最新閲覧日:

流通における、投機と延期化について教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

mikegoさん、こんにちは。



ハンバーガーショップに例えると、
「延期」はモスバーガー(小売店)
「投機」はマクドナルド(メーカー)
モスバーガーは注文を受けてから商品を作るBTOの形態です。
小売店は確実に売れる分だけ商品を仕入れたいと思っています。なぜなら、よけいな在庫を持ち在庫管理のコストを負担したり、売れ残りによるリスクを避けたいからです。
マクドナルドは来店するお客さまを予測し、予め商品を作っておく計画生産です。
メーカーはなるべく一気に大量に生産する事で、生産コストを抑えたいと思っています。
この様にメーカーと小売店では相反する意志があります。これを同時に達成しようというのがSCMですね。
「延期」と「投機」の理論はSCMの基礎理論です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報