The funds from the 01/01/2017 PayPal payment were returned to your ABC account. Please reply to this email with your PayPal email and we will be happy to review this for you.

先日うまく海外のキャッシュバックが受け取れず、問い合わせしたところ上記文章が送らえてきましたが意味がよく分からず、訳をお願いできないでしょうか??
宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

2017年1月1日からの財源のペイパル支払いはあなた様のABC口座に戻しました。

ペイパルのメールで本メールにお返事いただきましたら、本件につきまして再調査することにやぶさかではございません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変分かりやすく、迅速な対応ありがとうございました。
大変助かりました。

お礼日時:2017/05/14 12:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBee to the blossom, moth to the flame; Each to his

Bee to the blossom, moth to the flame; Each to his passion; what's in a name?

Helen Hunt Jacksonという方の言葉です。

和訳を意味を教えていただけますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

魅かれるのはpassionだ;名前がどうだと言うんだ。

Q英語 the way to V について It is the best way to relax

英語 the way to V について


It is the best way to relax. とありますが、
It is the best way to make you relaxe.
や、
It is the best way to relax you. にならないのはなぜですか?

Aベストアンサー

to make you relaxed
to relax you
だと way が不定詞の意味上の主語になってしまいます。

この表現では you が意味上の主語になるように書くべきです。

Qi have to search your home before i can cross your name off my list

こういう文章ってありえますか?
before の後に can が来るのが不自然に感じるんですけど。

訳としては、これでおkですよね?↓

“(私は)あなたの名前をリストから消せるようになる前に、あなたの家を捜索しなければならない”

Aベストアンサー

全然おかしくないですよ。before の後には名詞や名詞句が来る事もありますが、ひとつの文章が丸々来てもおかしくないですね。前置詞として使うか、或いは接続詞として使うかによって変わって来ます。

訳文は、まぁ、その通りです。ちょっと違和感のある日本語になっていますが直訳だからしょうがないですね。もうちょっとこなれた日本語に出来ないかなぁ、と考えましたが、前後の文脈も判らないので止めときます。強いて言えば、「私はあなたの名前をリストから削除するまで家を探さねばならないんです」・・・。要は、「家が見つかるまであなたの名前を削除しませんよ」と言う事でしょう。但し、これらは全くの意訳で、正確な訳文ではありませんので。念の為。

Qanswer, reply to, respondについてお尋ねします。

「彼にわかったかと聞かれた時は、彼に(わかりました)と答えてください」
「日本人にすみませんと言われたら、(はい)と答えてください」
等という場合、文語、及び口語ではどの単語を使用した方が良いでしょうか?一般的に使われるという意味なのですが、英訳して回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

この原文のニュアンスを伝えるなら、answer, reply to, respondは、自分なら使いません。文語でも口語でもこれらの単語を使うほど、「答える」の意味がこの原文の場合は強く無いからです。自分ならば、「say」を代わりに使います。

When he asks you "Do you understand?” please say "Yes (, I do)" or "No (, I don't), to avoid miscommunication.
カッコ内は無くても良いかもしれません。

When someone says "Sumimasen" to you, please say "Hai".

何かのマナー規則で「必ずこうしてください」というような場合は「please say」ですが、「こうしましょうよ」くらいの原則ルールでしたら「you can say」に置き換えた方が適切かもしれません。「we can say」だと、日本人も含めて「皆でこうしましょう」というニュアンスになります。

QHow long will it take this letter to get to london

How long will it take this letter to get to london?
これのthis letter以降の文構造がわかりません!詳しい方解説してもらえませんか!
特にto getの部分がわかりません

Aベストアンサー

it は時の it とも、形式主語とも言えるような微妙な表現です。

it takes (O) 時間 to 原形で
「(Oが)~するのに(何らかの)時間がかかる」

O はないときもあります。
多くの場合、you のような人ですが、ここでは this letter というだけのこと。
いずれにせよ、to の後の動詞の(意味上の)主語の関係にあります。

そして、take の(直接)目的語である時間が今回 how long となって前に出ています。
long は副詞(または形容詞)ですが、「長い時間」的に名詞になり得ます。
というか、how がつく以上、あくまでも副詞(形容詞)だから how がつくのですが
how long で目的語になります。

「この手紙が、ロンドンに着くのに、どれくらい時間がかかるだろうか」

時の it とすれば、不定詞は「~するために」という副詞的用法、
形式主語とすれば、不定詞は「~すること」という名詞的用法。

日本人的には違うということになるでしょうが、
英語としてはどちらとも言い切れません。
訳の通り、副詞的とするのが普通だとは思います。

it は時の it とも、形式主語とも言えるような微妙な表現です。

it takes (O) 時間 to 原形で
「(Oが)~するのに(何らかの)時間がかかる」

O はないときもあります。
多くの場合、you のような人ですが、ここでは this letter というだけのこと。
いずれにせよ、to の後の動詞の(意味上の)主語の関係にあります。

そして、take の(直接)目的語である時間が今回 how long となって前に出ています。
long は副詞(または形容詞)ですが、「長い時間」的に名詞になり得ます。
というか、how がつく以上、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報