血液検査をしてALT 296 AST 145は
かなり悪いでしょうか?

A 回答 (1件)

検査してもらった動物病院で聞きましょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昨日質問させて頂いたんですがサビ猫メス6ヶ月を昨日病院に連れて行ってレントゲンや血液検査やら色々検査

昨日質問させて頂いたんですがサビ猫メス6ヶ月を昨日病院に連れて行ってレントゲンや血液検査やら色々検査して頂いたんですが全部異常なしだったんですが相変わらず何も食べないです。
昨日は猫用缶詰はちょっと二口くらい食べて後は知らんぷりです。
今日に至っては缶詰も口にしません(泣)
ここ何日も食べていないのはまずいと思いキャットフードをお湯でふやかして潰してペースト状にして子猫用缶詰を混ぜて子猫の上顎に塗りつけてあげたんですが嫌がって舌を上手く使って吐き出します。
相当食べたくないのか大声で怒った声をあげて上顎に付けるとき指を噛みつきにきます。
なぜ異常がないのに食べないんでしょうか?
昨日までは吐いていたんですが病院で貰った薬が効いているのか吐く事はなくなりましたが食べない事でどんどん体力が落ちていくのでは?と心配です。
何か上手く食べさせてあげる方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

いま食べさせているフードの名称はなんでしょう?

前回に回答してますが、嫌いなものはガンとして食べないので
飼い主が怒っても猫は犬と違ってマイナス方向にしか行きませんから怒るのは無駄です。
食べてくれるフードを1つ1つ探すしかないです。

この状態をフードジプシーというのですが、
臭いを嗅いでから食べない様子ならこれですね。

うちの子は生後10ヶ月でその状態になり30メーカー60種のうち
食べてくれるのは3種類(不満げに食べるのは4種)だけでした。

一般流通しているもので比較的嗜好性が高いもので下記を与えてみてください。
http://www.royalcanin.co.jp/product_cats/fhn/KITTEN/
これで食べなかったら1つ1つ試してみるしかないです。
試す方法として原料を確認してなにを主原料にしているか目安するといいです。
例えば、チキン、七面鳥、青魚、サーモン、牛肉、羊肉と色々ですね。
食性に関しては猫はとにかく個性的で頑固なので食べてくれるフードを探してあげてください。

気に入らないフードはどう加工しようがフリカケしても絶対食べないので
勿体ないと思ってもスッパリ諦めて捨てるか消費先があるなら他にあげたほうがいいです。

いま食べさせているフードの名称はなんでしょう?

前回に回答してますが、嫌いなものはガンとして食べないので
飼い主が怒っても猫は犬と違ってマイナス方向にしか行きませんから怒るのは無駄です。
食べてくれるフードを1つ1つ探すしかないです。

この状態をフードジプシーというのですが、
臭いを嗅いでから食べない様子ならこれですね。

うちの子は生後10ヶ月でその状態になり30メーカー60種のうち
食べてくれるのは3種類(不満げに食べるのは4種)だけでした。

一般流通しているもので比較的嗜好性が高い...続きを読む

Q仔猫を里親さんに渡す前に血液検査をしなければと思うのですが。

仔猫を里親さんに渡す前にエイズと白血病の血液検査をしなければ、と思い、獣医さんに行ったのですが、一応3ヶ月くらいなら検査できるが、まれに検出されない場合もあるので、6ヶ月過ぎれば確実ですとのことでした。
いくら気長に待ってくれる方とはいえ、それでは大人猫になってしまう!
里親さんのお宅には、すでに1匹飼ってらっしゃるので、調べたいのですが皆さん里親さんに渡す時、いつもどうしてますか?

Aベストアンサー

こんにちわ。

子猫の免疫ははじめお母さんからもらうミルクで成り立ちます。それから自分で免疫を作り始め、免疫がきちんとできるのが約半年といわれます。母乳から離乳食の移行期の2ヶ月目は一番免疫力が弱く(お母さんからもらった免疫も切れはじめ、自分でも十分に免疫が作りきれていない時期)3ヶ月目は一応の免疫ができつつあるという状態なのです。

私が感じたのはとてもインフォームドコンセントができた獣医さんではないかと思います。つまり3ヶ月でもできるけれども見落とす可能性がありますよということだと思います。
もし気になるようでしたら今のうちに1回受けておき、半年過ぎたころにもう一度受けてもらうと完璧だということなので、それを申し添えておくといいと思います。

免疫は獲得できるまでにものすごく個体差があります。このため、ワクチンなどの期間も半年~1年と幅があるのです。
一見いい加減に聞こえますが確実に病気を防ぐために自分の心のすみに気にかけておけばいいと思います。

Q猫の血液検査と尿検査の結果について教えてください

男の子・MIX・6カ月・3.7Kg(重いですが、太っていません)のことで教えてください。

昨日、去勢手術のため、血液検査と尿検査をしました。
手術終了後、Dr.から、検査結果について説明があったのですが、「ちょっと、問題がある」と言われ、ショックのあまり、Dr.の説明が頭に入りませんでした。

検査結果は、下記のとおりです。(問題があると、印をつけられた部分だけ、抜粋しました。)
WBC    178 × 10e2/uL
T-Pro   7.1 g/dl
Ca      11.3 mg/dl
K 4.7 mmol/L
PRO 2+  100 mg/dl
PH 6.5
S.G   >1.030
LEU   500Leu/ul

このままでは、下部尿路疾患になるかもと言われ、ご飯をヒルズのc/dに準じたものに変えるよう指導されました。

ただ、自分なりに、下部尿路疾患について調べてみたところ、子猫の尿のPH基準値は、成猫より、若干高めのような気がします。うちの子は、6.5なので、基準値内に収まっていると思うのですが、やっぱりほかの数値との関係で下部尿路疾患になりやすいのでしょうか?

ヒルズのc/dは、PH値が、6.2~6.4を基準としているようですが、現在与えているメディファスやロイヤルカナンのキトンでは、PH基準が高め(メディファス=6.3~6.6、 ロイヤルカナン=6.0~6.8)に設定されています。(味の好みがうるさく、同じものはすぐに食べ飽きてしまうので、ほかにも、シーバや、ピュリナワンを与えています。)
やはりDr.の言うとおり、ご飯を代えたほうがよいのでしょうか?

ご飯を代えるとして、ヒルズのc/dは、子猫を対象をしていないような気がするのですが、与えても大丈夫ですか?Dr.に聞いたところ、「この子はもう、子猫用じゃなくても大丈夫」といわれたのですが・・・。
また、ピュリナ ワン F.L.U.T.H.ケア は1歳以上を対象をしているようですが、これでも大丈夫でしょうか?(調べた中では、これが一番PH設定値が低く、6.0~6.3でした。)

あともう一つ質問です。
うちには、同腹の兄弟猫がもう一匹います。(女の子・MIX・6カ月・2.7Kg)
まだ、避妊手術はしていません。この子にも、同じご飯を与えても大丈夫でしょうか?


まとまりのない文章で、ごめんなさい。どなたか教えて下さると大変助かります。
(書き漏れたことがあったため、いったん削除後、再投稿させていただきました。)

男の子・MIX・6カ月・3.7Kg(重いですが、太っていません)のことで教えてください。

昨日、去勢手術のため、血液検査と尿検査をしました。
手術終了後、Dr.から、検査結果について説明があったのですが、「ちょっと、問題がある」と言われ、ショックのあまり、Dr.の説明が頭に入りませんでした。

検査結果は、下記のとおりです。(問題があると、印をつけられた部分だけ、抜粋しました。)
WBC    178 × 10e2/uL
T-Pro   7.1 g/dl
Ca      11.3 mg/dl
K 4.7 mmol/L
PRO 2+  100 mg/dl
PH 6.5...続きを読む

Aベストアンサー

再度お邪魔します。

他回答者さまのご回答を拝読してもう一度ご質問を読み返したら、下部尿路疾患の可能性とありましたね、すみません。他回答者さまのご指摘通り、尿結石を含む総称=下部尿路疾患です、大変失礼いたしました。

フード選びについて追記です。

療法食でなく、市販の総合栄養食を与える場合、以下の点にご注意ください。

国産品は基本お勧めできません。が、もしお買いになる場合、総合栄養食と表記してあっても油断なさらないでください。ペットフード業界が自主的に設立したペットフード公正取引協議会に加盟していなければ、粗悪なフードを総合栄養食と称して販売しても罰則の対象にならず、また加盟していないメーカーが多いためです。見抜く目安は、総合栄養食(完全栄養食)のはずなのに、関連商品としてサプリを推奨しているメーカーは避けること、これ位しか手段はありません。ホームセンター等で入手できる安価な製品は論外。
最も安全なのは、欧米特に欧州のオーガニック認証を受けたフードです(私のプロフに、簡単ですがフードを含むケアについて書いてます、よろしければご覧になってください)。

栄養バランス…猫にとって必要な栄養素は、人間と同じ五大栄養素=蛋白質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルです。例えば蛋白質のパーセンテージのみ着目するのでなく、全体のバランスで見てください。蛋白質:脂質は2:1、カルシウム:リンは2:1から1:1目安で(療法食の場合最初からリンやマグネシウム等を抑えて配合しています)。また、脂質は猫にとって効率よいエネルギー源ですので、シニアになっても10%切らない物を。
粗繊維は不溶性と水溶性があり、キャットフードに使用される大半が不溶性で、これが多いと便秘の一因になります(猫の便秘は非常に厄介で、巨大結腸症になると一生下剤か手術です)、3%前後目安で。
また、ウェットフードはあくまでもサブで与えてください。成分の80%以上が水分ゆえ、ウェットメインは栄養不足になります。余ったらお皿にラップ→冷蔵保存(冬季は3日、夏場は2日もちます)
ぬるま湯でふやかしたドライフードに馴れさせるのもお勧めです。元来飲水量の少ない猫の水分補助、消化吸収の向上、便秘・下痢予防、吐き戻し防止になります。

我が家は、キャスター&ポラックス社のオーガニクス、アーテミス、バイネイチャー、アズミラ、ロータス等をローテしています。アーテミスは楽天でサンプル(50gだったかな?)購入できますよ。(注:必ずしも主さまの猫ちゃんの体質、嗜好に合うとは限らないので、あくまでご参考までに)
フードは単品でなく、アレルギーや不耐性回避・猫の嗜好の変化・欠品、廃版等に備え、数種類ローテをお勧めします。鶏肉と穀類なら次は魚と野菜とか、鶏肉の次はラムとか、バリエーションをつけてください。
少しでもお役に立てれば幸いです。ご不明なことなどありましたらお知らせくださいね。

再度お邪魔します。

他回答者さまのご回答を拝読してもう一度ご質問を読み返したら、下部尿路疾患の可能性とありましたね、すみません。他回答者さまのご指摘通り、尿結石を含む総称=下部尿路疾患です、大変失礼いたしました。

フード選びについて追記です。

療法食でなく、市販の総合栄養食を与える場合、以下の点にご注意ください。

国産品は基本お勧めできません。が、もしお買いになる場合、総合栄養食と表記してあっても油断なさらないでください。ペットフード業界が自主的に設立したペットフ...続きを読む

Q仔猫の血液検査。

生後2ヶ月の仔猫をボランティアさんから引き取りました。
猫エイズ・白血病はともに陰性だったと病院の証明書を受け取りました。

かかりつけの獣医にその事を告げると、2ヶ月でははっきり出ないから、
半年位したらまた検査すればよいと伺いました。
でもそれまで待てません。
情が移っていますし、先住猫との事もありますので心配です。

すみません、見解をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

うう、可愛いですね。
何の病気もなく、無事おうちの猫ちゃんになれるといいですね。
回答でなくて済みません。

Q猫の血液検査で何がわかるのですか?

猫の健康診断をしてもらいたいと思っているのですが、
血液検査を行うとどのようなことがわかるのでしょうか?
ウイルス感染の有無、腎臓肝臓疾患など大方のことがわかるのでしょうか?
血液検査のほかに、健康診断というとどのようなことを行うのでしょうか?
どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
 一般的には健康診断と言った場合は、体重、体温、聴診、触診、そして血液検査、といったところでしょうか。
 血液検査は、赤血球数、白血球数、血小板数が基本で、それに加えて血液化学検査がおこなわれます。血液化学検査の項目は、腎臓の値と肝臓の値、それから血糖値くらいが測定されるのが一般的だと思います。実際にはもっとたくさんの検査項目がありますが、やみくもに検査しても検査費用がかかるだけですのであまり行われません。また、ご希望によってFIV、FeLVのウィルスチェックが行われます。
 さて、この血液検査で何が分かるか、と言うことですが、おっしゃるとおり、腎臓、肝臓などに病気があるかないかという「大方のこと」がわかります。もしも異常が見つかったり、あるいはそれ以前に体調が悪いとか、何か体の異常があった場合、また身体検査などで異常があった場合にはもっと詳しい検査が必要になるでしょう。
 ネコの場合は特にそうなのですが、なにか身体に異常がある場合でも、かなりの部分を体の余剰能力が補ってしまうので、病気がかなり進行してからでないと症状が現れてこない、ということがよくあります。そういった意味では、目立った症状がない場合でも、獣医師が身体検査と血液検査を行うことによって、病気の早期発見につながることはあると思いますよ。

こんにちは。
 一般的には健康診断と言った場合は、体重、体温、聴診、触診、そして血液検査、といったところでしょうか。
 血液検査は、赤血球数、白血球数、血小板数が基本で、それに加えて血液化学検査がおこなわれます。血液化学検査の項目は、腎臓の値と肝臓の値、それから血糖値くらいが測定されるのが一般的だと思います。実際にはもっとたくさんの検査項目がありますが、やみくもに検査しても検査費用がかかるだけですのであまり行われません。また、ご希望によってFIV、FeLVのウィルスチェックが行わ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報