『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

高3です。

私は大学生になったらオーケストラのサークルに入ろうと思っています。
楽器はバイオリンです。

いままでもやっていたのですが、借り物の楽器だったのでサークルに入るにあたり自分の楽器を買いたいと思っています

汚い話ですが、大学のサークルの場合いくらくらいのものを買えばいいでしょうか(>_<)

ずっと大人になっても楽器は続けたいと思っています

回答よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

楽器屋さんのホームページでいろいろ解説してくれているのがありましたので、参考までにどうぞ。


これを見ると、長く使いたいと考えたら、25万円程度ということになるみたいですね。
http://www.violin-p.com/clm/select2.htm
知り合いの楽器奏者に聞いてみたことがありますが、1〜3万円程度のものは音がひどすぎるという事で「楽器の形をした別の何かだ!」と言っていました。
    • good
    • 0

http://www.violin-p.com/clm/select2.htm
>(販売価格:247,500円~382,500円+税)
>バイオリンを真剣に始めてみたい、また長く続けたい

他の店などの相場もこの程度が目安みたいです。家族がバイオリンを演奏しているのですが、最初は日本円で35万円程度のものからスタートしました。フランス製のビンテージというか、手入れされた古い楽器をバイオリンの先生に選んでもらい、購入したそうです。実際に弾いてみて、これならばと判断できるのであれば、手入れして大事に使い続けられます。家族が使い始めてすでに40年程度、200年以上前の楽器ですが、今は練習用と予備の楽器として使っています。

このクラスの上ですと、100万円から500万円程度まで、音大の学生やコンテストに参加して入賞を狙う人は練習用で使います。私の家族はここまでが限界です。

10万円前後ですと、掘り出し物もあるそうですが、楽器店と仲良くなり、そこで仕入れてオーバーホールすると高値バイオリンに化けることがあります。最初から音が出る楽器もありますが、高い音は特に丁寧に弾いて鳴るように変わっていきます。思った音が出るまでに安い楽器ほど無理な面がある、高い使っている楽器はちゃんと音が出ます。

個人レッスンで専門に練習するときは、楽器を借りる、そこで慣れると数十万円から100万円程度の楽器が欲しくなるみたいです。教えてもらう先生に紹介してもらうと、比較的いい買い物ができます。

私は学生のころ、安い中古のバイオリンを購入し、自分で調整して音を出したら、音楽の先生から器用だねと驚かれました。しかし、一目安い楽器、とてもオーケストラで綺麗な音を安定して出すには無理がある、その程度です。しかし、上手な人が演奏すると、無理がありますが、それなりに音が出てしまう、先生でも疲れる楽器だと不評でした。

ドイツなどの工場で大量生産されるタイプは比較的安い、このタイプは20万円程度でもそれなりの音が出るみたいです。その程度の楽器でも入門用としては大丈夫でしょうし、高校などではそのクラスではないでしょうか。また、ボーが大事、バイオリンよりも高額なケースもありますし、これは最低でも20万円程度、できたら35万円程度のものは欲しいと聞いています。ちゃんと演奏すると、年に1回以上は張り替える、高いものでも安いものでも似た金額ですし、選んだ方が上達にも影響するみたいです。

私の家族、大学でもセミプロ並みの演奏だったみたいで、いろいろな楽団で演奏していた、私も購入する際には立ち会ったり、先生から話を聞いたりしたので、まったく知らないレベルではないのですが、社会人になっても続けたいならば十分に検討して購入することをお勧めします。大学でまずは借りる、先輩や楽器トレーナーや先生からアドバイスを受ける、楽器店を紹介してもらい、実際に弾いて納得した段階で購入しましょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマオケに参加できるバイオリンの技術のレベル

大人からの趣味でバイオリンを習っていますが、
もともとソロより合奏が好きなので(義務教育ならみんなそうかも)
発表会でソロで弾くより、アマオケや合奏にあこがれています。

ちょっと問い合わせてみたところ、
バイオリンは、子供の頃からやってる人と、大学生の頃から
はじめた人ばかりだそうです。
返事があっただけいいのですが、メールの返事がないところもありました。
やはり舞台に出る、ということで、
普通に難なくどんな曲でも弾けることが前提でしょうか?

私は、すべてのポジションを把握して、ボーイングも長くやってるうちにまぁまぁできてきてはいるのですが、
プロのオケを見てると、みなさんソリストのように、
完璧にすばらしく弾いています。
アマオケも、同じような曲をしてるので、
自分には果たして弾けるのかどうか、疑問です。

子供から、もしくは大学からやってる人たちと、
レイトスターターでは、かなり技術の差があるとは思います。

検索してみたところ、第5ポジションができて、
スズキの6~7巻ぐらい弾けると、アマオケに参加できると
書かれていましたが、弾けるといっても、人それぞれ違いますし。

私のようなレイトの場合、死ぬ気で練習しないと、
ついていけないでしょうか?

大人からの趣味でバイオリンを習っていますが、
もともとソロより合奏が好きなので(義務教育ならみんなそうかも)
発表会でソロで弾くより、アマオケや合奏にあこがれています。

ちょっと問い合わせてみたところ、
バイオリンは、子供の頃からやってる人と、大学生の頃から
はじめた人ばかりだそうです。
返事があっただけいいのですが、メールの返事がないところもありました。
やはり舞台に出る、ということで、
普通に難なくどんな曲でも弾けることが前提でしょうか?

私は、すべてのポジション...続きを読む

Aベストアンサー

アマオケ経験者です。
団体によってレベルは初心者お断りのところから誰でもokのところまで様々です。

運営に関してもそれこそ問い合わせのメールに返事を出す人員も居ないほどのところや、担当が決まっているような所もあります。

大体レベルの高い所は演奏会の目標も高くプロ級の人も中にはいますし,オーディションがある所もあります。
逆にレベルが低く、技術向上よりまあ楽しくやりましょう,というサークル的雰囲気の所もあります。

なので上手い人はレベルの低い所に入るとイライラしますし,初心者は上手い所ではついて行けない,というより入れてもらえないです。


ちなみに私が入った時は数カ所見学にいきました。
弦の後ろの方は弓がほとんど動いていず音もしっかり出ていないような状態のオケもありましたし,指揮者やトレーナーが大変厳しく自己練習していかないと怒られるような所もありました。


まず自信がなければはっきりと「初心者でもOKですか?」と聞いておかないと後々面倒な事になります。
その上でいくつか見学にいかれると良いでしょう。

オケにとっては弦は管と違いいくら居ても困らないので大抵常時募集中です。こう言うとあれですが,弦は全体の人数が多いので一人くらい初心者がいてもさほど迷惑はかけません。
弾けない所は弾かない,これが鉄則です。私も指揮者にそういわれました。

ボーイングは発表会までになんとか合わせれば良いです。最初は全員バラバラですよ。
貴方ならきっと大丈夫だと思います。

アマオケ経験者です。
団体によってレベルは初心者お断りのところから誰でもokのところまで様々です。

運営に関してもそれこそ問い合わせのメールに返事を出す人員も居ないほどのところや、担当が決まっているような所もあります。

大体レベルの高い所は演奏会の目標も高くプロ級の人も中にはいますし,オーディションがある所もあります。
逆にレベルが低く、技術向上よりまあ楽しくやりましょう,というサークル的雰囲気の所もあります。

なので上手い人はレベルの低い所に入るとイライラしますし,...続きを読む

Q初心者にとって、良いバイオリンの選び方

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買い換えなくてもよいレベルの楽器」とはどういうものなのでしょう?

比較的近くで唯一の弦楽器専門店にて、ドイツのGEWA(本体のみで15万円)を
上記のアドバイスと共に勧められたのですが、初心者の私には判断できません。
試弾してみて、初めてバイオリンに触れた私でも簡単に2オクターブの音階が弾けました。
(構え方などは楽器店の方から教えてもらいました)
音色も深く美しく、セットで15万円(国内メーカー)のものとは明らかに違いました。
弓やケースをつけると20万円を軽くこえてしまうので厳しいですが・・・。


ついでに他の総合楽器屋さんにも行き、何本か試弾させてもらいました。
そこで新たな疑問が・・・。

弾き易い楽器とそうでない楽器の違いは何でしょう?
駒の湾曲の角度でしょうか?
調整で直せるものなのでしょうか?


「高価であれば、当然弾き易い」と思っていたのですが、
試弾したところ、セットで2万円の中国製のものと、ドイツのマイスターが一人で作成した50万円の2本が
とても弾きづらく、セットで6万円~30万円の6本は簡単に感じました。
(もちろん音色の深みはかなり違いますが。初心者でも綺麗な音が出しやすい、という意味で)


人気の通販サイトもあるようで、コスパが良いようです。
楽器店にあった物と同じものが2万円ほど安く売られています。
弾き比べられないのが難点ですが・・・。


初めは「初心者なのだから、セットで5,6万円のもので十分。上手くなってから買い換えよう」
と思っていたのですが、正直今は悩んでいます。
それほど、歴然たる音の違いでした。
毎日、良い音だなぁ、といい気分で練習した方が上達が早いかな、と。


将来上手くなったら、地元のアマオケに参加したいな、と思っています。
やはり、セットで6~8万円のものではマズイですよねぇ(汗)
安い割には悪くない音なのですが、深みも甘みもない・・・。
アマオケに入るには最低本体で何万円のものが必要でしょうか?


初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
どちらが将来のためにいいでしょう?
初心者ではいい楽器を傷めてしまいますか?

バイオリンに詳しい方、アドバイスをお願いします!

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買...続きを読む

Aベストアンサー

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れる・時間がかかる,
労力の割りには仕上がりが悪い。これと同じです。
ヴァイオリンでも不必要な力が入ってしまいます。

上達すると弾き易さ,音の出(反応)の敏感さも気になる
ようになりますが,耳も肥えて音色に対する要求レベルが
高くなり,安価な楽器では限界があります。
また,今の時点で良い音と感じられていることにも
経験者が思う良い音と大きなギャップがあるかもしれません。
レッスンが進むと高いポジションを使うようになります。
G線やD線のハイポジションの響きはどうか,
E線のハイポジションの音色の強さや透明感はどうか,
4本の弦の音色や音量のバランスはどうかなど,
チェック項目はいくつかあります。

それと,耳元ではいい音に感じるが,楽器自体が響かない
というタイプのものもあります。つまり,貧弱な音です。
イヤホンと大きなスピーカーの違いのようなものです。
これらの見分け方は初心者の方には難しいと思います。
経験者同伴が無理なら,信用ある専門店を選ぶことが
大きなポイントです。

予算はどれくらいかは難しいですが,
可能な範囲で高いものを買っておかれるのがいいと思います。
でも,いつかは買い換えることになると想定して,
貯金もしておくことになります。
アマオケのメンバーが使う楽器は,人それぞれですが,
ピアノよりも高くつく楽器です。アップライトではなく,
国産グランドピアノよりも高いものを持つ人も結構います。
楽器本体の値にもよりますが,弓も高いですし,
弦もかなり値上がりして高くなりました。

初めての楽器で,いつかは不満を感じるようになりますが,
なんとか8~10年ほど,我慢して使えるもの…と考えると,
楽器本体だけで10万以下では,どうかな?と思います。
といって初心者の方に,いきなり高額なものをお勧めも
できませんので難しいです。
楽器製作の技や人件費だけでなく,材料の質も関係します。
弓は単純なものですから,ズバリ材料費です。
高級な弓は希少な木が使われるので高いです。

参考
削る(手工品)と,プレス(安価な大量生産品)の違いなど,
作業工程のことも少し知っておくと参考になると思います。
http://cremonak.exblog.jp/i12/

長年,付き合える親切な専門店が見つかるといいですね。
信用できそうな店を探し,急いで買わないのがいいと思います。
ここなら信用できそうと判断したなら,
信用して店の言いなりでもいいと思います。
下手に初心者が自己流の判断で選ぶより確かだと思います。
特に新作ヴァイオリンは見分け(判断)が難しいです。
http://www.violinwakaru.com/artcl_20/20_00004.htm

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れ...続きを読む

Qバイオリンは最低30万

バイオリンを習い始めて2年の初心者です。スズキのバイオリンを使っています。最近、すこし曲が弾けるようになり、もう少し値段の高いバイオリンはもっと弾きやすいのかなと興味が出てきたので、先生に聞いてみました。先生は「いい楽器を使った方が、上達も早いし、買うつもりでいるなら早いほうがいい。最低30万からで、工房の人にいい物を見つけてきてもらってそれを調整してもらう。弓はだいたい楽器の半分の値段」とおっしゃっていました。楽器+弓で最低45万円ということです。やはりそれ位出さないと上達しないでしょうか。バイオリンを教えられている方、演奏している方、色々な方の意見を聞いてみたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。アマチュアのバイオリン弾きです。
4歳くらいから10年ほど習った後、学生オケや市民オケでバイオリンとビオラを演奏してきているものです。
家族が全員バイオリンやビオラやチェロを弾くため、アマチュアレベルの楽器の購入経験は割と多い方かと思います。
回答内容をご覧になる際参考になさってください。

先生に習い始めて2年ということですので、結構弾けるようになってらっしゃるかと思います。
普段学生オケなどで、大学に入ってから楽器を始めた初心者の楽器選びに良く立ち会うので、その経験から思うことをお話しします。

良い楽器を使った方が上達が速い、というのは確かにそうです。
ただ、最低45万出さないと上達しないかというと、そんなことはありません。全然。
ただ、「いい楽器」と言われるクラスの楽器を手に入れようと思うと、30万を基準にする場合が多いのは事実です。
自分も、予算が許すならば30万は出せるといいと思いますし、相談されたらそう答えます。
しかしまぁ、楽器は値段と質が比例しません。
20万の楽器でも30万の楽器より良い音がする事は少なくないですし、50万出してもハズレる時はハズレます。
ですので、30がきつければ20~25あたりで、行ける範囲にあるあらゆる楽器屋さんの楽器を弾き比べて「アタリ」楽器を探すといいと思います。
ただし、20を切るとさすがにまともな楽器に巡り会う確率はぐんと下がると思いますが。

弓に関しては、何とも難しい所ですね。
ちなみに楽器と違って弓は、だいたいですが、値段と質が比例するケースが多いです。
もっとも、特色は様々ですので一概には言えませんが。
楽器との比率は、楽器の半分という人もいれば3分の1という人もいるし、弓の方が高い人もいます。
僕は楽器が80、弓が50です。

ただ、(失礼な言い方になりますが)習い始めて2年そこそこでは、正直弓の違いなんて大してわからないかもな、と思います。

知人の弓選びに付き合った時のことを紹介してみます。
ちょうどtm2002さんが先生から提案されたクラスと同じくらいの、10万の弓と13万の弓を店から提案され、私が双方を弾き比べたのですが、(私には無論違いは分かりますが)購入する本人には音の違いは全く分からなかったようです。

したがって(重ね重ね失礼な言い方になりますが)余程まともに弾けるようにならなければ、自分で弾いている分にはそのクラスの弓では違いはわからないように思います。

なので僕は人に進める時は、

「最初の弓なら10万出せば満足できる」

と言います。十分、ではなく「満足できる」です。
安すぎる弓は上達の妨げですが、10万出せれば、あとの5万はどちらでもいいかな、という気がします。
極端な話、今お使いの弓にこれといった不満がないなら、むしろ弓の予算を全て楽器本体に充当して45万の楽器を購入し、今まで使っていた弓を使えばいいとすら思います。
それだけの楽器であれば十分長く使えるし、弓はまたお金が溜まってウデが上がったときに自分で納得していいものを購入すれば良いわけですから。

正直、30万の楽器と45万の楽器の間には結構大きな差があります。

私個人は、予算が許す限りの楽器を購入し、さらに上達してから新たに良い弓を購入することをおすすめします。

まぁなんにせよ、tm2002さんが「満足して」新たな相棒と出会うことが一番大切だと思います。
ゆっくり時間をかけて、自分が「好きな」楽器を見つけてください!!


長文駄文、失礼しました。

こんにちは。アマチュアのバイオリン弾きです。
4歳くらいから10年ほど習った後、学生オケや市民オケでバイオリンとビオラを演奏してきているものです。
家族が全員バイオリンやビオラやチェロを弾くため、アマチュアレベルの楽器の購入経験は割と多い方かと思います。
回答内容をご覧になる際参考になさってください。

先生に習い始めて2年ということですので、結構弾けるようになってらっしゃるかと思います。
普段学生オケなどで、大学に入ってから楽器を始めた初心者の楽器選びに良く立ち会うので、そ...続きを読む


人気Q&Aランキング