教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

もし仮に自由落下するエレベーターがありましたら、その中が無重力になる理由を教えてください。

これは、ある中学理科の本の、力と運動のセクションに書かれています。

同じ原理で、宇宙船の中が無重力になるとのことです。

自由落下した時に、

人の加速度と、物(エレベーター)の加速度が同じで、

エレベーターの中から見れば、中に浮いている(落下中は)ように感じるかもしれないですが、

実際には、地球の重力を受けているため、"無"重力とは言えないと思うのですが。

A 回答 (11件中1~10件)

エレベーターの中でもしっかりと重力を受けています。

しかし、床からの反力(垂直抗力)がないので、無重力と感じているだけです。
エレベーターの様な自由落下の場合は、エレベーターが地球から受ける引力により発生する加速度と、人間が地球から受ける引力により発生する加速度とが等しいので、床からの垂直抗力Nが働きません。
ジェットコースターもほぼ無重力に感じますが、厳密には床からの反力Nを受けます。
子供用のジェットコースターは角度を緩くしており、垂直抗力Nが大きくなるようになっています。
対して、富士急ハイランドの「ドドンパ」(90°)やスペースワールドの「ザ・ターン」(89°)はほぼ垂直なので、無重力と感じるでしょう。
つまり、ジェットコースターの傾斜をきつくしたものがアトラクションの「フリーフォール」です。
「自由落下するエレベーターの中が、無重力な」の回答画像8
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/04 09:04

「無重量状態」/「「無重力状態」は、



重力と遠心力などの慣性力が互いに打ち消しあい、
0とみなしうる程度に小さくなっている状態。

というのが一般的。重力を受けていないとは言ってないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/08/04 09:05

宇宙全体が重力のバランスで成り立っています。


したがって、あなたの言う、無重力という状態は存在し得ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/04 09:05

まず、まわりには依然として重力がかかる・・・うんぬんは、屁理屈です。

あくまで、エレベータの中の人(宇宙船の中も同じ)にとっての話ですからね。

さて、エレベータの中の人にとって、自由落下している状態のとき、

・ はたして、これは、もともとあった地球が消滅してしてまって、エレベータにかかる重力が消滅したのか
・ それとも、系(エレベータの空間が、加速度を受けたことにより、重力が相殺されているのか

まったく区別がつきません。これは、実は重力の本質で、アインシュタインが、一般相対性理論で、重力を厳密に計算する理論を考えた、おおもとの思考実験そのものです。
つまり、重力とは、そもそも見かけの力だということです。

理解をするには難しいですが。逆の事を考えるとよりわかります。

宇宙のなにもない、無重力空間に、エレベータの箱に1人取り残されている状態のとき
突然、空間のなかで、重力を感じるようになった。(ものが、箱の下にむかって落ちて、立てるようになった)このとき、

・ まわりに、地球が突然あらわれたのか?
・ エレベータを、まわりに巨人が現れて、上向きに加速したのか?

これも、中の人には区別出来ません。という逆の話になります。

一般相対性理論は、重力があると空間が歪み、歪んだ空間に落ちていくようなイメージで重力が生じるということを、厳密に計算した理論です。
そうすると、このはなしは、まやかしではなく、重力の本質なんだということがわかります。重力が、そもそも見かけの力なのです。
本当は重力がかかっているが、相殺されているだけだ・・・ではないのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/04 09:05

質問者さまのおっしゃる通りです。

エレベーターを自由落下させると、重力の作用は加速度と、速度と共に増加する空気抵抗が釣り合った所で末端速度という一定速度に達します。エレベーターの場合はこのままだと地面に激突します。しかし、人工衛星の場合は軌道に沿って回転しており、その遠心力が重力と釣り合う事で軌道上を回ることになります。物理学的にはどちらの場合も重力を受けて自由落下してます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/04 09:03

無重力という言葉が、その物体に重力がかかっていないという意味だとすれば、あなたのいうとおりだと私も思います。


性格には、「無重力状態」(無重力に似たような状態)という意味で使った表現ではないでしょうか、、、。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/04 09:03

言葉の問題に過ぎません(^^;)


人間が重力を感じない状態を「無重力状態」と呼んでいるだけです(-_-)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/04 09:03

>>"無"重力とは言えないと思うのですが。


その通り! "無"重力とは重力の作用をうけていない状態。
質問内容の場合の正しい言い方は"無"重量。

重力場の中で、重力に身を任せている状態が無重量であり、自由落下の場合には、重力に身を任せているから無重量。

重力に対して抵抗しているから重力が測定出来る。
抵抗していないなら測定しても検出できず、無重量と無重力は区別できない。

同じ理屈で、宇宙空間でエレベータを加速度gで動かしたら、中の人は、地上で重力を受けている場合と区別できない。測定しても区別できない。
(厳密に言うと、別の方法で区別は可能だが、局所的には区別不可能)

どちらも、アインシュタインが等価原理という言葉で明らかにした。
一般相対論の真髄。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/08/04 09:02

私も質問者さんと同じ疑問を持っています。

人工衛星(宇宙ステーション)内では重力と遠心力がつり合い"無重力"が理解できますが、地球表面上の自由落下研究施設(北海道の炭鉱跡地利用)とか航空機の急降下での"無重力"の表現は違和感があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/08/04 09:02

なぜなら、すべてのものに重力は等しくかかるので。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故g、kgを重さの単位で使うのですか?

重さ=力であり単位はニュートンです。でも一般に「肉400グラム下さい」とか「私の体重は60kgです」とかいいます。(技術書ではこの製品の質量は○○kgと言っています。)
明治の初めに西洋の度量衡が入ってきたと思いますが、何故重さをニュートンでは無くグラムにしたのですか?

Aベストアンサー

明治初期にはニュートンの単位は無いです、1948年に単位として採用されたのですが、日本で教えられるようになったのはもっと後で1980年代辺りだと思います。
それまでは重さはkg重や重量kgとし教えていた記憶がありますね。

ただ、重さ=質量の認識が多かったのは確かですね。
「肉400グラム下さい」「私の体重は60kgです」という例を挙げられているのですが、
昔は、近所のお肉屋さんでも風呂屋さんでも、天秤ばかりが主流で実は質量をちゃんと測定していましたよ。

Qシュレーディンガーという物理学者

シュレーディンガーは自分の名前の方程式で、
量子力学に貢献したにもかかわらず、

なぜシュレーディンガーの猫という
パラッドクスを考えたのでしょう。

本当に量子力学を否定したかったのでしょうか。

それとも、誰かにこのパラドックスを解決して
欲しかったのでしょうか。

なぜ、自分自信が偉大な貢献をした量子力学を
否定したのか、その思想が理解できません。

本来なら、もっと量子力学を発展させようとするのが、
物理学者ではないでしょうか。

彼の思想をご教授頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

シュレーディンガーが量子力学を否定、そんなことしてませんよ。

シュレーディンガーが批判したのは波動関数の解釈に関することだけ。

彼は物理学者として波動関数にはさらによい解釈があるはずであると考え、主流であったコペンハーゲン解釈に対して問題敵意するためにこのような思考実験を考え出したのです。

Qよく天井で見かける、太い銀色の配管。あれば何で、なぜ銀色なのでしょうか?

もしエアコンの冷たい空気だとしても、
アルミでつつみ意味が分かりません。
直射日光を受けるわけではないので、熱を遮断しないのでは、と思うのですが・・・

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
アルミに限らず、金属の場合は水蒸気などの透過はほとんどありません。
お茶の袋がアルミシールであったり、ティーバッグなどもアルミシールなども同様です。
ポリエチレン、ポリスチレン、ウレタンなどの合成樹脂系の断熱材の場合は、素材自体の吸湿や透湿がほとんどないので、外装材に防湿性は必要ではありませんが、グラスウール、ロックウールなどの無機質ファイバー系の場合は、空気を透過してしまうので、水蒸気の透過率が高いです。
したがって、防露が必要な断熱として使用する場合は、外装材に防湿層が必要となります。
また、建築物の用途や規模により、断熱材も不燃材である必要がある場合は、不燃材料であるグラスウール、ロックウール、ガラスアルミクロスなどしか使用できない場合があります。
露出部分の場合は、見栄えを考慮して、樹脂カバー、綿布塗装(最近は少ないです)などを使用する場合が多いです。

Qチェルノブイリ原発事故後には人が周囲に住めないのに、広島の原爆の後に何故人が住めたのですか? 広島の

チェルノブイリ原発事故後には人が周囲に住めないのに、広島の原爆の後に何故人が住めたのですか?
広島の人たちが原爆と知らなかったからですか?

あと、チェルノブイリ事故後70年経ったとして、放射線の影響はあるのでしょうか?

そもそも、原爆と事故を一緒にしてはいけないのでしょうか?

どなたか詳しい方教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

原発と原爆ではパワーレベル、つまりウランの量がまるで違います。
事故を起こしたチェルノブイリ4号炉はwikiによれば電気出力1GW(100万KW)、熱出力3.2GW(320万KW)でした。
この原子炉を1日運転した場合に発生する熱出力は広島原爆の約4個分に相当します。事故の際に1年分の燃料が入っていたのであれば広島原爆1500個分の核物質が存在したことになります。原爆とは桁違いに多い核物質があったのです。ですから事故で拡散した放射能も半端な量ではないのです。
原爆は大きな街を吹っ飛ばすのでものすごいパワーと思うかもしれませんが意外に小さいのです。というか原発が大きいのです。
ちなみに地震で壊れた福島の原発も同程度の規模ですからウランの量は同じ程度ありました。それが4基あったので総量は広島原爆5000個分程度のウランがあったはずです(正確なことは確認していませんが)。
ついでに、原発は発生した熱の30%程度しか電力にできません。70%は海を温めています。

Q「仕事=力×距離」は誰が最初に言ったことですか?

物理の勉強をしていて取っ付き難いのは仕事(エネルギー)=力×距離であることです。
体感的には仕事(労力)=力×時間です。最初にこのことを唱えたのはヨーロッパの超人的な頭脳持った人だと思いますが誰でしょうか?ニュートンですか?

Aベストアンサー

19世紀前半に活躍したフランスのコリオリです(^^)
コリオリは近代物理学のいろいろな概念を提唱した人です(´ω`*)

さて、
>体感的には仕事(労力)=力×時間です
とありますが、日常生活で使われる「仕事」と物理で現れる「仕事」は関係がありません( ̄、 ̄)
物理での「仕事」は専門用語であり、専門用語を日常での言葉と結びつけるのは間違っていますし、大変危険な事ですよ(^^;)

Q【科学者に聞きたい】なぜ太陽は青くないのか?

空が、大気のちりに反射して青いなら、太陽も青く見えないのはなぜでしょうか?
夕日は赤く、夕焼けも赤いように。

Aベストアンサー

科学者ではなく、私も受け売りで完全に理解できているか謎ですが
とりあえず解説を

まず前提として、太陽光には様々な色が含まれており
これが均一に混ざることで白色の光になる
これが基本ですね

そして、次の前提
空が青いのは、青い光が拡散して
その拡散した光が直進してくる太陽光とは別に
眼に入ってくるから、空は青く見える
質問者さんが言っていることですね

でも、拡散しているといっても
太陽光の中の青色がすべて拡散しているわけではないのです
日中は人の目にはいるまでの距離が短いため
青が完全に拡散する前に太陽光が眼に入る
なので、直進してくる太陽光はまだ白く見えるわけです

じゃあ、なぜ夕日は赤いのか
単純なことで、赤が一番まっすぐ遠くまで飛ぶんです
夕方になると日中と比べて、人の目に入るまでの距離が長くなります
そのため、青い光は遥か遠くで拡散しきってしまい
人の目に届く前に消えてしまいます

なので残った赤色が最後まで届くため夕日は赤色になるのです


文章の解説では限界があるため
かなり分かりにくいとは思うので
分からないところがあったら聞いてくださいw

科学者ではなく、私も受け売りで完全に理解できているか謎ですが
とりあえず解説を

まず前提として、太陽光には様々な色が含まれており
これが均一に混ざることで白色の光になる
これが基本ですね

そして、次の前提
空が青いのは、青い光が拡散して
その拡散した光が直進してくる太陽光とは別に
眼に入ってくるから、空は青く見える
質問者さんが言っていることですね

でも、拡散しているといっても
太陽光の中の青色がすべて拡散しているわけではないのです
日中は人の目にはいるまでの距離が短いため
青が完...続きを読む

Q一般相対論 アインシュタイン方程式を解く

趣味で物理を勉強中です。
これまで幾度か質させていただきます。

専門的に勉強した方からすれば、くだらない質問カモですが。

アインシュタイン方程式を解くことは、

計量、(計量テンソル?) を求めることと同義なんでしょうか?

シュヴァルツシルト計量、ロバートソンウォーカー計量 云々。

なんか今ひとつピンとこないのですが。

Aベストアンサー

>あまりにも理想化されて、単なる数学のお遊びに見えてしまうのです。
という貴方の感覚は、物理学はもちろん、化学・生物学・経済学などに現れる数学モデルを扱う上で、とても貴重なものだと思う。というのも、研究者の中には、理論の美しさに惚れ惚れするあまり、それがどれほど現実を反映したものなのかという肝腎な問題に無頓着な人がしばしばいるのである。超弦理論など、いつもそこを突かれ批判されてきたものだ。経済学などはどうやらもっとひどい状況で、全然経済活動の現状を表現できていないまま、政党や企業の御用学者ばかりが幅を利かしているというように、話には聞くのだが…。
閑話休題。もっとも一般相対論は、先に説明した天文学上の理由で、ほぼ正しいと見なされている理論である。それを一旦は(より正確な理論が現れることも考え、程々に)信じて、教科書を読み進めて頂ければと思う。今はピンとこなくとも、学び続ける内に、心の底から納得することはできずとも、少なくとも妥協ならできるようになるのではないだろうか。

Q電球の明るさについて質問します 市販の電球はワット数が決まっているため、使用する際の電圧は一定でなけ

電球の明るさについて質問します

市販の電球はワット数が決まっているため、使用する際の電圧は一定でなければならないとあったのですが、
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5655965.html

問題として同じ明るさにする、等の問題の場合の電球も電圧は一定であるとして解くものなのでしょうか?

例えば画像問題⑸について、電球DFは異なる電圧の値をとりますが、それは大丈夫なのでしょうか?

あと、⑷の問題の答えはI=2A V=40V
ですが、⑸の答えには電球Dが⑷と同じ明るさになるためにはI=2A V=40V出なくてはならないと書いてあるのですが、W=80でありさえすればI=1A V=80V でもいいということにはならないのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

No.7です。「お礼」に書かれたことについて。

>つまり
>①D,Eを10V 1AにするためにFには2A流れなくてはいけない
>②特性のグラフで2Aのときの電圧を読む(3V)
>③1+3=4V

電圧を10倍にすれば「そのとおり!」です。

①D,Eを10V 1AのままにするためにFには2A流れなくてはいけない
②特性のグラフで2Aのときの電圧を読む(30V)
③10+30=40V

ということです。

ついでにもう一言書いておくと、問題では「電圧計の読み」と「電流計の読み」しか与えれれておらず、「電球の明るさ」には全く言及がありません。図2も「電圧計の読み」と「電流計の読み」の関係です。

従って、(5)で「同じ明るさのままにする」条件は、「同じ電圧、電流のままにする」と読むのが「唯一の正解」なのだと思います。
その意味で、上記のように①→②→③ときちんと「読み取れる」グラフを提示しているという点で、「とても工夫されたよい問題」だと思います。

Q氷が水に浮く理由、簡潔に説明してください

氷が水に浮く理由、簡潔に説明してください

Aベストアンサー

水中にあるものがうける浮力は、その物のが水中に占める体積分の、水にかかる重力になります。

浮力 より ものが重ければ沈み
浮力 より ものが軽ければ浮きます。

ということは、同じ体積の氷は、水より軽いから浮くんですね。 これは、凍る時に、体積が少し大きくなるからです。
ペットボトルに水を入れて凍らせると、ぱんぱんに破裂しそうになりますよね。だから、体積あたりにすると、軽くなります。

Q1GB(ギガバイト)って、何g(グラム)の重さですか?

こんにちは。
1GBは、何グラムでしょうか?
GBがデータの単位で、グラムが重さの単位であることはもちろん理解している上での質問でございます。

パソコンで作った1GBのデータは、Wifiに乗せて他の家のサーバーやパソコンやスマホに運べるということは、確かに物体として存在するわけで、どのくらいのデータ量(GB)が集まったら、やっと1gになるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300(K) (27℃)だとすると、1GB 記憶するには、
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29
8.58346389 × 10^-20 ジュールのエネルギーが必要です。
さらに、有名な E=MC^2 を使えば、これは、
9.55039158 × 10^-37 キログラムに相当します。
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29%2f%28c%5e2%29

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング