育児休業給付金

会社から届いた書類に
育児休業給付金支給決定通知書
が送付書類として記載されていました。

ですが入っていたのは
育児休業給付受給資格確認通知書
でした。

この書類は同じ扱いのものなのでしょうか?
会社から間違えて送られてきたのかどうなのか分からないので詳しい方、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

№3さんは最近当たりがきついなぁ。



まぁ、詳しく書いて頂いているのですが、次回の支給申請書をもらっているということは今回の支給申請は済んでいるということです。
次回の支給申請書は

---------------------------------------
次回の申請内容


-----------------
事業主控え
(次回の期間とかを書いている)

-----------------
支給通知書(本人渡し)

---------------------------------------

となっています。

中2か所にミシン目があるのですがおそらく事業主控えの上のミシン目を切って、会社がそのまま持っているんだと思います。
申請したら即次回の用紙をもらい、そこに通知書があるのでどちらにせよ振込手続きをしたからもらうわけではありません。
ただ、ハローワークは支給決定しからの手続きは迅速ですから、それほど期間が空くことはなく振り込まれるかと思います。(初回は金融機関の登録とかで少し長いかも。)
次回用紙は本人の署名捺印欄がありますので記入後は会社に返送してください。
通知書が欲しい場合は会社に送ってもらうように(今後も)話をしておくといいでしょう。
多分あまり深く考えてないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答いただきありがとうございました!

お礼日時:2017/04/20 14:29

う~ん‥‥。


他の回答と私の見解とは、やはり違います。

被保険者(あなた)の育児休業開始によって、事業主(会社)は以下の手続書類を提出しているはずです。
ハローワークは、これらの提出によって【受給資格確認】を行ないます。
(参考‥‥http://goo.gl/51uY4F

1.雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書(育児)【賃金月額証明書】
2.育児休業給付受給資格確認票 ・(初回)育児休業給付金支給申請書【受給資格確認票】

ハローワークへの提出期限は、以下のいずれかです。

A.受給資格確認手続だけを行なうとき
‥‥初回支給申請を行なう日まで

B.受給資格確認手続と初回支給申請を同時に行なうとき
‥‥休業開始日から4か月を経過する日の属する月の末日まで

育児休業給付金の受給資格がある、と確認されると、以下の書類が交付されます。
そして、事業主から被保険者(あなた)に渡されます。

A.受給資格確認手続だけを行なったとき
‥‥ア.育児休業給付受給資格確認通知書【確認通知書】
‥‥イ.(次回使用すべき)育児休業給付金支給申請書 ⇒ 「次回とは、実は【初回】支給申請のこと」

B.受給資格確認手続と初回支給申請を同時に行なったとき
‥‥ア.育児休業給付金支給決定通知書【決定通知書】
‥‥イ.(次回使用すべき)育児休業給付金支給申請書

初回支給申請を行なっていなければ、【決定通知書】は届きません。
事業主の手元にある、というよりも、そもそもAしかなされていないのではないか、と思うのですが。
そもそも送り返す必要がある、ということが【確認通知書】であることを示唆しています。
したがって、回答4の「次回の支給申請書をもらっているということは今回の支給申請は済んでいる」とは言い切れないと思いますよ。

そのあたり、質問者さん自身(あなた)にもう1度確認してもらう必要があると思います。
会社から届いたのは、あくまでも【確認通知書】だったのでしょう?

あなたに渡すべき【決定通知書】を会社側がまだ手元に持っている、という可能性は否定しませんけれども、だとしたら、まだ実際の給付金は受け取っていないにせよ、【初回】の申請は既に済んでいるのですよね?
それとも、今回、会社から言われて初めて出す申請が、ほんとうの【初回】なのですか?
ここのところが、質問者さんからの補足などではたいへんわかりづらいのですが。どちらでしょう?
それによって、今後の進め方が違ってきてしまうこともあるのですが。
    • good
    • 1

それぞれは全く別物です。


だいたいにして「厳密に言うと違います」もクソもなく、全く性質の異なる書類です。
そもそも「育児休業給付受給資格確認通知書」を出さなければならない段階では、支給決定されていません。

「育児休業給付受給資格確認通知書」は、事業主の「雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書」と一緒に公共職業安定所に提出します。振込先(金融機関の口座)を指定するようにもなっています。
初回用として「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」というタイトルの用紙になっていると思いますが、いかがでしょう?

事業主経由で育児休業給付金の支給申請を行なうのですよね?(本人だけでも可能ですが)
このときに、この「育児休業給付受給資格確認通知書」の提出をもって、育児休業給付金の受給資格の確認と初回育児休業給付金の支給申請とが、同時に行なえるようになっています。

その上で、受給資格があることが確認されて初めて、今度は「育児休業給付金支給決定通知書(被保険者通知用)」というものが届きます。
このときに「育児休業給付の受給資格者のしおり」という冊子も添えられてきます。
これをもって、受給できるようになった、ということが正式に通知され、かつ、今後の予定が決まります。
育児休業期間仲の手続方法などが細かく記されているので、その内容にしたがって、毎回毎回「育児休業給付金支給申請書」を事業主経由で提出します。

ということで、以前にまだ「受給確認」のほう(今回送られてきたもの)を1度も提出していないのならば、
給付金はまだ支給決定がなされていませんので、当然、「支給決定」の通知書のほうはまだ届きはしません。

したがって、会社側が、あなたから返送してほしい書類として「育児休業給付受給資格確認通知書」と書かなければならないところを、誤って「育児休業給付金支給決定通知書」と記してしまったのだと考えられます。
書類名がたいへん紛らわしいので、今後も含めて、あなた自身もくれぐれもお間違えのないようになさって下さい。
    • good
    • 1

>育児休業給付金申請書(次回申請用紙)



では、支給申請もしているのでは?初回じゃないんですよね?
その用紙の下部分に支給通知書ついてませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初回です。
まだ一度給付金は受け取ってないです。
この用紙はサインと捺印をして送り返してください、となっていて支給通知書はなかったです。

お礼日時:2017/04/17 14:03

>この書類は同じ扱いのものなのでしょうか?



厳密に言うと違います。

>育児休業給付受給資格確認通知書
は、初回の育児休業給付金について申請はしていないけど受給資格があるかどうかを確認だけした場合に交付されます。
支給決定通知書は、該当する期間の支給申請をした際に窓口で次回分の支給申請書をもらうのですがその次回書類の下の方にミシン目で切り取ることができるようになってついてきている部分になります。
ちなみに育児休業はいつから開始なのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
やはり違うものですよね。
育児休業給付金申請書(次回申請用紙)
は一緒に入っていました!

育児休業は1月25日からです!

お礼日時:2017/04/17 11:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前職は1年で辞め、その時は、失業給付金貰わないで、次の会社を辞めた場合、給付金は貰えるますか?

タイトル通り、
前職は1年以上勤めて辞め、その時は、失業給付金を貰わないで別の会社に入社し、そしてその別の会社は1年以下で辞めた場合、給付金は貰えるますか?

Aベストアンサー

退職理由は関係ありません。
出勤日数などが関係してきますがフルタイムで働いていたならおそらく問題はないでしょう。
現物を見てないので無責任にもらえますとは書きたくないので。

Q再就職手当金の支給が決定したあと退職

2月中旬に再就職手当金の振込みについての決定が出ましたが、会社を1月末で退職しています。この場合、再就職手当金の受給については、資格がないのでしょうか

Aベストアンサー

前々職をA社、前職をB社として、
A社の離職により失業した受給資格者が、B社に就職して再就職手当の支給を受けたが、その後、すぐにB社を退職した場合は、
再離職の日がA社からの退職による基本手当の受給期間内にあり、基本手当支給残日数があるときは、
残日数分の基本手当を受給することができます。

で、雇用保険法56条の2第5項により、
再就職手当が支給されたときは、再就職手当の額を基本手当の日額で割って得た日数分の基本手当が支給されたものとみなすので、

例えば、基本手当日額5,000円、所定給付日数90日、支給残日数60日で再就職手当を受給して再離職した場合、
再就職手当は支給残日数が所定給付日数の1/3以上、かつ、45日以上で支給されるので、
再就職手当支給額=5,000円×60日×3/10=90,000円

上記規定により、90,000円/5,000円=18日分が支給されたことになる。

給付残日数は、60日-18日=42日

B社退職後は支給残日数の42日間が受給できることになります。

Q退職時に退職金をいただきました。改めまして同じ会社に正社員として雇用となりましたが退職金はいただける

退職時に退職金をいただきました。改めまして同じ会社に正社員として雇用となりましたが退職金はいただけるのでしょうか?

Aベストアンサー

退職前の勤続年数は無関係になり、再雇用時ゼロから積算された勤続年数に基づいて、会社の支給規定に則って支給されると思います。

Q質問失礼致します。今年1月に信号待ちで後ろから追突され、相手の保険会社で休業補償を払ってもらっている

質問失礼致します。今年1月に信号待ちで後ろから追突され、相手の保険会社で休業補償を払ってもらっているのですが、追伸、事故当時の会社は、3月10日に退職しています。3月13日から17日まで新しい職場で働き始めたのですが、まだ事故が原因で体調が悪く新しい職場を辞めてしまったのですが、今現在無職の状態なのですが、まだ事故による身体の不調で仕事出来ないので、相手の保険会社に無職の状態でも休業補償や、その他の補償は、してくれるのでしょうか?ちなみに、事故当時の会社は、3月10日付で退職しています。会社理由は、これ以上休まれると困ると言う事を言われました。
何しろ事故の影響で、新しい職場で働き始めたのですが、4日間働いたのですが退職致しました。
相手の保険会社は、無職の状態でも補償してくれるのでしょうか?まだ働けない状態です。
無知で申し訳ありませんが、詳しくおわかりになる方がいらっしゃいましたら、是非ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

普通退職したら出ません。
※主婦なら、元々無色でも出ます。

労災になっていないといことから、通勤時ではないようですね。

また、信号待ちしてて追突で、そこまで体調悪いのは、事故とは無関係では?
もう一月以上経過しています。
だから会社にも退職を迫られたのでしょう。

入院したらどうでしょうか?

通院は南海言って、診断は全治どの程度だったのでしょうか?

後はご自分の損害保険の障害補償をお使いください。
社会保険加入していたのなら、傷病手当の申請も、今なら可能です。

Q再就職手当支給申請後すぐに退職(長文です)

前職を自己都合で退職し、失業手当の給付制限中の今月初めに職安からの紹介で再就職しました。
職安に内定証明書を提出し、再就職手当の支給申請書も記入後すぐに郵送しました。
しかし会社の雰囲気にどうしてもなじめず、月中に退職しようと考えています。
この様な状況だと再就職手当はもちろん支給対象外になるのは承知ですが、再就職先を退職後、職安にその旨を説明すれば失業手当の支給はされるのでしょうか?
もし支給されるのであれば、当初の予定通り待機後3ヶ月後の認定日以降に支給されるのでしょうか?
また再就職先で働いた日数は、待機期間中でも就業手当支給の対象になってしまうのでしょうか?
一度再就職手当支給の申請をしても、手当を受け取っていなければその後、新たに再々就職した際に要件を満たしていれば、また再就職手当支給申請はできるのでしょうか?
同じ様な経験をお持ちの方はいらっしゃらないとは思いますが、ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ↓にFAQがありました。

 http://www1.odn.ne.jp/strong/musyoku/qakoyou.html#13

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1676282


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報