位置情報で子どもの居場所をお知らせ

育てているバジル・唐辛子が、このところずっと元気がありません。

WEBで育て方を調べ、日当たりのいいところで、
土が乾きすぎないように水もあげていたのですが、
全体的に葉が縮んで、くしゅとした感じになっています。

バジルといっしょの鉢で唐辛子も育てているのですが、
唐辛子の葉も、同様にくしゅっと縮んで、頭をたれているように
葉が下に垂れ下がってしまっています。

どうしたら植物たちが元気に戻るか、教えていただけません
でしょうか?

【飼育環境】
■マンションのベランダ(東向き、朝日がよくあたる)
■同じ鉢に唐辛子が育っています。
■朝に水をあげています

【バジルの状態】
■葉は多くついているのですが、どの葉も両端から少し丸まって
縮んでしまっています。
■全体的に葉が下に垂れ、元気がないです。

【唐辛子の状態】
■バジルと同様に元気がないです。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

復活しましたかぁ?

    • good
    • 0

>黒っぽい色の小さなゴミのような塊がついていました。


>かじられたように削られていました。
>茶色いシミなようなものが見つかったのですが
>虫に関係ある兆候なのでしょうか?

やはり何かの虫の巣の跡の可能性がありますね。
たぶんもうどこかへ巣立ってしまったのでしょう。
我が家にはフジバカマがあるのですが、毎年これにやられるのです。
春先は気をつけているのですが、いつの間にかくしゅくしゅになっています。こうなるともう花が咲かないのです。

バジルは花を咲かせないように、伸びたら摘んでわき芽を伸ばし、葉を増やした方がいいので、縮んだところはとってしまった方がいいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですねー。
ご丁寧にいろいろとありがとうございました。
今後はより注意して育てて
くしゅくしゅにならないように気をつけようと思います。

まずはじめに、縮んだところをとってみます。
ちょっとは復活してくれるといいな。。。

お礼日時:2007/08/03 00:15

縮んだ若葉を広げることはできませんか?中に虫がいるかもしれません。


バジルに限らず葉が縮んだようになるのはアブラムシが中にいる可能性が高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
葉を広げてみましたが、特に虫は見つかりませんでした。

今日見てみたら、いくつかの葉の裏に、
黒っぽい色の小さなゴミのような塊がついていました。
虫は見つからなかったのですが、何枚かの葉先が
かじられたように削られていました。
あとは、ところどころ葉が焼けたような、
茶色いシミなようなものが見つかったのですが
虫に関係ある兆候なのでしょうか?

質問ばかりでごめんなさい。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2007/07/30 19:53

我が家でも2階のベランダでバジルと青トウガラシを育てていますが元気です。

このところ雨が続いたので去年に比べたら元気はないですね。

>全体的に葉が縮んで、くしゅとした感じになっています。

葉の裏にアブラムシなどがいませんか?今年は虫が少ないですけど...

>土が乾きすぎないように水もあげていたのですが、
>■朝に水をあげています

水のあげすぎも育ちが悪くなりますので少し乾き気味がいいです。表面が乾いていても底の方は湿ってる場合もありますので、ちょっと萎れるぐらいになったらあげるようにします。特に苗が小さい時に水をあげ過ぎると根を伸ばさなくなります。定期的にあげるのではなく土の様子を見ながらあげるようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの返信ありがとうございます。

葉の裏を一枚一枚調べてみましたが、
どの葉にも虫は見当たりませんでした。
虫でないとすると、何が原因なんでしょうか・・・。
ちなみに、特に葉が縮んで見えるのは、若い葉?
(まだあまり育っていないもの)です。
他の鉢で、レモンやオリーブを育てているのですが
こちらは元気です。バジル&唐辛子の鉢だけが
調子が悪いんですよね。

>苗が小さい時に水をあげ過ぎると根を伸ばさなくなります。定期的にあげるのではなく土の様子を見ながらあげるようにしましょう
そうなんですね。それは知りませんでした。
水のあげ方についてこれから気をつけます。

お礼日時:2007/07/28 21:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葉っぱが縮れる

以前から、たまに起こる現象なのですが、新しく出てくる葉っぱが極端に縮れている、というか、まるまってしまうというか‥‥あきらかに正常でない状態になることがあります。ヘタな洋裁のように、葉っぱの周りぶちががひきっつれてるかんじです。

葉っぱの中心を通る一番太い葉脈とかもミシンの「なんとかステッチ」さながらにギザギザだったりします。生長も遅くなり、本来の大きさ、幅に足りないまま、生長が終了してしまいます。

今現在この症状がでている植物はパキポディウムなのですが、冬の間葉っぱは全部おちていたのですが、この春新しくでてきた葉っぱ全てが縮んでしまいました。(去年は完全に正常でした)しかも1~2枚、先っぽからちゃいろくクシャクシャに(まるで佃煮のように)なってしまってます。縮れた葉っぱをのばそうとすると簡単に裂けてしまうのですが、そこから茶色い汁が出てきました。(この植物がもとからそういうものなのかちょっとわからないのですが)この現象はなんでしょうか?なにか薬とかあるのでしょうか。

以前は3年ほどがんばっていたハイビスカスが、最終的にどの葉っぱも2センチくらいの小さな、しかもめちゃくちゃ固いものになってしまい、駄目になったりしました。


あと、観葉植物がメインの、病気、害虫などのわかりやすい、よい本などご存じないですか?よく本屋や、園芸ショップでその手の本をみるのですが、庭木や野菜、果物などについてがページの大半をしめていて、参考にできないものしか見当たらなくて迷っております。

ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

以前から、たまに起こる現象なのですが、新しく出てくる葉っぱが極端に縮れている、というか、まるまってしまうというか‥‥あきらかに正常でない状態になることがあります。ヘタな洋裁のように、葉っぱの周りぶちががひきっつれてるかんじです。

葉っぱの中心を通る一番太い葉脈とかもミシンの「なんとかステッチ」さながらにギザギザだったりします。生長も遅くなり、本来の大きさ、幅に足りないまま、生長が終了してしまいます。

今現在この症状がでている植物はパキポディウムなのですが、冬の間葉っぱは...続きを読む

Aベストアンサー

多分 過湿による物ではないかと・・・・・・

水やりの時に枝の先端には掛らないようにするようにしてみてください


葉が小さい時に過湿の影響で 部分的に腐る・壊死 生育阻害を受けると そんな状態になります

ハイビスカスのは 情報不足で判りません

Qバジルの病気??

一週間程前に ホームセンターで
初めてバジルの株を購入し鉢に植えました

土はハーブ用の土と庭の花壇の土を
混ぜました…

寒い日が続いていたので室内に入れ
日当たりの良い窓際に置いていたのですが

最初はつやつやと光沢のある綺麗な
葉をつけていたのですが
だんだんと葉先が枯れてきてしまい…

色々と調べた結果
『水のあげすぎかな?』と思い
一日水やりを控えました

今日 鉢の具合を見てみると
相変わらずの具合で
土の具合をみるとカラカラでは
無いのですが少しだけお水をあげました

その時に…
4つある株のうち1つがペシャリと
なっていて 葉を持ち上げると
茎がグニャグニャになっていて

よく見ようと少し傾けると
プチリと千切れてしまいました!!

病気でしょうか??
匂いはバジルの良い匂いがするのですが…

一応グニャグニャな部分をハサミでカットして
土に残った茎はそのままにし
葉の方は水の入ったコップに浸けました

対処方を教えて下さい
お願いします!!

Aベストアンサー

 こんにちは。ハーブが好きで沢山育てていますので良かったら参考にして下さい。
 画像拝見しました。これは単なる根腐れでしょう。
>土はハーブ用の土と庭の花壇の土を混ぜました…
 鉢植えにするのにそんな事はしてはいけないというか、なるべくしない方が良いです。園芸用培養土は粗悪品は知りませんが、一般的には清潔な土として売られていますし排水性や保水性もキチンと計算されてこれでOK!として売り出されています。その配合が花壇の土で駄目になってしまいます。また花壇の土は病害虫や病原菌が入っているかもしれませんし(もちろんない可能性だって高いですが)、雑草の種なども含まれています。園芸用培養土を買われたら何も混ぜない!事を鉄則として下さい。
 また鉢底石は入れましたか?どうも入っていないような予感がします。ハーブは丈夫ですが唯一多湿に弱いの性質を持ちますので、いかに排水性をよくするかがポイントになります。鉢底石は鉢底が見えなくなるまで入れるのが鉄則で、それに園芸用培養土(ハーブ用の土じゃなくても全然構いませんが、あまりやすすぎるのは注意!)を入れて、ハーブ苗を入れます。周りに土を入れて水がタップリと下穴から流れるまで与えた後、2,3日は半日陰で置いておきます。これは植え替えで体力を消耗したので休ませておくという意味になります。
 水をやりすぎたという事なんですが、毎日やりましたか?全ての鉢植えの水やりの鉄則ですが、鉢土が乾いたら下から水が流れるぐらいタップリ。受け皿の水は捨てるというのが基本です。これに乾燥に強い性質なら鉢土が乾いても2,3日放置してもOKですし、水切れに弱いアジアンタムやワイヤープランツなどは乾いたらすぐに与えるように乾いてからの間隔で水やりを調整します。毎日少しずつコチョコチョやっていたら根っこが常に湿った状態で根腐れを起こします。根腐れはまさに質問者様が添付した画像の葉っぱのように水分を含んだ枯れ方をしてしまいます。こうなると水切れをして様子見ですが、千切れてしまったのならもう駄目でしょう。ただし、バジルは生育旺盛ですので、コップにつけた葉っぱから根っこが出る可能性もあります。もし根っこが出てきたら前述のような植え方をためしてみて下さい。でも100円程度だと思いますので、思い切って買ってみても損がないぐらいワッサワッサ繁りますよ。
 コツは花を咲かせないこと、花穂は切って下さい(花穂も食べられます)。あとは摘芯をしてこんもりとした感じに仕上げて下さい。花を咲かせず摘芯を繰り返すと長い間楽しめます。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。ハーブが好きで沢山育てていますので良かったら参考にして下さい。
 画像拝見しました。これは単なる根腐れでしょう。
>土はハーブ用の土と庭の花壇の土を混ぜました…
 鉢植えにするのにそんな事はしてはいけないというか、なるべくしない方が良いです。園芸用培養土は粗悪品は知りませんが、一般的には清潔な土として売られていますし排水性や保水性もキチンと計算されてこれでOK!として売り出されています。その配合が花壇の土で駄目になってしまいます。また花壇の土は病害虫や病原菌が入...続きを読む

Qトマトの葉が巻くのは窒素過剰だけ?

トマトを栽培しています。

葉が内側に弓なりに丸まっているのがあるのですが、この症状は、窒素不足だけでしょうか?

本当に窒素過剰なら、葉っぱはもっと茂っているように思うのですが、茂ってるというほど茂っているとはとても思えません。成長点(芯どまりのようになっていますが)に近いところは葉が小さく、茎も細くなっています。そして葉の色が薄いです。
さらに、カリウム不足やマグネシウム不足の症状が出ています。
また、水不足でもあったようです。

肥料は、葉が丸まりだしてからカリウム不足が判明するまで1ヶ月以上やっていません。
(カリウム不足にはカリウムのみの肥料(草木灰)をやりました。)
また、同じ場所に生やしているバジルとシソが大きくなりません。
今年栽培を始めたばかりの初心者なので何とも言えないのですが、窒素過剰なら、このバジルとシソがもっとぐんぐん大きくなってしかるべきなのではないでしょうか?

全体的な肥料不足ではないかと思わざるを得ません。
それでも実際のところ、やはり窒素過剰なのでしょうか?

Aベストアンサー

窒素の場合は生長点付近を見て判断する物なので、
以前の状態が窒素過多だからと言って、今もそうであるとは言えません。
(一度異常生長した部分は元には戻りません。葉色は変化しますが、変化は緩やかです。)
今の状態が明らかに窒素不足と思えるのであれば、窒素肥料も追肥した方が良いでしょうね。

果実を育てていると、栄養状態は急激に変化しやすいので、先を考えて対処していきます。
水遣りを再開して窒素過剰と思われる症状が出なかったのであれば、
土の中には通常か、それ以下の量しか残っていないでしょうね。
(全くないと枯れ込みが進みますので、無いはずはありません。)

もう普通の追肥に戻しても大丈夫だと思いますよ。
3段目の開花はとっくに終わっている段階なので、施肥による強い影響は出にくくなっています。
溜め込んでいる分も消費されていそうなので、何も問題は起こらないでしょう。
もう収穫も始まり、樹への負担が減ってくる頃ですし、わき芽を伸ばしてもらって、
もう少し収穫を増やして行きたいところですね。


マグネシウム不足は土壌酸度の方の影響もありますので、酸度を測ってみると良いです。
PHが5であれば酸度で欠乏しています。
これだとあっても吸えない状態なので、マグネシウムの追肥では改善しません。

トマトは結構カルシウムを使いますので、栽培中に酸度が低下している事はよくあります。
草木灰を使用したならしばらくしたら酸度も落ち着き、吸収しやすくなるとでしょうね。
(草木灰と窒素入り肥料を同時施用しないでください。1週間は間隔をあける必要があります)
しかし、果実を育てていると果実に送りやすいので、完全には改善はしないと思います。

不足症状を確認する時は、異常が見られる葉にその肥料分をかけてみれば分かります。
普通は水溶性の単肥を用いて、200倍や400倍希釈(0.2~0.4%くらいに合わせて)で
かけてみると変化が出るので分かります。
葉面散布で治す場合は、治るまで毎週かけ続けます。
葉ではそんなに吸えませんので、なかなか治りませんが。


バジルとシソは混植されている物なので、普通に育たなくても不思議ではありません。
シソはこぼれ種から芽が出て、水も肥料も与えずにほったらしにしている方が多いですよね。
それでも大きく育ちますから、窒素は少なくても根さえ張れれば大きくなれる植物です。
バジルは密植していると上には伸びても横には大きくなりませんが、
鉢に1株で育てるととても大きくなります。
窒素肥料に対する反応は良い方ですが、やはり根の状態の方が優先されます。

トマトの方がよく根を張っていて、吸収能力も高いので、多く吸っているはずです。
トマトに対抗するならキュウリやカボチャくらいの相手でないと厳しいものがありますよ。
キュウリとの混植だと、水やりを普通にやってもあまり裂果しません。
窒素過多もあまり見ませんし、相当強力なライバルのようです。(実は相性が良い)

バジルやシソの生長状態の事はあまり考えない方がよろしいのではないかと思います。
コンパニオンは根や枝の生長状態も考慮して組み合わせてくださいね。

窒素の場合は生長点付近を見て判断する物なので、
以前の状態が窒素過多だからと言って、今もそうであるとは言えません。
(一度異常生長した部分は元には戻りません。葉色は変化しますが、変化は緩やかです。)
今の状態が明らかに窒素不足と思えるのであれば、窒素肥料も追肥した方が良いでしょうね。

果実を育てていると、栄養状態は急激に変化しやすいので、先を考えて対処していきます。
水遣りを再開して窒素過剰と思われる症状が出なかったのであれば、
土の中には通常か、それ以下の量しか残っていないで...続きを読む

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q画像の葉は病気でしょうか?

画像の葉は病気でしょうか?
先月トケイ草の苗を2つネット通販で購入し育てているのですが、
葉が写真のように黄色のまだらが入って縮れ気味です。
購入時からこのような感じだったのでこんなものか?と思っていましたが、
最近になって2つの内1つはキレイな葉が出てきて良い状態になってきました。
もう1つは相変わらずで生長もにぶく元気がないようにも見えます。
病気であれば何か対策をしてあげたいのですが、これはどういった状態でしょうか?

Aベストアンサー

>画像の葉は病気でしょうか?

    ↓
写真での印象では、「縮葉病」「斑点病」が疑われます。
また、葉ダニ、アブラムシの害虫被害、それでなければ、単なる日照不足や風での乾燥、通気性の悪い場所での葉傷みかもしれません。<良く目視点検をして害虫がいれば捕殺、他の要因には置き場所の変更等で対処する。


「縮葉病」の場合は、葉が火ぶくれしたように縮み、やがて餅を焼いたように膨れて、その後、腐って落葉する。

発病した葉を摘み取り,感染拡大を防ぐ,それでも直らず拡がるようであれば、石灰硫黄剤10倍液、トップジン・ベンレート等を散布して他部分への感染を予防する。

「斑点病」の場合は、葉に小さな茶色の斑点が出来、徐々に大きな斑点になり落葉したり、成長しなくなったり枯れる。ベンレートやトップジンMを散布して予防。
<雨の前後に散布するのが、漏れなく広がりますので効果的とされています>

その他、
水分不足や鉢の中のスペースで根詰まり(根を張るスペースが無い)、根腐れ(土壌が固まったり水はけが悪い為に根が傷み腐る)、根焼け(肥料成分が直接接したり、濃度や過剰で根が焼ける)したりして、十分な水分&養分の吸い上げが出来ていないのではと思います。
照不足やエアコンの風による乾燥等により葉が弱っている事も考えられます。
そして何よりも、元気で丈夫な病害虫に強い樹木とする事が全てに対応出来る基本であります。


hondan999 様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、適切な対応対策を施され、大切なトケイソウが丈夫に元気に育ち美しい花が咲きますよう、心より祈念申し上げております。

<参考URL>
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83g%83P%83C%83%5C%83E&index=log

>画像の葉は病気でしょうか?

    ↓
写真での印象では、「縮葉病」「斑点病」が疑われます。
また、葉ダニ、アブラムシの害虫被害、それでなければ、単なる日照不足や風での乾燥、通気性の悪い場所での葉傷みかもしれません。<良く目視点検をして害虫がいれば捕殺、他の要因には置き場所の変更等で対処する。


「縮葉病」の場合は、葉が火ぶくれしたように縮み、やがて餅を焼いたように膨れて、その後、腐って落葉する。

発病した葉を摘み取り,感染拡大を防ぐ,それでも直らず拡がるようであれば、石灰硫...続きを読む

Qアブラムシ駆除に有効なもの?

我が家のベランダ菜園の、ししとうとピーマンにアブラムシが大量発生してしまいました(T-T)
特にししとうはものすごくついています。

ここで色々検索して、牛乳を吹きかけると、皮膚の弱いアブラムシは死んでしまう、と知り、試しにやってみました。
なるほど・・・確かに死にますね。
しかし量が半端じゃないので、死んだアブラムシを
爪楊枝ではじき落としたりして結構大変でした。
(水で流しても取れなかったので)

・・・牛乳で死ぬ、と言うことは、他の物でも効果はあるんでしょうか?
例えば、クエン酸水とか、酢を薄めた物をかけるとか、
ジュースとか・・・
それとも、牛乳自体にアブラムシに効く成分??でも
あるんでしょうか?
観葉植物も枯らしてしまう超初心者な私なので、まさか
アブラムシがわくとは思ってもいませんでした・・。
アブラムシ駆除について色々教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

絶対に農薬を使いたくないなら
クラフトテープがお勧めです。
ガムテープじゃなくて紙で出来ているテープです。
あれでぺたぺたやってください。
アブラムシやヨトウミシや尺取虫などなんでも取れます。
おまけに植物に与える影響はまったくありません。
テープもあまり強く押しつけない限り葉っぱなどにもくっつきません。
アブラムシだけ取れます。爪楊枝で落とす必要もないのでらくちんです。
私もこの方法で薔薇をアブラムシから守ってますよ。
うちの薔薇は完全無農薬です。
今は100円均一で安く手に入るのし毒性はまったくないので(あたりまえ)
近所に迷惑も掛かりません。
取ったアブラムシはそのままテープをはっつけてしまえば手も汚れません
一度お験しあれ!

Q観賞用とうがらしの水やり

一昨日、会社で「鑑賞用とうがらし」を一鉢いただきました。
クリーム色から濃いオレンジ色までカラフルに色づいた実がいっぱいついていて、とても綺麗です。カウンターに置いて、皆で楽しむことにしました。
昨日の朝、出勤してみるとなんだか葉っぱがしおしおしています。
慌てて受け皿まで水が出てくるくらいたっぷり水をやって置いたところ、しばらくしたら復活してホッとしました。
ところが昼間おいでになったお客様が「これはあんまり水をやっちゃいかんよ」とおっしゃいましたので、受け皿にたまっていた水を捨てました。
そして、今朝出勤してみると、また葉っぱがしおれている部分がありました。

結局、この観賞用とうがらしは水をたくさん必要とする植物なんでしょうか?
反対に水は控えめで(3,4日に1回とか)いいのでしょうか?

現在エアコン(28℃設定)をかけた室内で、あまり日にはあたらない場所に置いています。その辺りの管理方法もご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

再びお邪魔します。
お礼の欄に気になる箇所があったもので。

>朝晩少しづつ水やりで様子を見てみます

とありますが、これはあまり好ましくない気がします。
あげる時は「たっぷりと!」です。
流しに持っていくとか、バケツなどを用意して
鉢底からザーッと流れ出るまであげてください。
多分、受け皿で収まる量では足りないと思います。

TVで、一回分の水の量は鉢と同じ体積は必要だと聞きました。これって結構な量だと思いませんか?
これを聞くまで、鉢底から水が出てくれば良いのだと思っていましたが、鉢の大きさを目安に多めにあげるようになりました。その分回数は減ったように感じます。

また水のやり過ぎについては、土の表面だけでなく1~2cm深さのところが乾いているか実際に触ってみて確認すると良いと言ってる方がいました。
朝晩あげると決めずに、鉢の様子を見ながらにした方が良いようです。

水は足りなくても多すぎても枯れてしまう。
水やりも奥が深いようで・・・。
昨日ご紹介したHPで「水やり3年」と言われるのも分かる気がします。
(↓いま見たついでに付けときました)
http://www.yasashi.info/miko_001.htm

あと、トウガラシは日光を好むようですね。
今の置き場所ではちょっと辛いかもしれません。
かと言って、急に日当たり持って行くと葉焼けしちゃいそうですし。考えどころです。

1年草のようなので、冬まではもたないのでしょうが、出来るだけ長い間綺麗な姿を見られるよう頑張ってください。

再びお邪魔します。
お礼の欄に気になる箇所があったもので。

>朝晩少しづつ水やりで様子を見てみます

とありますが、これはあまり好ましくない気がします。
あげる時は「たっぷりと!」です。
流しに持っていくとか、バケツなどを用意して
鉢底からザーッと流れ出るまであげてください。
多分、受け皿で収まる量では足りないと思います。

TVで、一回分の水の量は鉢と同じ体積は必要だと聞きました。これって結構な量だと思いませんか?
これを聞くまで、鉢底から水が出てくれば良いのだと思って...続きを読む

Q同じプランターで並べて育ててはダメな野菜はあるのですか?

今年の春からベランダでプランター栽培を始めました。
出来るだけ色々な種類の野菜を育てたいと、ひとつのプランター(65x23cmくらい)で2~3種類の野菜を植えています。
その内、パプリカとトマト(大)を一緒に30cm間隔で植えてますが、どちらも花は咲くのですが身が出来ません。
パプリカは花が咲くとすぐに根元から取れてしまい、トマトも実がなりません。
肥料は今は希釈液肥を週1~2回与えてます。
ピーマン系とトマトは同じプランターに一緒に植えてはいけないのでしょうか?
もしそうであれば他にもそういう組み合わせてはダメな野菜があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>同じプランターで並べて育ててはダメな野菜はあるのですか?


混植ですね・・・。
その主な要因&弊害としては、土壌の酸性度偏り、草丈の高い物や葉の密生する物が日陰を作るので好日性植物が萎縮や根腐れ、病害虫の発生、連作障害(昨年度栽培の跡の残土利用)、風媒花同士の為に隣接した植物との受粉で劣性遺伝とか変な交配等が起こったりします。

中には、人間の食い合わせと同じく、迷信や戒めの為の伝承もありますが、極力、避けた方が栽培が楽であり、植物のストレス防止にもなります。


※主な事例(混植:相性の良くない組み合わせ)

◇ウリ科野菜全般とナス科野菜

◇カボチャとほうれん草

◇ピーマン・オクラとナス・トマト

◇トウモロコシの横につる性野菜

◇マリーゴールドの近傍でマメ科野菜



※連作障害

◇前年だけでなく、3~5年間空ける植物や系統の植物を栽培した跡はダメというデリケートな野菜まである。
ジャガイモ・トマト・ミニトマト・ピーマン・ナス・キューリ



でも、基本的に生産効率を求められ、生計を掛けた農家ではなく、栽培過程を楽しく、子育てのように愛情込めて行い、安全安心な新鮮野菜を自産自消、それなりに収穫出来れば嬉しい・・・と、おおらかに家庭菜園を楽しむ心掛けであれば、余り神経質になる必要はない。

私の場合は→可能な範囲でプランターや鉢を分ける、収穫後の土は日光消毒と腐葉土・苦土石灰・鶏糞・腐葉土で再生利用する、多品種少量の栽培を計画的に行う為に→連作障害防止と混植防止を考えた、ローテーションプラン、コンパニオンプランツの利用を考えたプランターの栽培種選定&配置デザインを樹てる。
(このプラン・デザインが旅行計画と同じで、収穫の喜びとあわせ家庭栽培の醍醐味)

また、最初はホームセンターや園芸店で時期と栽培の容易さを相談しながら、極力発芽率の良い種、病害虫に強い接木苗を選んで栽培する。
そして、一番大事なのは日頃の世話:愛情(雑草取り、肥料・水遣り)である。


何れも→良くご存知、お調べの事と存じますが、念の為に参考になりそうなURLを下記に貼付しておきます。



<混植関連のURL>
http://d.hatena.ne.jp/a_i_o_i_o/20090610/1244653772

<連作障害のURL>
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm

<コンパニオンプランツ>
http://www3.loops.jp/~lwb/prevention/companion_plants/chapter04.html



naonaomisa様に於かれましては、皆様方からの情報やアドバイスを参考にされ、是非、楽しく美味しい家庭菜園にて安全安心野菜の収穫に成功されますよう、心より祈念申し上げております。

>同じプランターで並べて育ててはダメな野菜はあるのですか?


混植ですね・・・。
その主な要因&弊害としては、土壌の酸性度偏り、草丈の高い物や葉の密生する物が日陰を作るので好日性植物が萎縮や根腐れ、病害虫の発生、連作障害(昨年度栽培の跡の残土利用)、風媒花同士の為に隣接した植物との受粉で劣性遺伝とか変な交配等が起こったりします。

中には、人間の食い合わせと同じく、迷信や戒めの為の伝承もありますが、極力、避けた方が栽培が楽であり、植物のストレス防止...続きを読む

Qしそが元気ありません

一週間前からマンションの2階のベランダで、しそ(苗)をプランターで育てています。
全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。
それからはたっぷりあげるようにしていますが、
朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。
肥料はあげていません。
そして、ここ数日、しその元気がありません。
葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。
水のやりすぎなのかと思い、土を触って乾いていたらあげるようにしましたが変化がありません。
夜気温が低いのに冷たい水をあげるせいなのかな?とかも思ってます。
この場合肥料をあげたほうがいいんでしょうか?
おすすめなものを教えていただけたら助かります。

あと、しそはあまり虫がつかないと聞きましたが、結構虫はつくみたいですね…。
なるべく虫を寄せないようにするには、なにかコツがありますか?

しそだったらきっと大丈夫、とかなりかるい気持ちで始めた栽培でしたが甘く見てました。
今更いろいろ調べてみて、あぁいい土を買ってあげれば良かったと少し後悔しています…。(私は間引きという意味も知らないほどでした)
しそ栽培の先輩方、アドバイスお願いします!

一週間前からマンションの2階のベランダで、しそ(苗)をプランターで育てています。
全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。
それからはたっぷりあげるようにしていますが、
朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。
肥料はあげていません。
そして、ここ数日、しその元気がありません。
葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。
水のやりすぎなのかと思い、土を触って乾いていたらあげるようにしま...続きを読む

Aベストアンサー

 すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。
>水をやる時はそこから溢れるくらいの量をあげたほうがいいんでしょうか?
 そうです。下が土だったら分かりにくいのですが、下から水が流れるぐらいタップリと与えます。私もバジル&ミニトマトとレタスをプランター栽培していますが、ホースでかなりかけてます(多分バケツ1杯分ぐらい?)。中途半端な量は根腐れの元になりますし、土をリフレッシュさせる目的もありますので、下を見ながらタップリと与えて下さい。それ以外は先にも書きましたが、乾いてからで構いません。
 それと前回書き忘れましたが、虫はプランターだったら地植えよりはある程度はマシだと思いますが、やはり全然来ない事はないと思います。食害がナメクジ(葉っぱにキラキラした後が付くので分かります)なら夜に割り箸でとってビニル袋に入れて捨てます。アブラムシなら葉っぱ1枚ならそれを取ってビニル袋に入れて捨てます。やはり口に入れるものなので、できるだけ薬品を使いたくないので木酢液をスプレーするという方法があります。ヨトウムシも夜に探してみて下さい。
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

 再度失礼しましたm(__)m。

 すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。
>水をやる時はそこから溢れるくらいの量をあげたほうがいいんでしょうか?
 そうです。下が土だったら分かりにくいのですが、下から水が流れるぐらいタップリと与えます。私もバジル&ミニトマトとレタスをプランター栽培していますが、ホースでかなりかけてます(多分バケツ1杯分ぐらい?)。中途半端な量は根腐れの元になりますし...続きを読む

Q大葉がどうしても枯れます、よい対策はありますでしょうか。

大葉がどうしても枯れます、よい対策はありますでしょうか。
6月初旬に大葉の苗2本を裏庭の畑に定植したのですがすぐにしぼんでしまいました。土を耕し堆肥を入れておいたのですが病害虫に侵されたのでしょうか。ダンゴ虫が葉についていたこともありそのセイとも思われます。また、これまで野菜が育ちにくかった畑(土)のためとも思われます。そこで7月初旬に再度苗を3本購入して今度はプランターに定植して、ダンゴ虫用の粉末薬剤を少し撒いておいたのですが、徐々に同じような状況になりつつあります。今度は購入した花と野菜の土だけを使って堆肥と化成肥料を少し入れておいたのですが、同じです。水やりも欠かしていません。裏庭の畑のそばにおいてるため若干日当たりはよくないですが、この時期、日光は十分に当たっています。原因とよい対策があれば是非教えていただきたいと質問する次第です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肥料のやりすぎではありませんか。
しっかり根が付かない内に、根が肥料にふれると逆に植物内の水分が吸い出されて枯れてしまいます。
植え込み時には肥料分の無い土の方が良く根付いてくれます。
肥料は根にふれない離れた所に置くか、しっかり根を張ってから少し離れた周りに与えて下さい。

また、水はけの悪い土に植えた場合、頻繁な水やりも根を傷めてしまいます。
土の表面が乾いた頃にたっぷり水をやる程度の方が植物には良いようです。

なお、大葉は苗を購入するより、種から育てた方が良く育ちます。
難しく考えないで、適当に肥料を混ぜて耕した土を2週間程度放置してから、適当に種をばらまいておけばどんどん生えてきます。
また、日当たりはそれほど重要視する植物ではありません。半日陰の方が柔らかな葉っぱが望めます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング