アドラー心理学、嫌われる勇気を読んでいます。


他者からの承認を求めてはいけないとありました。
それはいいのですが、もし仮に誕生日プレゼントを渡せなくて、その友人がそれから連絡もしてこなくなり、それが原因だったとします。わたしはその友人に嫌われたくなく、プレゼントをすることは、他者の課題に介入することになるとおもいます。
しかし、他者に貢献するという意味ではあげたほうがいい。

理解が難しくてできません。

だれか説明出来る方、その意見は違うなどありましたら、みなさんの意見を聞きたいとおもい投稿しました。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

正しいかどうか分かりませんが…


私の中では、結局「自分が正しいと思うことをやる」ということだと思いました。正しいと思うことなら、一部の人に嫌われても構わない。

他者の課題については、あくまで他者の中の課題だから、「本人が正しいと思うことをやる」のが理想なのかな、と。
正直、プレゼントの例えは分かりません。

「嫌われる勇気」はざっとだけ読んで、アドラー心理学に関しては、ゆうきゆう先生のサイトの漫画をメインに見た者なので、参考にはならないかも知れませんが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

返信が遅くなって申し訳ありませんでした!
そうですね。自分が正しいと思ったことをやることが一番ですね。
丁寧に答えてくださり本当にありがとうございました!

お礼日時:2017/06/20 20:11

一冊の本を読んで、鵜呑みにするのではなく、その類の他の本も沢山読まれては如何ですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。確かにその本だけで、全て決めてしまうのは違いますよね!別の本も読んで考えて見たいと思います!ありがとうございました!(*'-'*)

お礼日時:2017/06/20 20:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報