(アフリカに多い)個人崇拝独裁国は、ほぼ貧しい。それは、何故ですか?

A 回答 (1件)

国の実情や窮状に合った政策などに携わった経験が皆無で、単に民族や軍隊から、代表者の顔をして「ポッと出」の指導者が多いからではないでしょうか。


結果的に、何をどうしたらいいか分からずに、場当たり的な思い付きしか出てこない素人だからでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

内戦まで成り部族抗争で、国が荒廃するのに、わからないんですかね。

お礼日時:2017/05/14 19:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故ロシアは、国連安保理の常任理事国なのか?

常任理事国であった、ソ連邦が崩壊した後、連邦の構成国の1つだったロシアが、何故常任理事国を引き継いだのでしょうか?

ロシアはソ連邦のなかでは特別な存在だったのでしょうか?

Aベストアンサー

ソ連が崩壊したと言われていますが、それは構成していた共和国が脱退していった為に、連邦制というシステムが崩れただけで、それらの国々や残ったロシアの国家体制や政府が消滅したのではありません。
(この当たりは複雑なので省略します)


>ロシアはソ連邦のなかでは特別な存在だったのでしょうか?

ロシアが常任理事国の地位を引き継いだのは、ソ連の構成国の中でも人口・軍事・経済的に主要な位置にあったためと、その為に、ソビエト連邦が有していた国際的な条約や関係を継承した為に、国連が現在のロシアをソ連の後継政権と認めた為です。

国家が分裂や革命などの政変で、別の国家になるということは過去にもありました。
その場合、前の政権が結んでいた他国との関係(条約・権利関係等)を継承しない場合、新政府は後継政権とは認められず、前政権が築いてきた国際的な信頼関係を引き継ぐ事はできません。
その場合、国交が消滅したり、国家としてすら認められない場合もありえます。
その為に外交は一からなり直しになり、国際的な地位が低下する事があります。


国連=United Nationsは組織を意味する名詞で、連合国=United Nationsは国家という「存在」を意味しています。
また日本語では、
連合:ある目的の為に複数のものが一つに組織化すること、又はその組織のこと。
連合国:複数の国々による連合(状態)。連合に参加している国。
    更に、国連とWWIIの連合軍は別の連合です。
国際連合(国連):特定の組織の名称(固有名詞)

となっており、
↑から、国際連合→国連=連合国 という解釈は日本語の場合は不自然。

北大西洋条約機構(NATO)は軍事同盟であるので、↑の意味では連合ではありますが、これも組織を現す名詞なので、
連合国と=にはならないと思います。

ソ連が崩壊したと言われていますが、それは構成していた共和国が脱退していった為に、連邦制というシステムが崩れただけで、それらの国々や残ったロシアの国家体制や政府が消滅したのではありません。
(この当たりは複雑なので省略します)


>ロシアはソ連邦のなかでは特別な存在だったのでしょうか?

ロシアが常任理事国の地位を引き継いだのは、ソ連の構成国の中でも人口・軍事・経済的に主要な位置にあったためと、その為に、ソビエト連邦が有していた国際的な条約や関係を継承した為に、国連が現在のロシ...続きを読む

Q国の借金を増やさずに国をインフレに持っていく方法を教えてください。日本国債を発行して国の借金を増

国の借金を増やさずに国をインフレに持っていく方法を教えてください。

日本国債を発行して国の借金を増やしてインフレに持っていく以外の方法です。

そして安定したインフレが条件です。

Aベストアンサー

紙幣の増刷。

Q国の借金と個人の借金

 国の借金が多すぎることを批判するのに、個人だったら破産してますよね、という言い方がよくなされます。私はこの論理で国の借金に難癖をつける人達に違和感を感じます。国の借金と個人の借金では、その構造が違うと思うのですが、このことを上手く説明してもらえませんか。
 何兆もの借金がある国の国債の格付けが、曲がりなりにも、安定的なAランクにあり、個人だったら多額の借金者の証文が意味を持つことなどないはずですよね。
 

Aベストアンサー

政府には,企業や家計にはない特権がいくつかあるため,民間よりもはるかに有利な条件で債務を返済していくことができる。そこで,同程度の財務内容の企業よりは,債務の償還可能性が高いということでしょうか。

まとめ方はいろいろあるでしょうが。

1.政府は,中央銀行の金融政策次第で,インフレを自分で引き起こし,実質債務を削減させることができる。一方,民間の経済主体では,どのような大企業であっても(まして家計ならなおさら)インフレを自力で引き起こすことは不可能。

2.中央銀行には紙幣の増発による造幣益が発生する。これは紙幣を発行できる中央銀行だけの特権であり,民間のどのような金融機関にもない。したがって,中央銀行が間接的にでも国債を引き受けていけば,造幣益をもって,政府の債務の一部を償還することができる。ただし,この造幣益は,円の価値が希薄化するという形で,すでに円をもつすべての経済主体に薄く広く負担されることで生じている(インフレ・コスト)。

もっとも,国債が外貨建であれば,自国の中央銀行の造幣益で,債務を償還することは不可能。アルゼンチンが財政破綻したのは,国債のうち米ドル建てのものが相当あったことが重要な要因。そこで,国が,自国建ての国債だけでは十分に資金を調達できず,外貨建ての国債を大量に発行せざるをえなくなったときが,一つの転換点といえる。

3.国家には徴税権がある。立法措置さえとれば,これまでまったく債権・債務関係がなかった人や企業から,所得を移転させることが可能。ただし,立法措置は政治の影響を受けるため,必ずしも合理的に行われるとは限らない。

政府には,企業や家計にはない特権がいくつかあるため,民間よりもはるかに有利な条件で債務を返済していくことができる。そこで,同程度の財務内容の企業よりは,債務の償還可能性が高いということでしょうか。

まとめ方はいろいろあるでしょうが。

1.政府は,中央銀行の金融政策次第で,インフレを自分で引き起こし,実質債務を削減させることができる。一方,民間の経済主体では,どのような大企業であっても(まして家計ならなおさら)インフレを自力で引き起こすことは不可能。

2.中央銀行には...続きを読む

Q日本国に何故カネがないのか?

50年前、イギリスの社会保障は「揺りかごから墓場まで」既に充実していました。40年前ヨーロッパ諸国は社会保障の充実は勿論、既に残業もせず有給休暇を3~5週間取っていました。彼の地では基本的に残業はないのですが、もしやると50%増しで休日出勤になると100%と聞いております。日本では残業は常態でドイツより一人年間460時間多いとのこと。なのに、彼の地では老後は年金で十分生活できるし、医療費も無料です。日本人はこれほど働いているのですから、普通に考えればヨーロッパ諸国より遥かに多くおカネがあって当然だと思うのですが、日本政府には何故おカネがないのでしょう? 日本政府が"禁治産者"レベルだからですか? 日本企業は我々をそんなに働かせているんだから、いっぱいおカネを貯めていると思うんですが・・。彼の地の企業は「内部留保」というおカネは持ってないのですか? 持っているとしたら日本の企業に比べて多いのですか少ないのですか? 「働けど働けどなほ我が暮らし楽にならざりきじっと手を見る」の実感からの質問です。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 答え、「日本の税金が安いから」
 国民負担率(租税負担率+社会保障負担率)という数字があります。
 http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/238.htm
 日本38.9%(09年)、ドイツ52.0%。
 ちなみに。(朝日)新聞に載っていた、「世界で最も、国民幸福度の高い国」デンマークは、OECD諸国で最も、国民負担率が高い、70.9%なんですが。私からみれば、「それでよろしければ、どうぞ、移住して下さい」という感じ。http://www.narinari.com/Nd/2006076284.html(ある一人のイギリス人が発表した数字らしいが)

 ちなみに。ドイツ人は、日本人に比べれば割と質素な生活を送っています。店は5時に閉店すると言われていて、日曜日はお店は休み。コンビニも自動販売機もなく、タマゴ一個も大切にし、日本みたいに普通のOLがブランドのバッグをもったりしていません。
 確かに、大学は無料だけれども。大学進学率自体は、日本より大分低いので。
 
 結局、一人当たりのGDPが同水準だと、後は、「何を選んで、何を選択しないか」の話になると、思います。

 ちなみに、日本の経済政策はどちらかと言うと、アメリカ主義的です。(アメリカのまねをしている傾向が強い)ちなみに、昔、10年ほど前までは、国民負担率は日本の方が低く、世界的(先進国の間、人口1000万人以上)には、「日本とアメリカの国民負担率は世界的に見れば、同程度に低い」という感じでした。(日本の少子高齢化が進んだために、アメリカよりも国民負担率は最近、ここ5年ほどでは高くなってしまった訳ですが)

 ちなみに。日本が、週休二日制になったのは、(日本が)バブル経済の時に、アメリカが、「日本人は働きすぎだから、アメリカの貿易赤字が増え、日本の貿易黒字が増え続けるのだ」と主張したせいです。もし、この時、圧力を掛けた国が、ヨーロッパの国だったら、今頃日本は、「夏休みには、2週間以上休暇を取らないといけない」国になっていたかもしれませんね。アメリカではそういうことを実現していないために、そういう圧力は日本には掛からなかった訳ですが。
 
 日本人がアメリカ(人)の意見を聞くことを止めて、ヨーロッパ(人)の意見を聞くようにすれば、日本人の休暇はもっと増えるかもしれないですが。
 まあ、アメリカ経済が没落して、ヨーロッパが経済の主導権を握る世の中にならない限り、起こりえないことかもしれませんが。

 答え、「日本の税金が安いから」
 国民負担率(租税負担率+社会保障負担率)という数字があります。
 http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/238.htm
 日本38.9%(09年)、ドイツ52.0%。
 ちなみに。(朝日)新聞に載っていた、「世界で最も、国民幸福度の高い国」デンマークは、OECD諸国で最も、国民負担率が高い、70.9%なんですが。私からみれば、「それでよろしければ、どうぞ、移住して下さい」という感じ。http://www.narinari.com/Nd/2006076284.html(ある一人のイギ...続きを読む

Q赤道近くの国は何故物価が安いのでしょうか?

四季がはっきりしている方が、
経済の発展につながるのでしょうか?
赤道近くの国は、何故物価の安い国が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

4大文明も、温帯にしか発生していません。

熱帯では 遊んでも喰っていけるし、寒帯では どうやっても生きていけないので
努力をすれば 生きていける温帯にだけ 文明が発達しました。
集団で治水などを行なう必要性がある為、国家の成立や土木作業の進化が一番の理由ですね。
(集団で動く文化が、そのまま経済発展の差につながっています)


尚、金の使用の必要が無い 熱帯では、物価が安くなり
物資不足の大都会が 物価高になりやすいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報