あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

働かざるもの食うべからず?なら、年金と生活保護は廃止すべきでは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

確かにそうなんだけど、政府はそんなこと言ってないのだ。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

今はそうかもしれないが、将来はわからないね~。
日本は老人大国になるし。

お礼日時:2016/06/05 21:49

「働かざるもの食うべからず」は聖書から来ているみたいですね。

でも「働かざるもの食うべからず」は日本の法律ではありませんし、誰にでも例外なく当てはまるものでもありません。幼児や児童はどうしましょうかね。老齢者はどうでしょうか。

憲法第27条には「すべて国民は、勤労の…義務を負う」と定められていますが、働くことができるのに働かないのはよくないということであり、同じく第18条には「何人も…その意に反する苦役に服させられない」と定められていて、嫌なのに無理やり働かせることはできないということです。

年金は、それまで働いて老後のために積み立ててきたものをプラスアルファして払い戻している互助みたいなものですから、もし廃止するのなら全額を払い戻ししないとね。廃止されたら民間の保険会社に積み立てるだけです。

憲法第25条には「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とありますから、いかなる事由があっても聖書の教えのように「食うべからず」にはなりませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

子供は大人になるので投資になるが、
老人は死ぬだけで食べて寝ているだけ。
老人は何も生み出していません。
ならば、保護する必要はなく、餓死させるのがベストかと。

お礼日時:2016/06/05 22:01

働かざるもの食うべからず?


  ↑
これは社会主義の思想です。

ここで、働かないで喰っている人間というのは
貴族や資本家を意味します。

社会主義は、こうした貴族や資本家を排除して
労働者を保護しようとしました。

しかし、世の中には働けない弱者もおります。
そういう弱者も保護しようというのが、共産主義
です。

社会主義の理想型が共産主義というわけです。

だから、働かざる者喰うべからず、は
年金や生活保護はもっと手厚くしろ
ということになります。
    • good
    • 6

極論ですね。



それなら刑務所はどうなる?

奴らも年金や生活保護同様、国が食わせて面倒見てるけど

刑務所も無くそうか!?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

どっちでも~

お礼日時:2016/06/05 21:48

それならば老人はどうやって生きていくのか?年金は居るだろう。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

働かざるもの食うべからず。
老人は働いてないので餓死が良いかと。

お礼日時:2016/06/05 21:49

それは「働かずして食える者から奪い、貧しき者に分け与えよ」という意味なんだよ

    • good
    • 5

「働かざるもの」と「働けざるもの」の違いを理解できないようだね。

    • good
    • 8

本当に、働きたくてもそれを出来ない事があります。

例えば、有名な裁判として片桐被告で検索してみては?

彼は、国から助けられませんでしたが、
それは卑怯な方法で楽して生きようする日本国民が多数存在するからでもあるからかもしれません。
それ以外にも、
本当に助けを必要とする人が救われる為に
必要なものです。

人はいつどうなるのか、わからないのです。ただ、それらの制度を悪用しようとする人がいる事が問題です。
問題はそっちです。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング