ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

ゾクッとする小説さがしてます。幽霊とかはすきではないので、人が良い人にまえて、実は、とかすきです。 小池真理子とか、角田光代とかすきです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

道尾秀介『龍神の雨』は、家族の問題、誤解、色々な思いが交錯した面白い作品でした。

最後のどんでん返しも、いい意味で裏切られました。
ゾクっとするかはわからないんですけど、同じく道尾秀介『水の棺』もこの人にそんな過去があったなんて…という感じでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

通尾さん最新はよくみかけます。龍神の雨読んでみます。二冊も教えて頂きありがとうございました

お礼日時:2017/02/15 13:22

湊かなえさんの一連の作品、『少女』『豆の上に眠る』



角田光代さんの『八日目の蝉』も良かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます 角田光代さん未読です。読みたいとおもいます。

お礼日時:2017/02/14 00:00

代償、はどうでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

作者は誰ですか?

お礼日時:2017/02/14 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の小説の神の視点について

最近、昭和初期の頃の純文学(夢野久作や夏目漱石など)に興味を持ったのですが、現在の小説(ライトノベルを含む)とは違って神の視点や三人称で書かれた小説がないことに気がつきました。……もしかしたら私がまだ読んでいないだけなのかもしれませんが。
それと、昔の小説は文章中に読点が多い作品が多いような気がしました。

何か文化的/時代的な意味合いがあるのでしょうか?・。・?

Aベストアンサー

文語体でなく口語体による言文一致運動で生まれたのが、日本の純文学であり小説(私小説)で、その結果、自然主義文学が文壇を席巻してしまい、
見たままをそのまま書くのが純文学であり小説の定義になってしまい、客観視点である文語体を否定してしまったので、

神の視点や三人称の第三者の目線で書くと、芸術文学ではなく、娯楽文学である。って当時カテゴライズされちゃったので、
今の分類にまで、純文学に客観視点の作品がないのです。
海外作品はそんなことないし、国内の自然主義文学にはあるんですけど純文学ではないとされる。

Q私は現在27歳の女性です。昔の文学や音楽が大好きなのですが、本の世界に引きずられることがよくあり、読

私は現在27歳の女性です。昔の文学や音楽が大好きなのですが、本の世界に引きずられることがよくあり、読み終わったあとはしばらくぼーっとしてしまい、世の中と自分が隔離されたような気持ちになります。そして、音楽を聴いたり本を読んでいるとちょっとおかしいかな?と自分で思うぐらい入り込んでしまい、興奮してしまいます。高い所から飛び降りたい気持ちになったこともあります。私みたいな人に実際には今までお会いしたことありませんが、前に読んだ本でリンザーという方のドイツの波紋という小説と、現在読んでいる野溝七生子という方の山梔という小説は、著者の幼い頃を書いていますが、まるで私みたいな女の子が主人公でした。私は躁鬱病という精神疾患と発達障害を抱えています。そういったものも関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

精神疾患は、現実と妄想を切り分ける認識力が低下して、自我が混濁した状態の病気ですので。
音楽や本にのめり込むと、現実認識のほうが疎かになって、作品世界が現実や自分の経験のように感じてしまいます。

Q小説での表記について

小説を書いている方に質問です。
わたしは趣味で小説を書いていて、今書いている小説をサイトに投稿しようと思っているのですが、地の文中での表記に迷う部分があります。

近年は特に若い世代でLINEが普及し、友人や恋人との連絡は専らLINEを使いますよね。数年前までは何の違和感もなく「メール」と書いてきましたが、最近、「メール」では古くさい印象を受けるのではないかと思い始めてきました。かといって「LINE」という固有名詞を使うのもどうかと思い……。

また、似たような理由で携帯電話の表記も悩んでいます。「スマートフォン」と書いて問題はないと思うのですが、なんだか間延びしている感じがしてしっくりきません。個人的に「携帯電話」と聞くとガラパゴス携帯をイメージしてしまうのですが、皆さんはどうでしょうか?ガラケーのイメージがなければ今後も「携帯電話」で統一しようと思っています。

皆さんは小説を書くとき、これらをどう表記していますか?
また、「メール」や「携帯電話」に古くさい印象を受けませんか?
今後の執筆の参考にさせていただきたいと思いますので、皆さんの意見をお聞かせください。

小説を書いている方に質問です。
わたしは趣味で小説を書いていて、今書いている小説をサイトに投稿しようと思っているのですが、地の文中での表記に迷う部分があります。

近年は特に若い世代でLINEが普及し、友人や恋人との連絡は専らLINEを使いますよね。数年前までは何の違和感もなく「メール」と書いてきましたが、最近、「メール」では古くさい印象を受けるのではないかと思い始めてきました。かといって「LINE」という固有名詞を使うのもどうかと思い……。

また、似たような理由で携帯電話の表記も悩...続きを読む

Aベストアンサー

描く小説の時代設定や背景、登場人物の年代によるんじゃないでしょうか。

現代を舞台とした小説で、登場人物も学生や20代なのであれば、スマホやケータイの表記でも問題ないかと。
第三者視点での地の文なら端末でも良さそうな気もしますが。
LINEも今や固有名詞となってる所もありますから、下手に気にするよりは、そのまま表記した方が分かりやすいのでは。
もしくはSNSとするか(でもTwitterなど他もありますしね)

Q読者好きな者です。 ホラー小説とか泣ける系の話とかが好きなのですが、毎回好きな作家さん(山田悠介,乙

読者好きな者です。
ホラー小説とか泣ける系の話とかが好きなのですが、毎回好きな作家さん(山田悠介,乙一)のしか読んでません。
((たまに、題名を読んで面白そうなのは読みますが...
よければオススメの作家さんをお教えください。
どんなジャンルでも何冊でもOKです
お願いします。

Aベストアンサー

越谷オサムさんは、読みやすくて、コメディ部分もあるけれど終わりにはしっとりさせてくれる話が多いです。最近出た「魔法使いと副店長」(徳間書店)もおすすめです。

Q女性作家で、ミステリー小説教えてください。好きな作家は真梨さちこ、桐野なつき、春口裕子、です。人間関

女性作家で、ミステリー小説教えてください。好きな作家は真梨さちこ、桐野なつき、春口裕子、です。人間関係ボロボロなどが、いいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

湊かなえ

Q本のタイトルを教えてください!!

文庫本の推理小説なのですが、本には正しいコーヒーの入れ方というチラシがはさんであり、
話の舞台はとある喫茶店で、女性が喫茶店のマスターだったと思います。
1話目では喫茶店に忘れられた傘の持ち主を推理して持ち主に返すような話だったと思います。
本のタイトルとか表紙がどんなのだったかなどは覚えていないのですが
本に挟んであるチラシと小説の内容が本格的なミステリーというよりも日常的なミステリーだったということくらいしか覚えていないのですが、
どこの出版社だとか作者が誰か等も覚えていないのですが、
こんな曖昧な情報しかないのですが、どうしてもその本がもう一度読みたいので、本のタイトルがわかる方は教えてください。

Aベストアンサー

岡崎琢磨さんの「珈琲店タレーランの事件簿」でしょうか?
http://tkj.jp/book/?cd=72007201
https://twitter.com/bunkocho/status/276898049018699777

Q最近感動した小説教えてください。

最近感動した小説教えてください。

Aベストアンサー

いくつか紹介しておきますね。
・「氷点」三浦綾子さんの代表的な名作です。人間の本質的なテーゼを扱っていて、とてもディープな感動をしました。
・「青空バスケット」 朝比奈颯季さんの代表的な名作です。青春の淡い恋を扱っています。快い感動をしました。

れんか124さんの感動の一助になればと思います。

Q寝台特急を舞台にした推理小説を書こうと思います。 アドバイスください!

寝台特急を舞台にした推理小説を書こうと思います。
アドバイスください!

Aベストアンサー

今の日本が舞台だと、サンライズ瀬戸・出雲くらいなので、
昭和50年ころを舞台にすると、
ブルートレイン全盛期で、新幹線もあって、
科学捜査が今ほど精緻でなくて、
電電公社民営化前で、
ネットなんかなくて、通信手段限られていて、
面白そうです。

Q小説作品で、人間の言葉を話すカラス、もしくはネズミが登場するものを教えてください。

人間の言葉を話すカラス、もしくはネズミが登場する小説作品を教えてください。

小説作品がない場合、漫画、映画、ドラマ作品でもかまいません。

カラス、ネズミ以外の動物が人語を操る作品についても、教えていただけたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直木賞受賞作品の「鹿男あをによし」ではネズミが片言の言葉を喋っていますよ。
とても面白い小説です♪

Q自炊本について

小生、海外作家の冒険小説が大好きです。あまりに蔵書がたまりすぎ、処置に困り最初は資源ごみで出していたのですが、自炊本にする事を思いつきスキャナーを購入、新刊であれ、中古であれ断裁してPCに蔵書としておさめています。断裁した本ですが著作権侵害になるのか、ブックオフでもひきとってくれません。大きな工具箱函を庭先に据えて保管」していますが限りがあります。どなたか同好の士がいたら喜んで差し上げたいとおもうのですが、また交換する事ができたらいいなとも思います。
同好会のようなものはあるのでしょうか。
ちなみにクレイグ・トーマス、スティーブンハンター、マット・リン、トム・クランシー、クリス・ライアン、ジョン・グリシャム等多数あります。

Aベストアンサー

http://note100yen.com/en-130403.html

ヤフオクについては「裁断済み」であることを明記すれば販売可能のようです。
実際、されで販売されている方もいらっしゃいます。

著作権についてはここをご参考になさってください。
あとは、上記サイトを信用するかご友人を信用するかは質問者様次第です。
私に回答出来るはここまで、あとはご自身で判断をお願いします。

失礼します。


人気Q&Aランキング