痔になりやすい生活習慣とは?

エンジン掛かり難いのですが 掛かります アイドリング状態から スロットルを開けるとエンストします 
この状態なので キャブ関連 すべてチェックしました 異常は有りませんでした CDI 交換しました 点火コイル キャップ 交換しました・・・・
正常にアクセルオンで走行可能になりましたが 走行時にエンストを起こして 同じ状態になり・・
多分点火系統のハーネスじゃないのかと思っておりますが・・・
対処方法を教授願いたいのです。 ハーネスごと交換ってのが 簡単なようですが ラインの引き増しなどでは無理でしょうか・・・

質問者からの補足コメント

  • へこむわー

    掛かりにくいが 掛かればアイドリングはしています 時たま正常に回ります テスト走行で<数分>いきなり止まります ガス欠での止まり方ではないです。
    ハーネスの内部 断線かと・・・<点火 CDI 関連の>どのラインの線が不良であれば 上記状態になるのかを お教え頂ききたいのです、ピックアップかなとも 思いましたが・・

      補足日時:2016/03/20 06:47

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

TLR200 2台もってまして、現役です。

スペアエンジンも整備して持っています。
質問の内容を拝見しましたが、やっぱりキャブが怪しいように思いますね。
中華製のコピーキャブでも新しいうちは調子出せますが、古くなってちょっと調子くずすと
なかなか完全には戻りません。
新品のキャブは高価なので、私はNS100F純正ノーマルキャブの、PD22をポン付け、
ジェット類は移植で完調です。
    • good
    • 1

配線はこんな感じでしょ。

別型式もここからとべますが。
TLは初代から保安部品を外して運用ができる配線ですから、
メインスイッチを外すだけでエンジンはかかります。
ハーネス以前の問題でしょうね。
よくあるのが、ものすごく単純な話でプラグキャップが
コードが外れかかってるってやつ、コードを5mmぐらい切って
再接続したら治ったりして。
http://www.geocities.jp/burattoclub/haisennzu-tl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この配線図画像はキープしています 重宝しています。 <手持ちのSMは英文なのでウインカー関連が有りません>

パルスセンサー疑って 外してチェックしました所 反応ありで OK
ついでに 発電機コイル チェックしましたら 点火系のコイルが導通していませんでした こいつを配線し直そうとしましたが極細線で 今のところグリコ状態です
私の腕では修復は無理でしょうね ニカワのようなものでコイルを固めてありました それを外すのにコイル線を切ってしまいました
あああああ~~~~リビングのテーブルの上でやっています 明日 怒られるだろうな鬼嫁に・・・・ニカワのカスだらけです 一応は掃除しましたが バレルのだろうね!!

お礼日時:2016/03/22 00:54

No.1です。



キャブが正常か新品という前提での話です。
エンジンが始動するならハーネスはまず除外すべきです。
ただ、接触不良や腐食がある場合は疑うべきですが・・・。

セローの例ですが、時々不発になることを繰り返す車体の例で
特徴は、スロットルONで回転が上がらない、突然のエンスト後
プラグの火花が飛ばず始動できなくなる例です。
この事例はサービスマニュアル必須となります。
http://gakira.art.coocan.jp/serow_men011.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます SM 英文持っています 配線図は日文を・・・<輸出車ウインカーが有りませんので>
点火用ライン<赤黒>の先の発電機内のコイルの接触不良の様でした パルスセンサーをチェックしたのですが 違っていました
コイルをチェックしたところ 点火用コイルの導通が無かったのでしたが、極細線で修復は無理っぽいです オマケにニカワのようなもので固めて有って・・・それを剥がすのにコイル線を傷つけてしまいました・・・中古アッシーに交換ですね。

お礼日時:2016/03/22 01:00

>スロットルを開けるとエンストします 


点火系統OK、燃料供給OK、残るは混合気の状況です。
>キャブ関連 すべてチェックしました 異常は有りませんでした
チェックじゃダメですよ、調整です、アイドリングから中速域、高速域、それぞれの混合気の調整は異なる部分が受け持っています、その各部分の繋がりが悪くなるとスロットル開でエンストがあります。
>走行時にエンストを起こして 同じ状態になり・
この意味不明です、同じということは、エンジンかかるがスロットル開でエンストという意味?。
ハーネスが原因は、内部心線の断線で被覆で保持され接触通電が何かのはずみで外れる場合です。
スロットル開でエンスト、の因果関係はありません。
まっ、キャブ、エンジン交換すれば治ります。
    • good
    • 0

たぶんキャブだと思います。

どうもシビアなキャブのようで
内部の消耗パーツ全部交換してもなかなか調子が出ないようです。
http://twk.blog.shinobi.jp/Entry/1484/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

此処のキャブ高いのですよね ミニモトで中華製があるので・・・・其れしか買えないです!

お礼日時:2016/03/22 01:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTLR200につて

TLR200が見た目でカッコイイということだけで、購入を考えております。
トライアルはしません。ほぼ通勤のみ(たまに休日遠出)の使用なんですが。
TLR200の良い点・悪い点等を教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

トライアル車を通勤などの日常的な足としてつかうにはいくつかの欠点があります
(1~4はTLRだけの事ではなく、トライアル車全般にいえる事です)

1
タンクが小さい
トライアルバイクは軽量であることと車体がスリムであることが条件ですのでタンクは極力小さくできています、航続距離が他のバイクに比べて極端に短いです
通勤距離にもよりますが、1日~2日に1回ほど入れなくてはいけなくなる可能性も出てきます

2
シートの座り心地わるい
本来のトライアル車はシートがありません。TLRやTLMなどは一応シートは付いていますが、おまけ程度のシートしか付いておらず、近所までならば別ですが30分以上座ってるとケツ痛くなります
もちろん、タンデムシートなんぞ無いので二人乗りなんか出来ません

3
ステップ周り
ステップの位置もレバー類も立って乗る事を前提としていますので、座って乗るには非常に操作しにくい位置にあります
膝が極端に曲がり、シフトペダルやリアブレーキペダルも足首が痛くなるくらい曲げないと届かない位置にあります

4
ギヤレシオ
極低速でパワーを引き出せるようなギヤレシオになっておりますので、街中では1速は低すぎて役に立たないです。極低速では非常に楽しいのですが街中で良く使う速度はトライアル車にとっては高速の領域になります。
80~100km/hも出せば、エンジンは悲鳴をあげ、振動もスゴイです



TLR200には乗ったことないですが、リア2本サスというのはトライアルでも古い部類に入ります
どうしてもトライアル車を通勤に乗りたいのであれば、TLR250かTLM220をオススメします
どちらにせよ古いバイクですのでメンテナンスにはお金がかかると思いますけどね。
TLM220は2ストですのでトライアルの醍醐味である極低速からの爆発するようなパワー感はTLRよりも上だと思います


トライアル車はちょっとした体重移動とアクセルワークだけで簡単にポンポンとフロント上がるし、ジャックナイフも思いのままです
折角トライアル車に乗るのであれば、荒地や河原に持っていって遊ぶのが一番楽しめる遊び方だと思いますよ

*ただし、ふざけて乗るとフロント上がりすぎてバックドロップ食らったり、前転宙返りしますので注意してください

トライアル車を通勤などの日常的な足としてつかうにはいくつかの欠点があります
(1~4はTLRだけの事ではなく、トライアル車全般にいえる事です)

1
タンクが小さい
トライアルバイクは軽量であることと車体がスリムであることが条件ですのでタンクは極力小さくできています、航続距離が他のバイクに比べて極端に短いです
通勤距離にもよりますが、1日~2日に1回ほど入れなくてはいけなくなる可能性も出てきます

2
シートの座り心地わるい
本来のトライアル車はシートがありません。TLRやTLMなどは一...続きを読む

QTLR200のキャブレターのことで

TLR200のキャブレターの調整のことでお願いします
スローでかぶりぎみだったのでスロージェトを42から40に落とし
ジェットニードルのクリップを一つ上にあげましたところプラグは、いい感じに焼けてますが アクセルを開けると回転がすぐに戻りません
それとアイドリングが高くなってしまいニードルを緩めて落とそうとしても落ちてくれませんこのような時の対処方をお願いします。

Aベストアンサー

結論から言いますと、お近くのトライアルショップに持ち込んで話をした方が早いですよ。以前私もTLRのキャブの不調でいじり回し過ぎて訳がわからなくなって苦労した経験があります。プロでもキャブのセッティングは難しいとも聞いています。

参考までにHPのあるトライアルショップの検索先です。
http://shizenyama.com/pages/link.php

以前私のTLRを見てもらっていたところは
http://www.swm.co.jp/です。

QTLR200のエンジンがかからない

TLR200のエンジンがなかなかかからないで困ってます
キックを何度がんばってもたまにしかかかりません
キャブレターは、OH済です プラグからのスパークも確認してますが
ほかには、どんなことが原因にあるかおねがいします。

Aベストアンサー

ガソリンエンジンが始動するためには、3つの要素が整っていることが条件になります。
1、良い圧縮
2、良い燃料
3、良い火花
どれかひとつでも欠けたり、不具合があると始動しないものです。

まず良い圧縮ですが、コンプレッションゲージで圧縮を計るのが確実ですが、恐らく持ってないでしょうからキックを踏んだ時の重さはどうでしょうか?不自然なくらい軽かったりしませんか?

良い燃料は、キャブのOH済みということなのでほぼ大丈夫と仮定しましょう。ガソリンそのものも新しいものにしましょう。

良い火花ですが、プラグからのスパークを確認したようですが、圧縮のかかってない状態での確認ですよね?プラグは新品でしょうか。再利用であれば、新品をおすすめします(安価なものですし)。電気火花は気圧の高い状態においてスパークしづらくなります。つまり、プラグを外して点検した時はスパークしても、エンジンに組み付けた状態で圧縮がかかるとスパークしないということがままあるわけです(要求電圧が高くなるのでスパークできない)。また、プラグコードやプラグキャップからのリークも点検したほうがいいですね。

考えられる原因はここに書ききれないほどありますから、まず簡単なことから順に点検してみてください。
たまにかかり、すぐ止まるということですので点火系が原因のような気がします。いずれにしても、実車を見てみないことには原因をつかむのは容易ではありません。

ガソリンエンジンが始動するためには、3つの要素が整っていることが条件になります。
1、良い圧縮
2、良い燃料
3、良い火花
どれかひとつでも欠けたり、不具合があると始動しないものです。

まず良い圧縮ですが、コンプレッションゲージで圧縮を計るのが確実ですが、恐らく持ってないでしょうからキックを踏んだ時の重さはどうでしょうか?不自然なくらい軽かったりしませんか?

良い燃料は、キャブのOH済みということなのでほぼ大丈夫と仮定しましょう。ガソリンそのものも新しいものにしましょう。

...続きを読む

QTL125とTLR200について

ホンダのTL125かTLR200のどちらかを購入したいのですが違いがいまいち分かりません。TL125は試乗したことがあるのですがTLR200は試乗したことがないのではっきり分かりません。購入するとしたらどちらの方がいいかアドバイスいただけたらうれしいです。(維持費等の違いは省きます。)よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

TL125のトリッパー(白)が良いです。
エンジンがものすごく丈夫で
アクセルレスポンスが良く
ピックアップが早いので意外な事に速いです。
サスペンション、フレームバランスが良いのかダートや泥濘に強く
高速(115km/h)巡航、コーナー旋回は得意です。
慣れたら1日300キロ走っても平気です。

ブレーキが効かないのには慣れる必要があります。
キャリアとシートレールが華奢で重い物を載せると折れます。
トライアルには不向きです。

特約保険は約款しだいで事故の際に大損する場合が多くあるので
良い保険かは吟味が必要です。

QTLRの互換性について

TLR200、TLM200、TL125は写真だけ見るとそっくりなのですが、
どれぐらい互換性があるのでしょうか?
125のフレームに200ccのエンジンが載るという話を聞いたのですが本当なのでしょうか。

Aベストアンサー

TLR200とTL125の相違点は、まずエンジンの排気量が違うので、ストロークも違います。よってエンジンのヘッドカバーのマウントの位置が200の方が少し高いのです。あとのマウントは全て一緒です。よってフレームの上側のマウントさえ加工すれば、125のフレームに200のエンジンは乗せられるのです。あとチェーンのサイズが125は428サイズなのに対して、200の方は520サイズですので、どちらかに合わせなければなりません。
あとは、キャブレターのサイズが違うのと、タンデムステップが有るか無いか(125は2人乗りで、200は1人乗り)、カラーリング。
それぐらいの違いです。
TL125の最終モデルのフィールドトリッパーは12V仕様ですので
もう少し違いが有ります。
TLM200および220は、2ストロークですので互換性はほとんどありません。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/toolbox/

Qエンジンが吹けあがらないんですが・・・

ホンダのR&P(マフラーとパワーフィルターを換えてます)なのですがエンジンはキック何発かでかかりアイドリングも続きます。でも、アクセルを半分位あけたるとボコボコいってエンストしそうになります。発進時は順調なんですがアクセルを開けていくとエンストしそうになりまともに走りません。キャブは分解して洗浄しました。プラグは良い色だとおもいます。いろんなホームページ等で調べているのですが点火時期やタペットクリアランスなんかも関係しているのでしょうか??タンクに入っているガソリンが一年くらい前の物なんですが関係ありますか??どなたか詳しい方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ガソリンタンクの中の水が錆びを呼んだのでは?
今まで修理したバイクでガソリンタンクが錆びついて吹けないバイクがありました。
ガソリン抜いたら中が錆びだらけでストレーナーまで詰まり、かなり苦労した覚えがあります。
根気良く清掃してください。
マフラーを変えたときに、始めは吹けていたのですか?
部品を変えた時は不具合が出る場合があるので、ジェットやパイロットスクリューなど見なおしてください。

Qステンレスの溶接

ステンレス寸胴にステンレスのフックを取り付けたいのですが
アーク溶接で溶接は出来るでしょうか?
先日、ホームセンターでステンレス用溶接棒が売っていたのですが
100Vのアーク溶接機で溶接は可能でしょうか?
鉄の溶接はちょくちょくしますが、
技術的には日曜大工程度です。

Aベストアンサー

理論的には可能ですが、失礼ながら日曜大工程度の技と100Vの溶接機では無理のような気がします。
練習して挑戦するのも面白いとは思いますが、ダメにする覚悟が必要かと思います。
アークのステンレス溶接は慣れていないと難しいですし(鉄とは要領が違います)、お互いの材料の厚みが最低でも2ミリ程度はないと難しいです。
ステンレスの溶接はほとんどの場合TIG溶接という方法で行います、物や状況に応じてステンレスワイヤーでの半自動溶接もできます、ステンレスのアーク溶接は通常は工場などで行うことは少なく(仕上がりが悪い、難しい)、主に現場用が多いです。
ステンレスは溶接した部分が黒く変色しますので気になるなら磨く必要があります(ヤスリ紙、コンパウンド、電解研磨など)
お近くにステンレス溶接をやっている工場などを見つけて依頼するのが1番確実ですし、ボルト留めで取り付けることを考えるのも手です。
溶接をやっている工場でも、持ち込み単品の仕事をしない、いやがる所も多いので注意が必要です。

QホンダTLシリーズ(公道)について

TL125TLR200TLR250TLM200TLM220
どの程度トライアルが出来るかインプレッションが知りたいです
排気量の違い、2st4stのトルク感、2本サスと1本サスの違いや
扱いやすさ、この程度の難所はクリア可能など
実際に乗り比べた方、トライアルに詳しい方
色々教えてください

Aベストアンサー

とりあえず、TLR250以外は、全て乗りました。(RTL250は乗ったけど)
4stと2stの違いは、
ヌタヌタのグリップの悪い地形なら、4stですね。
なぜか4stの方がグリップが良いです。
ロックやドライの急坂なら瞬発力のある2stでしょうか。
アクセルワークは滑らかな2stの方が楽かもしれません。
2本サスとモノサスですが、ホンダの場合は差は少ないですが、若干モノサスの方が、前へ押し出す力は強い感じですね。
これがヤマハのTYだともっと強く2本サスで抜重しなくては上がらないステアでも何も無かったように上がってしまいました。
バランスは、新しいTLMの方がTLRより素直で取り易き感じがしました。

TLR250は、他のモデルと違って、ツーリング色が強く重量があるため、知人の間でも乗っている人は居なかったです。(公道トライアルでしか使われなかったようですね。)

TL200Rは、発売当時、服部選手がSSDTにほぼノーマルで参加して入賞したような記憶があります。
TLM200、220はクランクケースにHRCの名があり、HRCモデルのベースになっていました。TL200Rと同様にそのままでも充分な戦闘力がありました。
(TLMにいたっては、コンペ用にCDIの改造方法がメーカーから流れていたような。)
いずれのモデルもスプロケットの交換と保安部品等の軽量化で当時はかなりの戦闘力がありました。
初心者なら充分だと思いますよ。
TL125は 200程瞬発力はありませんが初心者なら、スプロケットの交換で充分だと思います。
でも・・・もし、TY250(モノサス)が入手出来るなら、若干癖がありますが、その方がいいですね。
公道モデルに若干手を入れたものが世界選手権で使われていました。

とりあえず、TLR250以外は、全て乗りました。(RTL250は乗ったけど)
4stと2stの違いは、
ヌタヌタのグリップの悪い地形なら、4stですね。
なぜか4stの方がグリップが良いです。
ロックやドライの急坂なら瞬発力のある2stでしょうか。
アクセルワークは滑らかな2stの方が楽かもしれません。
2本サスとモノサスですが、ホンダの場合は差は少ないですが、若干モノサスの方が、前へ押し出す力は強い感じですね。
これがヤマハのTYだともっと強く2本サスで抜重しなくては上がらないステアでも何も無かったよ...続きを読む

QキャブのセッティングPD22

初めて京浜PD22タイプ(加速ポンプなし)を使って悩んでおります。どうぞご教示ください。
CD90ベースでクリッピングポイント製のビッグボアアップキットにて105CCにしています。
中高速型のハイカムも入れました。
当初PC20でジェットを様々弄りながらセッティングを変えて見たのですがどうしてもボコつきが取れず、
CP製のPD22に変更しました。インマニとパワーフィルターのセットでした。
プラグはNGKのイリジュウム8番(CPの指定プラグ)で、最初にセットしてあったMJは93です。
PD22交換直後からPC20とは格段に低中速の調子が良くなりましたが、7000rpm以上になるとボコ付いて気持ちよく吹き上がりません。
一定速の80Km/8000rpm(アクセル開度70-80%)で走ってていても息つきします。
MJを100--->105---->110と変えて見たのですが酷くなる一方です。
プラグの状態は真っ白で焼け過ぎだと思います。
薄い感じなんでMJの番手を上げると余計に酷くなる感じでサッパリ分りません。
セッティングで直るのか、もしかしてPC22のキャパ不足なのか分りません。(二次エアーも吸っていないと思います)

チョークは取り払った方が良いですか?
プラグを9番にして試した方が良いですか?

初めて京浜PD22タイプ(加速ポンプなし)を使って悩んでおります。どうぞご教示ください。
CD90ベースでクリッピングポイント製のビッグボアアップキットにて105CCにしています。
中高速型のハイカムも入れました。
当初PC20でジェットを様々弄りながらセッティングを変えて見たのですがどうしてもボコつきが取れず、
CP製のPD22に変更しました。インマニとパワーフィルターのセットでした。
プラグはNGKのイリジュウム8番(CPの指定プラグ)で、最初にセットしてあったMJは93です。
PD22交換直後からPC20と...続きを読む

Aベストアンサー

中低速が太い エアの入りが少なめ。
高速でボコル。 エアが不足してかぶってる。
エアインテークの量を加減できますか?
増やせれば、解消しそうな雰囲気がありますが・・・。

QTL125(フィールドトリッパー)の始動性について

少し前にホンダのTL125(最終型フィールドトリッパー)ボディが白青
のタイプを購入したのですが始動性がいまいちなのでお聞きします。

エンジンが冷えている時はほぼ1発で始動するのですが、走行してエンジンが温まると始動が困難になります。プラグは全体的に黒く中心部のちょっとだけが白くなっています。これは燃調が濃いということなのでしょうか?上の回転も苦しそうでアクセルをいっぱい開けても60~70kmほどしか出ない感じです。アイドリングも冷間時は安定していますが
温間時は止まりそうになりアクセルを開けていないと止まってしまうことがしょっちゅうです。その後始動が困難になります。

キャブは見ていませんが、エアクリなどは清掃しました。燃料フィルターの詰まりなども関係しているのでしょうか?もしくはキャブのクリップ位置を変更するだけで改善するものなのでしょうか?

極力自分で直したいのでTL系のエンジンに詳しい方よろしければ対策法など教えてもらえませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ケイヒンのPC04はCB550にも使われている
汎用キャブレターで、モンキーの改造の御用達のφ20の
PC20と基本的に同じものなので、ちょっとしたショップなら
どこでも手に入るしろものです。
また、由緒正しき、極めて簡単な構造ですので、
迷うところはありません。
見たらわかりますが、ばらすとき数枚程度
写真でも撮っておくと、さらに簡単です。
どうせいつかはやらなければならない作業です。
ひまなときにやっておきましょう。
なおドライバーは数100円ぐらい投資してください。
車載でも充分ですけどね。
初めてばらす時だけは番手のあったいいドライバを使ってください。
なおキャブクリーナはばらした上で、金属だけに適用してください。
ずぼらかますと、パッキンセット御購入になります。
替えたら気持ちはよくなりますけど、
これも後にしたほうがいいですよ。
結構繰り返し使えますので。
(この前うちのは30年ぶりで始めて替えました。)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング