人気雑誌が読み放題♪

スノボー と スケボー
どちらが難しいですか?

スノボーは未経験ですが
スケボーは高校時代にやってました。

A 回答 (1件)

両足を固定している違和感さえ慣れれば、スケボー経験者ならすぐに滑れるかと思います。


その上でスケボーで何をやっていたか、平らなところをあっちえ行ったりこっちへ行ったりしていたのか、ハーフパイプを作ってトリックのような事をやっていたのか、トリックをやっていた人がスノボで先ず感じるのが「重い」だそうです。体が、板が靴が。
なので、ジャンプをして新雪に落ちられる所でどの程度高く行けるかを一日やっていますね。練習とは言えよく飽きないなあと思います。
ハーフパイプは怖いと言っています。ハーフパイプで飛び出してランディング出来るなら、県のランキングに入るんじゃないかと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスケボー初心者その場でのオーリー卒業したいです。

30cmくらい飛べるようになったので走りながらのオーリーの練習を始めています。ですがテールが走りながらだと思ったように上がりません。しかも着地も上手くいきません。その場でのオーリーと走りながらのオーリーの共通点、相違点、またこれからどうやった練習をすれば良いのか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

走りオーリーをやり始めましたか。そうですね、オーリーの動きがなんとなくわかったのであれば、できるだけ早くに「走りオーリー」を始めたほうがいいです。

走りオーリーでは、前足を意識的に前方へ持っていくことが大切だと思っています。物越えをすることを想定し、物の上まで前足を上げてその上を飛び越えるようにノーズを前方に持っていきます。この感じは止まりオーリーではなかなかつかめないと思います。その他の動きはそう大きくは変わらないですね。飛び上がる直前に強く叩く、自分自身が真上に大きくジャンプする、空中では体を上下に縮めるようにする、そこらへんは同じです。

よく、「進行方向斜め上に飛ぶ」とか「テールは後ろへ叩く」といったことがハウツーとかにあったりしますが、私はそれが絶対だとは思いません。私自身はその2点は特に意識していません。真下に叩き、真上に飛びますね。感じ方・フィーリングの違いだと思うのでそれほど意識しないでいいと思います。

いずれにせよまだまだはじめたばかりでしょうから、できなくて当たり前です。今の時期はとにかく数です。ひたすら飛ぶことです。その際、気をつける点を上げるとすれば、最初から目標物を決めて飛んだほうがいいと思います。目標物を狙って飛ぶというのは必ず必要になってくることですが、後からやろうとすると意外にタイミングを合わせるのが難しいと思いますので、どうせ飛ぶ練習をするのであればなるべく早い段階から目標物を決めてやったほうがいいです。高さはあまり考えなくていいですから地面に目印でもつけてそれを飛ぶ練習ですね。慣れてきたら小石や空き缶などムリのない範囲で高さを上げていってもいいです。でもあせって急に高さを上げたりしないほうがいいです。徐々にです。

やるときには自分がジャンプするということを意識したほうがいいです。それができないと滞空時間がかせげません。きちんとジャンプできるようになると、浮いている間は自分の真下に大きな空間をかんじるようになると思いますので、そういったことを考えながらやるといいと思います。

でもやっぱり数が大事ですね。出来る日が来ることを信じてひたすら飛ぶ。それが一番大切です。そうはいっても毎日毎日ずっとオーリーの練習ばかりというわけではないでしょうから、その他の基本動作の練習もおこたらずにやると全体的に上達が早くなると思います。すべての動作はあらゆるトリックの動きの役に立ちます。いろんなことを同時進行でやることはとてもいいことだと思います。

走りオーリーをやり始めましたか。そうですね、オーリーの動きがなんとなくわかったのであれば、できるだけ早くに「走りオーリー」を始めたほうがいいです。

走りオーリーでは、前足を意識的に前方へ持っていくことが大切だと思っています。物越えをすることを想定し、物の上まで前足を上げてその上を飛び越えるようにノーズを前方に持っていきます。この感じは止まりオーリーではなかなかつかめないと思います。その他の動きはそう大きくは変わらないですね。飛び上がる直前に強く叩く、自分自身が真上に大きく...続きを読む

Q泣きそうです! ボードのワックス!

先日、奮発して良い板を買いました!
初級者~中級者用の板なのですが、買った時にお店の人に「ワックスとか塗らなくても、今すぐにこのまま滑っても大丈夫なんですか?」と聞いたら「今すぐにでも大丈夫ですよ。シーズン終ったらしまう前に塗る必要はありますけど、今すぐには特にいらないですよ」と言われたのでそのまま安心して帰って来ちゃいました。

しかし、ボードに詳しい友人に話したところ、店で最初から塗ってあるそんな程度のワックスじゃ全然ダメだと言われてしまいました。

そこで別の店で上記の話をしてみたところ、「保存用に塗ってるワックスをいったん取って、時間とお金がないならとりあえず万能ワックス(滑走ワックス)だけでも塗っておけば大丈夫」と言われて、その通りにしました。

しかしまたもや友人に、「そんなの2,3本滑ったら取れてしまう!その程度で滑ってしまったら、板が傷む!良い板を無駄にしている!」と言われました(;;)

もう明日出発して滑ってくるので、今からホットワックスやらなんやら難しいのはかけられないのですが、本当に私の板は旅行を取りやめたほうがいいくらいひどい状況なのでしょうか?
お店の人に、そこまでワックスしなくても大丈夫だというように説明されたのを鵜呑みにしてたもので。。。

そもそも、初めて買った人が、全員そこまで何時間もかけてキッチリワックスを塗れるものなのでしょうか?

友達に、最初のワックスがけがやっていなければもう手遅れで、後からワックス塗っても痛んでしまうと言われ落ち込んでしまいましたが、そういうものなのでしょうか?

先日、奮発して良い板を買いました!
初級者~中級者用の板なのですが、買った時にお店の人に「ワックスとか塗らなくても、今すぐにこのまま滑っても大丈夫なんですか?」と聞いたら「今すぐにでも大丈夫ですよ。シーズン終ったらしまう前に塗る必要はありますけど、今すぐには特にいらないですよ」と言われたのでそのまま安心して帰って来ちゃいました。

しかし、ボードに詳しい友人に話したところ、店で最初から塗ってあるそんな程度のワックスじゃ全然ダメだと言われてしまいました。

そこで別の店で上...続きを読む

Aベストアンサー

特にワックスにこだわる必要は無いと思いますよ。
私はボード暦12年程になりますが、携帯用のワックスしか塗ったことがありませんし^^;
友人もみんなそんな感じです。

本当にワックスにこだわるんでしたら、雪質や温度でワックスも換える必要があるので、そんなにこだわる必要は無いかと思われます。

石の上を滑ったりでもしない限り、板が傷むことは無いと思います。

Qミッドスキーはなぜ初心者用に普及しないの?

スキーを始めようとネットで調べてみたのですが、板の長さが120-130cm程度のいわゆる「ミッドスキー」というものが、速度は出ないものの取扱いやターンが普通の板よりも簡単で、楽に滑れるようになるという情報がありました。しかしミッドスキーがそんなに簡単なのなら初心者はそればかりになっているはずですが、実際にはほとんど普及していないようです(一部初心者講習で使われている所もあるようです)。
 初心者用に普及しない何か欠点があるのでしょうか?最初の板として買うのがミッドスキーか普通の板かで迷っています。

Aベストアンサー

そもそも「スキーのだいご味はなにか」ということと「正しい、というか身に着けるべきスキー技術は何か」という点から板の長さを考えるべきだと私は思います。

スキーのだいご味はやはりパラレルで自在に滑れるようになること、ではあると思いますが、カービングスキーが全盛である現在は「もっと自由に滑る」ということがあってもいいと思います。ですからショートスキー(全長が1m未満のもの)も楽しいし、MIDスキーもファンスキーとしてはとても良くできていると思います。

では、スキーでみにつけるべき技術とはなんでしょうか。それは「きちんと体重移動でスキーを回転させること」です。これができないと、いわゆるフリースタイルでもパラレルでも、とにかく上達することがありません。

体重移動でスキーを回転させるようになるには、それなりの長さが必要です。ビッグフット(懐かしいですね)なんかは回転も体重移動も関係なく、足のコツさえ覚えればすぐに滑れるようになりますが、長い板の練習にはならないのです。

カービングスキーができる前は、スキーの長さは慎重×1.2倍とか初心者でも1.15倍ぐらいだったはずです。
今はカービングスキーなので身長-5センチとか初心者だと身長-10センチぐらいでもいいかもしれません。

これらのスキーを使って、板を体重移動で回転させる訓練が必要になるわけです。これをちゃんとやっておかないと、こぶ斜面とかトリックなどのテクニックを身に着けるのが難しくなります。

もちろん、スクールで連収取するためにMIDから入るのは、それはそれでありだと思います。ただし、ストックをきちんと扱えるようになったらやはり150センチ以上の板でちゃんと回転できるようになったほうが、のちのちの上達度が違うでしょう。

そういうデメリットは間違いなくあると思います。

でも、スキーだって好きに滑ればいいのです。midスキーで始めたければ始めればいいと思います。

そもそも「スキーのだいご味はなにか」ということと「正しい、というか身に着けるべきスキー技術は何か」という点から板の長さを考えるべきだと私は思います。

スキーのだいご味はやはりパラレルで自在に滑れるようになること、ではあると思いますが、カービングスキーが全盛である現在は「もっと自由に滑る」ということがあってもいいと思います。ですからショートスキー(全長が1m未満のもの)も楽しいし、MIDスキーもファンスキーとしてはとても良くできていると思います。

では、スキーでみにつけるべき...続きを読む

Q【至急】電車で移動のスキー…

スキーにJRで行くのですが、ウェア・ブーツ・板と持つものが多く移動が大変なのでボーダーに多く見られるオールインワンケース(http://item.rakuten.co.jp/alzoo/10000243/?scid=af_sp_link_tbl&sc2id=344832478)こんなのは無いでしょうか?
板は170cmくらいです。

Aベストアンサー

キャスター付きの物があります。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fst/dbsb3753r.html?sc_e=slga_pla


人気Q&Aランキング

おすすめ情報