テラス屋根の波板に穴や亀裂があり、強風のたびにバタバタとうるさくて近所迷惑だと思い、
業者に取り換えてもらいました。

新しい波板で一安心と思いきや、今度は少しの風でバタバタといっています。
場所は前回とは違う場所のようです。

これはもうどうしようもないのでしょうか?
それとも何か方法がありますか?

自分で調べたら波板パッキンという物があると知りましたが、このような物をホームセンターで買ってきて後付けすることはできるのか、また効果があるのかなど、詳しい方どうか教えて下さい。

ご近所様の安眠や勉強を妨げているのではと思い心苦しくて、どうしたらいいのか困っております。

A 回答 (3件)

ポリカなどの樹脂製波板は、トタンより柔らかいので風でしなりやすく、音も出やすいですね。



基本的には端部と重なり部が音が出やすいです。
次いで留め具(釘やフック)同士の間。
割れていたりすれば当然片方だけ煽られたりするので破損部。

留める数を増やせば基本バタツキは収まります。

アルミエクステリア既製品の場合はプラフックという樹脂製のフックで留めます。
この数を増やして留めてない波の間隔を狭くする。

既製品ではなく現場加工だと留めているところ以外に、留めている下地同士の間隔が遠いと、波板同士の重なりに風が通り易くなりバタツキ音が出る事もある。
これは抑え方は色々ありますが、シリコンを重なりに部分注入で様子見。

業者に少しの風で音が出て仕方ないから何とかしてくれと言えば、やってくれると思います。
躯体(テラス)を作った業者に交換してもらったなら音止めは無償でやってくれそうかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答をありがとうございます。

波板変えたのにバタバタがおさまらないから、構造上どうしようもないのかと思い、暗く落ち込んでおりました。

留める数を増やすなど、何かしら方法があるということわかりました。
業者に言ってみます。

優しい文面に元気づけられました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/06 18:38

普通は波板の下にスポンジの丸いクッションを入れて


上にも雨よけの座を入れてビス止めしますよ。

とめる個所を増やせばいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

クッションのような物は入ってないですね。上にも何もないようです。
とめる個所を増やすとバタつきは良くなるのですね。
業者に言ってみます。

何もわからない私にいろいろ教えてくださり、本当にありがとうございます。

お礼日時:2016/06/06 18:58

端の留め方の悪い所でしょ。

業者にクレーム入れてないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答をありがとうございます。

普通はバタバタといわないものだと思っていいのでしょうか。
ど素人なのでよくわからなくて・・・
クレームとして言っていいレベルなんですね?

作業の最後のほうで、ここ斜めだからどうのこうのと少し手こずっているようでした。
その辺りから音がする気がします。
一度業者に言ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/06 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトタン波板とポリカ波板

屋根に明かり取りにポリカを使用したいのですが・・・ホームセンターなどで市販されているトタン波板とポリカ波板は重ねると波のピッチが合いません。すべてそうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私がホームセンターで見たPOP(説明表示の紙)には、確かメーカーによっては違うことがあるので注意と書いてありました。
補足資料は見つかりませんでしたが、参考までに。

Q波板の取り付け

 昨年の台風で車庫の屋根の波板が吹っ飛んだのですが、未だに骨組みのままにしてあります。取り付けようと思うのですが知識がまったくないので業者に任せたほうがいいのでしょうか?出来れば自分で取り付けたいです!そこで取り付ける方法を知っている方がいましたらどなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も強風で破損したので自分で交換、取り付けました。

現物で確認する事。

波板の寸法(縦X横)
波板のピッチ(山~山まで何ミリ)
1枚約千円かしら。^^

取り付けるピン(プラスチックから色々あり)
必要個数
必要な深さ(合うかどうか)
(一個60円でした。^○^)

必要工具、準備品。
軽トラ1台。
電気ドリル。(出来れば充電式)
ドリルキリ
(5ミリなら大体行けるでしょう)
ここからピンを入れて回して止める。
又はスパナで固定する。
(他の所を良く見ましょう)

脚立、1800ミリ。
骨組以外乗らない事。
古い波板は絶対割れると考えて乗らない。

※右から組んで施工を終了しているか、左から組んでいるかを見る。
組み付け順番を考え逆にやらない。

プロの施工の跡を良く見れば、必ず出来ます。
ちゃんとやれば、脚立の移動だけで次々組み付けられます。

Q波板について。

ちょっと大工とはかけ離れるかともしれませんが
ビニールの波板(なまこ)は燃えるゴミなのでしょうか?
それとも燃えないゴミに値するのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の目的がはっきりしませんが、「一般的」にはビニール(化学的表現は、塩化ビニール)製の波板は、「不燃ごみ」になります。
この「不燃ごみ」の意味は、ご存知だとは思いますが、俗に言う「燃えない」ごみと言う意味ではなく、「燃やしてはいけないごみ」と言う意味です。
その理由は、燃える際に有害なダイオキシンを発生するからです。
しかし、最近はNo1さんもご指摘のように塩ビを燃やしてもダイオキシンを発生させない高性能な焼却炉も開発され、自治体によっては「燃えるごみ」として取扱う自治体もあります。
従って、最初書いた「一般的」の意味自体も、地域や時代によって変わりつつあるため、私の「塩ビの波板=燃えないごみ」もあくまでの私の居住する地域での「一般的」であって、mukumukuさんの居住される地域の「一般的」と異なる恐れは大いにあります。
なお、蛇足かも知れませんが、私の居住する地域では、「燃えるごみ」であれ「燃えないごみ」であれ、最長の辺の長さが30cm以上のものは有料の「大型ごみ」になっています。
以上、ご参考になれば幸いです。

Q波板で屋根

以前自分で作った物置があります。
屋根も板で作りました。
ペンキの塗り替えは何度かしましたが今度、半透明の波板に葺き替えようかと思っています。
面積は横190cm×縦130cmなので9尺を2枚買えば良いと思っていますが種類が色々あるので迷っています。
なるべく安く上げたいのですが嵐の時には強い風が当たるので強度があまり弱くても困るかなと・・・
少し高いですが繊維が格子状に入っているのがいいのでしょうか?
また半透明の物だと波板がレンズになってしまって物置の中の物が燃えるとかいうような心配は無いでしょうか?

Aベストアンサー

見た目も大事ですが、目的を持っての物置ですし機能しないのでは本末転倒ですよね?

コンパネだけであれば自重や自身の強度もあってしっかりした屋根が形成できたでしょうが、逆に波板だけですとまして物置が箱形だとすると、今度は波板の波の隙間から吹き込む風を気にとめる必要もあるかと。

立派な箱物のうちは吹き込む風による内圧(中側から押し上げる圧力)も気にとめる心配はなかったかと思うのですが、波板ですと意外に風を抱き込みます。
ベランダなど開放型の屋根であれば風圧の逃げ道もまた不自由しないわけですが、箱形の場合はそうはいきません。
よほどしっかり数カ所にわたり釘止めしませんと、知らぬ間に波板だけが浮き上がって釘が抜けてきたり、一晩で波板が吹き飛んでよそのお宅へ、なんてことも経験しています。
そういう意味からもコンパネなり土台がまずあって、、そこにしっかりと釘止め(願わくばネジ止め)しないと後悔しますよ?

Qポリ波板の取替え

物干し場のポリ波板を取り替えたいのですが、プラフックが外れません。
左右には少し動くのですが、どのように外せばよいのか判りません。
ボルト状になっていれば簡単だと思うのですが、そうでもないようです。
外し方と取り付け方をお教いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

プラフックの先は「し」の字型になっていますので、左右に回しても絶対に
外せません。まず下に押し込むようにしたままで、そのまま右か左に回せば
外れます。このプラフックを良く見ると黒いパッキンが付いているはずです
が、長年使用しているとパッキンが硬化しますので、このプラフックは使い
捨てだと考えて、必要な数だけ新たに購入して下さい。
どうしてもフックが外れ無い時は、ペンチで強制的に回してフックの先を折
るようにして下さい。

はめる時ですが、予めポリ波板にドリルで穴を開け、フックを挿し込んでか
らフックの向きを横向きにします。押し込むようにしながら右か左に回せば
止まります。

プラフックには樹脂製を金属製の2種類がありますが、止め方と外し方は何
れも同じです。金属製はボルトで止めてありますが、ボルトを緩めれば外れ
ると言う事ではありません。ボルトを緩めても波板の下の金具に止まったま
まですから、プラフックの時と同じように押し込んで回さないと外す事は出
来ません。ボルトは締め付けをするために付いていると考えて下さい。

金属製フックにはスチール製とステンレス製がありますが、スチール製だと
次回の波板を取り換える頃には、ネジ山が錆び付いてナットは回せないはず
です。

プラフックの先は「し」の字型になっていますので、左右に回しても絶対に
外せません。まず下に押し込むようにしたままで、そのまま右か左に回せば
外れます。このプラフックを良く見ると黒いパッキンが付いているはずです
が、長年使用しているとパッキンが硬化しますので、このプラフックは使い
捨てだと考えて、必要な数だけ新たに購入して下さい。
どうしてもフックが外れ無い時は、ペンチで強制的に回してフックの先を折
るようにして下さい。

はめる時ですが、予めポリ波板にドリルで穴を開け、フックを挿...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報