建築の一般構造の杭基礎について質問です。

教科書に打込み杭、埋込み杭、場所打ち杭の許容支持力の大小関係が

打込み杭>埋込み杭>場所打ち杭

とあるんですが、なぜこのようになるのでしょうか?
また、地震時に杭に生じる曲げモーメントは一般に杭頭部か大きく、杭先端部にはほとんどないとの記載もあるのですがなぜでしょうか?

建築初心者なので、わかりやすく説明お願いします(T_T)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

メーカーカタログ見てみれば理由も判るかと思います。


調べる姿勢も大事です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング