流通における、投機と延期化について教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

mikegoさん、こんにちは。



ハンバーガーショップに例えると、
「延期」はモスバーガー(小売店)
「投機」はマクドナルド(メーカー)
モスバーガーは注文を受けてから商品を作るBTOの形態です。
小売店は確実に売れる分だけ商品を仕入れたいと思っています。なぜなら、よけいな在庫を持ち在庫管理のコストを負担したり、売れ残りによるリスクを避けたいからです。
マクドナルドは来店するお客さまを予測し、予め商品を作っておく計画生産です。
メーカーはなるべく一気に大量に生産する事で、生産コストを抑えたいと思っています。
この様にメーカーと小売店では相反する意志があります。これを同時に達成しようというのがSCMですね。
「延期」と「投機」の理論はSCMの基礎理論です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投資と投機の違い

新聞などでよく見かける「投資」と「投機」ですが、
その違いがよく分かりません。辞書でも調べたのです
が、分からないので、どなたか教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

投資:優良企業の株式を購入することによりその会社の「資金提供者(オーナー)」となること。一般的には長期的なリターンを目的にします。会社の将来性を見据えた資金提供であり、数年後から長ければ数十年先を回収の目処とします(配当金も回収の重要なポイント)。ゆっくりじっくり特定の会社に愛情をもって、と言う所でしょうか。投資資金が市場に多く入ってくると必然系に優良な企業に資金が集まり易く、健全な経済活動が進みます。
投機:いわゆるギャンブルに近い資金運用方法を一般的に投機とよびます。株式に限らず、金融市場で通常のリスクとリターンの関係を無視して「オールオアナッシング」的な考えで儲かればいい、が前提です。会社の良し悪しは関係ない為、しばしば経済市場を混乱させます。アメリカの有名投機ファンド(投機専門の金融会社)がアジア各国の通貨に莫大な資金を投機したため97年よりアジア各国で通貨危機が起こり多くの国が不況に陥りました。結果的にアメリカのファンドが儲けるために多くの発展途上国をボロボロにしてしまいました。

Q「国際化」と「グローバル化」はどうちがうなですか? また、中国語が「全球化」と呼ぶ意味はなんでしょう

「国際化」と「グローバル化」はどうちがうなですか?
また、中国語が「全球化」と呼ぶ意味はなんでしょう。

Aベストアンサー

グローバル(globel)は「globe」の形容詞で、「globe」は「球」「地球」などを示します。
従い、まず中国語の「全球化」は、「グロ-バル化を中国語にしたもの」と考えて良いかと思います。

また、「国際化」との違いは、グローバル化は「地球化」「地球規模化」などとなるので、「国(国家)」と言う概念が乏しいです。

たとえば、日本の企業が海外進出する場合でも、国際化だと、「日系企業として海外に進出する」と言う話ですが、グローバル化の方は、「日系企業から地球企業(世界企業)を目指す」と言うニュアンスになります。
言い換えれば、国際化が多国籍化としますと、グローバル化は「脱日本企業化」「無国籍化」と言う方向性です。

わかりやすいところでは、トヨタ自動車が、まずは北米戦略として「レクサス」と言うブランドを立ち上げ、それを日本でも展開している様な事例が挙げられます。

トヨタであろうがレクサスであろうが、結局はトヨタ自動車は日本の会社で、いずれも日本車には違いないのですが。
しかしトヨタと言うブランドは、日本のみならず世界中で、既に確立されたブランドです。
それでも敢えて、「レクサス」と言う新しい高級ブランドを定着させるために、トヨタは巨額の費用を掛け、成功しています。

なぜそんなことをしたか?と言うと、成熟した日本市場を、再開拓するためで。
なぜ成功したか?と言うと、国産車でありながら、ベンツやBMWなどの「高級外車」市場に参入できたからです。

すなわちトヨタ自動車は、高級外車市場に、「高級国産車」と言う選択肢を作ることに成功したワケですが。
この先は、母国で高級外車を駆逐した高級ブランド車として、更に外国でも売れることになるでしょう。

単に外国で売上を伸ばしたり、利益を得ようと言う「国際化」と言う考え方では、思い浮かばない戦略で。
自国までも地球規模で客観的に見ないと、考えつかないマーケティング戦略です。

グローバル(globel)は「globe」の形容詞で、「globe」は「球」「地球」などを示します。
従い、まず中国語の「全球化」は、「グロ-バル化を中国語にしたもの」と考えて良いかと思います。

また、「国際化」との違いは、グローバル化は「地球化」「地球規模化」などとなるので、「国(国家)」と言う概念が乏しいです。

たとえば、日本の企業が海外進出する場合でも、国際化だと、「日系企業として海外に進出する」と言う話ですが、グローバル化の方は、「日系企業から地球企業(世界企業)を目指す」と言うニ...続きを読む

Q「株は投資、FXは投機。」

「株は投資、FXは投機。」という意味がよくわからないのですが
投機を調べたら
「投機(とうき)とは、短期的な価格変動の目論見から、利ざやを得ようとする行為。 」
とのことですが、
株は長期、FXは短期という意味が、「株は投資、FXは投機。」なのでしょうか?

Aベストアンサー

株式投資の場合は事業に出資している訳で、利益がでれば理屈の上では儲かります。
また、経済成長も長期的に右肩上がりだと考えられるので株式投資の場合は世界に適切に分散していけば理屈の上では長期的には利益になる筈です。

FXはどうかと言うと、USD/JPYを考えると、100万円分をロング(ドル買い)にすれば、丁度100万円分をショートする人がいて、それで為替レートが決まってきます。ロングにする人はドルを買えば儲かると考えていますが、ショートする人は円を買えば儲かると考えています。
つまり、為替リスクの本質は見通しの違いにかけているリスクです。
だから、どちらが有利とはいえない。
また、金利差に伴うスワップポイントは、スワップポイントが受け取れるポジションは長期的に為替で損をするだろうと考えているから金利の高い通貨はそのまま放置されています。
為替の基本常識として「高金利通貨は長期的に下落する」・・・

誤解しないで欲しい点は株式もやり方を間違えば投機になります。
FXは個人レベルでは投機と考えて良い。
なぜならば、FXの場合は個人では情報弱者だからです、もしも疑うのならば為替ディーラーの仕事を5年間やってみる事です。
FXでは状況判断ができない人は必ず負けます。
結局は情報弱者だから、闇雲にやっているのです、それでは投資とは言えません。

期待リターンの考え方については、こちらをじっくり読んでみてください↓
http://www.tsurao.com/archives/1637194.html

http://plaza.rakuten.co.jp/isyamazaki/diary/200605190000/

相場は相場に聞け↓
http://blog.livedoor.jp/takachan1968/archives/12670039.html

FXは、世界最上級、最高級のカジノだと考えておきましょう。
要は、FXは資産運用の場では無いって事。
スワップポイント狙いも単なるカジノです。
FXは短期であろうと長期であろうと投機です。

最後に、株式は投資のやり方を間違わなければ多くの人は投資になる筈です。
デイ・トレーダーや信用取引でのレバレッジをかけるのならば株式の本質価値では無くて値動きから利益を得ようとすれば投機だと思います。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。

参考URL:http://www.tsurao.com/archives/1637194.html

株式投資の場合は事業に出資している訳で、利益がでれば理屈の上では儲かります。
また、経済成長も長期的に右肩上がりだと考えられるので株式投資の場合は世界に適切に分散していけば理屈の上では長期的には利益になる筈です。

FXはどうかと言うと、USD/JPYを考えると、100万円分をロング(ドル買い)にすれば、丁度100万円分をショートする人がいて、それで為替レートが決まってきます。ロングにする人はドルを買えば儲かると考えていますが、ショートする人は円を買えば儲かると考えています。...続きを読む

Q『子会社化』 と 『完全子会社化』 違いは???

よく企業買収で出てくる言葉で

『子会社化』 と 『完全子会社化』

があります。

この違いは、詳しく理解するとどんな違いがあるのですか???



ワイルドな答え待ってるぜぇ~




※カテゴリー違いかもしれないぜぇ~

Aベストアンサー

細かな定義は別にして、子会社はその会社の株式の50%以上100%未満を保有する場合、完全子会社はその会社の株式のすべての株式を保有する場合ということです。
子会社の場合は他の少数株主がいるので、あらゆる事項について親会社の意向の通りに出来ない場合があります。
これに対して完全子会社はすべての決定権は親会社が持っているのでそのような他人に意向を気にすることがなく、親会社の判断だけで子会社を経営することが出来ます。
完全子会社の実態は親会社の1事業部門と見ても良いような存在になります。

Q【インデックス投資で儲かるのなら個人で適当に数十社の業種違いの株を買って放置していても儲かるのでは?

【インデックス投資で儲かるのなら個人で適当に数十社の業種違いの株を買って放置していても儲かるのでは?】


いま投資のトレンドがインデックス投資だそうです。


ってことは適当に見繕って、

たとえば、0-9をルーレットで4回転がして4桁の1銘柄を十数銘柄分散投資、ただし業種はバラバラに散らすことでもインデックス投資と同じ効果があり儲かるってことになる。

この鉛筆コロコロ投資法とインデックス投資との違いって何ですか?

Aベストアンサー

普通、インデックス投資って、
自分のポートフォリオをインデックス化するのではないのでは。
既存のインデックスファンド(投信等)に投資して
あがりそうなインデックスをねらって、投資する。
自分のポートフォリオを日経225平均やTopixに合わせて
組むのは個人では不可能に近い。

あるいは質問者様が、配当性向重視ファンドとか、
成長企業重視ファンドとかと同じインデックスを
組むというのなら、普通に個別銘柄選んでるのと
同じで、選び方が、資料に基づくか、ルーレット
で選ぶかが違うだけ。ルーレットは、損したとき
ばからしい。

インデックス構成は、専門家(ファンド、投信)に
任せないと。で、たくさんある投信から選ぶのが
勝負。
日経225の投信でも、各社で配当利回り、手数料
割合などで、優劣ある。

Q現代の急激な「国際化」「情報化」とは具体的にどのようなものでしょうか?

現代の急激な「国際化」「情報化」とは具体的にどのようなものでしょうか?

Aベストアンサー

近年は中小企業でも50%以上が、何らかの形で海外展開していると言われます。
その発端が「情報化」・・と言うより、インターネット等のIT化によるもので、会社に居ながらにして、容易に海外と繋がれる環境が整い、国際化が加速しました。

個人でもインターネットを利用して、簡単に海外製品などの調達が可能だし。
更に言えば、アメリカの企業が、日本語で日本人向けのホームページでも作成して通販すれば、その利用者は、
特段、「アメリカから買ってる」などと言う意識もなく、「無意識に個人で輸入している」と言う様なケースだって有り得ます。

その逆で、日本の企業が、海外向け通販などを行うことも容易だし。
これらは「B to C(会社から個人消費者)」の例ですが、「B to B(会社 対 会社)」でも同様で、その先には、「では、良く売れている国で生産しよう!」などと言う動きも活発になります。

海外駐在とかも、メールやテレビ会議などがあれば、負担が小さくなりますし、人や荷物の動きが活発化すれば、各国もそれに対応し、物流の拡充や手続きの簡易化とか、税制見直しなどの動きも出てきます。
TTPなども、その一環と言って良いかと思います。

この先、更に翻訳アプリなどが充実してくれば、言語の壁などもなくなりますし・・。
世界の距離は、近付く一方かと思います。

近年は中小企業でも50%以上が、何らかの形で海外展開していると言われます。
その発端が「情報化」・・と言うより、インターネット等のIT化によるもので、会社に居ながらにして、容易に海外と繋がれる環境が整い、国際化が加速しました。

個人でもインターネットを利用して、簡単に海外製品などの調達が可能だし。
更に言えば、アメリカの企業が、日本語で日本人向けのホームページでも作成して通販すれば、その利用者は、
特段、「アメリカから買ってる」などと言う意識もなく、「無意識に個人で輸入してい...続きを読む

Q投資と融資の違い

投資と融資の違いは何でしょうか。

Aベストアンサー

投資は、その企業や事業に資金を出資して、業績が上がったら配当を貰い、利益がなければ配当は有りません。
又、事業に失敗すれば、出資金の返還は、残余財産に応じて分配されるか、全く返還されない場合もあります。

融資は、その企業や事業に資金を融通(貸付)して、その見返りに利息を受け取るもので、事業の業績に関係なく、約束した利息を貰えます。
事業が失敗しても、連帯保証人がいればそちらから回収できます。


参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1356/kuru/isramicBank.html

Q教えて について 教えて このアプリが どうやてお金をもうけるんですか。 お願い申し上げます!

教えて について
教えて このアプリが どうやてお金をもうけるんですか。
お願い申し上げます!

Aベストアンサー

広告表示はある。
質問一覧では一瞬しか表示されませんけどね。

質問に回答したりしていると下のほうにしっかり表示されます。

添付したスクリーンショットは質問一覧の一番下に表示される広告。
すぐに前の質問が表示されるので一瞬で画面下へ流れてしまいます。(それで広告の意味があるのかは謎)

Q銀行と証券会社と投資信託銀行の違いを教えてください。日本の銀行って自分の顧客に株式証券を斡旋する

銀行と証券会社と投資信託銀行の違いを教えてください。

日本の銀行って自分の顧客に株式証券を斡旋する証券会社みたいな業務をしたらダメなんですか?出来ないんですか?

自分たちで作った投資信託業務を銀行が出来ないので○○銀行が○○投資信託を作って銀行の顧客に自分の投資信託銀行を斡旋して自らの金を使わずに儲けたら顧客から手数料を取って、損をしたら顧客に払わせると絶対に銀行は損をしない投資先になるわけですが無理ですか?

銀行が投資信託や証券会社の業務が出来るのか教えてください。

あと銀行と証券会社と投資信託銀行の違いを教えてください。

Aベストアンサー

>銀行が投資信託や証券会社の業務が出来るのか教えてください。

まず厳密に言って、投資信託銀行という業態の銀行はありません。
恐らく信託銀行と勘違いされているかと思われます。
また投資信託自体は、信託銀行以外でも作れます。

さて本題ですが出来る業務と出来ない業務があります。
それをすべて網羅して記述することは困難ですので、金融業態区分の簡単な歴史について記述します。

戦後金融業は、銀行・保険・証券・信託とそれぞれが独立した会社として業務を行うように、行政から規制を掛けられました。
この金融業の厳密な業態区分の理由は、
①預金という金融商品を扱う極めて公共性の高い銀行が、銀行以外の業務でリスクを取ることを避けるため
②それぞれの業態の利益相反
③長期と短期それぞれの金融資産を専門に扱う金融機関を作ることで、当時不足気味であった資金を重点産業に効率的に供給するため
という三つだったはずです。
しかし現代では、資金は不足気味どころか余り気味でありそれ故資金の効率的配分をする必要がなくなり、また国際的な競争が進み、諸外国が金融コングロマリット(一つの会社で銀行も信託も保険も証券も兼営すること)を築いていく中で、日本もそれに対抗するため、金融業の業態区分を解消していっています。

つまり銀行・保険・信託・証券はそれぞれ互いの業務分野に対し、進出しあっているという状態です。
そして法律は早いペースで改正され、銀行・保険・信託・証券それぞれが行える業務内容も変わっていきます。
その為ここで聞くのではなく、金融庁のHP上にある、銀行業法・銀行法、保険業法・保険法、信託業法・信託法、金融商品取引法を参考にするといいかと思います。

>銀行が投資信託や証券会社の業務が出来るのか教えてください。

まず厳密に言って、投資信託銀行という業態の銀行はありません。
恐らく信託銀行と勘違いされているかと思われます。
また投資信託自体は、信託銀行以外でも作れます。

さて本題ですが出来る業務と出来ない業務があります。
それをすべて網羅して記述することは困難ですので、金融業態区分の簡単な歴史について記述します。

戦後金融業は、銀行・保険・証券・信託とそれぞれが独立した会社として業務を行うように、行政から規制を掛けられました...続きを読む

Qデザイン業界の肩書きについて。 普通の会社とかでは 社長、部長、次長、課長、係長、主任 とあると思い

デザイン業界の肩書きについて。

普通の会社とかでは
社長、部長、次長、課長、係長、主任
とあると思いますが

デザイン業界の肩書きは
どういう言い方が多いのですか?
順番を教えてください。

Aベストアンサー

「アートディレクター」、映画界で言う「監督」にあたる人が上にいて
その下にはデザイナー、コピーライター、カメラマン、DTPオペレータなどがいますが
それには特に順位などはありません。逆落下傘式です。年齢と経験で順位らしきものがつきます。
そのあたりは他のクリエイティブ業界と同じです。

「肩書」の表現としては、それぞれの企業や職場によって違います。
「制作(デザイン)部」であれば「部長」、「制作課」であれば「課長」、「制作室」であれば「室長」など。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報