これからの季節に親子でハイキング! >>

行楽地で日本語の他に英語、中国語、韓国語の表記がされているものを見かけますが、
中国語は二種類記されていることが多かったように思います。

この二種類の中国語は何の違いでしょうか?
北京語と広東語又は台湾語の違いですか?
また二種類表記しないと一種類では通じないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

簡体字と繁体字のことでしょうか?



厳密には違うけど、大雑把に言えば

1.元々漢字は「繁体字」のような字形だった <-今でも台湾などでは公式な字形
2.その漢字を日本に輸入し時代を経て特に戦後日本の漢字教育内容の見直しの中で省略されたものが今の日本の漢字の字形 <-今の日本の漢字
3.中国大陸で中国共産党が政権をとって以降、当時まだ識字率も低く教育水準も低かった中国で、早急に識字率を上げて教育水準を向上させるための方法として、繁体字を極端に、ある意味乱暴に簡略化したのが簡体字です <-中国大陸で一般的(香港マカオは別)

簡体字の省略の法則などをある程度意識すると、ある程度理解できるでしょうが
ぱっと見で即時に理解できるかと言えば、難しいでしょうね
そういう問題の他に

政治的な面で、一方の字形だけを採用すると、一方にだけ肩入れしているという批判が反対側から出てきそうなので、揉めないようにと最初から両方を併記するのが一般的

最近は、大陸からの旅行者の方が実数的に多いが、以前は台湾からの方が多かったから
人口の多寡や影響力の大小だけでは決められない
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「繁体字」は旧字体で今でも台湾で使われる文字、
簡略化したものが「簡体字」であり中国大陸で使われる文字
ということですね、よく分かりました。

文字でも中国と台湾の両者に気遣いをしたということなのですね。

お礼日時:2016/09/04 17:34

お考えの通りです。



漢字も違えば読み方も違います。
北京語の方が日本の音読みに近いです。
    • good
    • 0

中華人民共和国で使われる簡体字と、現在は主に台湾で使われる繁体字の違いです



繁体字は戦前の日本でも使っていた、日本でいうところの旧字体です
簡体字は、中華人民共和国が識字率向上などの理由から作った字です。日本の新字体と目的は同じですが、より簡略化されています

http://www.kyoto-inbound-translation.jp/index.php?簡体字と繁体字の違い

ほぼ同じ字もあるので、看板だけみるとなぜ二つ?と思うかもしれませんが、かなり違う字もあります。なお、併記しているのは、中華人民共和国の人、台湾の人、どちらも歓迎というアピールではないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/09/04 17:36

簡字体と繁字体です。



繁字体は難しいので、国民の識字率を
上げるため、簡体字を造ったのです。

だから、大陸では簡体字が使われて
おり、台湾や香港では繁字体が使われて
おります。

台湾や香港の知識人は、簡体字など
漢字ではない、と文句をいっています。



二種類表記しないと一種類では通じないのですか?
   ↑
繁字体は読めない人がおります。
反対に、お年寄りの中には簡体字が読めない
人もいます。

二種類表記しているのは、台湾や香港の
人の便宜を図っているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

台湾や香港は繁字体なのですね。

お礼日時:2016/09/04 17:36

他サイトですが、



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

文字における方言みたいなものでしょうか? 現代日本でも。その地方の人が本気で方言喋ると、よそ者は???ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

方言は案内看板などで表示することはないと思いますのでたぶん方言という
のは違うのではないかと思います。

お礼日時:2016/09/04 17:21

中国語は、簡字体と繁字体の様です。



https://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/ks/annaihyoji/an …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/09/04 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2種類の中国語?

先日高速のサービスエリアのトイレを利用した時、疑問に思ったので
質問させて下さい。
日本語・英語・中国語・韓国語で、トイレの使用上の注意が書かれていましたが、
漢字で書かれたものが2種類ありました。
ほとんど同じなのですが、1つは普通の漢字で、もう1つは少し省略したような字が
混ざっていました。
おそらくどちらも中国語かな?とは思うのですが、その違いは何でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも、主に中国語圏からの外国人観光客向けに表示された、標準の中国語(いわゆる北京語)です。ただし、

「普通の漢字」……繁体字(はんたいじ)。台湾や香港・マカオなどで使用。
「少し省略したような」……簡体字(かんたいじ)。主に中国(大陸)とシンガポールで使用。

――と、同じ中国語でも、現在では地域によって漢字体系が異なっているため、双方併記になっているのでしょう。


これは、あくまでも地域の違いであって、標準語と方言云々は関係ありません。
台湾や香港では標準語であっても繁体字ですし、逆に中国(大陸)では広東語も上海語も簡体字で書きます。

Q中国語の種類について

教えてください。


聞いた話によれば、中国語は

・北京語
・広東語
・etc.

に分かれていると聞いたことがあるのですが、
何種類ぐらいあるのでしょうか?。
また、それらはどれぐらい違いがあるのでしょうか?
(日本語の標準語と関西弁の違いぐらいしかないのでしょうか?それとも、全然違う言語なのでしょうか?。)

また、台湾は何語が話されているのでしょうか?。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何種類というのは、みなさんが書き込みしてらっしゃるので・・・。

台湾は、公用語は北京語、いわゆる私達が中国語といっているものです。
台湾では、國語といいます。
生活の中では、台湾語を使う人が多いです。
特に南部では、若い人でも台湾語を使うことが多いです。
小・中学校等教育機関では北京語で授業をしています。 

それぞれの、広東語、北京語、復建語、台湾語など、
日本語の標準語と関西弁くらいの違いではないです。
それぞれ、外国語どうしというくらいに違います。 

同じ北京語でも、中国大陸と台湾とでもちょっと違います。
話し方とか、発音とか。
中国では、よくアル化音といって、単語の最後の音を巻き舌をするのですが、
台湾では、絶対にしません。
もちろん、台湾の人達は聞いてわかります。

たぶん、これが「日本語の標準語と関西弁」の違いということではないでしょうか。  

わかりずらかったと思いますが、ご参考までに・・・・。
 

Q台湾で使う中国語は、簡体?繁体?

台湾で使う中国語は翻訳サイトでいうと簡体と繁体どちらでしょうか?
今後、グーグル翻訳を通して交信しようと思ってます。

また、よく使う台湾の言葉を教えてください。
ゲーム内で使うので、できたら以下の文も教えてください。

1thanks!
2sorry!
3nice!


※以下の文は、台湾でもいいけど英語でもいいです。

大学の時、台湾留学生がいました。
彼女とデートして、レストランにいきました。
グラタンを食べようとしてテーブルの上に落としました。
その時の照れてる表情が可愛かったです。
その後、いい雰囲気だったんですが違う子と付き合ってしまいました。日本人の女性。

その日から、気まずかったです。後悔。
でも、いい思い出になりました。
台湾人と日本人の精神は似ていると感じました。



最後に、ただの疑問なんですが現地では仲良くなったらごめんとか気を使ったりしないんですか?
あと、他人でも何でも話しかけるって本当ですか?
もしおっさんが10代の少女に話しかけても問題ありませんか?

Aベストアンサー

本土=普通話(一般的) 簡体字

香港=広東話 簡体字

台湾=普通話 繁体字

です。ややこしいですね。


1,谢谢! 非常感谢
2,对不起, 不好意思
3, 好! 太棒! 酷!

コナンやゲーム好きの女の子なら日本人と話すの大好きですよ。オヤジであっても。
QQ (中国版フェイスブック)を初めましょう。これは必須です。
友達100人できます。
QQインターナショナルはチャットの入力画面で翻訳ができます。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。


人気Q&Aランキング