見守り電球またはGPS端末が特価中!

「ハイチュウ」と「ぷっちょ」どっちが好きですか?

ハイチュウとぷっちょどっちが好きですか?
理由もつけてもらえると嬉しいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ぷっちょ。

デパートのゲームで拾って遊んでました。味が色々で楽しめますね。
    • good
    • 0

「ぷっちょ」が好きです。


AKBがキャラクターを担当されていた時は、良く買いました。
「ハイチュウ」は、同じ森永製菓がかつて発売した「食べられるチューインガム」こと「チューレット」がもとになった菓子とされていますが、この「チューレット」が、私には美味しく感じられなかったため、どうしてもそのイメージが離れません。
 http://moto-neta.com/product-name/hi-chew/
    • good
    • 1

ハイチュウです。


理由は単純です。
関ジャニ∞が、CM出ている〜です。(^○^)
単純ですよね?
    • good
    • 1

ぷっちょです。


味が色々なものが出てきてくれるので
かなり試で買います
ハイチュウは悪くもないのですが・・・
やはり売ってるの見たらぷっちょですね。
中から出てくるやつもおいしいし
なんか、包装もかわいかったりします。
    • good
    • 0

どっちも大好物。


う~究極の選択ともとれる質問。
ちょっと考えましたが、「ぷっちょ」
ですかね。
まぁ理由としては、二度美味しい!
チューインキャンディーを食べた後に小さな
ラムネが、これまた美味しい!
一度食べて二度美味しいのは、お得感がありますよね。
ただ、ハイチューも限定味などいろいろな味が楽しめます
から、本当に甲乙つけがたい。
でも、どっちと言われれば、「ぷっちょ」ですかね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QESで、会社選びのポイントについて。

現在、就職活動中の者です。
ESの『あなたの会社選びのポイントは?』という質問で、どう答えたらいいのか困ってしまいました。
一応書いてはみたものの、広すぎるかな…という印象です。
お時間のある方、ご意見いただけたらうれしいです。
ちなみに私は文系で、インフラとITを志望しています。
(このESの企業はITです。)

「あなたの会社選びのポイントは?」
私は会社選びのポイントとして、「支える」というキーワードを持っています。
私は、「自分がいなければ、社会は成り立たない」という実感を持って働きたいです。そうすることで、仕事に対するモチベーションを保ちながら、仕事が続けられると考えるからです。
そして、何かを成り立たせるためには、それを支える土台が必要だと思います。私は、自分がその土台となれるような仕事ができる会社で働きたいです。

Aベストアンサー

はじめまして、26歳の会社員です。

私も就職活動をしていた時期はESの書き方を随分と工夫しましたので
参考になればと思い、回答させて頂きます。

まず、あなたが会社選びのポイントとして選ばれている「支える」
というキーワードですが、それがあることは素晴らしいことだと思います。
モチベーションの糧になりえるという説明もきっとつきやすいでしょう。

しかし、企業が求めているのは結局のところあなたが質問されている通り、
「なぜ、うちの会社を選んだのか?」というところです。

その質問を前にするとあなたの回答では、どの会社でもいいんじゃないの?という結果に
なってしまうでしょう。

例えば証券業の面接官は質問として、なぜ金融業がいいのか。その中でなぜ証券業なのか?
では証券業の中でもなぜうちを選んだのか?と聞かれることがあります。
この質問に的確に応えることができる学生がいればその人を採用したくなるのは
当然です。そこまで真剣に考えている学生はやはり欲しいです。
なぜなら深く会社を理解しようとする姿勢が見られるからです。

あなたが受けようとしているITの企業を選んだ理由はなぜですか?

私がJALやANAを受けた時に使った簡単な例を出すと(どちらも受かりました)、
JALは当時日本で最大手でしたので、日本ではその体制を維持するために、
さらに世界で飛躍していくために御社で働きたいと書きました。
加えて、ANAの場合は国内2位の規模から1位になることをまずは目標として、
粉骨砕身努めるといった内容を書きました。
その他それぞれの企業理念に沿ったことを加えています。

私が気をつけていたのは立場の違いを市場シェアなどで明確にし、
自分なりに思う問題点を指摘するなど提案を交えながら選んだ理由を書きました。

当然ですが、企業はそれぞれ目標をもって経営活動をされています。
これはIRなど各種資料をよく読むことで理解を深めることができます。
さらに、企業のセミナーだけでなく、日経新聞主催で行われることがおおい、
経済フォーラムなどで社長が自らプレゼンを行うときの言葉の端々に出てきます。
そういった情報をフルに得た上で、ESを書くようにしていました。

それぞれの企業の理念をすこしでも理解しようと努力をし、それをESに書く。
この努力をすることができるかどうかで面接などでも大きな差がでることでしょう。
面接官はあなたの情報としてESしかありません。
そして、大企業であっても最終面接には役員クラスが必ずと言っていいほどでてきます。
そのときに企業理念も理解せずに適当な持論を振りかざしても
君はうちには合わないね。で終わってしまいます。
そういうことがないように努力をされるといいと私は思っています。

確かに今は就職活動も非常に厳しくなっていることだと思います。
しかし私は、しっかりと努力をしている人にとっては大した問題では
ないとすら思っています。
もちろん、今までの努力の積み重ねも大きく反映されますが、
それらを逆転する、もしくはさらに積み重ねるためにも、
企業に対する理解を深めてほしいと思います。
その上で、自分なりに一企業を選択した理由を明確にするべきだと思います。

最後になりましたが、とても大変でしょうけど最後まで頑張って下さいね。
長文失礼しました。

はじめまして、26歳の会社員です。

私も就職活動をしていた時期はESの書き方を随分と工夫しましたので
参考になればと思い、回答させて頂きます。

まず、あなたが会社選びのポイントとして選ばれている「支える」
というキーワードですが、それがあることは素晴らしいことだと思います。
モチベーションの糧になりえるという説明もきっとつきやすいでしょう。

しかし、企業が求めているのは結局のところあなたが質問されている通り、
「なぜ、うちの会社を選んだのか?」というところです。

その質問を前にす...続きを読む


人気Q&Aランキング