アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

ギターの練習をしているのですが、B7コードで弾くと指定されている部分で、どうしても音符を見ても違うところがありました。慌ててコードブックを開くと、他の押さえ形ものっていて、そちらなら弾けるようでした。同じコードでも出る音が違うものなのでしょうか?誰か教えて頂けると嬉しいです✨宜しくお願いしますm(._.)m

A 回答 (1件)

B7でもギターの押さえ方はいくつもあります。


ただ、構成音はどれも同じです。
その構成音をどの弦で出すかによって当然出てくる音の雰囲気はだいぶ異なります。
コードブックに出ている幾つかのコードを見て、それぞれ各弦がどんな音を出すか記入してみればわかりやすいかもしれません。

では実際にどのフォームでB7を弾くかということになると、前後のコード(押さえ方)との関連とか、音のつながりとか、曲の雰囲気とか、バンドなら他の楽器との兼ね合い等によって一番良さそうなものを選べば良いのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(._.)m同じ曲でもつながりで考えると、同じコードでも違う押さえ方をしなければいけない可能性がありそうですね(汗)大変だ……。教えて頂き、ありがとうございました!

お礼日時:2017/04/18 10:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターのコードについて。

このコードはどう弾いたらいいんですか?
5弦と4弦はミュートを使うんでしょうか?
その場合どの指で、どのようにミュートしたらいいのでょうか?(>_<)

Aベストアンサー

ストロークで弾くのなら、親指が届けば、親指で6弦を抑えながら、4,5弦を同時にミュートするんでしょうね。

Q楽譜の調号と臨時記号の関係

タイトルの内容で具体的に質問します。
楽譜で調号として♯1個付いている楽譜があるとします。
この場合、音符でファが出てくると、すべてファ♯で演奏すると思うのですが、
この楽譜のどこかでシャープの付かないファで演奏したい時は、楽譜でどのような記号を付けるのでしょうか?
私が思いつくのは
・ナチュラル記号を付ける。
・臨時記号でソにダブルフラットを付ける。
・臨時記号でミにシャープを付ける。
といったところですが、別な方法があるのでしょうか?
ベースを始めたばかりで楽譜の勉強をしていますが、わからないことだらけです。
初心者にも分かりやすい回答をお願いします。

Aベストアンサー

臨時記号のナチュラル(♮)は、小節内でその音符とその音符と同じ音の高さの音符のみに有効ですね。
オクターブ違いの音符には無効です。
ただし、オクターブ記号が付いてる時は有効になります。

Qピアノの楽譜の左上にある記号の読み方について教えて下さい

ピアノの楽譜の左上にこのような記号がありましたが、どういう意味でしょうか?
ネットでどのように検索したらいいのか分からないので、聞いてみました・・・
ありがとうございます・・・

Aベストアンサー

四分音符=72 は、1分間に四分音符が72個入るテンポで弾け、ということ。一拍の長さが0.83秒になる。

Qギター初心者でまだ始めて3日目なんですが 初心者でも弾ける簡単なコードありますか? 後簡単な曲を弾き

ギター初心者でまだ始めて3日目なんですが
初心者でも弾ける簡単なコードありますか?
後簡単な曲を弾きたいのですがコード完璧に覚えてから始めた方が良いですか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

動揺から初めてください。
①G(ソレミ、ソレミ)→(レシラシラシ)→D7(ラ~四部休符)、G(ソレミ、ソレミ)→(レシラシ)D7(ラシ)→G(ソ~四部休符)→G(レレシレ)→C(ミミ)→D7(レ~四部休符)→G(シシ)→D7(ララ)→G(ソ~)、これは、チューリップのト長調(4拍子)です。
②G(ソラシドシラソ)(シラドレドシ)→D7(ラ)→G(ソ、)(ソ、)(ソ、)(ソ、)→G(ソソレレシシドド)→G(シ)→D7(ラ)→G(ソ)、これは、カエルの歌のト長調(2拍子)です。
③G(シラソ)→D7(ラ~)→G(シソミソレ)→Em7(ミレシレ)→C(ミソ)→D7(ラ~四部休符)→G(シ~ドレシ)(レミレシソ)→D7(ララ)→G(シソ)→C(ミ)→D7(レ)→G(ソ)可能であれば、続き→D7(ラララ~)(ラララシ)→D7(ドシララ)(ラ)→G(シ)→Em7(ミ~)→D7(レレレ~)→G(ソソソ)→D7(ラ)→G(シ)C(ド)(ミ)→G(ソ)D7(ラ~)、これは、七つの子の、ト長調(4拍子)です。
①②は→(ハ長調)ですが、転調してください。それは、メジャー、F、が弾きにくいためです。
あるいは、これをこのまま、メロディーから弾き始めてください。
①②は→No.3の方のように、ニ長調で及び、Dからでも、弾けます。③は、原曲なので、そのままでよろしいです。Fが弾けるようになったら、①②を、ハ長調及び、Cから始めてください。「このはなみても」の「みて」が及び、「ソソミソララソ」の「ララ」がFになるので、「ラ♭ラ♭」Fmにしたら響きが変わって楽しいですよ。どうぞ、お試しください。また、コード進行は、お伝えできますのでなんでもお聴きください。変奏曲も作れますので、いつでもぞうぞ。

動揺から初めてください。
①G(ソレミ、ソレミ)→(レシラシラシ)→D7(ラ~四部休符)、G(ソレミ、ソレミ)→(レシラシ)D7(ラシ)→G(ソ~四部休符)→G(レレシレ)→C(ミミ)→D7(レ~四部休符)→G(シシ)→D7(ララ)→G(ソ~)、これは、チューリップのト長調(4拍子)です。
②G(ソラシドシラソ)(シラドレドシ)→D7(ラ)→G(ソ、)(ソ、)(ソ、)(ソ、)→G(ソソレレシシドド)→G(シ)→D7(ラ)→G(ソ)、これは、カエルの歌のト長調(2拍子)です。
③G(シラソ)→D7(ラ~)→G(シソミソレ)→Em7...続きを読む

Q1GB(ギガバイト)って、何g(グラム)の重さですか?

こんにちは。
1GBは、何グラムでしょうか?
GBがデータの単位で、グラムが重さの単位であることはもちろん理解している上での質問でございます。

パソコンで作った1GBのデータは、Wifiに乗せて他の家のサーバーやパソコンやスマホに運べるということは、確かに物体として存在するわけで、どのくらいのデータ量(GB)が集まったら、やっと1gになるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300(K) (27℃)だとすると、1GB 記憶するには、
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29
8.58346389 × 10^-20 ジュールのエネルギーが必要です。
さらに、有名な E=MC^2 を使えば、これは、
9.55039158 × 10^-37 キログラムに相当します。
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29%2f%28c%5e2%29

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300...続きを読む

Qベースの3連符?

アコギを弾いているのですが、最近ベースギターにも興味があります。
そこで、ベースの動画をネットでいろいろ見たところ、スラップで「べべべっ」っと速い3連符のようなものが聞こえる気がするんですが、あれはどうやって出してるんですか? 

3連符でもなんでもなかったらごめんなさい。

Aベストアンサー

もちろん3連もあるし6連もあります。
やり方は人それぞれですね。

スラップにプルがあるのはご存知かと思います。
シンプルにサムピングで3連する人もいるでしょうけど、
サム×2 プル
でやれば結構簡単に3連が弾けます。
要は親指で2回叩き、人差し指で1回引っ掛けるわけですね。

Q楽譜の一行の呼び方

お世話になります。

基本的な事で恥ずかしいのですが、
楽譜の一行のことは何というのでしょうか。
3小節や4小節,8小節がかたまった一行のことです。

楽典で探しても見つけられず
ネットで検索しても出てきません...

もしかして1行でよいとか?
どうぞご教授下さい。

Aベストアンサー

同じ楽譜を一緒に見ていて
「どこ」かを示すときには「○段目」と呼んでいましたね

「五段目の3小節目が‥」とか。そういう感じです。

アンサンブルなど複数パートの合奏曲とかだとパートによって記譜が違うので、何小節目とか、何段目とかだと
違うパートとかだと話が通じなくなるので基本練習番号が振ってあったり
小節番号が振ってあり
「Aの5小節目は…」とかそういう話をします。「176小節目で」とか。

また、「五線譜」を買う時には
五線譜のノートに「8段」とか「12段」という風な表記で売られていることを考えると
やはり「段」でいいのでは?

http://www.ymm.co.jp/p/result_d/categorytop/%E6%96%87%E5%85%B7/catcate/97

Q「B♭管」は何と発音するのですか?

タイトルの通りです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベー菅です。

Q昔はギターを練習するとき、レコードの音が近所迷惑にならなかったのですが?

昔はギターを練習するとき、レコードの音が近所迷惑にならなかったのですが?

Aベストアンサー

No.1です、お礼が書かれたので補足します。

レコードを聴くにはレコード・プレイヤーというものが必要です。
(DJが回しているアレですね)
プレイヤー単体では音は出ず(CDプレイヤーと同じです)、オーディオのアンプに接続して(それがスピーカーへと繋がって音が出て)聴いていたので、ヘッドフォンは普通に使えます。

安物で、ターンテーブルやアンプやスピーカーが一体型になっていて、プラスチック製で軽いのもありました。
そういうのはコンセントか電池があれば聴けました。
音は悪く、ヘッドフォンの端子はなかったと思います。

Q曲のコードから、キー・スケールを見つける方法を教えてください。

下記の曲のキー、スケールの選定方法を教えてください。
以下、4つの不明点があります。恐縮ですが、ご教示願います。

①キー選定方法について、曲の頭と末が「FとBm」で異なるため、キーが判らない。
②キー選定方法について、ダイアトニックコードからキーを選定を試みるが、どこの[コード進行]も、ダイアトニックコードに当てはまらない。
③構成音が「C D E F F# G A A# B」となった。スケールは、基本、下記の7つの音(ペンタは5)しかないのでは?なぜ9つもあるのか。
④この曲のスケールは何になるのでしょうか。
 基本的なスケールの構成音:Tonic M2/9 M3 P4/11 P5 M6/13 M7

http://www.ufret.jp/song.php?data=15900(folder5 belive)
※原曲キー変更

[コード進行]
曲頭:F C Dm B♭ C Gm C B♭ C
メロディ頭:G D A Bm G D A
サビ頭:F C Dm B♭ Am Gm
曲末:D F#m G A Bm

[コード構成音]
C=C E G
Dm=D F A
Em7=E G B D
F=F A C
F#m7=F# A C# E
Gm=G A# D
Am=A C E
A=A C# E
B♭=A# D F
Bm=B D F#

構成音抜粋:C D E F F# G A A# B

下記の曲のキー、スケールの選定方法を教えてください。
以下、4つの不明点があります。恐縮ですが、ご教示願います。

①キー選定方法について、曲の頭と末が「FとBm」で異なるため、キーが判らない。
②キー選定方法について、ダイアトニックコードからキーを選定を試みるが、どこの[コード進行]も、ダイアトニックコードに当てはまらない。
③構成音が「C D E F F# G A A# B」となった。スケールは、基本、下記の7つの音(ペンタは5)しかないのでは?なぜ9つもあるのか。
④この曲のスケールは何になるので...続きを読む

Aベストアンサー

前の質問への回答を書いている最中に締切になってしまいました。
この質問への回答の前提となる内容なので、
御迷惑かもしれませんが、まずこれを転載させてもらいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9685171.html
何か根本的なところで誤解があるようです。
この曲は普通のAメジャーですが、
「キーがAならAリディアン」という発想はどこからきているのでしょう?

ポピュラー音楽の理論は混乱しやすいところがたくさんあって、
いわゆる「チャーチモード」の名称を使うとき、
本来の意味での「モード」として使う場合と、
「コードスケール」として使う場合とがあり、
多くの人がごちゃごちゃにして理解していないようです。

普通のメジャーなら、チャーチモードの「イオニアン・スケール」と一致し、
「リディアン・スケール」ではありません。
もしAリディアンなら、第4音はDではなくD#になります。

A major
A B C# D E F# G#

A Lydian
A B C# D# E F# G#

「モードとしてのAリディアン」なら、トニックのコード、AやAM7を使うときも、
DではなくD#を使うことになります。
たとえばCリディアンなら下の動画のようになり、
リディアン独特の音F#はコードにも反映するので、
C→D onC→Cという進行になっています。
https://www.youtube.com/watch?v=_36Sq_tURjI

これに対して、「コードスケール」として「リディアン」の名称を使うときは、
IVのコード(サブドミナント)が鳴っているとき、
そのルート音を開始音にすると、「リディアン・スケール」と一致するということを意味します。
Aメジャーの曲なら、コードがDやDM7のとき、
そのルート音DからAメジャーのスケールを始めると、
「Dリディアン」と一致するということです。
この二つを混同すると、何が何だか分からなくなりますよ。

それから、曲中で使われているすべてのコードの構成音を単純に拾い出して並べても、
スケールの特定はできません。
コードには、スケール固有音以外の音も使われます。
また、もう一つあとの質問からもわかるのですが、
曲の途中でキーが変わる「転調」の観念が抜け落ちているようです。

まちがいの元は、サビの冒頭のコード進行の認識が原因でしょう。
A7はDに対するセカンダリー・ドミナントですから、
A7に含まれるG音は、Aメジャーのスケール固有音ではありません。
わかりやすく、そこだけを部分転調として考えるなら、
A7→Dは、Dメジャーのドミナント→トニックで、
A7の前のEm7も、DメジャーのII7に当たります。
その後しばらくは、Aメジャーのコード進行が続くので問題ありませんが、
Dmは、Aメジャーの同主短調AマイナーのIVの借用なので、
これに含まれるF音も音階固有音ではありません。
G→F#7→Bmという進行の中のF#7もBmに対するセカンダリー・ドミナントで、
キーをBマイナーとして考えれば、その前のGもそれに含めて、
VI→V7→Iという進行に相当します。

ネットに出ているコードは誤認識もありますが、サビの部分を整理するとこうなります。

D major (D E F# G A B C#)
Em7 → A7 → DM7 →

A major (A B C# D E F# G#) (F♮:A minorからの借用)
E onG# → C#m7 → F#m7 → Bm7 → Dm(借用) → E7 → A →

D major (D E F# G A B C#)
Em7 → A7 → DM7 →

A major (A B C# D E F# G#)
(DM7) → E onG# →

B minor (B C# D E F# G A#)
G → F#sus4 → F#7 →

そもそも、サビは転調の多い個所なので、メロの部分で判断した方がわかりやすいはずです。

なお、イントロやメロの部分に出てくるD#の音も、
Aメジャーのドミナント・コードEに対するセカンダリー・ドミナント(ドッペル・ドミナント)Bに含まれるもので、
Aメジャー・スケールの固有音ではありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この質問への回答です。

この曲でも、途中でキーが変わる「転調」を認識していません。
コード進行はダイアトニックですが、
キーはFメジャーとDメジャーを行ったり来たりしているので、
両方のキーのコードをごちゃ混ぜにしたらスケールはわかりません。

F major (F G A B♭ C D E)
曲頭:F → C → Dm → B♭→ C → Gm → C → B♭→ C
(I → V → VI →IV → V → II → V → IV → V)

D major (D E F# G A B C#)
メロディ頭:G → D → A → Bm → G → D → A
(IV → I → V → VI → IV → I → V)

F major (F G A B♭ C D E)
サビ頭:F → C → Dm → B♭→ Am → Gm
(I → V → VI → IV → III → II)

曲の終わりもキーはDメジャーですが、最後のコードがBmなのは、
基本的なコード進行のひとつである「偽終止」、
つまりV → Iの代わりにV → VIで終わる形を曲の最後にして、
突然Bマイナーで終わったような印象を与えるトリックみたいなものです。

前の質問への回答を書いている最中に締切になってしまいました。
この質問への回答の前提となる内容なので、
御迷惑かもしれませんが、まずこれを転載させてもらいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9685171.html
何か根本的なところで誤解があるようです。
この曲は普通のAメジャーですが、
「キーがAならAリディアン」という発想はどこからきているのでしょう?

ポピュラー音楽の理論は混乱しやすいところがたくさんあって、
いわゆる「チャーチモード」の名称を使う...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報