痔になりやすい生活習慣とは?

女子大と共学ってどっちが楽しいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

共学。


出会いは男女問わず、可能性は広いほうがいい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱりそうですよね、ありがとうございます!

お礼日時:2017/02/28 17:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ大学の教員の教員免許はないのですか?

下は幼稚園から上は高校まで、学校の先生として働くには、必ず「教員免許」が必要ですが、なぜ大学の教員として働くには「大学教員免許」という資格試験がないのでしょうか?(一部の大学では教授職は必ず博士号が必要だとは聞いたことがありますが)

自分で考えてみました。
******
高校以下に教員免許制度がある理由
幼児、児童、生徒として高校生以下はまだ人間として未熟だし、教えることは教科書上の勉強だけではなく、生活態度、協調性、社会性、犯罪行為(アルコール・性・薬物その他の誘惑)には近づかない事といったことも教えなければならない。また高校進学時の学科選択は別として、担当教員や授業内容を自分で選べないのでどの先生に当たっても、一定の授業内容という”品質”を学校側、ひいては国家が担保する必要がある。
そのためには一定の国家資格が必要である。

大学には教員免許制度がない理由
大学では自分で履修教科に取捨選択ができるから、大学や国家が授業内容を担保する必要はない。自分で好きな授業や好きな教員の授業を選べばいい。つまり教員は人気商売の一面も持っているので、その部分にいちいち一定の授業内容という”品質”を担保する必要はない。タレント教授が好きな学生はその授業を選べばいいし、地道な学究肌の先生が好きな学生はその授業を選択すればよい。その結果、その授業内容が役に立とうが立つまいが、単位が取れようが取れまいが、学生の自己責任である。
また大学生ともなれば、一部の遊興、歓楽街への出入り、男女交際も自己責任となり、また20歳過ぎればアルコールも賭け事(公営競技のみ)も自己責任で自由になる。薬物や犯罪から身を守ったりそういうものに近づかないことは、いちいち大学で教えることでもない。よって教室で教える学問以外で学生に教える必要はないので、教員免許制度はない。
******

こんなところでしょうか?
うーん、ぜんぜん違うような気がするけどなー
詳しい方、お願いします。

下は幼稚園から上は高校まで、学校の先生として働くには、必ず「教員免許」が必要ですが、なぜ大学の教員として働くには「大学教員免許」という資格試験がないのでしょうか?(一部の大学では教授職は必ず博士号が必要だとは聞いたことがありますが)

自分で考えてみました。
******
高校以下に教員免許制度がある理由
幼児、児童、生徒として高校生以下はまだ人間として未熟だし、教えることは教科書上の勉強だけではなく、生活態度、協調性、社会性、犯罪行為(アルコール・性・薬物その他の誘惑)には近...続きを読む

Aベストアンサー

学校の教師になるためには教員免許が必要ですが、ALTなどの補助教員は必ずしも免許があるわけではありません。

小中高と教員免許が必要になるのは、質問者様が考えた通りでほぼ間違いありません。
すこし付け加えるなら、そもそも「学校教育」というものが、近代以降の産物であり、学校教育は「均一性」や「到達度」そして「カリキュラム」に一定の質が求めらているから、免許が必要になっていえます。

大学は自治の問題もありますが、実際には「自治」は結果でしかありません。
もともと「大学」というのは「学問が自由にできるところ」だったからです。

たとえば、ルネッサン期の大学は基本的に神学校で「神の御心に沿わない」研究などはできませんでしたが、ガリレオは天文学で地動説を見つけてしまい、裁判にかけられてしまいます。
 でも、なぜガリレオが裁判にかけられたかというと、その事実を広く一般にも公表しようとしたからで、ガリレオは処罰されましたが、その研究は続けられましたし、ガリレオ以外の関係者が罰せられることもありませんでした。

つまり大学というのは「学問のためなら、(補助金などはもらいますが)宗教やその時の政治システムから独立してる」というのが原則で、そのかわり政府を糾弾することにつながるような研究をしていたら、政府が弾圧することもありえるわけで、だからこそ「大学自治」というのは重要になっていたわけです。逆に大学は学問研究の機関であって、政治や宗教には関わらない、というのも「大学自治」の重要な要素だったといえます。

さて、この大学自治の本質的な動機がそのまま「大学の教員には免許が要らない」ということにつながっていくわけです。

たとえば、政府を批判しかねない研究をしているひとを講師に迎えようとして、もし教員免許が必要になってくるなら、政府はその人に教員免許を発行しなければ講師として教えることはできなくなります。
 また、市井で学問を究めたり、新しい何かを発見した人を講師に迎えようとしても、その人が中卒だったり、全く学校に行っていないなら免許を取得するのが難しいかもしれません。

この例でいえば、今の日本に政治的な圧力で教壇に立てない人はいませんが、市井で学問を究めた人なら、たとえば「さかなくん」がそうです。
 かれは高卒後、水産大学を目指しましたが叶わず専門学校に進学し、イラストが目に留まってタレントとしてテレビにでるようになり、魚類に対する博学さから、2006年には東京海洋大学客員准教授に就任し、2010年には、田沢湖のクニマスが西湖で生存していることを判明させるのに大きく貢献しています。

それも、さかなくんが当時は絶滅種とされていたクニマスを書くために、参考として全国から取り寄せた近隣種のヒメマスの中から、西湖のヒメマスが「あまりにも田沢湖のクニマスの特徴に似ている」として、依頼者の京都大学の中坊教授に確認したところから、再発見に至ったとされていて、絶滅した種類を見たことがないはずなの、それを見分ける能力の確かさは大学教員にふさわしい能力といえるでしょう。

こういう才能は、大学で純粋培養されるわけではなく、とくに経済学や政治学などの社会学は、シンクタンクのアナリストとか、政治家の秘書経験者などが講師になることもあります。

また、彼らのような人々が学問に新しい知見をもたらすこともありますし、政治学などは今でいえばダライラマの側近が大学に招聘され、チベット政府が消えても大学に記録を残したりすることもあるし、それが後世の研究のために重要な資料として残ることもあるわけです。

ということで、大学の教員は「新しい知識や情報」をもっていて、それを大学側が「有意義」と思えば講師などの待遇で迎える、ということで、そのためには大学自治もとても重要である、ということです。

学校の教師になるためには教員免許が必要ですが、ALTなどの補助教員は必ずしも免許があるわけではありません。

小中高と教員免許が必要になるのは、質問者様が考えた通りでほぼ間違いありません。
すこし付け加えるなら、そもそも「学校教育」というものが、近代以降の産物であり、学校教育は「均一性」や「到達度」そして「カリキュラム」に一定の質が求めらているから、免許が必要になっていえます。

大学は自治の問題もありますが、実際には「自治」は結果でしかありません。
もともと「大学」というのは...続きを読む

Q大学は、何学部でしたか(何学部ですか)?

大学は、何学部でしたか(何学部ですか)?

Aベストアンサー

法学部法律学科です。(^^ゞ

(阿呆学部とも・・・。(-_-;) )I

Q大学院生の学生結婚

友人の娘さんが、今度の4月から大学院医学部に進学されます。その彼女が、結婚したいと言い出しました。大学院という新しい環境に慣れるだけでも大変だと思いますが、その上に結婚するとなると、はたして両立出来るのかと、正直不安です。大学院生の方で、結婚されておられる方からアドバイスを頂ければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。お礼コメントを拝見しました。

No.6さんへのコメントも拝見しましたが、旧帝大の医学部の大学院となると、体験者は少なく、部外者にはどんなところか想像が難しいですから、大丈夫だろうか、と心配になる気持ちもわかります。ですが、そこへ進学できる能力のある、優秀なお嬢さんなのです。医学部大学院の世界が想像できないように、そのお嬢さんの本当の能力だって、部外者には本当には想像できません。
後に日本や世界のトップクラスで活躍する理系・医学系の女性で結婚している人は、院生の頃の学生結婚が多いですよ。
逆に言うと、学生(院生)を終えてしまうと、もっともっと忙しくなってしまって、結婚のチャンスを失ってしまうことが多いのだと思います。新生活を始めるにしても、学生のいまのうちのほうが、いろいろと融通もきくものです。社会人になってからの結婚準備のほうが、もっと大変だと思いますよ。

そのつもりはないのでしょうけれど、あまり「心配です」を繰り返すと、まるでその結婚がうまくいかないことを望んでいるかのように聞こえてしまいますよ。
結婚と大学院生活が両立できるかどうかは、当事者にしかわかりませんし、もし両立できなかったとしても、どちらを優先するべきかも当事者が決めることです。もし家庭生活を優先することになっても、就職してから仕事を途中で辞めるよりは、院生で休学なり中退なりのほうが、まだ周囲への迷惑も少ないでしょう。
家庭生活が「どうあるべきか」だって、夫婦二人が決めることです。傍目には「両立できてない、妻としてなってない」と思えても、夫婦が理解し合って納得していれば、それで良いのではありませんか。

No.5です。お礼コメントを拝見しました。

No.6さんへのコメントも拝見しましたが、旧帝大の医学部の大学院となると、体験者は少なく、部外者にはどんなところか想像が難しいですから、大丈夫だろうか、と心配になる気持ちもわかります。ですが、そこへ進学できる能力のある、優秀なお嬢さんなのです。医学部大学院の世界が想像できないように、そのお嬢さんの本当の能力だって、部外者には本当には想像できません。
後に日本や世界のトップクラスで活躍する理系・医学系の女性で結婚している人は、院生の頃の学生...続きを読む

Q大学で、どちらに行くべきか迷ってます。 ①国公立短大(地元。偏差値52、学科20人中3人程が毎年国公

大学で、どちらに行くべきか迷ってます。

①国公立短大(地元。偏差値52、学科20人中3人程が毎年国公立大学に編入している)
②私立大学(東京。偏差値54)

自分は将来食品会社に就職したいと考えています。

担任には、東京は就職が難しいから就職も販売に回されるだけ。地元の国公立短大の方が就職も編入もしっかりサポートしてくれるから国公立短大の方がいい、と言われ、地元の国公立短大を勧められました。

私は国公立短大に行くなら編入を狙うつもりですが、もし編入に失敗した場合、きっと就職も難しく、私立大学の人たちよりも給料も低くなってしまうと思います…。それなら最初から私立大学に行った方が良いのではないか…と考えてしまうのですが、国公立に受かるのが一番良い道であるのは確かです。

ちなみに、模試の結果では国公立短大の総受験者の中で私は3位だったので、国公立を狙えなくはない学力だと思っています。(簡単ではないことは承知してますが)

長くなってしまいましたが、①と②のどちらに進学するべきかとても迷っているので、アドバイスなど頂けたら嬉しいですm(__)m

Aベストアンサー

将来、どこで就職したいか、も考えましょう。
首都圏で就職したいならば、東京の大学です。地方からだと、距離的な制約からも、地方国公立大学(四年制)でも、東京の大学よりも不利な点があることは否めません。
地元で就職したいならば、地元の大学です。もちろんできれば四年制のほうが良いのですが、それが無理ならば、短大→国公立四年制への編入、最悪でも地元の国公立短大ならば、「地元限定で」就職は悪くはないはずです。

②の国公立短大から地元の国公立大学への編入は、毎年の実績があるので、短大でのサポート体制もしっかりしているのだと思います。ただ、編入の合格実績だけではなく、編入後の学生生活や編入生の就職状況も、できれば考慮した方が良いでしょう。
大学への3年次編入と言うことは、編入してすぐに大学の専門課程が始まるということであり、すぐに研究室に配属されます。大学の雰囲気、指導教員や研究室の同級生、授業の雰囲気やレベル等、新しいことに慣れなければいけない大変な中で、院に進学せず就職するのならば、3年生の冬にはもう就職活動を始めなければいけません。卒論や卒業研究にも取りかからなければなりません。
もちろん短大のほうでも卒業研究がありますから、1年目:教養や専門→2年目:卒業研究、編入試験対策→3年目:編入先で研究室配属、就活スタート、卒業研究スタート、4年目:就活、卒業研究、と、四年制大学を4年間過ごすよりもとても忙しい時間を繰り返すことになります。
また、同じ分野での編入ならば、短大で取得した単位の大部分は編入先で読み替えてもらえると思いますが、編入先で1,2年次に必修の独自科目(短大の単位を読み替えられない科目)があった場合、3年次以降に履修し直さなくてはなりません。その分、他の同級生よりも忙しくなります。そのへん、実際に編入した先輩に「どれくらい大変だったか」を聞けると良いのですが、入学前ですからちょっと難しいですよね。
編入は、編入までの道のりだけでなく、編入してからも大変なことが多いので、迷うところです。
また、その短大から大学への事実上の指定校推薦のような状況があるのでない限り、「毎年3名程」というのは、確約ではありませんよね。他の短大からの受験生もライバルになり得ますから、その短大で成績上位をキープできていても、絶対という保障はありません。

最終的に、どこで就職するか、です。
地方では、短大とは言え「国公立信仰」が強く、就職でも実績があるのは事実です。中途半端な東京の私大よりは良いこともあるかもしれません。
東京の私大となると、学費だけでなく生活費や帰省の交通費もかかりますから、親御さんとよく話し合ってください。

将来、どこで就職したいか、も考えましょう。
首都圏で就職したいならば、東京の大学です。地方からだと、距離的な制約からも、地方国公立大学(四年制)でも、東京の大学よりも不利な点があることは否めません。
地元で就職したいならば、地元の大学です。もちろんできれば四年制のほうが良いのですが、それが無理ならば、短大→国公立四年制への編入、最悪でも地元の国公立短大ならば、「地元限定で」就職は悪くはないはずです。

②の国公立短大から地元の国公立大学への編入は、毎年の実績があるので、短大での...続きを読む

Q偏差値50程度の私だと、慶應に行くのにゼミだけでは足りませんか? 慶應などの難関大学に合格した方、大

偏差値50程度の私だと、慶應に行くのにゼミだけでは足りませんか?

慶應などの難関大学に合格した方、大体のスケジュール教えてください

Aベストアンサー

全然足りないんじゃない?平日4時間、土日15時間勉強してどうにかなるかのレベルに達するでしょう。

Q結局高卒とFラン大学卒ってどっちがいいの?

結局高卒とFラン大学卒ってどっちがいいの?

Aベストアンサー

とりあえず大卒の肩書きの方がいいし、
高卒で働くとしんどい、大学でもっと楽しんでおけばよかったーと思う気がする。

よく求人でも短大卒以上、大卒以上で始っから書類で切る仕事もあるので
選択肢は広がるよね。

Q違う院の大学に行っても学部の時代の大学名で企業に判断されるのでしょうか? また最終学歴は院の名前にな

違う院の大学に行っても学部の時代の大学名で企業に判断されるのでしょうか? また最終学歴は院の名前になるのですか?

Aベストアンサー

補足についてです。
就活のときに学部と院の大学名を両方履歴書に書くから分かります。

Q北大と慶應どちらにするか

この前、慶應大学 理工学部 学問5の合格が出たのですが、北大の総合理系も受けて来週の8日に発表の予定です。今回北大の試験はかなり手応えがあって、A判定も出てたのでおそらく受かってると思うのですが、この2つの大学どちらにするかまだ決めかねています。志望は情報工学です。私の中では、
慶應→ブランドがあり、首都圏ということで就職も有利か?
北大→旧帝大ではあるが立地などの面から東京での就職は厳しい?
といった就職面での違いがありそうだと思っているのですが、情報工学は教授の推薦が殆どだと聞いており、この2つの大学で推薦枠にそこまで大きな違いはないような気もします。
ただ、この2大学で一番気になるのは学費で、私は大学院まで6年間行く予定なので、単純に計算すると、
6年間の学費
慶應→897万8300円(内4年間計665万3100円)
北大→377万8800円(内4年間計242万5200円)
となり、学費が6年間で約500万円も差があり、どちらの大学でも親からの援助金額は変わらないので、慶應大学にすれば卒業後に500万円分のハンディキャップを負うことになります。
慶應大学には北大と比べて、500万円分の魅力があるのでしょうか?
無理な質問であることは重々承知しておりますが、個人的な意見だけでも聞かせていただければと思います。

この前、慶應大学 理工学部 学問5の合格が出たのですが、北大の総合理系も受けて来週の8日に発表の予定です。今回北大の試験はかなり手応えがあって、A判定も出てたのでおそらく受かってると思うのですが、この2つの大学どちらにするかまだ決めかねています。志望は情報工学です。私の中では、
慶應→ブランドがあり、首都圏ということで就職も有利か?
北大→旧帝大ではあるが立地などの面から東京での就職は厳しい?
といった就職面での違いがありそうだと思っているのですが、情報工学は教授の推薦が殆どだ...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。

ちなみにお住まいはどちら?慶應が自宅から通えて、北大が一人暮らしになるのでしたら、最終的な金額はあまり変わらなくなるかと思いますが。

Q北海学園大学に進学するか、国公立めざして浪人するか

北海道の高3です。元々国公立志望で、樽商を前期で受験しました。勉強不足でセンターが6割弱だったので厳しいのは承知の上での受験でした。手応え的にも不合格だと思います。私立は北海学園大学法学部を受験し、こちらは合格しました。そこで学園に進学するか浪人して国公立を目指すか迷っています。今までは家から通える大学がいいと思ってましたが、浪人した際にはもう一度自分の進路を考え直し本州の大学も考えようと思っています。(ただし私大は金銭的にも厳しいです)ですが学園は通いやすく進学する知人も多く、浪人への不安やリスクから、学園でもいいのかな…とも思ってしまいます。正直私はこれまで学園にあまり良いイメージをもてていなかったのですが、両親は学園も悪くないと思っているようです。是非みなさんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

30代浪人生の道民です。
(現役前期 道外国公立× 後期樽商× 北星文○  浪人前期 道外国公立○ 後期樽商ー 私立受験せず)

んー、何とも言えないところですね。
北海学園法は道内私大で唯一(!?)、評価されている大学学部ですよね。(私感です)
道内企業に強いし、札幌市など自治体にも多く合格しています。

私自身、北星文学部に合格しましたが、浪人の道を選びました。
理由は道内私大にいいイメージがなかったからです。(北星に行くなら浪人しよう、と)

個人的には浪人をおすすめしますが、後悔のないように選択なさってください。
浪人したけどどこの国公立にも合格できず、結局北海学園…というのが一番自尊心に響きます(苦笑)。

小樽商大はいい大学なので、更に上を目指しつつ(北大法や難関国公立大文系等)、
ダメでも後期で小樽商大でもいっか、という感じでいくとよいと思います。

頑張ってくださいね。

Q入学金ってなんであんなに取るんですか? あとなんで返還されないんですか? 軽くぼったくりだと思うんで

入学金ってなんであんなに取るんですか?
あとなんで返還されないんですか?

軽くぼったくりだと思うんですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

大学が運営できるようにするため。

特に私立はホントに。
大学ってある程度お金ないと行けないところ。

入って思ったけど、みんなそれなりの中流家庭。公立でもね。

世の中良くできたシステムですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング