プロが教えるわが家の防犯対策術!

私も いまだに 良く分かりませんが 調べてみると どうやら
900mlの水に 食塩100グラムを入れると 10%の食塩水になるようです。
容積と 重量の比率で なぜ10%の食塩水になるのかは 分かりませんが
どうやら 水900mlを 重量に無理やり換算すると なんとなく 納得できるような気がします。
でも 宇宙空間の 無重力の状態で 10%の 水溶液を作る時は 900mlの水は 計れますが
今度は 食塩の容積を重量に換算する方法が必要になる気がします。
無重力での 10%の食塩水の 作り方を 教えてください。

A 回答 (4件)

水1cc=約1gである事は既知として使えるが、その液体の密度が解らない限り、宇宙空間で重量%を求める事は不可能。


重力が働かない場所に重力なんて無いから不可能。

仮に、質量%を求めるなら、どうやって質量を求める?
F=maを使って、Fとaを求める事になるが、相当精密な装置が必要。
不可能では無い。
    • good
    • 0

水の比重は1なので容量と重量は同じです。


だから、重量を測ることができない無重力状態でも容量で測ることができるため、900gは900mlで良いですね。
つまり、重量が計れないなら容量に換算すれば良いので、食塩の比重は約1.1を利用して食塩100gは1.1で割って90.9ccで良いのではないですか?
ペットボトルのキャップにすりきり一杯で9gなので10杯でほぼ90gになります。
水900ccにペットボトルのキャップにすりきり10杯の塩を溶かしてください。
    • good
    • 0

濃度を表すのに「重量%」と「容量%」があります。


質問者さんは、重量と容量が入り交じって混乱しているんです。

「重量%」
900mlの水=900gの水に、100gの食塩ですから、重量比で食塩濃度が10%です。

一方、
「容量%」
容量を基準にして、食塩100gを水に溶かしてその容量を1000mlに合わせたときの%です。

濃度の問題があるときは、どちらの濃度か表記されていると思いますよ
    • good
    • 0

水を900gと食塩100gを混ぜれば10%の食塩水になります。


そこでの百分率は重量(質量)が基準だからです。
水の密度が1.00 g/mLなので水900mLと水900gが同じになるということです。

無重力云々は関係のないことです。そこであなたが議論しているのは重量のことになるはずですが、本来は質量で決められていることです。重力が作用する場所で、重力加速度が同じであるなら、重量で議論する方が現実的だからそうしているに過ぎません。

>無重力での 10%の食塩水の 作り方を 教えてください。
質量が900gの水と質量が100gの食塩を混ぜれば良いです。ただし、質量を測定する方法がなければどうしようもありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング