プロが教えるわが家の防犯対策術!

33歳男です。
趣味でボクシングをやってます。
ボクシング歴はのべ8年ほどです。

しかしながら喫煙者でもあります。
仕事などでストレスが溜まった時にホッと一息付きたい時などはどうしてもタバコを吸ってしまいます。


最近IQOSに変えたのですが、IQOSは通常のタバコに比べてタール含有量が95%だか削減されていると聞きました。

ニコチンの量は変わらないと言う事も。


タバコがスポーツ選手にとって害悪以外の何者でもないと言うのは十分承知してますが、IQOSならタバコに比べれば心肺機能への悪影響は少ないのかなと思ってるのですが、どうでしょうか。

もちろんニコチンが血管を収縮させて酸素運搬機能を低下させ、パフォーマンスを下げる事は重々承知してますが、タールで肺が黒くなって心肺機能の低下を加速させる事が無いのであれば、普通のタバコを吸うのに比べればパフォーマンスへの悪影響は少ないのかな、とも思っていますがいかがでしょうか。


IQOSを吸った後に疲れやすくなってる事は実感してますが、それが長期的な影響になるのかどうかと言う観点でご教授頂きたいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

アイコスはニコチンの有害に対しては変わりありませんが紙巻きタバコと同様に種々の発がん性物質が含まれています。


なので肺がん・口腔がん・胃がん・腎臓がんなどのリスクはあります。
また、発生する有害物質が見えにくいのでかえって危険であったりもします。
紙巻きタバコに比べればタールに対しての悪影響は少ないとは言えると思いますが、電子タバコならではの新たな悪影響がある可能性もあります。
それが分かるのはずっと先の事で今は人体実験中と言っても良いかもしれませんね。
結果、パフォーマンスに対する悪影響はどちらが良いかは現段階では立証できなく、個人差もありますから本人の体感で判断するしか無いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

実感で言うとタバコと何ら変わらないくらい肺活量には悪影響がある気がしてます。

あまり吸わないに越したことはありませんね。

お礼日時:2016/06/24 13:37

趣味程度でボクシングやられてるのであれば、タバコもアリですね!


タバコは何を吸おうと、リスクはあると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、プロだったらもってのほかですね。

でも吸わないに越したことは無いんでしょうが。

お礼日時:2016/06/24 13:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています