【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ゴルフ用語「ツーサム=2人プレー」のサム=someらしいですが、なぜサム表現なのか由来を知りたいです。普通なら2パーソン不可とか3パーソン可というのではないでしょうか。英語に弱いゴルフ好きからの質問。

A 回答 (4件)

“-some” は接尾辞ですから、“twosome” で二人組、二人試合、という意味の名詞になります。

別にゴルフ独特の用語というわけではないと思いますが。ひとつの単語なので、“two” と “some” の間は開けません。

ゴルフにはさほど造詣が深いわけではないので、他に由来等がありましたらすみません。

Weblio 辞書
http://ejje.weblio.jp/content/twosome
    • good
    • 3
この回答へのお礼

someは形容詞、副詞、代名詞しか知りませんでした。お粗末な英語力を恥じ入るばかりです。ゴルフ独特の用語というわけではないのも当然ですね。わかりやすく回答いただき すっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/30 20:18

ちなみに競技の話をしますと、誤解している方が多いのですが、(TVのゴルフ関係者でも)



ツーサムとか、フォーサムというのは、競技の俗称であり、ツーサムが、意味において、マッチプレーを意味したり、フォーサムが意味において2対2の戦い(しかも各チームボールはひとつ)を意味するわけでではありません。

例えば、日本語で言うと、

・ 2対2の4人一組で、それぞれのチームがひとつのボールを打ち合う、マッチプレー

という競技が長いので、便宜的に、「4人組」

と名付けただけのことです。「2対2」でも、「2つ玉」でも、「チームマッチ」でも、なんでも良いわけです。ですから、ツーサムやフォーサムと関連付けて、なんらかの競技の中身を示唆していると考えると、tツーサムとかフォーサムの理解を間違えるのであしからず・・・

ゴルフで普通にツーサムといえば、2人組みでのプレー。フォーサムと言えば4人組でのプレー(普通の一組4人のこと)で、マッチプレーの意味も、チーム戦の意味も、ボールが2つという意味もありあません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

とても勉強になりました。TV観戦時の表現にも気配りをしたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/30 20:22

英語の意味からの回答が続いたので、ゴルフの側面から想像すると・・・・



元々はゴルフはマッチプレイを主体として発展してきました。
その競技方法としては、
2サム(当たり前ですが、1対1での勝負)
3サム(1対2の勝負、2人の方は交互に打つ)
3ボール(1対2の勝負、2人の方は各ホール良いほうのスコア)
4サム(2対2の勝負、各チーム交互に打つ)
4ボール(2対2の勝負、各チームでホールごとに良いほうのスコア)
などが主な競技方法です。

そんなことからすると、2サムはいいとしても、3サムや4サムは多分間違っていて
正しくは「3ボール」や「4ボール」なのだとは思います。
(マッチプレイではなくても、球は3個や4個でプレイしますよね?決して1個の球を交互には打たないですよね。)

とはいえ、ゴルフの本場のイギリスは知りませんが、アメリカでも2サム、3サム、4サムは日本と同じように会話では使いますね。(表記では"players"が使われることが多いように思えます。)

あくまでも想像の範囲で合っている自信はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勉強になりました。TV観戦時の表現にも気配りをしたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/30 20:21

http://www.etymonline.com/index.php?allowed_in_f …

を見てください。

As a suffix added to numerals meaning "a group of that number" (cf. twosome)

サフィックスとして、・・・グループのような数詞に付けられるとあります。例:ツーサム

とあります。ですから、意味を問うても仕方ありません。そういうものだと思うしかありませんね。サフィックスとは、言葉の後ろにくっついて、特定のニュアンスを表現したり、言葉を名詞化したり、形容詞化したりする言葉で、たくさんあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

someが接尾辞であることを知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/30 20:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング