外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

紫蘇とマタタビをベランダで育てています。先月くらいから、どちらも葉の横が丸まってしまい、細長い形になってしまう症状が出てきました。また、ねじれた形の葉がでてきます。
また、小さい葉がたくさん出過ぎて十分に育たないとか・・・
これは暑すぎるからなのでしょうか?あるいは、肥料や土が悪かったのでしょうか?水は十分にやってると思うのですが。また、紫蘇はアカダニがついてしまいましたがマタタビにはつかないのでこれのせいではないと思うのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アカダニ」に関するQ&A: 赤いダニ?

A 回答 (2件)

 日差しがきつすぎるのかもしれません。


我が家の庭のアジサイも葉が丸まってます。
 雨が続いたら、元に戻っているというか・・・普通の葉が生えてくるんですが・・・。
 少し日陰においてみては如何でしょうか? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。雨が続くことがここ2ヶ月ほどなかったので確かにそれはありそうです。移動できる場所がないので日よけを考えて見ます。

お礼日時:2004/08/16 23:09

少し気になったのでお邪魔します^^;


もしかしたら?と思って。
「モザイク病」かもしれないかな?と^^;
URLはピーマンのものですが、わかりやすい葉の萎縮の様子が写真にあったので貼っておきます。
この写真はまだ軽いほうだと思います。酷いとクチュクチュの葉になります。
紫蘇とマタタビにモザイク病があるのかどうかはわかりませんでした><
写真と比べてみて可能性を見てみてください^^
そうでなかったら安心できるし^^

http://www.tenteki.org/OsakaZukan/148.htm

参考URL:http://www.tenteki.org/OsakaZukan/148.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ハダニのほかには虫は見当たらないのですが(マタタビは時々カゲロウの大群に襲われていますが)、このカワリコブアブラムシにやられた葉に似ています。ただ、縦長になるほか、横にねじれて大理石の中のアンモナイトみたいになってるのも多いので。。。
このページは勉強になりそうです。虫は苦手ですががんばってよく見てみます。

お礼日時:2004/08/16 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

アカダニ」に関するQ&A: 赤い湿疹とかゆみ

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大葉の葉がまるまります。病気?

最初の頃は普通に平べったく大きくなっていたのですが、最近生えたそばからくるくると丸まってしまっています。

水が少なかったかな?と思い今までより多めにあげるようにしたのですが・・・。

もしかして病気でしょうか?

Aベストアンサー

ウィルス病の可能性があります。
http://bellde.gozaru.jp/siso.htm
http://www.pref.nara.jp/nogyos/nousou/midori-mini/04tiikidetorikumutomatonosinnuirusubyoutaisaku.htm

Qミニトマトの葉っぱが変です

5月末に苗を購入、植えました。

1本は「千果」もう1本は「アマルフィーの誘惑」

まあまあ順調だと思っていたのですが、ここ10日間くらいで「アマルフィーの誘惑」の方に異変が。
上の方の葉っぱというか茎がねじれるようになってきました。

調べてみると栄養過多なので、脇芽を放置して栄養を吸わせると良いと知りました。
脇芽を1本放置していましたが、全然効果無しです。
しかも、花の邪魔をするようになったので、先ほど折りました。

苗は現在70cmくらいです。太さは7~8ミリ程度。
花は4段目まで咲いてますが、1段目が実8個、2段目が実6個、3段目が花5個と言うように
だんだん少なくなってきていますし、葉っぱも弱々しいような気がします。

実は、買ってから1回も肥料を与えた事がないんです。
それなのに、栄養過多ってあるんでしょうか?
もしくは栄養不足なんでしょうか?

なんとか元に戻ってほしいのですが、何か方法があれば教えて下さい!



*水はほとんどやっておらず、葉っぱがしなだれてきた時にたっぷりやるようにしています。
*そういえば、根元にバジルの種をまいてます。最初の2回は発芽ゼロ。
3回目の時に最初の培養土がなくなってしまってたので、違う種類の培養土を上にかけました。
一昨日ようやく発芽したのですが、その土も関係してるんでしょうか?
ねじれ始めた方が早かった気がしますが、よく覚えてません。

5月末に苗を購入、植えました。

1本は「千果」もう1本は「アマルフィーの誘惑」

まあまあ順調だと思っていたのですが、ここ10日間くらいで「アマルフィーの誘惑」の方に異変が。
上の方の葉っぱというか茎がねじれるようになってきました。

調べてみると栄養過多なので、脇芽を放置して栄養を吸わせると良いと知りました。
脇芽を1本放置していましたが、全然効果無しです。
しかも、花の邪魔をするようになったので、先ほど折りました。

苗は現在70cmくらいです。太さは7~8ミリ程度。
花は4段目...続きを読む

Aベストアンサー

水不足の懸念があります。
トマトは水耕栽培するくらいですから、
根が水浸しくらいの気持ちで水をやることです。
培養土を入れるということは肥料をやったということです。

Q【家庭菜園】茄子の葉が丸まってしまう><

【家庭菜園】茄子の葉が丸まってしまう><
家庭菜園初心者です。
タイトルの通り、茄子の葉が丸まってしまいます。
茄子だけではありません!
ピーマンやシシトウの葉も丸まってしまいます。

家庭菜園初心者です。
タイトルの通り、茄子の葉が丸まってしまいます。

茄子だけではありません!

ピーマンやシシトウの葉も丸まってしまいます。

昨年も茄子・ピーマン・シシトウの苗を買い畝に植えましたが、葉が丸まり、苗もさほど大きくならず、実も茄子とピーマンは小さなモノが一つだけ、シシトウは多く実りましたが全てが唐辛子の様に辛かったです。
(連作は避けております)

昨年失敗しており、今年も同じ傾向(葉が丸まる・苗が大きくならない)が見られるので、今年も失敗してしまうのかが心配です。

どうか皆様の知恵をご教授頂けたらと思います<(_ _)>

今後どのような対策を行えば良いでしょうか?
また、あきらめて新たに苗を買い直して植え直すとしたら、同じ場所に同じ苗を植え直しても良いものでしょうか?

どうか助けてください;;

詳細な状況や状態、写真などは下記URLのアメブロに記載しておきました。
ご覧いただけましたら幸いです。
<アメブロURL>

http://ameblo.jp/inuyamafarm/entry-11855404292.html

その他、隣の畝では枝豆やスナップエンドウ、キュウリ、ゴーヤ、青シソ、カボチャ、ミニトマトなど今のところ順調に育っています。

補足-------------------
私の書き方が悪かったのか、ブログに記載している通り、初めの植え付けはポットの土をそのまま植えつけました。その時すでに葉が丸まっていました。その後みるみる葉が丸まっていき、心配になって対策をネットで調べ(1)~(5)のような対策法行いました。
再度アメブロに詳細を投稿しました。

http://ameblo.jp/inuyamafarm/entry-11856310279.html

【家庭菜園】茄子の葉が丸まってしまう><
家庭菜園初心者です。
タイトルの通り、茄子の葉が丸まってしまいます。
茄子だけではありません!
ピーマンやシシトウの葉も丸まってしまいます。

家庭菜園初心者です。
タイトルの通り、茄子の葉が丸まってしまいます。

茄子だけではありません!

ピーマンやシシトウの葉も丸まってしまいます。

昨年も茄子・ピーマン・シシトウの苗を買い畝に植えましたが、葉が丸まり、苗もさほど大きくならず、実も茄子とピーマンは小さなモノが一つだけ、シシトウは多く...続きを読む

Aベストアンサー

>現在いろいろ調べた事を実行してみました。

1・苗の根に付いた土を全て洗い落し、根を若干切って、根を広げて浅植えする。(し直した。)

2・液肥を葉にかける。

3・花を一つにして、他の花は切る。

4・わき目を花の下の下位置から一番下までを摘む。

5・油粕を根より少し離して少量まく。


これらを5/13-14で行いました。


根を切った上に施肥&葉面散布は肥料過多だと思います。肥料焼けで傷んだ苗をあきらめ植え直した方がいいか(収穫量は多少減るようです)と思います。昔、体験農園で農家の指導でナスを作ったときは、深さ30センチくらいのところに魚粉を入れ化成肥料は鋤きこんで作ったことがあります。マルチは黒で苗の定植では根をきりませんでした。霜よけトンネルは記憶ありませんが多分したと思います。第一実は小さい時に切り捨てたと記憶しています。農家の指導にハイハイと従って栽培に失敗していないのでポイントを覚えていません。悩みながら作ると勉強になりますね。
また、ナスは日当たりを好みます。いつまでもビニールで覆っているのはよくないのではないかと思います。


ナスの栽培方法
http://eggplant.ohitashi.com/index.html

ナスの病気
http://eggplant.ohitashi.com/mm1/sm5/sm.html
ナスが元気のないとき
http://eggplant.ohitashi.com/mm2/sm4/sm.html

>現在いろいろ調べた事を実行してみました。

1・苗の根に付いた土を全て洗い落し、根を若干切って、根を広げて浅植えする。(し直した。)

2・液肥を葉にかける。

3・花を一つにして、他の花は切る。

4・わき目を花の下の下位置から一番下までを摘む。

5・油粕を根より少し離して少量まく。


これらを5/13-14で行いました。


根を切った上に施肥&葉面散布は肥料過多だと思います。肥料焼けで傷んだ苗をあきらめ植え直した方がいいか(収穫量は多少減るようです)と思います。昔、体験農園で農...続きを読む

Q枝豆の葉の様子がおかしい?

お世話になります
画像のように枝豆の葉がまだらになっていて
莢はついてますが生育も悪くなっている気がします。
(全長30cmくらいになってからあまり伸びていない)
モザイク病というのはこんな感じの状態になるのでしょうか?
今年はじめたばかりで、枝豆がこういうものなのか
それとも状態がおかしいのかが判断がつきません。
ご助力、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

葉に付いている物が白く見えますので、
うどん粉病と思われます。
黄色のポツポツならべと病。
モザイク病は、緑と黄緑がマダラに入ります。

カリグリーン と言ううどん粉病の薬を使います。
うどん粉病の葉は全て取り廃棄しないと、他の
野菜にも伝染します。
茎まで白いポツポツが有れば、全体を廃棄。

枝豆は、うどん粉病に強い苗を買わないと、
梅雨時には掛かりやすい病気。
近所からも風邪に運ばれ感染。

肥料の上げすぎ、日照不足、25度前後、風通しが
悪い等で発生します。

マルチ(黒いビニールを土全体に引く)を付け、
苗分だけの穴を開けて植えると、それだけでも
うどん粉病の予防になります。

プランター全部に広がっているなら、今回の苗は
諦め廃棄し、マルチを敷き強い苗を買った方が
確実です。

Qしそが元気ありません

一週間前からマンションの2階のベランダで、しそ(苗)をプランターで育てています。
全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。
それからはたっぷりあげるようにしていますが、
朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。
肥料はあげていません。
そして、ここ数日、しその元気がありません。
葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。
水のやりすぎなのかと思い、土を触って乾いていたらあげるようにしましたが変化がありません。
夜気温が低いのに冷たい水をあげるせいなのかな?とかも思ってます。
この場合肥料をあげたほうがいいんでしょうか?
おすすめなものを教えていただけたら助かります。

あと、しそはあまり虫がつかないと聞きましたが、結構虫はつくみたいですね…。
なるべく虫を寄せないようにするには、なにかコツがありますか?

しそだったらきっと大丈夫、とかなりかるい気持ちで始めた栽培でしたが甘く見てました。
今更いろいろ調べてみて、あぁいい土を買ってあげれば良かったと少し後悔しています…。(私は間引きという意味も知らないほどでした)
しそ栽培の先輩方、アドバイスお願いします!

一週間前からマンションの2階のベランダで、しそ(苗)をプランターで育てています。
全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。
それからはたっぷりあげるようにしていますが、
朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。
肥料はあげていません。
そして、ここ数日、しその元気がありません。
葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。
水のやりすぎなのかと思い、土を触って乾いていたらあげるようにしま...続きを読む

Aベストアンサー

 すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。
>水をやる時はそこから溢れるくらいの量をあげたほうがいいんでしょうか?
 そうです。下が土だったら分かりにくいのですが、下から水が流れるぐらいタップリと与えます。私もバジル&ミニトマトとレタスをプランター栽培していますが、ホースでかなりかけてます(多分バケツ1杯分ぐらい?)。中途半端な量は根腐れの元になりますし、土をリフレッシュさせる目的もありますので、下を見ながらタップリと与えて下さい。それ以外は先にも書きましたが、乾いてからで構いません。
 それと前回書き忘れましたが、虫はプランターだったら地植えよりはある程度はマシだと思いますが、やはり全然来ない事はないと思います。食害がナメクジ(葉っぱにキラキラした後が付くので分かります)なら夜に割り箸でとってビニル袋に入れて捨てます。アブラムシなら葉っぱ1枚ならそれを取ってビニル袋に入れて捨てます。やはり口に入れるものなので、できるだけ薬品を使いたくないので木酢液をスプレーするという方法があります。ヨトウムシも夜に探してみて下さい。
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

 再度失礼しましたm(__)m。

 すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。
>水をやる時はそこから溢れるくらいの量をあげたほうがいいんでしょうか?
 そうです。下が土だったら分かりにくいのですが、下から水が流れるぐらいタップリと与えます。私もバジル&ミニトマトとレタスをプランター栽培していますが、ホースでかなりかけてます(多分バケツ1杯分ぐらい?)。中途半端な量は根腐れの元になりますし...続きを読む

Qトマトの葉が巻くのは窒素過剰だけ?

トマトを栽培しています。

葉が内側に弓なりに丸まっているのがあるのですが、この症状は、窒素不足だけでしょうか?

本当に窒素過剰なら、葉っぱはもっと茂っているように思うのですが、茂ってるというほど茂っているとはとても思えません。成長点(芯どまりのようになっていますが)に近いところは葉が小さく、茎も細くなっています。そして葉の色が薄いです。
さらに、カリウム不足やマグネシウム不足の症状が出ています。
また、水不足でもあったようです。

肥料は、葉が丸まりだしてからカリウム不足が判明するまで1ヶ月以上やっていません。
(カリウム不足にはカリウムのみの肥料(草木灰)をやりました。)
また、同じ場所に生やしているバジルとシソが大きくなりません。
今年栽培を始めたばかりの初心者なので何とも言えないのですが、窒素過剰なら、このバジルとシソがもっとぐんぐん大きくなってしかるべきなのではないでしょうか?

全体的な肥料不足ではないかと思わざるを得ません。
それでも実際のところ、やはり窒素過剰なのでしょうか?

Aベストアンサー

窒素の場合は生長点付近を見て判断する物なので、
以前の状態が窒素過多だからと言って、今もそうであるとは言えません。
(一度異常生長した部分は元には戻りません。葉色は変化しますが、変化は緩やかです。)
今の状態が明らかに窒素不足と思えるのであれば、窒素肥料も追肥した方が良いでしょうね。

果実を育てていると、栄養状態は急激に変化しやすいので、先を考えて対処していきます。
水遣りを再開して窒素過剰と思われる症状が出なかったのであれば、
土の中には通常か、それ以下の量しか残っていないでしょうね。
(全くないと枯れ込みが進みますので、無いはずはありません。)

もう普通の追肥に戻しても大丈夫だと思いますよ。
3段目の開花はとっくに終わっている段階なので、施肥による強い影響は出にくくなっています。
溜め込んでいる分も消費されていそうなので、何も問題は起こらないでしょう。
もう収穫も始まり、樹への負担が減ってくる頃ですし、わき芽を伸ばしてもらって、
もう少し収穫を増やして行きたいところですね。


マグネシウム不足は土壌酸度の方の影響もありますので、酸度を測ってみると良いです。
PHが5であれば酸度で欠乏しています。
これだとあっても吸えない状態なので、マグネシウムの追肥では改善しません。

トマトは結構カルシウムを使いますので、栽培中に酸度が低下している事はよくあります。
草木灰を使用したならしばらくしたら酸度も落ち着き、吸収しやすくなるとでしょうね。
(草木灰と窒素入り肥料を同時施用しないでください。1週間は間隔をあける必要があります)
しかし、果実を育てていると果実に送りやすいので、完全には改善はしないと思います。

不足症状を確認する時は、異常が見られる葉にその肥料分をかけてみれば分かります。
普通は水溶性の単肥を用いて、200倍や400倍希釈(0.2~0.4%くらいに合わせて)で
かけてみると変化が出るので分かります。
葉面散布で治す場合は、治るまで毎週かけ続けます。
葉ではそんなに吸えませんので、なかなか治りませんが。


バジルとシソは混植されている物なので、普通に育たなくても不思議ではありません。
シソはこぼれ種から芽が出て、水も肥料も与えずにほったらしにしている方が多いですよね。
それでも大きく育ちますから、窒素は少なくても根さえ張れれば大きくなれる植物です。
バジルは密植していると上には伸びても横には大きくなりませんが、
鉢に1株で育てるととても大きくなります。
窒素肥料に対する反応は良い方ですが、やはり根の状態の方が優先されます。

トマトの方がよく根を張っていて、吸収能力も高いので、多く吸っているはずです。
トマトに対抗するならキュウリやカボチャくらいの相手でないと厳しいものがありますよ。
キュウリとの混植だと、水やりを普通にやってもあまり裂果しません。
窒素過多もあまり見ませんし、相当強力なライバルのようです。(実は相性が良い)

バジルやシソの生長状態の事はあまり考えない方がよろしいのではないかと思います。
コンパニオンは根や枝の生長状態も考慮して組み合わせてくださいね。

窒素の場合は生長点付近を見て判断する物なので、
以前の状態が窒素過多だからと言って、今もそうであるとは言えません。
(一度異常生長した部分は元には戻りません。葉色は変化しますが、変化は緩やかです。)
今の状態が明らかに窒素不足と思えるのであれば、窒素肥料も追肥した方が良いでしょうね。

果実を育てていると、栄養状態は急激に変化しやすいので、先を考えて対処していきます。
水遣りを再開して窒素過剰と思われる症状が出なかったのであれば、
土の中には通常か、それ以下の量しか残っていないで...続きを読む

Qミニトマトの葉がまるまってます

ベランダでミニトマトを育てています。
プランターの下の方に鹿沼土、上の方は腐葉土と野菜用の肥料を混ぜた物を入れ、そこに植えて1週間ほどたちます。
昨日くらいからミニトマトの葉がしなっとなって
ふちが丸まってきています。
原因と、対処法をお教え下さい。

Aベストアンサー

もうとっくに栽培も終わっているでしょうが、来年のために一言。

ミニトマトを植えて一週間ですので、ちょうど根が活着するころです。根が張り出し、活動し始めると明らかにミニトマトが栄養をすっているのがわかります。葉がピンと立ち、緑も濃くなります。

ということは、もう活着してもいいころなのにしなっとなるということは、活着が不十分だからです。肥料不足でも肥料過多でもありません。

原因としてはいろいろ考えられます。
○根と土の間に大きな間隙がある。土がごろごろしすぎてもダメです。新しい根が生えません。
○定植時にしっかり水をやらなかった。苗を植えるときは、苗を水にどぶずけし、空気が完全に抜けるまで水をやったほうがいいです。暑い時期だとしおれの原因となります。
○低温もしくは高温の状態で栽培している。8度~30度くらいまでが生育の限界温度ですが、夜の温度は少なくとも12度は確保してください。昼間は25~28度前後が最適です。30度を超えると生理障害がでてきます。

○水遣りのしすぎ。確かに水をやりすぎると根腐れをおこします。しかし、今回の場合は水に浸している状態でない限り考えにくい状態です。なぜなら、プランターで栽培しているからです。プランターの場合、どんなに水をやっても水は下に抜けます。まして鹿沼土をつかっているわけですから、水はけが悪いはずがありません。

○老化苗を使用している。購入した苗はもしかして、すでに実がついたものだったでしょうか?それとも、葉が黄色でいかにも生育が悪いものだったでしょうか?苗を植える時期というものがありますが、あまり時期をずらすと老化苗といって、成長はあまりしなくなります。当然活着も不順分になる可能性はあります。苗に根が張りすぎてしまっている状態です。

おそらく考えられるとしたら、水が不十分だったか、老化苗を使用したか、よほどの温度条件があったか、土と根がしっかりと密着していなかったか、それらが複合している可能性もあります。

水のしすぎ、肥料過多、肥料不足は、定植して1週間でプランターでの栽培という状況を考えるとまずないでしょう。

では、定植のときのポイント。
(1)苗は水にどぶずけ。そのとき冷たい水は使用しない。
(2)土と苗をしっかりと密着させる。ただし、あまり力を込めすぎない。
(3)夜の温度はしっかり確保すること。12度以上。
(4)若々しい苗を使用すること。実のついているものは、あまり成長しない。

ほかにもありますが、まあこんなところでしょうか?
是非来年もチャレンジしてみてください。

あっそれと、有機肥料をまくのでしたら、定植する前に土と混ぜて水をまいて置いてください。有機肥料が肥料として活躍するには時間がかかります。化学肥料ではないので、できれば定植数日前に行ってください。数日ではあまり大きな差はないかもしれませんが、余裕があればそのようにしてください。

以上のことは、机上のお話ではなく、経験上のことです。

もうとっくに栽培も終わっているでしょうが、来年のために一言。

ミニトマトを植えて一週間ですので、ちょうど根が活着するころです。根が張り出し、活動し始めると明らかにミニトマトが栄養をすっているのがわかります。葉がピンと立ち、緑も濃くなります。

ということは、もう活着してもいいころなのにしなっとなるということは、活着が不十分だからです。肥料不足でも肥料過多でもありません。

原因としてはいろいろ考えられます。
○根と土の間に大きな間隙がある。土がごろごろしすぎてもダメです。...続きを読む

Qトマトが肥料不足なのか肥料過多なのか分かりません

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入りの土に定植。
5/22 一緒に植えているバジルがちょっと黄色くなってきたので、
   バジルの根元に液肥を少々かける。
5/28 追肥(固形系?緩行性と即効性が混じってるらしい)。
   Bの方には液肥も。(同じプランターに生えてるが、ちょっと離れてる。)
6/18 液肥。
です。

そして、4日前ぐらいから、肥料過多には水をやらない方がいいと書かれてあったので水をほとんどやっていません。
それと同時に、第一果が赤くなり始めました。
そして、急に下の方から葉っぱが黄色くなってきました。
黄色くなるスピードがあまりにも速すぎて、おろおろしています。

ただ、一度訳あって、2週間ぐらい前にほぼ裸になるくらい葉をとったシソが未だに回復していないこと、バジルの生長も止まったように見えることが気になります。

本当に栄養過多なのか、栄養不足なのか私には判断が全く出来ません。
どなたか、ご指南ください。

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入...続きを読む

Aベストアンサー

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない)リンカリ肥料を使うか、
アンモニア態窒素を吸着するカリウム肥料の草木灰を追肥すると良いでしょうね。
(蚊取り線香の灰の成分は不明ですが、きっと使えますね)

トマトはカリウム過多は出にくいので、やりすぎの心配はほとんどありません。
葉面散布という方法もありますが、元々効果が薄く、ゆっくり回復させていくやり方ですし、
一過性の症状にも見えませんから、この状態では手遅れになると思います。

窒素過多の方は栽培初期からの物を引きずっていると思われますが、
葉がまいたり芯止まりになったり落花したりする症状は窒素過多だけが原因ではありません。
何でも窒素過多にせず、他の原因も疑って見極めてくださいね。
写真付きの良いサイトがないか探して見ましたが見つかりませんでした。
以前見たことがあるので、そのうちたまたま見つけたらブログの方にコメントを残しに行きますね。

水不足の方ですが、トマトを栽培する上で水分量を確認する時は成長点を見ます。
一番初めは成長点に萎れや生育不良などの影響が出ます。
その後成長点や葉先から枯れて行きますので、下葉からではありません。

土がからからでも萎れない理由は、湿度が高いからです。
葉や茎に生えた毛茸や、葉の表面にある気孔から、空気中の水分を吸っています。
また、根が弱っている時や乾燥に耐え切れない時は、茎から気根が出てきます。
乾燥地帯原産のトマトは大丈夫な様に出来ているのです。
ただ、野生の物(糖度は増すが、皮が硬くなり、大きく育たない)に近くなるので、
実が付いている時は水をあげたほうが良いと思います。

それと、シソは葉が無いから無事だったのでしょう。
バジルは葉が小さく蒸散も少ないので、真夏の晴天が続かない限りは大丈夫だと思います。
成長が止まったのは水切れの影響が出だしたのでしょうね。
2年前の7月の始め頃に、旅行で1週間ほど水遣りできなかった鉢植えのバジルがありました。
土はからっからになっていましたが、萎れる事もなく普通に生きていましたよ。
おそらくは朝露でしのいだと思われます。(仙人のようです・・・)
植物の生命力は侮れません。

窒素過多になったら水をやらないほうが良いと言うのは、
土の中の肥料が水に溶けて吸われるからです。
追肥のタイミングを計る時には水をかけてみて、2日後に成長点の生長が見られない場合は
肥料が足りないと判断できますので追肥します。
良く生長するようであればお預けにします。

他の株と状態が異なるのは根の張り方が影響していると思います。
特に老化した苗(回復した老化苗も含む)と普通の苗だと育ち方はだいぶ異なりますので。
それと、定植から着果までの間は、水遣りを控えめにして根張りを良くします。
この時の根の生長状態でも、現在の状況に違いが生まれていると思います。

ブログの方で経過も確認しましたが、色々な事が起こり、その都度対処しすぎて
訳がわからなくなっている様に見えます。
対処しすぎて土の中の栄養バランスが崩れると次々問題が発生してしまいますので、
よく観察を続け、慎重に判断してください。
環境要因での一時的なバランスの乱れもありますので、
見守るのが最善の策である事もよくあります。
特にトマトは肥料や水をよく吸う根を持っていますので、
ちょっとしたことでも(3段目開花までは特に)影響が出やすいので注意してくださいね。

それと、葉の白化は病気と言う事になさっていますが、違うと思います。
褐色腐敗病はパリパリと言うより、腐敗して白カビが生えますし、カビが生えたと言う事は
既に胞子をばら撒いているので拡大していきます。
今も栽培を続けていると言う事は、病気でなかった証拠でもありますね。
ガス障害(たぶん亜硝酸ガス)で枯れた部分にシロカビが生えただけでしょう。
枯れた有機物を分解するだけの菌は病原菌ではありません。

ガス障害は多肥や土壌酸度の影響によって発生した窒素ガスの障害です。
栽培初期から肥料が多すぎた様に感じますよ。
水溶性の肥料は水で流れますが、既に吸った肥料は消費し終わるまでどうにもなりません。
トマトは多年草なので、隙を見て栄養を体の中に蓄えてしまいます。
(トマトに近い種にジャガイモ様もおられます)

肥料を使わせる方法は、わき芽を摘まずに伸ばすと良いですよ。
樹勢が普通に戻ったら、そのわき芽は切ります。
伸ばし続けて着果数が増えてしまうと大玉トマトなのに小ぶりになりますし、
着果負担に耐え切れなくなって枯れやすくなります。
(樹勢さえ調節できれば、育てられない事はありませんが追肥や水の量や
やるタイミングは変わります)
現在の状態も(カリウム切れで)着果負担に耐え切れなくなっている状態ですね。

以前の回答時に疑問が残ったようなので、今回はそういうことがない様にがんばってみましたが、
何か疑問が残るようでしたら何でもご質問なさってください。
今年は色々起こったおかげで、たくさん勉強できて良かったですね。(と言ってもいいですよね?)

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない...続きを読む

Q大葉がどうしても枯れます、よい対策はありますでしょうか。

大葉がどうしても枯れます、よい対策はありますでしょうか。
6月初旬に大葉の苗2本を裏庭の畑に定植したのですがすぐにしぼんでしまいました。土を耕し堆肥を入れておいたのですが病害虫に侵されたのでしょうか。ダンゴ虫が葉についていたこともありそのセイとも思われます。また、これまで野菜が育ちにくかった畑(土)のためとも思われます。そこで7月初旬に再度苗を3本購入して今度はプランターに定植して、ダンゴ虫用の粉末薬剤を少し撒いておいたのですが、徐々に同じような状況になりつつあります。今度は購入した花と野菜の土だけを使って堆肥と化成肥料を少し入れておいたのですが、同じです。水やりも欠かしていません。裏庭の畑のそばにおいてるため若干日当たりはよくないですが、この時期、日光は十分に当たっています。原因とよい対策があれば是非教えていただきたいと質問する次第です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肥料のやりすぎではありませんか。
しっかり根が付かない内に、根が肥料にふれると逆に植物内の水分が吸い出されて枯れてしまいます。
植え込み時には肥料分の無い土の方が良く根付いてくれます。
肥料は根にふれない離れた所に置くか、しっかり根を張ってから少し離れた周りに与えて下さい。

また、水はけの悪い土に植えた場合、頻繁な水やりも根を傷めてしまいます。
土の表面が乾いた頃にたっぷり水をやる程度の方が植物には良いようです。

なお、大葉は苗を購入するより、種から育てた方が良く育ちます。
難しく考えないで、適当に肥料を混ぜて耕した土を2週間程度放置してから、適当に種をばらまいておけばどんどん生えてきます。
また、日当たりはそれほど重要視する植物ではありません。半日陰の方が柔らかな葉っぱが望めます。

Q青紫蘇の葉

いつもは 種を蒔くのですが、今年は苗を買って プランターで育てています
環境は 替わらないのですが 葉の中心が縮んで延びません
春に万田酵素プラスを買ったので 週一回で土に散布しています
病気でしょうか?対策を教えて下さい
宜しく お願い致します

Aベストアンサー

こんにちわ

ウイルス病などでなければ、この病気ではないでしょうか?

>縮葉、カール症葉
>症状
>初期には、葉先が横に曲がったり、外側にくるりと巻く症状を呈する。
>症状が進むと縮葉や葉脈間に不整形の褐色斑点を生じる。
>ところどころ葉脈が白変することもある。

http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/info/dtl.php?ID=3437
http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/info/list.php?sid=1001&DID=171

ただ私の場合、シソに関しては毎年何もしないでほったらかしです。
害虫さえ気をつければ元気に育ってくれます。
肥料などもほとんどしたことがありません。

もし病気でないとしますと
もしかして万田酵素プラスによる栄養過多で、中心の葉が縮んでというより
外側の方が早く成長し過ぎて奇形になっているのかもしれませんね。
しばらく万田酵素の散布を止めてみてはいかがでしょうか。

もっとも私もまったくの素人ですので、たしかなことはわかりません。
私も家庭菜園を楽しんでいますが、気候によっても失敗したり
野菜作りは簡単なようでけっこう難しいですね。

なんとか本来の葉に育つといいですね。

こんにちわ

ウイルス病などでなければ、この病気ではないでしょうか?

>縮葉、カール症葉
>症状
>初期には、葉先が横に曲がったり、外側にくるりと巻く症状を呈する。
>症状が進むと縮葉や葉脈間に不整形の褐色斑点を生じる。
>ところどころ葉脈が白変することもある。

http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/info/dtl.php?ID=3437
http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/info/list.php?sid=1001&DID=171

ただ私の場合、シソに関しては毎年何もしないでほったらかしです。
害虫さえ気をつければ元気に育っ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング