最新閲覧日:

記念のVHSを、永久保存するために、ビデオCDもしくはDVDにしたいと考えているのですが、このビデオCDとDVDの主な違い、それからお薦めするならどちらにしたらよいか教えてください。
それと、ビデオCDというのはVHSのように画像が劣化することはあるんでしょうか。             宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

ビデオCDとDVDは、共に画像データを圧縮しています。

つまり元の画像より劣化することは仕方ありません。

この圧縮方法がビデオCDとDVDとで違うのです。
ビデオCD:MPEG1方式
DVD:MPEG2方式

MPEG2のほうが画像が劣化しません(=綺麗)が、データ量が大きくなってしまいます。

綺麗な画像で保存したいならDVDです。でも記録できるDVDは装置の値段が高いし、規格が統一されていないのでもう少し様子をみたほうがいいかもしれません。
DVD-RとDVD-RAMがあるのです。(VHSとベータみたいなもの)
    • good
    • 0

補足なぞ。



ドライブの選択肢としては、最近になって松下から
「DVD-R/RAM」タイプのものが発売されました。
メディアのコストパフォーマンス的にはRAMの両面型
(9.4GB)が優れており、またRWに比べて書き換え回数
が二桁ほど違うので、検討の価値はあるでしょう。

実際には解像度以外にデータレートの問題も絡んでくる
ので、「丁寧に作ったVideoCD」の方が「おざなりなDVD」
よりトータルな画質では上…という事もあります。
まあ、普通に市販されている商品については、DVDの方が
優れていると言って間違い無いでしょう。

…が、VideoCDにも利点があります。
WindowsならMediaPlayer、MacならQuickTime…という
標準プレイヤーで再生でき、それほどマシンパワーも必
要としないので、配布も視野に入れるなら検討する価値
はあります(と言っても、必要に応じて作ればいいだけ
の話ですが)。
    • good
    • 0

はっきり言えば、DVDです。


まずは、CDですが容量が640若しくは700MB、1,3GB(DDCD対応のみ)で640MBで約74分の録画が可能です。(画質は352×240のMPEG1)
これが、ビデオCDの標準規格となります。
(他にスーパービデオCDやMPEG2ビデオなどもある)

DVDは容量が片面一層で4,7GB、両面で9,4GB、片面2層が8,5GB、両面で17GBという超大容量のディスクメディアです。画質は、標準720×480のMPEG2方式となり、録画時間は最大2時間以上となる。
書き込み規格はDVD-RAM(DVD-ROMビデオと互換なし)、DVD-RW(ファイナライズでROM互換)、DVD+RW(7月頃発売予定だが・・・ROMとの互換が極めて高い)、DVD-R(ライトワンスで、極めて高い互換性)と複数あります。
DVDの方が将来的には画質が高い、容量が多いなどで良いのですが、格が高く規格が分裂状態ですしね。とりあえず今すぐ買うなら、DVD-RW/Rドライブを、待てるならDVD+RWを買うのがよい選択です。

ちなみに、画質は劣化しませんが、永久保存はできません。(CDは20年、DVDは30年で色素と内部ゴムの劣化がすすみ読み込めなくなります、あくまで目安です)
VHSは保存さえ良くて、ほとんど見ないなら数十から百年ぐらい持ちます。(ただし、デッキがあれ場の話し)

最後に、もし、パソコンで自ら編集するなら、雑誌なんかで調べましょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ