私は50代後半のシニアゴルファーです。

体調不良の理由があり体力(足腰も含め)も信じられないくらい落ちたのも自覚の上友人に連れられて、8年振りに昨年12月にラウンド致しましたら、へとへとですがカートで何とか1ラウンドは回れましたが、その後持病の片頭痛と筋肉痛が1週間も続き苦しむ事がゴルフの度に起こり、この冬は何らかの体つくりをして今年の春から本格的に復帰できればと思っています。

ゴルフ歴は子供の頃から50年を超え、確かに8年前まではH.C.もローシングルで月例、クラチャン等でも頑張っていましたが、当時とのあまりのギャップに兎に角シニア選手権入りを前に何とかできることろまで復帰を試みたいと思っています。

決して体の調子が良くはないので(片頭痛がすぐに起きてしまうので)、以前のようなレベルのゴルフはあきらめております。
まあ、白ティから85前後で回れる体にはしたいです。(技術は大して問題視していません)

1ラウンド程度をしたくらいで筋肉痛が残らない体つくりの仕方をどうかご教授ください。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私、貴殿とほぼ同年代のシニアゴルファーです。


ちなみにハンディは現在落ちたとはいえ片手に入ります。
歴はやはり40年です。

私が所属するカントリークラブは現在も乗用カートは使用しておりません。
丘陵コースで有名なトーナメントコースでもあり、18ホール全部歩きです。
バックティーで7000ヤードちょい、週に2度は行きますが
疲れることはあっても歩けなくなるとか翌日具合が悪くなる
なんてことはただの一度もありません。
では若いころアスリートだったのか、といえば決してそうではなく
筋力もごく平均的な高校生でしたし、大学では日常はマージャンやったり
デートしたりとごく普通の学生でした。冬にはスキー、夏にはサーフィンと
子供のころからやってましたが、競技ではありませんから
特にトレーニングもしてません。
でも、18ホールを歩いて回れますよ。足もつらずに。
今日も午前中は仕事して、午後から行って一番後ろにくっついて
所属プロとハーフだけ回ってきました。
明日は朝からプレーです。
貴殿から見るとタフだと思われるでしょうが
クラブの仲間には70代の方もいて
彼らも年中歩きでやってますよ。(カートがないのですから歩くしかありません)

皆さん、特別ジムに行ったり、トレーニングをしているわけでもありません。
ということは年がら年中ゴルフをしていればそれがトレーニングとなり
18ホール歩いてもなんともない体は出来上がると思います。

昔取った杵柄があって、50代後半とはいえまだアマチュアのシニアではないですから、85でよければトレーニングなんてまったく必要ないと思いますよ。

ローハンディまでいった方ならおわかりかと思いますが
常にプレーしていないとローハンディは維持できません。
特に我々のような60近くなると、やっていないとアプローチの距離感が
すぐに狂います。
その代わり年中やっていれば、60ヤード以内なら
イ・ボミちゃん程度なら寄せられます。
パッと見ただけでこんくらい!という勘が養われていますが
1っか月おくと20ヤードのアプローチでさえピン回り3mの狂いは生じます。
スコアもよくなり、18ホール歩いても大丈夫な体は
ごるふを年中やることに尽きます。

我々プロではありませんからジェイソンデイ、やジョーダンスピース、松山英樹
のようにガッチャンコ、ガッチャンコと器具まで使う必要はまったくありません。
確かに足腰がしっかりしていないとスイングはもちろん壊すし
球にまともに当たらなくなりますのでトレーニングは必要かもしれませんが
週に2~3回いっていれば足腰はたっぷり鍛えられます。

ゴルフを再開されるということですので、急に18ホールを歩いて回るのもきつすぎるかとおもいますので、最初は3ホールだけ歩いて後はカート、
数週間たったところで前半は歩いて後半はカート、などのように徐々に
伸ばされたらいかがですか?
年間80ラウンドもすれば、どこのコース行っても
歩いてできるようになりますよ。
ましてカートでのコースなんてあんなのゴルフじゃない!
とまで思うようになりますよ。

なので、できるだけゴルフをすることですね。
年中ゴルフができる環境にないなら散歩でいいと思います。
ちょっと早歩きで5キロ以上を週に2回歩くことですね。
そうすればおのずと体力もついてくるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやあ今でも週に2回以上ハイレベルのゴルフをされている事に敬服以外の言葉が見つかりません!!誠にお目でとうございます。

それと長年のゴルファーとして培われたジェントルマンシップと自信も拝察することが出来、小職も元気を戴き誠に嬉しく存じます。
有難うございました。

確かに小職のゴルフ場にも70、80代のプレーヤーが昔はクラチャンや月例で頑張ったが、今は歩きにいらしている方の方が多く感じられますね。
年長者が増え最近カートが導入されたのですが、全てキャディ付き4人プレイのみです。
でもカートには乗られないのですね、、、、、!?
草の上が足には良いなんて仰います。

そういう方の紳士的なプレーや身のこなし勿論球筋などを拝見すると確かに一目で以前は相当な腕だったのかと判りますし、ご一緒していても楽しく又、嬉しくなります。

もちろん逆にそういう大先輩の腕に覚えのある本当の紳士的なプレーヤーからはこれは「カントリー倶楽部の本来のあり方として」申すもので自己自慢ではありませんが、小職のスコアは今のところたいした事がなくてもスイングや所作を見抜かれて「何々さん、以前は相当されてましたね!?」なんて半分お世辞のような嬉しくも鋭い言葉も戴き、次回も是非ご一緒しましょうなどどいう交流も生まれます。

しかし、最後にご回答者様の文面を拝察しながら、刺激を戴けたのもございまして、少し時間はかかるかもしれませんが白ティーから85で回るのは一つの通過点にして、できる範囲で体幹なども鍛えなおしていずれバックから85、その後は80を切る位のところを目標に特にご指摘のショートプレイの感覚を取り戻せるよう、その結果「体」も今以上に元気になれます様今回を一つのチャンスととらえ今年は頑張ってみたいと存じます。

その意味でも戴きましたご回答には心より深く御礼申し上げます。

ご回答者様におかれましてもご健康には留意され、更なる高みを極めて戴ける様祈念申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎えください。ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/08 11:08

わかります。

ゴルフは、消費カロリーも少ないし、ショットで筋肉を使うって言っても、せいぜい1秒*60打でトータル1分にもなりません。ですから、ゴルフだけで筋力を維持したり、回復したりするのは、最も効率が悪いスポーツの1つですね。歩いたところで、これまた、大したことありません。筋肉の負荷は限定的、せいぜい最大筋力の2、3割。実はこれでは、筋肉は一向に回復しません。最大負荷の最低でも5割とか、できれば8割や、心拍数がある程度高まる運動をしないことには、体力はずっと今のままです。

ではどうすればいいかと言えば、それらの逆を行けばいい。最大筋力の5割以上を使い、心拍数が一定量あがる負荷をかけるトレーニングをすることです。歩くのはだめですが、ジョギングなら少しは効果が、そしてスピードをあげたランニングを週に30分できれば最高です。走るのは苦手とか、膝がわるとかなら、水泳もいい。負荷をかけても体を壊しにくいと言われます。スポーツ用の自転車を利用する人もいます。

そういう総合的な体の動きに加えて、回数は少なくてもいいので、2日に1度、トータル10分でいいので、腹筋、背筋、スクワットなどを織り交ぜたら、わりとすぐ体は回復します。食事は取り過ぎずバランスよく。疲れは残さないよう、体が重くなったら休む。そして、アミノ酸などを、サプリメントで補給すると、もっと効率がいいかもしれませんね。

がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

科学的な分析と自分でも可能なご指導さらには励ましまで賜り、誠に有難うございました。日々少しずつ頑張ってみたいと存じます。

どうぞ良いお年をお迎えください。

お礼日時:2016/01/08 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q杉本るみ

よくTVのナレーションをされている杉本るみさんの顔が見たいのですが、画像があるサイトを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

#1ですが再び。
自分が記したURLを見てみました。どれも顔は写ってないですね。しかも隠してある。そうするとナレーションというお仕事なので絶対に見せないのかもしれませんね。

Qシニアとレディスゴルファーのプレー

シニアとレディスが特典で安くプレーできるとか、特別のサービスがあるゴルフ場を知りたいのですが…

Aベストアンサー

laura-chanさん、こんにちは。

どちらにお住まいか分かりませんが、
   ↓ こちら結構いいですよ。参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.watermelon.co.jp/golf/

Q石川遼ってどうしてあんなにゴルファーとして注目されているのですか?

石川遼選手ってどうしてあんなにゴルファーとして注目されているのですか?最近伝わってくるニュースでは、あまり成績が芳しくないようですが、ゴルファーとして実力を評価されての人気なんでしょうか?

Aベストアンサー

いやいや凄い注目をされて当然なプロゴルファーだと思いますよ・・・
ご存知とは思いますが最年少でプロのトーナメントで優勝(しかもマンデーから)した事に始まりたった2年であのジャンボ尾崎の持つ最年少賞金王の記録を塗り替えたんですから・・・
この事だけでも相当な注目でしょう・・・
昨年の成績でも「賞金」「平均ストローク」「平均パット数」「バーディー数」と4項目が1位ですからね・・・特に平均ストローク1位はプロなら誰でも欲しがる勲章ですよ、アメリカツアーでは賞金王よりも価値がある事ですしね・・・

それに彼は決して金持ち(表現が適切じゃないですけど)のボンボンでは無くごく普通の中流家庭(お父さんは信用金庫でしたっけ)に育ちその環境の中で他の百戦錬磨のプロ達と肩を並べる(越したかな?)までになったんですからコレも凄いと言うか注目に値する事だと思いますけど・・・

確かに最近(海外の3試合だけですが)の成績は???かも知れませんが今の時期は日本流に考えればまだ「調整段階」ですから彼の本領発揮はもう少し先だと言う気がします、2ヶ月後のマスターズだって彼の目標は「予選通過」だと思いますよ・・・ただあと3~5年位したらホントにマスターズで最終日、最終組で優勝争いをしているかも知れませんね・・・恐らく本人もそのような「青写真」を描いているのではないでしょうか?
一流のプロたるモンは自分の実力は自分が一番知っている、はずですから・・・・

彼は注目を集めかつその期待に応える実力を備えた一流のプロだと思います。

いやいや凄い注目をされて当然なプロゴルファーだと思いますよ・・・
ご存知とは思いますが最年少でプロのトーナメントで優勝(しかもマンデーから)した事に始まりたった2年であのジャンボ尾崎の持つ最年少賞金王の記録を塗り替えたんですから・・・
この事だけでも相当な注目でしょう・・・
昨年の成績でも「賞金」「平均ストローク」「平均パット数」「バーディー数」と4項目が1位ですからね・・・特に平均ストローク1位はプロなら誰でも欲しがる勲章ですよ、アメリカツアーでは賞金王よりも価値がある...続きを読む

Qプロゴルファーが、クラブを使わずに行うトレーニングの内容を教えて下さい

プロゴルファーが、クラブを使わずに行うトレーニングの内容を教えて下さい。

普通のプロスポーツと違ってゴルフでは、体重を落としたり瞬発力を上げる必要はありませんが、やはり筋トレや走り込みは必須でしょうか?

Aベストアンサー

そりゃ必要でしょう。
>瞬発力を上げる必要:ありますよ。瞬発力を上げる事、動体視力を上げることで現状の自分のスイングの感覚をより理解することができるようになります。

筋力:プロですと平均50~53m/sのヘッドスピードがあります。3.6(3600/1000)をかけるとヘッドの早さは時速で180~190km/hのスピードになります。一番軽いドライバーでも320~30g位のものを彼らは振っていますから、そのスピードで振る精度をコントロールする必要があるだけの筋力は必要でしょう。その精度ですが、一度コースマップで角度で出してみてください。IPポイントの線があるはずですから、そこからフェアウェイまでティーグラウンドからどれだけの角度を保つようにクラブ制御しなければいけないかを見てください。当然ですが、ゴルフ番組等でよく聞く、彼らの飛距離でです。彼らの意思を尊重すれば狙いは点ですから、鍛えても鍛えたりない思いがあるとは思いますね。

しかも、余程天候等の理由でできない場合を除けば、4日ぶっ通しでラウンドする人達ですから、そのスタミナも必要です。こういう質問をする人ですから、瞬発力とスタミナは訓練方法が相反する要素がある事位は頭に入っていると思います。

筋トレ、走り込みは必須でしょうね。筋トレは全身、特に体の幹部分(背筋、腹筋、腰、足)、技のための関節トレは必ず行っているでしょう。その上で筋トレだけでつく白筋だけでは4日間のトーナメントではバテますから、走り込みでスタミナ筋も考慮しているはずです。

そりゃ必要でしょう。
>瞬発力を上げる必要:ありますよ。瞬発力を上げる事、動体視力を上げることで現状の自分のスイングの感覚をより理解することができるようになります。

筋力:プロですと平均50~53m/sのヘッドスピードがあります。3.6(3600/1000)をかけるとヘッドの早さは時速で180~190km/hのスピードになります。一番軽いドライバーでも320~30g位のものを彼らは振っていますから、そのスピードで振る精度をコントロールする必要があるだけの筋力は必要でしょう。その精度ですが、一度コースマップで...続きを読む

Qゴルファー保険について。

ゴルファー保険は、それ専用の保険契約のみになりますか?
例えば、医療・生命保険の特約にはならないのでしょうか?

ゴルフ中に自分や他人が怪我や死亡した場合、
一般的な医療・生命保険の契約だと保険金って受け取れなかったように思うのですが
それも、契約によるのでしょうか?


あと、ゴルフに行く途中、ゴルフの宿泊先での事故等にも対応している
ゴルファー保険って、どこの保険会社にありますか?
ゴルファー保険の特約とかにありそうなのですが、
保険会社のプランに載っていなくてよく分かりません。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 ゴルファー保険とおっしゃっているのは、個人賠償責任保険+ゴルファー特約+ゴルファー傷害特約+ゴルファー用品補償特約+ホールインワンアルバトロス補償特約の組み合わせのことでしょう。http://www.86919.com/golf/hoshou.html
 ゴルファー保険は、損害保険の分野になります。そのために、生命保険会社が販売している生命保険・医療保険の特約にはありません。損保系の医療保険の特約となったことはありますが、この組み合わせを希望される方が少なかったのか、今は販売されなくなってしまったと思います。
 今でも販売しているのは、普通傷害保険+個人賠償責任補償の特約+ホールインワン・アルバトロス補償の特約+携行品の特約の組み合わせです。この組み合わせで 契約できる保険会社はいくつかあります。普通傷害保険に満期返戻金をつけて、積立ゴルファー保険として販売している会社もあります。
 ゴルファー保険の探し方ですが、ゴルファー保険は、損害保険の分野ですから、損害保険会社のHPの中でレジャーの保険を探すと見つかります。ただし、ゴルフ場、ゴルフ練習場内での事故に限定となっています。ご注意ください。
 ゴルフに行く途中や宿泊先での事故を補償する保険は、普通傷害保険、国内旅行保険などを組み合わせるとよいでしょう。

参考URL:http://www.86919.com/golf/golf.html

 ゴルファー保険とおっしゃっているのは、個人賠償責任保険+ゴルファー特約+ゴルファー傷害特約+ゴルファー用品補償特約+ホールインワンアルバトロス補償特約の組み合わせのことでしょう。http://www.86919.com/golf/hoshou.html
 ゴルファー保険は、損害保険の分野になります。そのために、生命保険会社が販売している生命保険・医療保険の特約にはありません。損保系の医療保険の特約となったことはありますが、この組み合わせを希望される方が少なかったのか、今は販売されなくなってしまったと思います...続きを読む

Qゴルファー保険でご意見お願いします。

今加入しているゴルファー保険が来月で切れます。 この保険はよく知られているようにホールインワン、用品の盗難や損傷、それにラウンド中に誰かに怪我をさせた時に適用される保険です。

私の場合は、ホールインワンのパーティなんかするつもりは無いし、また用品についても安物なので全く保険の意味は無いのですが、隣のホールへの打ち込みなどで他人に怪我をさせた時に備えて入っていました。 セパレートが完全ではないゴルフ場でプレイした時、打ち込みが時々あるからです。

たまたま自動車保険(ソニー損保)の満期も同じ時期だったので調べてみると、「おりても特約」という項目があって、加入する車で行って車を降り、そして何かで他人に怪我をさせた時に適用されるというものでした。 さらによく調べると、ゴルフ場でラウンド中も(基本的に、あるいは一般論としては)適用範囲に入るとの事でした。

となると私の場合、つまりホールインワンや用品の盗難は無視と考える者にとっては、ゴルファー保険に加入しても二重になるだけで何の意味も無いという事になるのですが、ただ自動車保険の適用範囲とゴルファー保険の適用範囲が微妙に異なっていて、もしかすると、やはり何かの場合に備えてゴルファー保険に加入しておいた方が良いのではと心配しています。

保険会社に問い合わせても、個々の事案によって適用か否か判断されるので一概に言えませんという説明があっただけなので判断がつきません。 皆さんならどうしますか?

参考までにソニー損保ではゴルファー保険を取り扱ってはいません。

今加入しているゴルファー保険が来月で切れます。 この保険はよく知られているようにホールインワン、用品の盗難や損傷、それにラウンド中に誰かに怪我をさせた時に適用される保険です。

私の場合は、ホールインワンのパーティなんかするつもりは無いし、また用品についても安物なので全く保険の意味は無いのですが、隣のホールへの打ち込みなどで他人に怪我をさせた時に備えて入っていました。 セパレートが完全ではないゴルフ場でプレイした時、打ち込みが時々あるからです。

たまたま自動車保険(ソニー損...続きを読む

Aベストアンサー

ホールインワンと用品の盗難、補償の保険が不要でしたら、傷害だけに加入する事は可能です。
基本的にホールインワン保険はホールインワン、用品補償、傷害の3点を合わせたものですが、個々の対応もしてくれます。
傷害のみの場合は結構安価です。

Qアマチュアゴルファーが見本にするなら?(男子)

どのプロゴルファーがいいと思いますか?

自分はゴルフを初めて3年程で、100前後を行ったり来たりといったかんじです。

プロゴルファーのスイングとか体の使い方って、アマチュアからすると難しいですよね。
そもそも体の作りがアスリート向きじゃないし、体幹の強さも違うし。

ということで、アマチュアゴルファーが見本にするのにちょうどいい(?)プロゴルファーの方っていらっしゃるんでしょうか。
動画とか見て勉強になればなーと思いまして。

ちなみに自分の体格的には身長160前半の中肉中背です。

この人いいよーとかあったら教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方の回答に賛同させていただきますが、私も女子プロのスイングを
参考にするのが一番お手本になると思います。

理由ですが、女子プロの平均的なヘッドスピードは
一般男子の平均に近い40~45m/S程度です。
小柄な女子の選手が250~260y飛ばします。
使っている道具も男子プロが使うアスリート向けのクラブではなく
多くのアマチュアが使用するアベレージ向けのクラブを使用しており
男子プロのように圧倒的な体力で飛ばしているスイングと違い、
クラブの性能を最大限に引き出しミート率が高く且つシャフトの
性能を十分に生かすスイングのお手本が凝縮されています。

ドライバーのスイングがお手本になるのは韓国選手ではイムウナ
(ゴルフ5のCMに出てます)やジョンミジョン、
日本人選手では藤田幸希や上田桃子、有村智恵などが基本に忠実
でお手本となるきれいなスイングだと思います。

しいて男子プロのスイングで言えば宮本選手でしょうか?
比較的簡単なクラブをあえて使用しミート率が高く、力みのない
女子プロスイングを男子が再現しているようで、クラブの性能を
とても効率的にクラブの性能を引き出すうち方です。
その為宮本選手は男子選手のなかでは小柄で47m/sと
決してヘッドスピードが早いわけではないですが300yドライブ
を放ちます。女子プロと同じ理由でアマチュアにはとても
参考になる部分が多いでしょう。

ちなみにアプローチの旨さ、テクニックでは丸山茂樹でしょうか。
最近はメディアで見る事が少なくなってしまいましたが何年も前の
雑誌の特集を今でもお手本にしています。

以上ご参考まで

他の方の回答に賛同させていただきますが、私も女子プロのスイングを
参考にするのが一番お手本になると思います。

理由ですが、女子プロの平均的なヘッドスピードは
一般男子の平均に近い40~45m/S程度です。
小柄な女子の選手が250~260y飛ばします。
使っている道具も男子プロが使うアスリート向けのクラブではなく
多くのアマチュアが使用するアベレージ向けのクラブを使用しており
男子プロのように圧倒的な体力で飛ばしているスイングと違い、
クラブの性能を最大限に引き出しミート率が高く且つシャフト...続きを読む

Q女子ゴルファーと男子ゴルファーの違い

ゴルフに関しては、ど素人です。この前、「宮里 藍」「ミッシェル ウィー??」が男子に混じってやって、最下位ぐらいでした??無名男子ゴルファーより下でした。マラソンだったら有名女子ランナーだったら、無名男子ランナーぐらい抜かすと思います。力の違いと言っても、そこまで違ってくるものなのでしょうか?例えば、100ヤード飛ばして2オンと130ヤード飛ばして2オン。これは「同じ2オン」だと思うのです。女子ゴルファーが男子ゴルファーに勝てない、原因を教えてください。

Aベストアンサー

男子の名手ミケルソンは、報道陣の質問に答えて、「女子だって、むろん可能性はある。ドライバーの飛距離の差は大きな要因になるし、深いラフからのセカンド・ショットや、グリーン周りの癖のあるラフを考えると、アイアンで不利。パー5での2オンは難しいから、イーグルがなかなか狙えない。パー4でも男子がショート・アイアンでアプローチ(第2打のこと)するのに、彼女たちはときにはウッドになるだろう。この戦いはまだアンフェアだ」といっています。
男子の大会は男子の力量に応じたコース設定です。根本的な原因です。

参考URL:http://www.nikkansports.com/news/days/bn/030210.html

Qプロゴルファーになるには?非常に甘い考えかと思いますが、敢えてお伺いし

プロゴルファーになるには?非常に甘い考えかと思いますが、敢えてお伺いします。当方40歳半ばですが、なかなか夢はつきません。プロゴルファー(シニア)になるには例えば例を上げさせていただきますと(非常に甘い考えの元書きますので、設定は当方=A、ある有名ゴルフショップのレッスンプロ=B、ゴルフ場の支配人=C、謎の大金持ち=Dの設定)、まず、プランA=ある日当方が有名ゴルフショップの試打室で試し打ちをしていると、そこのレッスンプロ Bが話しかけて来て『いい筋してますね。一度紹介したい人がいますので会ってみませんか』と言われついて行くと謎の大金持ち Dがおり『話しは聞いています。私がスポンサーになりますので一度プロゴルファーを目指しませんか』と言われプロゴルファーになる。プランB、ある日友人とラウンドする約束をしてゴルフ場に行きました。ところが4人で回るはずが急用で1人来れなくなり、そこへゴルフ場の支配人 Cが『私で良ければご一緒させていただけませんか』と言われ一緒にプレイをする。途中支配人 Cが『凄く上手い、是非当ゴルフ場で専属契約しませんか』と言われプロゴルファーになる。当方も歳も歳ですので、シニアプロになる。どちらもまったく可能性すら無い話でしょうか?

プロゴルファーになるには?非常に甘い考えかと思いますが、敢えてお伺いします。当方40歳半ばですが、なかなか夢はつきません。プロゴルファー(シニア)になるには例えば例を上げさせていただきますと(非常に甘い考えの元書きますので、設定は当方=A、ある有名ゴルフショップのレッスンプロ=B、ゴルフ場の支配人=C、謎の大金持ち=Dの設定)、まず、プランA=ある日当方が有名ゴルフショップの試打室で試し打ちをしていると、そこのレッスンプロ Bが話しかけて来て『いい筋してますね。一度紹介したい人がいますので...続きを読む

Aベストアンサー

40代半ばでも夢持つのは素敵な事です。
ただしその夢を実現するには、多くの壁を乗り越える必要と、人生をかけるコミットメントが必要です。

貴方の描いているプランでは、プロゴルファー(トーナメントプロ)に成るには無理でしょう。
なぜならプロゴルファーになるにはPGAのプロテストに合格する必要があります。
そして合格してもすぐにツアーに参戦できるわけでは在りません。
トーナメントに出るには、その出場資格を手にする必要が有るからです。

オープントーナメント(プルもアマも参加するトーナメント)の常連アマで、常にベスト20位に入るだけのゴルフの技量を持っていたとしても、プロになるには道のりは遠いでしょう。

参考までにPGAの資格について載せておきますね。

社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)は、文部科学省管轄のもと日本国において唯一の「プロゴルファー」の認定団体です。現在PGAが認定しているプロゴルファー資格には、「トーナメントプレイヤー(TP)」、「ティーチングプロ(TCP)」の2種類あります。「トーナメントプレイヤー」とは、ゴルフ技能に特に優れ、トーナメントに出場するだけの技能、及び知識を有した者に付与されます。一方、「ティーチングプロ」とは、ゴルフの指導技能に優れ、広範にわたるゴルフ知識及びPGA指導要領を取得した者に付与され、ゴルフの普及と発展を目的に活動します。

○PGA資格認定プロテストは、その年度中(2010年1月1日~12月31日)に、16歳に達する者以上の男性で
 下記対象者が受験できる。国籍は問わない。

◆ ゴルフ研修生として受験資格を獲得した者。
ゴルフ研修生とはゴルフ場、ゴルフ練習場で従業員として勤務しながら、研修会団体の競技会に出場している者

◆ 競技実績による受験資格に該当する者。(各プロテスト受験資格参照)
  アマチュア競技成績による受験資格者は、資格取得後5年間以内に1回のみ受験可。
  複数タイトルホルダーでも受験は1回のみ。プロテスト(一次~最終プロテスト)を通過しなかった場合、
  次回はプレ予選からの出場となる。

◆ 他国のPGAライセンス取得者(日本人を含む)

◆ ハンディキャップ(JGA ・ R&A ・ USGA ・ IGF)3.0以内の者

◆ ゴルフ部在籍経験者

◆ PGAティーチングプロ

◆ 2009年度最終プロテスト出場者

◆ その他PGAが承認した者

40代半ばでも夢持つのは素敵な事です。
ただしその夢を実現するには、多くの壁を乗り越える必要と、人生をかけるコミットメントが必要です。

貴方の描いているプランでは、プロゴルファー(トーナメントプロ)に成るには無理でしょう。
なぜならプロゴルファーになるにはPGAのプロテストに合格する必要があります。
そして合格してもすぐにツアーに参戦できるわけでは在りません。
トーナメントに出るには、その出場資格を手にする必要が有るからです。

オープントーナメント(プルもアマも参加するトーナメント...続きを読む

Q70歳代のお元気なゴルファーに質問します

70歳代のゴルファーでドライバーがキャリーで200y飛んでいて週1回以上ラウンドしているお元気な方に、日頃の体調維持と食生活などと身長、体重、へそ回りなど、こうやって維持していると、ご教示いただけないでしょうか=私、もうすぐ70歳 161cm 60kg ヘソ回り82cmですが糖尿病25年で昨年より糖尿病腎症(慢性腎不全)が悪化してきて、血圧安定(125~75)とともに低タンパク、低塩食を進めていますがガクンと体力が落ちてきました ドライバーのヘッドスピードで2年前38m(マン振り42m)が現在35~36mになりました ドライバーを買い換えたり、ゆる体操やWii-Fit、両手3kgのダンベル体操、ゴムバンド体操、10年続けている1日1万歩のウォーキングをやっていますがどんどん飛距離が落ちています 月例は青マークで6100yですが、30年以上のゴルフキャリアーが邪魔して、各クラブの飛距離が1.5番手飛ばなくなり、ハンデも19になり(1977始めたハンデ20)もう止めるか?、もう一回がんばって昔の230yキャリーを取り戻すか、先輩ゴルファーのみなさんの秘訣をお聞かせいただきたく質問しました

70歳代のゴルファーでドライバーがキャリーで200y飛んでいて週1回以上ラウンドしているお元気な方に、日頃の体調維持と食生活などと身長、体重、へそ回りなど、こうやって維持していると、ご教示いただけないでしょうか=私、もうすぐ70歳 161cm 60kg ヘソ回り82cmですが糖尿病25年で昨年より糖尿病腎症(慢性腎不全)が悪化してきて、血圧安定(125~75)とともに低タンパク、低塩食を進めていますがガクンと体力が落ちてきました ドライバーのヘッドスピードで2年前38m(...続きを読む

Aベストアンサー

>5Iキャリー150ヤード
9Iだとキャリー110ヤードでしょうか
この計算では、ドライバーが220ヤード出てもいいかな

何が原因か?
多分スイングが理にかなっていないのではないかと
ウエスト82cmは身長、体重からして、チョット太すぎのようですね
腰が回らない=ドライバーのH/Sが落ちたと考えられます

この際、ドライバーの振りをレッスンプロに見ていただいては
いかがでしょう

合理的な体の使い方は健康にも共通しており
内臓にも余計なストレスを与えない方向に行くような気がします

決して無理をなさらぬよう
ラウンドを楽しんで下さい

アドバイスまで


人気Q&Aランキング

おすすめ情報