今度、夫の実家で猫を飼うにあたり、猫に近づいてもらいたくない場所の対策を考えています。

仏壇のある場所を金網で開閉できるようにしようと思っているのですが、ネコのために仏壇をそのように対策しているお宅を見たことがありません。そこまでしなくても良いのでしょうか。ろうそくやお線香を年中焚いているわけではありません。

皆様は、どのようになさってますでしょうか。

A 回答 (5件)

ネコにもよると思います。


うちは仏壇の両脇に狭いスペースがあり
そこに潜り込む子もいれば、横開きの戸を開けて
下にある物いれ?の中に入ろうとした子もいます。
(常に1頭飼いなので別の子たちです)
物いれにはお膳が入った箱などを収納していてネコが入れるスペースが無かったので
開けっ放されるということはよくありましたが、入り込んでいたことはないです。
隙間があれば入るかもしれませんねw
上部の両側に豆電球が入った灯篭を常時点けているためか
位牌などが入っている場所には踏み込んだことはありません。
けれども、お供えのご飯やお茶は(うちのネコは食べませんが)
ひっくり返されると困るので、引き出し式の台はめいっぱい狭くしています。
金網を張っているおうちは見たことがないです。
仏間へ入れないように戸やドアを締め切る方が見栄えがいいと思いますが
戸を開けられるスキルがある子は鍵やツッパリ棒で対処できますが
今いる子は障子に飛びついてぶち破って入るので・・・w
最初から仏壇がある部屋に入らせない工夫をされるのが良いと思いますよ。

あと、花立ての水を飲もうとする子もいます。
シキミやユリは猛毒があり、水にも溶けるので
お供えする花も毒性が無い物をお勧めします。
    • good
    • 0

個体差あるようです


同じような形状の仏壇です
前に飼っていた猫たちの中には上りたくて仕方なくて
壁が砂壁にもかかわらず上って降りてきていたつわものもいます
その猫の場合現行犯で見つけてグーでたたく(軽くね)とやらなくなった子もいますし

今いる子は全然興味ない様です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、猫にとって、あまり楽しい場所でもないですよね。

お礼日時:2017/05/16 00:19

金網やメッシュネットなどで開閉できるようにしているという


お宅もあるようですよ。
ただ、猫が仏壇の中に入っている(大きめのもの)とか、
上に乗っかっているなど、特に追い払わず...好きなようにという
場合も結構見かけますね。
動物のすることだから、神様や仏様は笑って許してくれると
思うか、あるいは動物ががそんな!と思うかでしょう。

危ないものがあるか?というところは重要だと思います。

あと上に書きましたように、信仰的に、気持ち的に
自由な行き来やイタズラも許容できるのかできないのか。
という個人の感覚によるかもしれません。
たまたまですが、私がネットなどで見かけたのは
仏壇や神棚にも猫が行き来するのを許している画像のほうが多いです。
(その場合はLEDの蝋燭などにしていたりするのかまでは不明。
もし火をつけるならそのときはそもそもひとはそばにずっと
いらっしゃるでしょうし...地震などでいつ倒れるかわかりませんからね。
火をつけているその時だけはそこはだめ、として抱っこなどしたり
他の部屋に入れるなどしてガードしたりしているのかも)

ただし、だめということにしているところはそもそも画像もないわけですし、
猫写真をネットにアップする趣味もないということも大いにありえますので、
比率はわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

イタズラも許容ですか・・・。
線香やろうそくはいつもつけているわけではありませんから、確かに、上がったからと言ってそれほど困ることもないですね。

お礼日時:2017/05/15 22:46

猫に言い聞かせています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/15 19:00

仏壇って普通扉無いっけ?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

姑の家は、小さな押入れのような引っ込んだ形状の場所に仏壇を置いています。

仏壇の前に数々の思い出のモノ(すでに亡くなった別の方の写真や形見の置物など)を置いていますので、金網で扉を作るのが一番手っ取り早い感じです。

こちらへのアドバイスというよりも、実際に仏壇があるご家庭がどのようにされているかをお伺いしたいのですが・・・。

お礼日時:2017/05/15 17:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三毛猫とシャム猫とシャム猫のどちらが好きですか。三毛猫かシャム猫の写真を見せて

三毛猫とシャム猫とシャム猫のどちらが好きですか。三毛猫かシャム猫の写真を見せて

Aベストアンサー

やっぱり三毛でしょう!!
(≧∀≦)
日本猫の代表ですしね!
三毛の男の子は非常に少ないと言います…何故かな?

Q捨て猫を3匹拾いました 生まれて2週間~3週間子猫です。 子猫って呼吸が早いものなのですか? 1分間

捨て猫を3匹拾いました
生まれて2週間~3週間子猫です。
子猫って呼吸が早いものなのですか?
1分間に約50回呼吸しています
呼吸のテンポはバラバラです
3匹くっついていたので、暑いのかな?って思って離しました
どうするのが正しいんですか?

Aベストアンサー

基本的に小さな生き物の方が心拍数が早く呼吸も早くなります。

人間の場合も赤ちゃんも時は呼吸も心拍数も早く
大人になるにしたがって少なくなるものです。

また、体温も赤ちゃんの時期は大人と比べて高めなので、
数匹の子猫が居る状態なら、互いにくっついて体温を消費する事を防ごうとします。

>どうするのが正しいんですか?

人間の赤ちゃんも大人より体温が高いですが、
だからといって裸で寝かせたり服を脱がせたりしませんよね。
その逆にしっかり服を着せて暖かくさせているはずです。

子猫の場合も基本的にはそれと同様とも言えるのですが、
半分は野生本能で生きている生き物なので、
人の手が加えられなくても自分達の力だけでも生きて行けます。
(最近の犬猫は人の手が無いと死んでしまうケースも多くなっていますが)

要は、子猫同士がくっついている状態なのであれば、
それが子猫達にとって一番良い状態だと人間側は判断すべきです。

何もするなとは言いませんが、「余計な事」はせずに見守り、
人間の判断で助けが必要だと思う時だけ手を差し伸べてあげましょう。

>3匹くっついていたので、暑いのかな?って思って離しました

というのは、貴方が布団に入って暖かく寝ていたのに
急に布団をはがされた、という状況と同じだと考えてください。

基本的に小さな生き物の方が心拍数が早く呼吸も早くなります。

人間の場合も赤ちゃんも時は呼吸も心拍数も早く
大人になるにしたがって少なくなるものです。

また、体温も赤ちゃんの時期は大人と比べて高めなので、
数匹の子猫が居る状態なら、互いにくっついて体温を消費する事を防ごうとします。

>どうするのが正しいんですか?

人間の赤ちゃんも大人より体温が高いですが、
だからといって裸で寝かせたり服を脱がせたりしませんよね。
その逆にしっかり服を着せて暖かくさせているはずです。

子猫の場合...続きを読む

Q生後6ヶ月の子猫を飼っています。 まだ去勢手術はしていません。雄猫です。 猫が毎日、夜になると必ず噛

生後6ヶ月の子猫を飼っています。
まだ去勢手術はしていません。雄猫です。
猫が毎日、夜になると必ず噛み付いてきます。噛み付いてきて「痛い!」と言いながら追い払っても何度も噛み付いてきます。ただひたすら噛み付いてくるのですがなんでですか?しばらく放り投げるような感じで追い払ったら元どおりに戻ります。なんででしょうか?

Aベストアンサー

>昼間は、鬼ごっこや猫じゃらしで遊んだり

ここ!これです。
猫は動くものなどを見ると動物の本能が掻き立てられ、野獣化していくんですよね。
だから人間の手でさえも動くので気になって捕まえようとして噛んでしまう。
猫は夜行性ですので夜構ってちゃんです。
それか単に歯が痒いのかも…。

発情期になればもっとひどくなりますので発情期に入る前に去勢手術をすることをお勧めします。
もしこの噛み癖をやめさせたいのであればまず昼のその遊びをやめることですね。
あと噛んだらたたかず口できつめに叱る。

Q猫の老化対策

現在7歳のメス猫を飼っています(避妊手術は済んでいます)。
できるだけ元気で長生きしてほしいのですが、高齢の猫を飼った経験がないので心配です。これから先どういう点に気をつけたらいいかアドバイスをいただけないでしょうか。

現在の生活状況は、
*食事
ドライフードしか食べません(サイエンスダイエットをあげてます)。猫缶は匂いをかぐだけで食べません。煮干は好きですが、塩分が気になるのであまりあげません。

*環境
完全室内飼いなので運動不足気味です。小食なので肥満ではありませんが、便秘気味です。

*性格
人見知りが激しく神経質です。

特に、
(1)シニア向けフードにはいつ頃切り替えた方がいいでしょうか?
(2)歯石の除去は行っておいた方がいいでしょうか?
(3)食事はドライフードだけで十分でしょうか?食欲が衰えてきたときには何をあげたらいいでしょうか?

以上の点が気になっていますので、アドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

7歳はシニア年齢のスタート時期です。そろそろシニアむけのフードに切り替えてもよいです。

若い猫では尿石症が多いのでその予防をかねた食事を与えることがありますが、老齢の猫では腎不全を起すことが多いのでその予防食を与えることも一つの方法です。(サイエンスヒルズの方が言っていました。)

また、老齢猫で多発する腎不全の症状に、「多飲、多尿」がありますので、引水量や尿の量が多く感じたときにはすぐに病院へ行きましょう。

猫は一年で人間で言う4歳年をとるといわれています。健康的に見えても、年に一度ぐらいは健康診断に行きましょう。

ぐらついた歯があったり、歯肉炎がひどかったりしなければ特に歯石の除去は必ず必要とはいえません。しかし、今の状態を維持するためには、毎日の歯ブラシが必要です。歯ブラシが習慣になっている猫はびくりするほど歯が綺麗です。また、歯石除去をしてもすぐに歯石はたまり始めるので、結局歯ブラシはしなくちゃ活けませんね…。

食事はドライだけで十分です。病気とかで食欲が落ちてきたときには缶を与えます。普段から缶やおいしいものを食べていると、食欲のなくなったときに与えるものがありません。

便秘が気になるようなら、便秘用のフードもあります。お近くの獣医さんに聞いてみましょう。

ビタミンの添加は必要ありません。多少なら問題ないですけれど、多量のビタミンを与えると、ビタミン過剰症になります。もし与えたいのなら、必ず獣医に相談してからにしてください。

7歳はシニア年齢のスタート時期です。そろそろシニアむけのフードに切り替えてもよいです。

若い猫では尿石症が多いのでその予防をかねた食事を与えることがありますが、老齢の猫では腎不全を起すことが多いのでその予防食を与えることも一つの方法です。(サイエンスヒルズの方が言っていました。)

また、老齢猫で多発する腎不全の症状に、「多飲、多尿」がありますので、引水量や尿の量が多く感じたときにはすぐに病院へ行きましょう。

猫は一年で人間で言う4歳年をとるといわれています。健康的に見...続きを読む

Q猫のおしっこ対策

私は家で猫を飼っているのですが、最近猫がトイレでおしっこをしなくなり、家中様々なところでおしっこをされていて困っています。

現在1歳の雄猫です。
トイレでおしっこをキチンとさせるための、何か良い案はないでしょうか。

Aベストアンサー

なぜ可哀想なのでしょう?
空発情は体に悪く、ストレス、下部疾患、ホルモン系の病気抑制で寿命が短くなります。
トイレ以外でしないのは、ストレス、膀胱炎、結石、汚い、砂が嫌い、マーキング。

去勢と尿検査をお勧めします。

以下転載

避妊去勢
 犬や猫の飼い主さんによく質問をされることの一つに、「避妊・去勢手術を受けさせるべきでしょうか?」というものがあります。そんなときは、メリットとデメリットをお伝えしたうえでご家族で決めていただくようにお話ししています。

 では、まずメリットは? 第一に病気の予防です。メスであれば卵巣と子宮の病気、乳腺腫瘍など、オスであれば精巣や前立腺の病気などが予防できるといわれています。乳腺腫瘍については手術する時期により予防効果が変わってきます。

マーキング、鳴き声がなくなります。

 次にストレスの軽減です。毎回発情の欲求が満たされないようであれば取り除いてあげた方が幸せかもしれません。動物福祉の考え方に、5つの自由を満たすというものがあります。(1)渇きと飢えからの解放(2)不快からの自由(3)苦痛・損傷・疾病からの自由(4)正常行動発現の自由(5)恐怖・苦悩からの解放。(4)の正常行動の中には繁殖行動も含まれています。

 次にデメリットです。手術をすることで高まるリスクが大きく2つあります。1つ目は手術そのもの。健康体に対してとはいえ、全身麻酔下で、メスの場合はおなかを開ける手術です。術前にしっかり術前検査を受けておくことをお勧めします。

 次に肥満です。発情行動にかかるエネルギー消費がなくなり、生殖器がなくなることで代謝も下がりますので太りやすくなります。食事や運動などで肥満予防に努めることが重要となってきます。

 これらを踏まえたうえで決断するのはご家族です。わが子にとってどちらが最良か、家族みんなで話し合って決めてあげてください。(アニコム損保 獣医師 井上舞)

なぜ可哀想なのでしょう?
空発情は体に悪く、ストレス、下部疾患、ホルモン系の病気抑制で寿命が短くなります。
トイレ以外でしないのは、ストレス、膀胱炎、結石、汚い、砂が嫌い、マーキング。

去勢と尿検査をお勧めします。

以下転載

避妊去勢
 犬や猫の飼い主さんによく質問をされることの一つに、「避妊・去勢手術を受けさせるべきでしょうか?」というものがあります。そんなときは、メリットとデメリットをお伝えしたうえでご家族で決めていただくようにお話ししています。

 では、まずメリットは?...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報