最新閲覧日:

はじめまして。私はあるメーカーで品質管理を担当しております。
通常、完成した製品の性能を測定しする工程において、製品の本来の性能を測定することが困難なため、測定のできる代表特性で、製品本来の性能を推定する手法と
して、日科技連のJUSE-QCASの散布図を用いております。しかしながら、このソフトが高価であり、しかも工程の作業者がソフトを使えるように操作習得が必要なため、工程での利用がしにくいため、工程の責任者から、「Excelなら誰でも
つかえるから、Excelベースで散布図を作れないか?」との相談がありました。
私なりにいろいろやってみると、Excelのワークシートにxデータとyデータ
を入力すると散布図を書き、相関係数rを表示し、回帰直線を書くところまでは
Excelの機能でできましたが、「回帰直線の95%信頼区間」と「データの95%信頼
区間」だけ表示のしかたがわかりません。
Excelでこのようなことができるのでしょうか?もしできれば、どのようにしたら
良いのかお教えください

A 回答 (1件)

回答なしで流れてしまいそうなので・・・・



95%信頼区間って、2シグマでしたっけ?3シグマ?
とにかく、回帰直線の式をもとに、実際のデータ(x)をいくつか作り、yを計算し、それに2シグマなりをプラスマイナスしてデータ(x,yの組)を作って、グラフを描けばいいのではないかと思いますが、ご質問の裏にもっとすごい要求があるのでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ