルに関わる法律そのものについてです。
商取引に関する法律は,以下のように基本的に消費者を保護する精神の基づき制定され,施行されています。
 また,商取引に関する法律は,業者の営業認可や商取引の許可手続きを規定する内容ではありません。

 それが,さらに消費者に有利なように6年前に改訂されています。↓

http://www.meti.go.jp/topic/downloadfiles/e11213aj.pdf

http://sagi-0.bne.jp/pc/004chisiki.html

http://mark.cin.or.jp/kaisei/tokureiho.html

↑上記参考URLよりの引用です。 → 「電子消費者契約に関して、事業者が操作ミスを防止するための措置を講じていない場合には、たとえ消費者に著しい不注意(重過失)があったとしても、操作ミスにより行った意図しない契約を無効とすることができるようになりました。」(原文のままです。)

 こうした商取引に関する法律そのものにも強くなる,そのことが消費者として,きわめて大切なことです。

>期限が過ぎれば半額ぐらいの倍ぐらい払わなければいけない
 ↑こう言った文言をユーザーのパソコンに表示するサイトというのは,法律などの,どこに根拠を持って「払いなさい。」と言っているのか,はなはだ疑問ですね。


 さて,それで,質問者様にとって「もっとも大切なこと」とは,質問者様からは相手に対して,絶対に連絡をとらないということです

 今ご紹介したURLページによると,自分で氏名,住所,電話番号,パスワード,クレジットカード番号,メールアドレスなどの個人情報を送信するような作業をしていなければ,そして,これ以上の連絡をなしにすれば,大丈夫ということです。
ユーザーが個人情報と支払い方法(クレジットカード,着払い,郵便振り込み,電子マネーなど)を決定して送付しない限り,契約は成立することはありません。

 その場ですぐに画面を消されて以降に連絡をとっていなければ,これらすべてに当てはまります。
 もしもメールをリターンしたならば,つまり相手方にメールアドレスを知られている状況ですと,メールアドレスそのものが同業者サイトで共有されたり,請求画面を出す悪質なスパイウェアなどが入り込んだりと,さらにややこしいことになります。
 その場合は,メールアドレスを変更する手続きを取ることが一番です。
 メールアドレスからでは,住所や氏名など個人の特定は無理だと認識しますが,早急な対処が必要になります。

 メールアドレスを教えていなくても、一応念のために,次のようなオンラインスキャンやスパイウェア対策ソフトをインストールして,ウィルスやスパイウェアを削除したり,駆除したります。↓

http://www.kaspersky.co.jp/virusscanner
http://www.just-kaspersky.jp/products/ ←製品版です。

 Ad-Aware SE Personal EditionとSpybot - Search & Destroy(私も使用していますが)をインストールして,スキャンします。↓

http://www.higaitaisaku.com/adaware.html
http://www.higaitaisaku.com/spybot2.html

 マルウェアについてはこちらです。
http://www.higaitaisaku.com/menu5.html


 インターネット被害対策のすべての基本は,「守秘」と「無視」です。

 最近は「少額訴訟制度」を逆手にとって、裁判所にユーザーを提訴して、訴訟を起こすと画面表示するサイトもあるようです。
その場合には、ユーザーに郵便書簡=封筒にて出頭通知書が届きます。
 裁判所からの通知は公的で法的根拠のある物ですから,これは無視することはできません。
 通知が来た所轄裁判所に連絡して,その封書を送付したという事実があれば,弁護士などと協議して対応する必要があります。
 が,そこまでして,手間と時間と金をかけてユーザーから金を払わせようとするサイトは稀である、ということは言えます。
 逆に,ユーザーが公判に応ずれば,逆に相手方の請求の仕方に落ち度があることが判明してしまうことになり,サイトにとって何も得ることはないでしょう。
 ですから,「裁判所から封筒で通知させる…。」というのがあるときは,ユーザーに支払いをさせるための放言であると言えます。
 
 また,参考までに,ウェブ上で,全くアダルトサイトへリンクしようという意図を持っていなくても,単にごく普通に新聞のスポーツ記事や週刊誌を読む感じで,ある特定の女性スポーツ選手名や女性アイドル名を検索すると,こういったページがヒットするということが頻繁に起きています。

 しかし,

 考えてみましょう。
 インターネット上での取引,電子商取引は,インターネットショッピングのことと同じです。
 売買契約と規約を認め,何円支払うか確認し,住所・氏名などの個人情報を知らせ,支払い方法(クレジットカード,郵便振り込み,電子マネーなど)を決めて,その後に確認画面がしつこいぐらいに出て,「本当にこれでよいか。」と念を押されて,やっと契約が成立するものです。
 確認が何回あろうと,上記の支払い方法まで決済しなければ,契約は成立しません。

 お互いに自分のこととして注意しあいましょう。
 あまり気に病まないでください。
 一切連絡は質問者様からは取らずに,このまま無視を通します。
 このままの状態でよいと思います。

 どうしても,という時,何かコトがあったときの相談機関は次の通りです。↓
 警察庁のサイバー犯罪対策ページと国民生活センター(消費生活センター)です。

 訴訟関係の封書が来たときの相談もここでできます。

http://www.npa.go.jp/

http://www.npa.go.jp/nettrouble/index.htm

http://www.npa.go.jp/cyber/warning/chuikanki/kakuu.htm

http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/twoshotto.html


 以上ですが,何かのお役に立てば幸いです。


 

 こんにちは。

>アドレスか何かをクリックして、サイトに入り、動画の再生ボタンを押したら、いきなり入会したことになってしまい、

 これでは,入会=会員登録→契約成立にはなっていません。

 質問者様は,ご自分のご氏名,ご住所,ご性別,ご年齢など基本的な個人情報を送付しましたか?
 そして,その入金の仕方=郵便や銀行振り込み,クレジットカード,電子マネー,コンビニエンス・ストア払いなどを決済しましたでしょうか。

 どこのどなたかわからない人と会社法人は契約を結ぶことがで...続きを読む

Qワンクリック詐欺に問い合わせ電話をしてしまいました

軽い気持ちからアダルトサイトを閲覧してしまいました。
支払い請求の画面がでてきて、消えないことにパニックになり…
書いてあったサポートセンターに電話してしまいました。
ほんとうにバカなことをしたと思っています。

支払いの画面は消せましたが、個人情報もれましたよね…

IDか何かを読まされ、確実に閲覧履歴があるとか、焦って、みたのは自分じゃないと答えると、じゃあ見た人と話をつけて とか、そんなやりとりをしました。

通話録音とかはしてあるものなのでしょうか?

色々なサイトをみて、着信拒否はするつもりです。無視しておけばいずれあきらめるから問題ないと。
携帯番号も変えるつもりです。

でも、個人情報が電話番号からばれないかと不安でたまりません。

本当に大丈夫なのでしょうか…??

Aベストアンサー

>色々なサイトをみて、着信拒否はするつもりです。無視しておけばいずれあきらめるから問題ないと。

その通りです
携帯電話から掛けたのですね?それならば、(携帯電話番号以外)個人情報が漏れる心配はありません
なぜなら、電話番号から個人情報を得るために必要なお金がたくさん掛かり、割に合わないからです
そしてほとんどの業者はそもそも個人情報を得る手段を持ち合わせてはいないのです
彼らも言い方は悪いですが犯罪のプロです。犯罪のプロであれば、彼らの行動は合理的です
無駄なことはしません

携帯電話で架空業者をおちょくったりしている人もいます。それでも大丈夫なのです
架空請求詐欺師を電話でからかって遊びました
http://www.youtube.com/watch?v=uhX_2yHl8tE

その上でもう一度電話を掛けることは辞めることを強くお勧めします
相手はプロゆえにもう一度電話を掛けると、貴方の心を読んで攻撃してきますよ
もっと精神的に不安定になってしまいます

安心してください。着信拒否にしておけば大丈夫です

不安な気持ちは察しますが、それを乗り越えて、また心が安定した生活に早く戻れることを祈っております

>色々なサイトをみて、着信拒否はするつもりです。無視しておけばいずれあきらめるから問題ないと。

その通りです
携帯電話から掛けたのですね?それならば、(携帯電話番号以外)個人情報が漏れる心配はありません
なぜなら、電話番号から個人情報を得るために必要なお金がたくさん掛かり、割に合わないからです
そしてほとんどの業者はそもそも個人情報を得る手段を持ち合わせてはいないのです
彼らも言い方は悪いですが犯罪のプロです。犯罪のプロであれば、彼らの行動は合理的です
無駄なことはしません

携帯...続きを読む


人気Q&Aランキング