色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

女子ゴルフ強いのブス多いのやっぱり美人だと嫉妬かうからかな?
美人で強いと先輩めちゃくちゃむかついて嫌がらせしそうだもな
稲見萌寧なんかは外見で嫉妬かわないからいいかもな

美人勝てないのは周りの嫌がらせ嫉妬だろうね

鈴木愛とか稲見とかは嫉妬かわないからやりやすそうだよね

細くて可愛いとか身長高くて美人とかは
ストレスすごそうだよね
やっかみが凄そう

ブスのほうが有利だよね

A 回答 (1件)

いや、嫉妬というより


私にはこれしか生きる道がない!(ちょとオーバーだけど)
と思うから人よりゴルフに打ち込むんじゃないかな。

相撲取り
相撲取れなきゃ
ただのデブ

同じなんじゃね?

で、美人は雑誌には取り上げられるし、
契約ファッションブランドなどのポスターやカタログの写真撮り、
あるいはユーチューブ動画へのゲスト出演、
さらにテレビのゴールデンのバラエティーにさえ出るでしょ。
そういうのに時間とられて練習時間も
そうでない選手より少なくなっちゃうからね。

またシーズンオフはスポンサー(主な契約先)に呼ばれて
社長や大事な取引先と同伴ラウンドしたりね。
結構あっちこっち引っ張りだこだからね。

さらに、契約先のファッションブランドやスポンサーから、賞金の数倍のお金が入るからハングリーさも失せてしまうよね。

でもある程度強くないと(トーナメントでの露出度がなくなると)
スポンサーやクラブやウェアの契約先も離れていくから
維持するためにはある程度練習もするからそこそこ強い、ということもある。
原エリカなど優勝したかと思うと何試合か予選落ちを繰り返し
またひょこんと上位に来たり優勝したりする。
わかりやすいよね。

なので、美人と反対側の人は強いし年中優勝争いするんだと思うよ。
ゴルフ強けりゃ嫉妬はしないんじゃないかな。
彼女らのプライオリティはゴルフなんだから
ゴルフさえ強けりゃ美人に嫉妬なんかしないって。
「ゴルフが強い」っていうことの方がよっぽど大事だからね。

むしろそんなことに嫉妬してるようではゴルフは強くならないと思うよ。
一日中、24時間ゴルフのこと考えてるくらいでないと
あの熾烈な競争の世界で生きていけないもん。

プロになるだけだってめちゃくちゃ大変なのに
そのプロの中でもトップの5パーセントでなければ
賞金稼げないんだからね。
また賞金稼いだとしても、年間数百万じゃプロの意味ないし、
3千万以上の人なんて1パーセントでしょ。
そのくらい大変な世界だから美人に嫉妬なんてしてる暇なんて
無いと思うけどなぁ。。。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング