ギターの練習をしているのですが、B7コードで弾くと指定されている部分で、どうしても音符を見ても違うところがありました。慌ててコードブックを開くと、他の押さえ形ものっていて、そちらなら弾けるようでした。同じコードでも出る音が違うものなのでしょうか?誰か教えて頂けると嬉しいです✨宜しくお願いしますm(._.)m

A 回答 (1件)

B7でもギターの押さえ方はいくつもあります。


ただ、構成音はどれも同じです。
その構成音をどの弦で出すかによって当然出てくる音の雰囲気はだいぶ異なります。
コードブックに出ている幾つかのコードを見て、それぞれ各弦がどんな音を出すか記入してみればわかりやすいかもしれません。

では実際にどのフォームでB7を弾くかということになると、前後のコード(押さえ方)との関連とか、音のつながりとか、曲の雰囲気とか、バンドなら他の楽器との兼ね合い等によって一番良さそうなものを選べば良いのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(._.)m同じ曲でもつながりで考えると、同じコードでも違う押さえ方をしなければいけない可能性がありそうですね(汗)大変だ……。教えて頂き、ありがとうございました!

お礼日時:2017/04/18 10:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたまにプロのミュージシャンで、音符読めなくて、コードも細かいものまでは分からないという方々がいますが

たまにプロのミュージシャンで、音符読めなくて、コードも細かいものまでは分からないという方々がいますが、このような方々はどうやって作曲などをしているのでしょうか?

Aベストアンサー

鼻歌。歌う。

譜起こしや、伴奏つけ、アレンジは他のバンドメンバーやプロデューサーがやってくれる

という形でしょうね

読み書きができない人でも、物語は作れます。語れます。

歌も、作詞作曲して、メロディラインを歌詞をつけて歌うことはできます。
ある程度聞いて育ってきた音楽があれば、音階やパターンは感覚的に入っているものです。
それを楽譜に起こせるかは別ですが。

あと、やっぱ書くってそれなりに訓練しないとハードル高いですね。
読書ができても、イメージで物語はつくれても、実際文章に起こすのは大変だし…
私も読んで弾く、即興で曲を作れますが、楽譜に起こせといわれると頭痛がして逃げだしたくなります
幼児レベルの楽譜しか書けません。
伴奏も即興ではつけられてもコード進行をしっかりやれといわれたらわからないね。

歌手のCoccoさんは楽譜読み書きはできないけど
自然と自分で歌っている状態で
プロデューサーと作るときは「こういうイメージで」「ここでジャーンとなってる」とか伝え
実際にシンバルをならしてみて「それじゃない」「そっちの音」みたいに作っていたようですよ。
最近はだいぶ自分でできることも増えたようですが。

日本語だって自然に覚えますが
外国語をいきなりある程度身につけようとしたら文法を知らないと
文章作れませんね。
感覚的にパターンや感覚が入っていれば、作ることは人に寄ってはできますよ。
歌ったり、演奏できれば、それで一つの曲はつくれます

鼻歌。歌う。

譜起こしや、伴奏つけ、アレンジは他のバンドメンバーやプロデューサーがやってくれる

という形でしょうね

読み書きができない人でも、物語は作れます。語れます。

歌も、作詞作曲して、メロディラインを歌詞をつけて歌うことはできます。
ある程度聞いて育ってきた音楽があれば、音階やパターンは感覚的に入っているものです。
それを楽譜に起こせるかは別ですが。

あと、やっぱ書くってそれなりに訓練しないとハードル高いですね。
読書ができても、イメージで物語はつくれても、実際文章に起...続きを読む

QG7のコードについて。 音楽のコードについて、長年音楽をやってきましたがコードについてすごく基本的な

G7のコードについて。
音楽のコードについて、長年音楽をやってきましたがコードについてすごく基本的な事がわかっていない事が最近発覚してしまい、慌てております(汗
発覚したきっかけはG7のコードです。
G7のコードというのは根音であるGの音の長調のスケール、すなわちト長調の1度、3度、5度、7度の和音だと思い込んでおり、長年ソシレ「ファ#」だと思っていました。
しかし、コードを調べる機会があり、見てみるとソシレ「ファ」だったので驚いております…
どのような考え方で構成されているか、どなたか1から教えてください。

Aベストアンサー

http://www.seikou38.com/piano/zakkityou/piano_cord.htm どうぞ!

Q曲の最後のコードでおしゃれなコード

現在作曲の勉強をしています。

最近曲の終わりのコードはディグリーで言うIのコードじゃなくてもいいと言うことを知りました。

しかし実際にそういう曲を作ってみようとしても中々終われません。
単純にそのキーのIIのコードやIIIのコードを持ってきてもダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

個人的に気になっていた曲を耳コピしてみました。
以下のYouTubeでの曲では…
http://www.youtube.com/watch?v=64X1fiVuAis

Bmキーで最後ストリングスがか奏でられるエンディングのコード進行はG△7 F♯m7 Em7 D△7 C△7 となっています。
最終的に♭II△7で終わってますね。


あと私が昔作った曲を例にしてみますね(これもYouTube上です)
http://www.youtube.com/watch?v=0JPy5hL0Hok&feature=youtu.be
DmキーでB♭ C Dm を繰り返すエンディングで最後Dmの代わりにConD(Cのコードトーン+ルートD)を使ってます。多分よくあるパターンなのだと思います。


メジャーキーでは
CキーでCで終わるところをD/Cの分数コード(Cのコードトーン+Dのコードトーン)にするのもよくあるパターンだと思います。例は今思いつきませんが…

Qcubase 打ち込んだ音符を移調したい

cubaseにMIDIキーボードでメロディ、コードを打ち込んだとして
そのキーを+1、+2など後で変更したいとなった場合には
どのように操作すれば良いのでしょうか???

Aベストアンサー

すいません、cubaseユーザではないのですが
回答が付かないようなので・・・


>そのキーを+1、+2など後で変更

ピアノロールで変更したい部分を選択(色を反転等)させ
そのまま好きなだけズリ上げ、若しくはズリ下げします。
(曲全体なら右クリック等に「全て選択」みたいなのがあるんじゃないでしょうかね^^

それを全トラックで繰りかえせばOK。

cubaseではもっと便利な機能があるかもしれないですけど
まあ、手作業な分、確実かと。

Qコードの付け方

ピアノでの作曲について質問です。

メロディーを先に作ってそれにコードを付ける際ですが、


以前知り合いから

「○長調、△短調によって、使われるコードは自然と決まる」と言われました。

ハ長調の曲ならこのコードが使えるとかそういった感じですよね?


具体的にはどのようは法則があるのでしょうか?

Aベストアンサー

回答2度目ですが

コードにはそれぞれ役割があります。
大きく3つに分けることができ、それぞれトニック(T)、ドミナント(D)、サブドミナント(S)と呼ばれます。

トニック
I、VI、III(C、Am、Em)
ドミナント
V、III、VII(G、Em、Bdim)
サブドミナント
IV、II、VI(F、Dm、Am)

トニックは調の確定や安定を生みます。ドミナントはトニックに向かう働きがあります。サブドミナントはドミナントの補助的な働きがあります。

それぞれ最初に示したI、V、IVが最も強い働きをもち、それ以外を代理コードと呼びます。

T→D、T→Sを展開、D→Tを解決といいます。

典型的なコード進行としては
T→D→T
や、
T→S→D→T
というのがあります。単純なコード進行です。

T→Dと来るとTが来るという期待感が生まれ、それを裏切ることによって焦燥感を生む、という説明がされることもあります。

また、セブンスやナインスを使うことによってドミナントの働きを強めたり、トニックの働きを弱めることもあります。

あとは、スケールに無い音を使うことによってまた違った響きを得ることができます。そのへんは色々と研究してみてください。

回答2度目ですが

コードにはそれぞれ役割があります。
大きく3つに分けることができ、それぞれトニック(T)、ドミナント(D)、サブドミナント(S)と呼ばれます。

トニック
I、VI、III(C、Am、Em)
ドミナント
V、III、VII(G、Em、Bdim)
サブドミナント
IV、II、VI(F、Dm、Am)

トニックは調の確定や安定を生みます。ドミナントはトニックに向かう働きがあります。サブドミナントはドミナントの補助的な働きがあります。

それぞれ最初に示したI、V、IVが最も強い働きをもち、それ以外を代...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報