アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

無線親機WHR-g300nと中継器WEX-733dがつながらない。
何度も挑戦しましたが繋がらず、やはり同じように繋がらず苦戦していた人がいたようです。
その方の解決方法は、下記のようでした。

WHR-G300Nの設定画面を開いて確認してみたところ、、WPA-PSK(AES)になっており、TKIPに変更して手動設定したところ、無事接続できました!

WHR-G300Nの設定画面で
(1)無線の認証:WPA/WPA2 mixedmode - PSK
(2)無線の暗号化:TKIP/AES mixedmode
に設定すれば、WPA2-PSK(AES)で接続できます。

暗号化強度は、WPA2-PSK(AES)で接続した方が強固となります

WPA2-PSK(AES)ですので、WHR-G300NではTKIPを設定するより、、
WPA/WPA2-MixedとTKIP/AES mixedmodeを設定した方が良いと思います。

ということですが、まったくもって素人の自分にはわかりません。
エアステーションの設定画面でTKIPって方に設定を変えてみましたが、ダメでした。
わかる方教えてください。
お願いします。

A 回答 (5件)

Wi-fiランプというか、そのランプはその中継器に子機が接続している場合に点くようです。

もしかしたら、子機はルーターに直接接続しているかもしれませんね。親機と中継器で同じSSIDをサービスしていると、子機からはどちらに接続しているか、見分けがつかないので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういうことですか、常時点灯しているランプかと思いましたので。。。

お礼日時:2016/08/05 11:23

中継器とPCをlanケーブルでつないで、中継器の設定画面をだして設定したらいい。


ちょっと面倒だけど、ボタンでやるより確実かも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一応中継器の設定はできました。

お礼日時:2016/08/05 11:22

他の方ではなく、あなたの機器の状態がどうなっているかですね。

重要なのは。。。

 親機は以前からあって、そこに中継器を加えようとされているのでしょうか?
 その場合、中継器の説明書に正確にしたがって接続と設定を行われましたか?
 その際、「親機の設定がこういう場合は・・・」という場合分けはありませんでしたか?
 ある場合は、親機の状態をしっかり確認された上で設定を進められましたか?
(例に上がられている方の場合はその確認が不十分で、具体的には暗号化方式が親機と中継器で食い違っていたということでしょう。でもそれはその方の場合であって、あなたも同じ状態とは限りません)

 また、BuffaloのサイトにあるFAQ(よくある質問)などを参照し、ご自身のところで起きている現象と同類の不具合現象について確認されていますか?
 親機のFAQはここです。

http://faq.buffalo.jp/app/products/index/name/wh …

 中継器のFAQはここです。

http://faq.buffalo.jp/app/products/index/name/we …

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ゆっくり確認させて頂きます

お礼日時:2016/08/05 11:21

WHR-G300Nのファームウェアが古い場合、いろいろ不具合があるみたいなので最新版(Ver1.65)に更新した方が良いでしょう。


http://buffalo.jp/download/driver/lan/whr-g300n_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
最新になっていました。

お礼日時:2016/08/03 07:51

以下の手順をお試しください。


(1)パソコンかスマホのWebブラウザで、WHR-G300Nの設定画面を開きます。
(2)無線暗号の設定ページに行きます。
(3)現状の暗号方式を確認します。
 ここで重要なことは、WHR-G300Nは複数のSSIDをサポートするので、SSID ごとに暗号方式とその鍵を設定できるということです。例えば1つめのSSIDがSSID-1とし、2つめのSSID-2とすると、
SSID-1の暗号方式: WPA/WPA2-PSK mixed mode TKIP/AES、 パスフレーズ(8-64文字): 12345678
SSID-2の暗号方式: WEP 64bit、 WEPキー: ABCDE
といった風に設定ができます。
この両方を控えておきます。ちなみに暗号方式を設定するなら、やはりmixed modeがおすすめです。

(4)今度は中継器の設定を確認します。恐らくパソコンにバッファローの設定ユーティリティをインストールし、実行する必要があります。
ご自分でIPアドレスを設定している場合にはそのIPアドレスで、Webブラウザを使って中継器にログインします。

(5)中継器の無線方式を、11bgnに設定する。なぜなら、WHR-G300Nが11bgnのみ対応だから。
(6)接続設定で、控えておいたSSID と鍵を入力します。2つあるSSIDのうち、どちらかひとつをまず入力し、設定反映後、中継器を再起動して様子を見ます。
(7)接続できたらそれでオッケー。ダメだった場合にはもうひとつのSSIDと鍵を中継器に入力して、再起動して接続できるかどうか、確認する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
接続は出来てWEX-733dのPOWERランプ以外に24Ghzランプは点灯しましたが、wifiランプが点灯しないのですが、何か原因があるのでしょうか?

お礼日時:2016/08/03 07:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!