不安障害には精神科で薬を貰えば治ると聞きましたが、
心配事とか不安とか、薬で治るということが不思議です。
ケガではなく、精神の問題なので、詳しい方に色々教えていただきたいです( ¯−¯ )…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

リンク先は日本における代表的な抗不安薬の説明ですが、他の薬にも当てはまります。

心といっても突き詰めれば「脳内物質のバランス問題」に行き着きますので効く理由はもちろんあります。人間だって物質です。だから薬が心に効くのは別に不思議なことではありません。もちろん不安を感じる原因を突き詰めないと、脳内物質のバランスは乱れたままですので、両面からのアプローチが必要なのはいうまでもありません。

http://kusuri-jouhou.com/medi/sleep/etizolam.html
    • good
    • 0

心配事や不安を解消するにはそのことに関して密にコミュニケーションをとることです。

薬で治すのは厳しいとは思いますね。精神的悩みはカウンセリングが適切だとは思いますね。お大事にね。
    • good
    • 0

実際に不安障害(パニック障害)を経験した者です。



薬について言える事は、抗不安薬などがあり、それを飲むと不安感は一時なくなります。
抗不安薬には種類があり、短時間や長時間・強弱もさまざまです。

ですが、私は個人的に薬は苦手です。
薬で副作用も経験しましたし…
抗不安薬の他に抗うつ薬も経験済みですが、大変な副作用でした…本当に。。。

薬が嫌で止めて、パニック障害と、うつ病を治したのは、森田療法って言うカウンセリング?でした。

私の場合、本屋で売っている「よく分かる森田療法」って本だけで2年、病院に通っても治らなかった症状が治ったんです。

最後は、治したいと言う強い思いと、強い決心・覚悟ですかね…

ですが、薬により不安障害を克服できた…と言う方も沢山いらっしゃいます。
薬との相性など色々あるのでしょうね。
    • good
    • 0

治りません。

不安障害、パニック障害を治す薬なんてありません。安定剤で気持ちを落ち着かせているだけで治ったわけではありません。切れれば元に戻ります。そんな簡単なものではありません。
心の病気は薬では完治しません。体の病気なら、例外を除いて薬や手術すれば治りますが。ここが大きな違いなんです。
    • good
    • 1

治りませんよ。


気持ちが少し軽くなる、ってくらい。
    • good
    • 0

No.1です。


「症状を抑えるとは、不安を感じなくなる…ということでしょうか(><)」
→その通りですね。
つまり、感情の高ぶりを抑制するのです。

ですから、この薬を投薬されると、笑う、怒る、といった感情が抑えられます。
つまり、笑わなくなり、ボーとした表情になります。
    • good
    • 1

一般的に言われる不安障害の原因は、「遺伝(両親にそういう気質がある)」と「育った(複雑な)環境」の半々だと先生から聞きました。



私自身、両方に悩まされてました。複雑な家庭環境から生じた過去のトラウマは、考え方を変える努力をして克服しましたし、人間は、行動によっていくらでも自分を変えられると思います。

しかし、遺伝の部分はどうしようもないんですよね。両親から、授かった顔だちとか、髪の毛の薄さとか。そういったものと同じだと思います。
遺伝からくる障害をカバーするには、やはり薬が必要だと私は考えていますし、自分ではどうしようもないので仕方のない事だと思います。

また、心は、脳と非常に関係があるので、多くの安定剤は、脳に作用している、と考えた方が質問者さんも腑に落ちると思われます。

薬剤師さんに、「安定剤はビタミン剤だと思ってね!」と言われます。心の病気は、他人からの偏見があったりするので、抵抗も感じるかと思いますが、本当に苦しい時は、引け目を感じず、私は飲んでます。

自分自身、別に自分が変わった人間とか、人と違うとか、思わないです。色々な本を読んで考え方を変えて、障害をかなりカバー出来ているからかな。と思います。

だから、薬「だけ」で治るのが不思議。という質問者さんの見解も、おかしくはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
詳しく教えていただき、感謝します。(*^^*)
親は神経質とか、わたしみたいな症状とはかけ離れていると思います。おばあちゃんが、わたしにタイプは似てるかな…。家庭も普通だと思います。複雑でもないし、わたしが昔からひきこもりがちで、ネガティブという性格に問題があるかも…。精神科、行ってみたいかなーと思います

お礼日時:2016/11/15 19:17

おじさんです。


「心配事とか不安とか、薬で治るということが不思議です」
→確かに、不思議でしょうね。

実は、その薬は”抗うつ剤”です。
これは不安障害など精神的な病と判断されれば投薬されるものです。

この”抗うつ剤”は精神的な病を治すのではなく、症状を抑えるものです。
ですから、精神的な病を治すものではありませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます^^*
症状を抑えるとは、不安を感じなくなる…ということでしょうか(><)

お礼日時:2016/11/15 19:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の副作用なのかおしえて

高脂血症のくすり(メバロチン)と自律神経失調症のくすり(グランダキシン)をのんでいます。肉眼では確認できませんが血尿がありました。また、肝機能も異常がみられます。体力も弱くなってきているみたいです。これらのことが薬の副作用としておこることがあるのか教えてください。

Aベストアンサー

添付文章情報によると、関連する副作用は以下のようです・・?
・メバロチン  :肝機能異常(0.1~1%未満)
         その他(尿潜血他)(0.1%未満)
・グランダキシン:GOT・GPTの上昇等(0.1%未満)

主治医あるいは処方薬局の薬剤師に尋ねてみてください。

ご参考まで。

Q最近不安や心配ごとが多く、胸が苦しくなります。 不安や心配ごとが多くとても辛いです。 その内容は ○

最近不安や心配ごとが多く、胸が苦しくなります。

不安や心配ごとが多くとても辛いです。
その内容は
○受験生で入試が不安
○今飼っているペットの体調が優れなく心配
○友達関係
○冬休みあけの学校の不安
○いつの間にか1日が終わってるような気がする
○冬休みあけのテスト
などです。
誰かといると少し楽になりますが、夜部屋で
電気を消し、1人でベットに入ると余計に以上に不安で押しつぶすされそうになります。
胸ががぐーって締めつけられる感じで息苦しくなる感じです。

どうしたら不安が少しでも和らぎますか?
あと、私は今は生理前です。なので少し精神が不安定になっているのでしょうか。

今もとても辛いです。

Aベストアンサー

とても分かりますよ。
大丈夫。この歳で無職のわたしがどうにか息をしているのですから。
一緒に息をしましょうね笑笑

Q薬の副作用。

私の母はかれこれ5年前に鬱病と診断されています。その時から更年期もあり産婦人科でも2種類のくすり。内科のかかりつけで高血圧の薬を何種類か。
鬱病で7種類の薬を飲んでいます。
すべて含めると10種類以上の薬を毎日飲んでいますが、こんな量の薬を毎日5年も飲み続けて副作用は無い物なのでしょうか?
例えば脳に影響がでたり等あるのではないかと心配です。解る方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

確かに長期の服用になると副作用をご心配になられますね。

まず、種類の云々ではなく、服用している薬の内容が重要になってきます。ただし10種類飲んでいるのいれば胃が悪くなることがあるので、コップ1杯の水で飲むようにしましょう。

うつの薬の高血圧の薬もいろんな作用の仕方をする薬がありますから、一概にどうのこうのということは言えません。定期受診、定期検査をしているのであればある程度副作用をチェックできると思います。
また、軽度の副作用(口が渇くとか)の場合は効果を優先し、服用しつづけることがあります。

何か脳への副作用で気になるようなことがおありですか?またお母様に気になるような症状や態度がおありでしょうか?

ここでは何も見えないので、医師に相談するのが一番ですが、薬局などで飲んでいる薬をみせて薬剤師に相談されるのも方法の一つです。

Q心配性、不安症を治す方法はないですか?

心配性、不安症を治す方法はないですか?

Aベストアンサー

あいうべ体操です。
独り言がとまり、口角があがってプチ笑顔りなり、不安なことを考えなくなります。

Q体質改善の薬で副作用ってありますか?

1才10ヶ月になる女の子がいます。
ハウスダストとダニのアレルギーが多少あります。
掛かり付けの小児科(アレルギー科)で体質改善の薬をだしてもらいました。しかし小さい子に毎日薬をのますのは抵抗があります。それは毎日のんでなんらかの副作用ってないの?という不安からきています。
体質改善の薬を毎日飲む事で、副作用って考えられるのでしょうか?
ちなみに処方されているくすりは
ザジテンドライシロップ0.1%  0.3g
ネオレスタミンコーワ散 1%  0.2g
です。

Aベストアンサー

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
ただその副作用というのは、健康被害を起こすようなものだけではなく、目的とする作用以外の作用という風に捉えていただかないと誤解を生んでしまいますが・・・。
大切なのはその目的外の作用が発現し、健康被害を起こすことと、その薬を使用して症状が抑制されるということの比較です。
つまり飲むことと飲まないことのどちらが患者さんに対してメリットとなるかということです。
お子さんの場合は日常的にアレルゲンの暴露を受ける環境にあると思われるので、薬を継続的に飲むほうが、一般的な判断としては有利であろうと思われます。
さらにお子さんに出ている薬は、その種の薬の中でも比較的安全性の高いと考えられる薬です。
だからこそ小児科領域にも使用しやすい薬の形(剤形:錠剤、粉薬といった薬の種類のこと)があるのです。

また薬を使ってみて何か変わったことや困ったこと、わからないことがある場合は、遠慮せずに主治医、処方医に確認してください。
そうした疑問を解きほぐすのも、医療関係者の責務ですし、処方した医師の責任の範疇にあると思います。

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
た...続きを読む

Q心配症なんですが、不安でない感情をキープするのはできますか? 心配症です。 不安な感情によくなるので

心配症なんですが、不安でない感情をキープするのはできますか?

心配症です。
不安な感情によくなるのですが、たまに「何故こんな事で悩んでたんだろう」という感情になるのですが、その感情をキープしたいですが、できますか?
出来るのであれば方法を教えて下さい。
ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

飽きるまで悩む
不安な理由を書き出して客観的に見る
呼吸法など別の事に集中して意識を一旦変えてから、もう一度考えてみる

質問は不安な感情になった後の対処法のようですが、不安にならないように結果に対して対策を練るのが根本的な解決に繋がるのではないでしょうか

Q幻覚、幻聴は薬の副作用??

知り合いのお母さんが2年近くうつ病で心療内科に通っています。最近、10分前にしたことを忘れたり幻覚をみたりするそうです。たくさんの種類の薬を飲んでいるせいでしょうか??
痴呆がはじまったのかと家族みんな心配してるみたいです。脳外科に行ってみるみたいですが、鬱のくすりのせいでこんな症状がでたりするんですか??教えてください。

Aベストアンサー

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。

ただのうつ病で、沢山の種類の投薬、安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬を処方されている場合、
セカンドオピニオンとして、他の病院にも行って
見るのもいいかも知れません、

いずれにせよ、専門家でない人があれこれ言うわけには
行きませんので、信用でき、☆インフォームドコンセントのしっかりした所に通うことをお勧めいたします。

☆インフォームドコンセント
薬の効果、副作用、飲み方、やめ方、※1
寝れないなら、寝方を数種類説明、
病名について、治療法方針について、などなどの説明をしてくれる事

※EX・・この薬は、抗不安薬です、気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

最初必要量より少ない量より始め、副作用・効果を見ながら量を決めて行きます。副作用として、眠気・だるさ・手の汗・喉の渇き・などが起きることがありますが、継続して飲むと副作用も出なくなる事が多いです。お酒・ジュースなどで飲まないで、水で飲んで下さい、ほかに飲んでいる薬、アレルギーなどがあれば申請して下さい。やめる場合も徐々に量を減らしてから、やめないと反動が来るかもしれません、飲んだり飲まなかったり、また まとめて飲まないようにして下さい。

という話をするもしくは、チラシをくれる
etc・etc

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。
...続きを読む

Q不安や心配を少なくする方法ありますか? 薬やカウンセリング以外何かあったら教えて下さい。

不安や心配を少なくする方法ありますか?
薬やカウンセリング以外何かあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
他人との接触でご自分の軸がぶれるんですね。
元カレさんとの事ですが、別れて良かった気持ちがあるのであればどう思われようがどうでもいいじゃないですか?縁があって出会って、キッカケがあって別れたんですから。
それでも縁があるのであれば、周りがどれだけ反対しようがお2人は復縁なさるかと。
まずは、ご自分を信じて、ご自分の未来を信じる事です。
(元カレさん含め)他人の目を気にしていては、いつまでも心配性は治りません。

Q薬の副作用が心配です。

薬の副作用が心配です。

口内炎がひどく、よく効くと聞いたので、
「ケナログ」という合成副腎皮質ホルモン剤の軟膏タイプを
4回ほど患部に塗って使ったのですが、後から妊娠している可能性のある人は
長期使用をさけること(妊娠中の使用に関する安全性は確立していない)と
説明書に書かれていました。

まだ、妊娠しているかどうかは分からないのですが、
結婚しているので、もし妊娠していたら・・と思うととても不安です。
こういうお薬は後遺症や奇形児などの危険性または事例があるのでしょうか?

またこの薬品の「くすりのしおり」を見つけたのですが、
妊婦の方は医師・薬剤師に使う前に相談してくださいとありました。
実際、患者さんが妊娠されている場合、どう対処されているのでしょうか?

医学・薬学に疎いので、お手数ですが色々教えていただけますと幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

製薬会社の人間です。口内炎の治療剤を少量塗ったくらいで子供には影響しませんよ。妊婦中の使用に関して安全は確立されていませんと言うのはほとんどすべての医薬品に書かれています。何万症例の妊婦に使われる薬なんてありえませんのですべてこの逃げの文句があります。本当にまずい薬剤は禁忌として投与を禁止するような言葉があります。それもちょっとでも何かが変化がある場合すぐに禁忌になる分野ですので禁忌でないというのはあまり心配されないように。ステロイドは効果が高い分長期に使うと問題がある意味あります。本来人間が作るものを外部からもらっているわけで長期に使うと人間が作らなくなると言う理屈です。経口投与(口から飲む)する場合になど注意が必要です。短期的に口内炎に塗るぐらいどってことないですので心配しないでくださいね。

Q生活保護とか貰っている人は何か生きがいとかあるんですか?

生活保護は車とか持てないみたいだし、独身だと貰える額も少ないと聞きました。いい車に乗ったり、いい服着たり、いい女抱いたりできない人は何が楽しくて生きているんでしょうか??

三十路になってから不採用続きです。このままずっと不採用が続くと生活保護とかも考えないといけなくなるかもしれません。しかし、車がない、洒落た服も着れない、女遊びもできない、いい肉も食えないとなると何が楽しくて生きてるんだかが分かりません。生活保護って生きているけど死んでいるような不思議な権利ですよね。

楽しくないけど生きている人もいるんですか?何のために生きているんですか?そもそも生きる目的ってなんですか?

今まで仕事があるのが当たり前だったし、楽しく生きるためには苦労してガッツリ稼ぐもんだと思ってました。なんか生活面で人生を色々考えさせられます。ドキュメンタリーで介護を受けて生活している老人とか観てると毎日つまらなそうだし、僕の人生は若いうちだけのような気がしてきます・・・

Aベストアンサー

オリンピックに向けて土建業は、大変な人出不足だそうです。

オリンピックの方に人出を取られて、東北の復興回復事業は、

遅れに遅れているそうです。

そんなに不採用なのに、どうして視点を変えて働こうとしないのか、、、不思議です。

「生きる目的」は、自分を生かすことです。

自分を生かさないで、不平ばかり言ってるから不満になるのです。

貴方は、まだまだ、若いのですから、自分を役立てましょう。

人のお役に立つ仕事をしましょう。

介護職だって、人出不足で困ってます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報