学校にあるPhotoshopを使っています

写真のなかに有る人物などを切り取るときにまず磁石の絵の書いた選択ツールでそれを選んでそのツールが色の違うところを基準に選択してくれます。そのとき切り取りたい絵の色がほかの色とにていて、自分の思っているところとちがうところを選ばれたときにそれをあとで修正してからコピーなり切り取りなどできるのでしょうか?それともそれはできないのでしょうか?徐々にクリックしながら選んで行かないといけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いったん選択範囲を決定した後でもシフトまたはオプションキー(マックの場合)を押しながら再度選択ツール(同じツールでも、違う選択ツールでもオーケー)を使用すれば選択範囲の追加・削除ができます。

    • good
    • 0

windows版のphotoshopを使っていますが、自動選択ツールに限らず選択範囲はWinではshiftを押しながら範囲選択すると前に選んだ範囲に加えて範囲を選択でき、Altキーを押しながら範囲選択すると以前に選択した範囲より範囲を削ることが出来ます。


自動選択ツールで色で選択していった時、たとえば中に一部分だけ色が違って範囲指定できなかった時はシフトキーを押しながらその部分をも一度選択すると加えて選択できます。
また、外に似た色の部分まで選択してしまった場合はたとえば輪投げツールでAltキーを押しながらいらない部分を囲むといらない部分が削除できるとおもいます。

人物などの顔とかはまず楕円ツールと自動選択ツールで選べば中に抜けが無くうまく行くのでは
また、選択範囲の反転などで、いらない部分を先に選択して、反転するなどの方法を使ってみてください。
あとわずかに選択範囲を広げたいなら、選択範囲の拡張をすると、少し大きめに選択してくれます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qillustratorのペンツールで選択したものの切り取り

親戚からパンフレット作りを頼まれて、今イラストレーターとフォトショップで作っているところです。画像データをイラストレーターのペンツールで選択をして切り取ってフォトショップに取り込みたいのですが、ペンツールで選択した部分だけを切り取る方法がわかりません・・・。
切り取りたいところだけ囲むことは出来たのですが、それからどうすればいいのか教えてください。

Aベストアンサー

画像の切り抜きは、Photoshopで画像を開いて切り抜くか、デジカメで撮ったままの画像などをIllustratorに配置(埋め込み)をして切り抜く方法があります。
画像を切り抜くだけでしたら、Illustratorで切り抜いた方が便利ですよ。画像は四角いままで残せます。
Illustratorの場合、パスで不要な部分を隠す事で切り抜きとしています。(マスクする)

PhotoShop等のバージョンが判りませんが、以下を参考にしてみてください。

■PhotoShopで切り抜く
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?224582+002
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?227193+002
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?227192+002

■Illustratorで切り抜く
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?224369+002
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?227202+002

画像の切り抜きは、Photoshopで画像を開いて切り抜くか、デジカメで撮ったままの画像などをIllustratorに配置(埋め込み)をして切り抜く方法があります。
画像を切り抜くだけでしたら、Illustratorで切り抜いた方が便利ですよ。画像は四角いままで残せます。
Illustratorの場合、パスで不要な部分を隠す事で切り抜きとしています。(マスクする)

PhotoShop等のバージョンが判りませんが、以下を参考にしてみてください。

■PhotoShopで切り抜く
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?224582+002...続きを読む

QInDesign CSで、選択ツールからハンドツールに移って、再び選択ツールに移るには?

InDesign CSを昨年から使い始めました。初歩的な質問かもしれませんが、教えだください!選択ツールを使っていて、ハンドツールに移るのにスペースキーを押してハンドツールに移るのですが、その後、スペースキーを離すと、なぜか?ダイレクト選択ツールになってしまいます。でもこれは、必ずではなく、時々、ちゃんと選択ツールに戻ってきます。この違いは?
選択ツール→ハンドツール→選択ツールにスムーズに移れる方法を教えてください。

Aベストアンサー

私もこの事でずっと疑問に思っていました
しかし原因が解りました!
な~~んだ(汗)って感じでした

文字入力の時に「コマンド+スペース」で英語、かなと切り替えますよね
英語入力になっている時は選択ツールからダイレクト選択ツールに変わりません
もちろん逆も同じでした
かな入力になっている時は選択ツールからダイレクト選択ツールに変わりました
ダイレクト選択ツールから選択ツールには変わりませんけどね

英語入力の時だと、キーボードの「V」で選択ツール、「A」でダイレクト選択ツールに切り替わります

Qイラレで選択ツールとダイレクト選択ツールの違い

イラレで選択ツールとダイレクト選択ツールの違いってなんですか??
本読んでもいまいち違いがよくわからないんですが。

一応ダイレクト選択ツールはオブジェクトを変形できると解釈してるんですが間違ってますでしょうか。

これらのツールの違いをできればわかりやすくご説明願います。

Aベストアンサー

>本読んでもいまいち違いがよくわからないんですが。

ユーザガイド、或いは参考本に本職の方が書かれている事が解らないようなので、私のつたない説明で理解頂けるか少々不安ですが。

大雑把に言えばオブジェクト全体を選択するか、アンカーポイントを選択するかの違いです。

>ダイレクト選択ツールはオブジェクトを変形できると解釈してるんですが間違ってますでしょうか。

間違ってはいませんが、若干違います。
変形で云えば選択ツールでもIllustrator5以上なら拡大、縮小、平体、長体、回転は出来ます。
どちらかと云うとダイレクト選択ツールは変形では無くて、パスの編集の為に使うと考えて下さい。
ベジエ曲線の編集もダイレクト選択ツールでしか出来ません。

一応毎日十数時間Illustratorを使用して仕事をしております。

Qフォトショの楕円形選択ツールで切り抜いた境界線の色

フォトショップCS6の楕円形選択ツールで写真を切り抜きました。

切り抜いた後の境界線の色を1ピクセルくらいの線幅で色を付けたいのですが、どのような操作をすれば出来るでしょうか?

Aベストアンサー

選択したら破線ですよね?

そのまま
編集>境界線を描く
1ピクセル、色の四角をクリックで好きな色を選びます。
OK

Q「色域指定」と「自動選択ツール」の結果がちがう

Photoshop6J for Win で「色域指定」と「自動選択ツール」の結果が
違っててちょっと困っています(Mac版は未確認)。

許容量を「0」にしてやった場合に、「自動選択」だと同一色が選択される
のですが、「色域指定」だとヘンなまだらになってしまいます。
これはなにか別の設定が必要なのでしょうか、バグでしょうか?

参考画像
http://sygnas.tv/diary/image/20010214.gif

Aベストアンサー

なりました!なりました!

まずRGB以外からRGBに変換したときですが、
ナビゲータと情報が入ってるウィンドウの情報を見ながら
マウスカーソルを移動させてください(もちろん画像上を)。

すると明らかにRGBすべての値において1ほどの差がそれぞれの
まだらな選択の間で変化しているのがわかりました
(僕がね。danyさんは知っていたのかも?)

多分これは他のモードからのRGBへの変換の誤差によるものと思われます。

次に新規でRGBモードを作った場合。
RGBは一定なのですがCMYKの値に!マークがついてしまってます。

RGB、CMYKすべてに値が入っている単一色塗りつぶしを行った
場合でも複雑な選択が起こりました。

この!マークが実際何を意味しているかはわかりません。
多分オーバーフローやアンダーフローといったところでしょう。
(値が出てるから違うかも)

原因としてRGB値が整数として扱われているための
変換誤差が考えられます。

しかし、RGBモードでの新規でも同じことが起こりましたので
もしかすると次のようなことをしているかもしれません
・他のモードへの変換誤差拡散のためRGB値に浮動小数点を使っている。
・色域指定選択を行う場合RGBの3値だと選択しづらいため他のモードに
 一時的に変換している

などが考えられます。(僕の予想です)

どのモードが浮動小数点で、どのモードが整数としてPhotoshop6Jで
扱われているのかは定かではないですが、RGBを使って他のモード
に変換したりすれば、通常は変換による誤差は避けられないと思います。

参考画像のようなものであれば背景の緑部分をを真白または真黒にして選択を
行えばたぶん選択できますが、他のいらない部分も選択してしまいそうです。

現在の技術のコンピュータを使っている以上、誤差は避けられないので、
まだらな選択を行いたくなければ、自動選択ツールで行うことを
お勧めします。

苦肉の策とはいいがたい、現状では本当に仕方ない仕様なのでこれはバグというにはadobeがかわいそうだと思います。

いいツールには、ひとつのことでも様々なアプローチがあります。
Photoshopは僕的に良くできた、いいツールだと思うので、
ほかにも良い方法があるかもしれません。

うーん疲れた。

最後に:
とりあえず経験者から一般人に格下げでしたが、
専門家まで一気に格上げしていいですか?
っていうかしちゃいました。

-これでOKでありますように…

なりました!なりました!

まずRGB以外からRGBに変換したときですが、
ナビゲータと情報が入ってるウィンドウの情報を見ながら
マウスカーソルを移動させてください(もちろん画像上を)。

すると明らかにRGBすべての値において1ほどの差がそれぞれの
まだらな選択の間で変化しているのがわかりました
(僕がね。danyさんは知っていたのかも?)

多分これは他のモードからのRGBへの変換の誤差によるものと思われます。

次に新規でRGBモードを作った場合。
RGBは一定なのです...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報