プロが教えるわが家の防犯対策術!

80グラムの水に20グラムの食塩をとかしてつくった食塩水の質量を求めなさい。
という問題と、
120グラムの食塩水に食塩10グラムがとけている水の質量を求めなさい。

という問題が分かりません!
解き方と式が分かる方は教えて下さい!お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これを化学の問題だと思うからわからないんじゃないですか。

小学校の算数の問題です。
    • good
    • 0

バカバカしいです。


質量は化学では保存されるので、むりやり足します。
初めのは、80 + 20 = 100
次のは 120 + 10 = 130
後の奴は引っかけの意地悪です。
    • good
    • 0

グラムが質量の単位になりますから、80gの水に20gの食塩を溶かしてつくった食塩水の質量は


80g+20gで100g
120gの食塩水に食塩10gが溶けている水の質量は
120gー10gで110g となります。
    • good
    • 0

質量=重さだから


80+20=100g
120-10=110g
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!たすかりました!

お礼日時:2016/10/26 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水80グラムに塩20グラム入れたときのことなんですが・・

こんばんは☆
前からわからなかったことなのですが、よかったら教えてください。

水80グラムに塩を20グラム入れたら、理科では100グラムになってこれは20パーセントの食塩水ってことだったと思います。

でも水と塩って別のものなのに同じグラムで合わせて何グラムなんていえるのかな・・とか、
もっと不思議なのは塩は溶けたらなくなっちゃいますよね。なのに減らないのかと思って、わたしだったら食塩水は80グラムにはならなくても85グラムとかそれくらいになるかな~って感じがするんですけど、100グラムってことでなんとなくなんでかわからなくて気になっています。

それで、もし塩が溶けても20グラムあるってことは質量保存の法則っていうふうに書いてあったと思ったのですが、
重さと質量は同じ意味だとしたら、質量と量の違いは何かとか、体積はどうなのかとか、かさってなにかとか、あとはccとかdlは量ですよね?そういう違いがよくわかりません。

量とかなら減るって事になるんでしょうか。
そうするともし水は80グラムで何ccかわからないんですけど仮に80ccとすると、塩は20グラムで何ccかも知りたくて、
それでもしそれで食塩水をつくったらこんど、混ぜる前よりも減っているんでしょうか。

よかったらおしえてください。
よろしくお願いします。

こんばんは☆
前からわからなかったことなのですが、よかったら教えてください。

水80グラムに塩を20グラム入れたら、理科では100グラムになってこれは20パーセントの食塩水ってことだったと思います。

でも水と塩って別のものなのに同じグラムで合わせて何グラムなんていえるのかな・・とか、
もっと不思議なのは塩は溶けたらなくなっちゃいますよね。なのに減らないのかと思って、わたしだったら食塩水は80グラムにはならなくても85グラムとかそれくらいになるかな~って感じがするんですけど、100グ...続きを読む

Aベストアンサー

グラムは同じなので、同じ中での何パーセントで全然オッケーです。10円玉と100円玉混ぜても同じに120円とかやるでしょ。それでオッケーなのと同じです。塩も水も、小さい何かのツブなので、混ぜても全部のツブはそのままあるので、足しただけで重さはオッケーです。しかし、量というか大きさはどうでしょうか。隙間に入り込んでしまってオッケーじゃなくなります。スポンジに水をポタポタ垂らします。スポンジの大きさは変わらない。けど水もどこかに行ってしまった!と思ったら中にしみ込んでるわけです。しかし重さはスポンジたす水になります☆!体積はスポンジのままなのに!(><)コワイ。

という感じです。


人気Q&Aランキング