これからの季節に親子でハイキング! >>

同じ量を食べて、同じ仕事をしても、
太りやすい人と痩せやすい人がいます。

単純に考えれば、
太るということは、摂取量>仕事量ということ、
痩せるということは、仕事量>摂取量ということですよね?

つまり、車に例えれば、
太りやすい人は少ない燃料(食事量)で走行(仕事)できるということです。

太っている人はつらい...と仰りますけど、
低燃費であることは良いことですよね?
もちろん代謝量の違いや仕事の質といった問題もありますので、
単純にはいえませんが。

仮に戦争などで、食糧難になった場合でも、
太りやすい人は脂肪を溜め込みやすいので、飢餓にも強いと思います。

A 回答 (7件)

体重が同じでも、基礎代謝量が多い人と少ない人がいて、基礎代謝量が多い人は筋肉が多く、基礎代謝量が少ない人は脂肪が多いんです。

言い換えると、筋肉が多い人ほど消費エネルギーが多く太りにくく、筋肉が少ない人は消費エネルギーが少ないんです。筋肉は1kgあたり13kcalの基礎代謝量をもちますが、脂肪は1kgあたり5kcalです。

同じ量を食べて、同じ仕事をしても、太りやすい人は脂肪が多くて太っている人、痩せやすい人は筋肉が多い筋肉マンです。

> 太るということは、摂取量>仕事量ということ、痩せるということは、仕事量>摂取量ということですよね?
違います。太るということは、摂取量>消費量ということ、痩せるということは、消費量>摂取量ということです。消費量の違いはおもに筋肉量です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/09 10:29

そうです、デブはもともと働いてないってだけです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

え?そうなんですか?

お礼日時:2017/07/07 14:01

>>食べても太らない痩せ型の人はマッチョということですか?



マッチョは「見た目」「見せる筋肉」だから、実際の筋肉量とは関係ないよ。

でぶでぶの相撲取りは、でぶでぶの脂肪の下は全身筋肉の塊で、世界最強の格闘家。

見た目では、筋肉量は解らない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/07 14:02

#3です、レスありがとうございます。


大デブの寿命が短いのは心臓に負担が掛かりすぎるからで、アスリートは脂肪をそぎ取る方が競技には有利だが、セミプロ、プロのアスリートは幼いときから始めるため脂肪細胞が少なくなってしまい、太れないのです、そのため体内に過重を抱えると、つまり疾病を抱えるとそれに耐えるエネルギーがどこにも無く手術にも耐えられず、感染症にも耐えられません。結局ある程度の脂肪がある方が長寿になる、というごく当たり前の結論。私の知人のセミプロのアスリートつまりマラソンマニアは定年前にバタバタ死にました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね
ある程度脂肪をためといたほうが良さそうですね
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/07 14:02

一番良いのは当たり前ですが真ん中で、人間はその様に出来ています。

同じ物を食べて脂肪が溜まるのは危険なのです。人間の代謝の最後はブドウ糖を肝臓のグリコーゲン、筋肉中のブドウ糖になります。だから脂肪になってしまっては困るのです。それはバランスが崩れているということです。痩せたがる人は多いですが非常に危険で、運動以外で痩せると拒食症になってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

太り過ぎず、痩せ過ぎていないひとが丁度良いんですね
多少デブっとしたほうが長生きすると聞きますが、
あれはなぜでしょうか?

お礼日時:2017/07/05 10:54

筋肉量の違いが大きな要因です。



基礎代謝は全代謝の70%も有ります。
基礎代謝の上位3傑は、脳20%、肝臓20%、筋肉20%。

脳や肝臓はそれほど個人が無いから、残るは筋肉。

微細な振動を続けて体温を作り出すので、沢山のエネルギーが必要です。

太り易い人は外見では解りませんが、筋肉量が少ない人です。
エネルギーが余るから、脂肪として蓄えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか
食べても太らない痩せ型の人はマッチョということですか?

お礼日時:2017/07/05 10:53

そうですね。

代謝量が少ないということでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/05 10:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【科学者に聞きたい】なぜ太陽は青くないのか?

空が、大気のちりに反射して青いなら、太陽も青く見えないのはなぜでしょうか?
夕日は赤く、夕焼けも赤いように。

Aベストアンサー

科学者ではなく、私も受け売りで完全に理解できているか謎ですが
とりあえず解説を

まず前提として、太陽光には様々な色が含まれており
これが均一に混ざることで白色の光になる
これが基本ですね

そして、次の前提
空が青いのは、青い光が拡散して
その拡散した光が直進してくる太陽光とは別に
眼に入ってくるから、空は青く見える
質問者さんが言っていることですね

でも、拡散しているといっても
太陽光の中の青色がすべて拡散しているわけではないのです
日中は人の目にはいるまでの距離が短いため
青が完全に拡散する前に太陽光が眼に入る
なので、直進してくる太陽光はまだ白く見えるわけです

じゃあ、なぜ夕日は赤いのか
単純なことで、赤が一番まっすぐ遠くまで飛ぶんです
夕方になると日中と比べて、人の目に入るまでの距離が長くなります
そのため、青い光は遥か遠くで拡散しきってしまい
人の目に届く前に消えてしまいます

なので残った赤色が最後まで届くため夕日は赤色になるのです


文章の解説では限界があるため
かなり分かりにくいとは思うので
分からないところがあったら聞いてくださいw

科学者ではなく、私も受け売りで完全に理解できているか謎ですが
とりあえず解説を

まず前提として、太陽光には様々な色が含まれており
これが均一に混ざることで白色の光になる
これが基本ですね

そして、次の前提
空が青いのは、青い光が拡散して
その拡散した光が直進してくる太陽光とは別に
眼に入ってくるから、空は青く見える
質問者さんが言っていることですね

でも、拡散しているといっても
太陽光の中の青色がすべて拡散しているわけではないのです
日中は人の目にはいるまでの距離が短いため
青が完...続きを読む

Q物理と数学の違いについて 続きです。 例えば長方形の一辺がx「cm」もう一方がy「cm」 y「cm」

物理と数学の違いについて
続きです。
例えば長方形の一辺がx「cm」もう一方がy「cm」
y「cm」=x^2「cm」
という関係をもつ2つの長さを求める問題は存在します。
しかしこの式は物理ではあり得ない式となるらしいです。
物理では両辺の単位が揃っていないといけないので左辺の単位は「cm」右辺の単位は「cm^2」だからです。
ただこのような関係をもつ長方形の集合は現実に存在します。
しかし物理としては❌です。
つまり自然から導き出した等式を見つけるのが物理で、その単位は必ず一致している。
人為的に等式を作り出すのが数学で、その単位が一致しているとは限らない。
という理解でいいですかね?

Aベストアンサー

最初に教えた人は「単位をそろえて一致させます」、実際の言葉はともかく内容はこうだったはずです。
国語の理解能力が十分でない質問者にとっては「そろえる」「一致させる」の区別があいまいなままでした。
板書で例を示すと、1mと50cmをつなぐと?、1m+50cm=150m(cm)?、このままでは数値のみの計算できません、そこで単位をそろえます①100cm+50cm=150cm。
単位がすべて一致、左辺右辺の単位も一致しています。
これをどう理解記憶するかが問題です。
国語の理解能力なし、結果だけほしがる、コピペ頭、が三重奏を奏でると。
「そろえる」「一致させる」の区別があいまいのため、似たようなもの、または同じと思い込む
①の板書は、そろえる、の内容ではなく、そろえた結果、です、結果だけ欲しがり、なぜ?は考えません。
結果の見てくれだけを、そのままコピペ、記憶の際、国語の理解能力欠如のため「そろえる」「一致」が同じと思い込み、見た眼だけで簡単にわかる「一致」だけで記憶した。
これがすべてです。
物理では次元の異なる単位の数値を掛け算、割り算します、答えも全く異なる次元の異なる単位になります。
単位が一致しません、そこで慌てて、自分の間違った概念に無理やりくっつけたのが、法則や比例・・・そのたの言葉です。
長さ×長さ=面積、m×m=m²、右辺と左辺単位が異なります、でもこれ物理の計算というより、算数レベルの計算ですね、そんなことには目をつぶっています。
小中学生対象の学力テストの結果、国語の読解力が諸外国に比べ相当劣っているらしい、質問者は明らかにその元凶のうちの一人と思います。
ハイ、お粗末。

最初に教えた人は「単位をそろえて一致させます」、実際の言葉はともかく内容はこうだったはずです。
国語の理解能力が十分でない質問者にとっては「そろえる」「一致させる」の区別があいまいなままでした。
板書で例を示すと、1mと50cmをつなぐと?、1m+50cm=150m(cm)?、このままでは数値のみの計算できません、そこで単位をそろえます①100cm+50cm=150cm。
単位がすべて一致、左辺右辺の単位も一致しています。
これをどう理解記憶するかが問題です。
国語の理解能力な...続きを読む

Qハンバーガーの付け合わせ いい加減に少しは改良改善しませんか?

ハンバーガーというファストフード、日本にはもう50年は根付いているのでしょうか。
昔ながら ハンバーガーとフライドポテトそれに飲み物 こんな組み合わせが多いのではないでしょうか。
いろんなハンバーガーのチェーン店がありますね。なくなったところも新しく日本に上陸してくるところもいろいろです。
ハンバーガーについては、フィッシュやエビ 照り焼き ビーフにポークにチキンにクリスピーその他かなり多くの味付けの種類とトッピング、メインのお肉の種類が豊富にあります。飲み物も豊富な種類がありますね。

しかしその一番の付け合わせというかセットで食べるべき重要なフライドポテト・・・これが何十年も全く変わらず何の改善もうかがえなく残念です。というより、メーカーは何も考えないんでしょうか?って感じです。
ポテトしかないんでしょうか。野菜なんていくらでも種類はあるのに、どのチェーン店もフライドポテト・フライドポテト・フライドポテト・・もういい加減飽きてきました。もちろんフライドポテトが一番の付け合わせだけど、もう少し選択肢があってもいいんじゃないかと思います。もう50年も経っているのだから・・。 なぜポテトしかないんでしょうか?
人参とかキノコ類とかハンバーガーだと特にもっと野菜を取りたいと思う人が多いと思うんだけど。
ポテトしかない!と思うこの頭の固さは何なのでしょうか?

ハンバーガーというファストフード、日本にはもう50年は根付いているのでしょうか。
昔ながら ハンバーガーとフライドポテトそれに飲み物 こんな組み合わせが多いのではないでしょうか。
いろんなハンバーガーのチェーン店がありますね。なくなったところも新しく日本に上陸してくるところもいろいろです。
ハンバーガーについては、フィッシュやエビ 照り焼き ビーフにポークにチキンにクリスピーその他かなり多くの味付けの種類とトッピング、メインのお肉の種類が豊富にあります。飲み物も豊富な種類が...続きを読む

Aベストアンサー

ポテトじゃなく
サラダを選ぶ人も
最近は増えてるよ(笑)

Qお湯の温度よりも高くなりせんよね?

60℃のお湯に鉄板とアルミニウム板を入れるとします。
すると鉄板やアルミニウム板が60℃以上になることってないですよね?

Aベストアンサー

ない事はないです
最初の時点で鉄板やアルミ板が60℃以上なら十分あり得ます。
初期条件に「鉄板とアルミ板は両方とも常温」などの様な条件が付いているのであればあり得ないでしょう

Q腕を天に向かって上げると100kg重が腕に掛かってるってどういうことですか? 人間は100kg重の重

腕を天に向かって上げると100kg重が腕に掛かってるってどういうことですか?

人間は100kg重の重さの重力を常に受けてるってこと?

Aベストアンサー

>腕を天に向かって上げると100kg重が腕に掛かってるってどういうことですか?

いや??違いますが??

>人間は100kg重の重さの重力を常に受けてるってこと?

いや??

Q最近、若者の言葉が乱れているとよく聞きます。 その原因はなんでしょうか? 回答の方よろしくお願いしま

最近、若者の言葉が乱れているとよく聞きます。
その原因はなんでしょうか?
回答の方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

そう言った方々も若者時代にはそう言われた事でしょう。順繰りです。それによって古い言葉が淘汰され、新しい言葉が生まれます。良くも悪くも。

食べ物だって、礼儀だって、上の世代からしたら乱れ捲り。時代の流れ。

Q数学のイコールの揃え方 中学三年生です。数学の先生に、 ○=△=□ と ○ =△ =□ という書き方

数学のイコールの揃え方
中学三年生です。数学の先生に、
○=△=□ 

 ○
=△
=□
という書き方は正解で、
○=△
 =□
という書き方をしてはいけないと教わりました。
これは本当でしょうか?今まで聞いたことのないことなのでよくわかりません。
また、その理由も教えてください。
分かりにくくすみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公的な研究機関の研究者です。
純粋数学の研究ではないのですが、数学をかなり使います。

数学的には、あなたが完全に正しいです。
数学的には、先生が完全に間違っています。
(一切の余地なくです)

「=」の記号は方程式を意味し、方程式は「両辺が等しいこと」以外の意味は一切持ちません。
「段落の使い方」や「幅」や「改行」によって、異なる意味を持たせるなどというルールは
ありません。
(「=」の記号を、世間の定義とは別に新たに定義すれば別です。)

ですが、そういう先生は、自分の間違いを認めません。
表面的でいいですから、間違いを受け入れましょう。
別の先生に言ったところで、その先生のプライドを傷つけて、目をつけられるだけです。

数学は、「正しいこと」が理解できていれば十分です。
テストの点数なんてどうでもいいじゃないですか。
数学なんですから、正しければそれでいいんです。
テストの紙に「×」って書いてあっても、正しいものは正しいです。
入試とかじゃないのならば、それでいいじゃないですか。

「大嫌いなあの先生に一泡吹かせる」
が目的ならば、追求すればいいですが、
「何が正しいのかを知りたい」
のであれば、あなたが100%正しいので、安心して、次の問題に取り組んでください。

ただ、「慣例」というものがあって、
「数学的には完全に正しいけど、記述方法として好ましくない」
というものはあります。

たとえば、文章題で、回答のはじめに
「"+"記号とは引き算を意味すると定義する」
として、「+」記号を引き算の記号「ー」のように使うことは数学的には
完全に正しいですが、好ましくありません。
ある程度、
「みんなで同じ定義や記述方法をそろえておく」
というのは、コミュニケーションの上では結構重要です。
みんなバラバラの定義を使ったら大変ですよね。

○=△
 =□
確かにこのような書き方は、
「3つの式が等しい」
ことを意味するよりも、
「○を変形したら□になりました」
とか
「○にある変数を代入したら□になりました」
みたいな印象を与えます。
そういう意味で、
「正しいけれど、慣例に従ったほうが良い」
として間違いにしたのならば、少し理解できます。
が、やはり数学的には正しいので、数学の問題である以上
「間違い」には出来ないと思います。

公的な研究機関の研究者です。
純粋数学の研究ではないのですが、数学をかなり使います。

数学的には、あなたが完全に正しいです。
数学的には、先生が完全に間違っています。
(一切の余地なくです)

「=」の記号は方程式を意味し、方程式は「両辺が等しいこと」以外の意味は一切持ちません。
「段落の使い方」や「幅」や「改行」によって、異なる意味を持たせるなどというルールは
ありません。
(「=」の記号を、世間の定義とは別に新たに定義すれば別です。)

ですが、そういう先生は、自分の間違いを認...続きを読む

Q旅行カテ どうして誰も有効な回答をくれなくなったのでしょう?

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9764488.html

有効な回答はいただけませんでした。

以前のこのサイトなら結構大勢の方が親切な回答をくれました。
このサイトの利用者が減ってしまっているのでしょうか?

Aベストアンサー

質問を見ました。
北海道に住んでいるので答えたかったけど
女満別ってローカル、人口も少ないから質問自体に答えられる人が閲覧していなかっただけでは?
天気予報関連はね、今どうかとか寒くないかとか、どんな服装か位ならわかるけど
予報士じゃないんだから答えにくいよ。
あと、質問文がまとまっているようでまとまっていない。
答えにくい。
たしかにサイト的に回答があまり良質なものは減ってるけど
今はググれば得られる情報ばかりなので、人生相談がメインぽい。
旅行関係はそういう専門サイトで聞いたほうがいいかも知れませんね。

Aベストアンサー

No.25です。
前回でもう終わりにするつもりでしたが・・・

> ☆ この回答は 残念ながら 回答には成っていないと申し上げなければ
> なりません。
>
> ただの可能性を――そしてそのひとつのみを――言い当てた。だけのもの
> だからです。

それはおかしいですね。
貴方のご質問は
「同じような内容で何度質問しても しかるべき反論や批判が出ないのは 賛同したということでしょうか」
です。
ですので、「賛同してない例」を上げました。
1件でも賛同してないという例が挙がれば、「全ての『しかるべき反論や批判を行わなかった人』が賛同しているとは言えない」ということになります。(もちろん、その例が荒唐無稽なら別ですが。)
逆に、貴方の質問の回答として「賛同した」と言うには、「全ての『しかるべき反論や批判を行わなかった人』が賛同しているという根拠を示す必要がある」のです。もしくは、「賛同していない例は存在しない」ということを示すのでも良いでしょう。

また、あくまでも「可能性」であって、事実とは限らない、というご指摘かと思いますが、何しろ、私は「しかるべき反論や批判を行わなかった人」本人ではありませんので、可能性以外を指摘しようがありません。
「事実」以外不要、とのことでしたら、ご質問文に「私の過去質問に回答をした人、または、回答しないまでも見たことのある人限定で」と書くべきでしたね。

貴方の求める回答は何でしょうか?
互いに意見を戦わせ、議論をしたいのだと受け取りましたが、貴方の態度はそれと正反対に感じられます。
もしも、過去質問においてもそのようなやり取りしかないのであれば、回答者様たちは、それを不毛に感じて「しかるべき反論や批判」をする意欲を失ったのでは・・・と思いました。
まあ、過去質問を拝見してませんので、単なる感想です。

この回答にどのような返信をいただいても、私はもう回答はいたしません。
さすがに少々疲れました。
ご了承ください。

No.25です。
前回でもう終わりにするつもりでしたが・・・

> ☆ この回答は 残念ながら 回答には成っていないと申し上げなければ
> なりません。
>
> ただの可能性を――そしてそのひとつのみを――言い当てた。だけのもの
> だからです。

それはおかしいですね。
貴方のご質問は
「同じような内容で何度質問しても しかるべき反論や批判が出ないのは 賛同したということでしょうか」
です。
ですので、「賛同してない例」を上げました。
1件でも賛同してないという例が挙がれば、「全ての『しかるべき反論や批判...続きを読む

Qこの記事なんですが

https://jp.sputniknews.com/science/201706043713870/

みなさん的には信用するべき内容だと思いますか?
普通に考えてもこの頃には地球なんてすでになくなってるとは思いますが、
生きている間にはないと思っていますが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

3000億年後ですか。

ビッグバンで宇宙が誕生したのが 137億年前、地球誕生は46億年前ですから、まあ、考える必要のないぐらい先の話ですね。


人気Q&Aランキング