日本って天災結構ありますよね(他の国にもあるでしょうが)。

地震・台風・火山の噴火・・・。

ちょっと思ったんですが、日本で一番天災に会いにくい地域ってドコでしょうか?

住めば都といいますし、絶対安全な地域はないでしょうが、まだマシだと思われる地域です。

例えば、海がない所の方が津波などの被害は心配しなくて良いでしょうし、川もない方が安心ですネ。

また山も死火山ならばいいですが、山もない平地の方が安心。

地震も活断層(?)がない地域に住みたいです。

全部を満たすのはまぁありえないと思いますが、日本で一番安全と思われる地域・県はドコでしょうか?

何県の何市とか具体的に回答して下さったほうが嬉しいです。

また、引越しを考えている訳ではなく興味です。

また人災などは考慮に入れません。

また、この地域は安全だろうと思うけど、住むにはどうかな?とかのコメントがあればさらに嬉しいです。
なので安全と思われて住むにも総合的に良いのはこの県の何市だ!とか。

宜しくお願いします^ー^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ずばり山口県山口市


日本の通信衛星の基地が山口市に集中しています。
(別の理由もあるけど)
KDD
日本国際通信(ITJ)
宇宙通信(SCC)
自治体衛星通信機構(LASCOM)の地球局
以上山口市
他に山口県豊浦郡菊川町近辺に国際デジタル通信(IDC)

特に
自治体衛星通信機構(LASCOM)
http://lascom.or.jp/www/splash.html
ですが、地方自治体の災害状況を伝達する基地になっています。災害で電話回線などが切れたばあい頼みの綱は衛星通信ですよね。
そんな基地があるということは、災害そのものがおきにくい場所であると思います。
ちなみに、そこのバックアップ基地(同機能の無人基地)は北海道美唄市にあるそうです。
なので北海道もいい!と予想します。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど。
かなりの根拠になりますね。
山口って、海沿いですし、台風もよく通る気がしてたのですが。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/03 00:55

こんばんはー。



第二次世界大戦末期に本土決戦もありうる状況下において、天皇および軍本部を東京より移動させるという話を何かの文献で読んだ事があります。
(具体的な文献名が思い出せなくて申し訳ないです。)

その時に何ケ所かの候補地から選抜されたのが「岡山県」。
確か倉敷だったような記憶が・・(^^;)

選考にあたり、過去の地震・台風をはじめとする自然災害の発生確率、年平均の気温・降雨量、主要摂取作物の生産可能量、水資源の健全性などの多くの要因検討の後、選ばれたと書いてあったように思います。

なので「岡山」なのかな?と思っています。

曖昧な記憶にたどった回答で申し訳ありません。
ちなみに岡山県人ではありません(^^)
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど~中国地方がかなり意見が多いですねー^ー^

住んでみたくなってきました。

お礼日時:2004/09/05 12:04

関西人ですが、以前旅行をした時に看板を見たのですが、



古来天災に遭ったことが無い茨城県に首都機能を移転しよう

と書いてありました

真剣に調べた事はありませんが、そういえば茨城では東海村の放射能漏れ以外聞いたこと無いような気がします。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

へぇ~。日本ってホント、天災が多いと思っていたので意外でした。

結構天災が少ないという地域が複数あって、逆に「天災のあいやすい地域は?」と疑問が沸いてきました。

やっぱり沖縄なんかは台風が多そう。。

お礼日時:2004/09/05 08:51

#1です。


何か誤解を与える表現がありましたので、訂正します。

鳥取の地震、忘れてませんよ。なんせ私も中国地方に住んでますから。

岡山、広島、山口は四国山系と中国山系の間にあり、北からも南からも守られているような感じです。
そのため、雨も少ないです。
だから岡山は「晴れの国岡山」なんて言われているのです。

津波こそ(ないとは言いませんが)少ないですが、台風の時には海沿いは今回のように水害が起こるところがあります。
ですが岡山市・広島市・福山市・山口市あたりは海沿いではない(一部海沿いですが)し市街地ですので、比較的安全といえば安全でしょうか…

ちなみに、岡山・広島・山口あたりは地震保険で言うと一番掛け金が安いところであることからも、地震が少ないと言われているのではないでしょうか。
もちろんまったくないわけではありません。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

いい土地柄ですネ^ー^
住んでみたくなりました。

恥ずかしながら、中国地方の災害はどこか他人事の様に思えてしまって、鳥取の地震の事を私は覚えていませんが。

中国地方は住むのにも良いし、天災も一番少ないのかもしれませんね。(北海道は寒すぎるとの意見があるので)

一番、正解(正解はないでしょうけど)に近い回答に思えました^ー^

ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/04 14:36

今後の防災は年々強まっていくだろうと予想される温暖化の影響を考慮する必要があるでしょう



台風:来年以降も勢力の強いものが多数上陸することが考えられる(ちなみに台風は北に行くほど勢力が衰える)
海面上昇:傾斜地に引っ越しましょう
病気:32度以上だと熱射病で倒れる人が激増します、おとしよりの死亡率は33度で上昇するそうです、またマラリア等の伝染病の流行も危惧されます
渇水:四国は要注意、九州と中国地方も渇水しやすいです

というわけで温暖化だけで判断すると北が安全です
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

総合的に北海道が良さそうな気もしてきました。
それか東北あたり?

まぁやはり全く天災がない地域なんてありえないので、気にしすぎてもダメですよね(^^;

北海道は北海道で冷害?とかがありますし。

お礼日時:2004/09/03 13:11

奈良市に住んでます。

世界遺産の近くです。

海に囲まれてないので、「津波」はないです。7月に来た台風でも近畿で警報が出たのは最後でした。
大きい川がないので氾濫も無いです。(少し高い地域なら特に大丈夫です)
火山も無いです。「若草山」火山だったら少し困ります。が、「活断層」があるらしいです。
が、盆地なので夏暑く、冬寒いです。降雪量は少ないです。

遺跡があるところなど 良いのでは?昔の人は「偉い」というところでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

世界遺産が残ってるってそれだけ何百年も大きな天災に合ってないって根拠ですね。
特に私は関西の人間なのでわかりやすい、納得しやすかったです。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/03 00:57

 おやおや、つい4年前に起きた鳥取県西部地震をご存知無いのかな?中国地方ですよ。


 「日本の活断層」をキーワードにして検索してみればわかりますが、日本の中で活断層の無い場所はほとんどありません。四国の瀬戸内沿岸なんて、活断層だらけですね。

 あと、瀬戸内海に津波が来ないと思いこんでいらっしゃる方もいますが、1854年に発生した安政南海地震では、瀬戸内海にも津波が達しています(もちろん大阪にも)。
 そして、今東海地震の次に起こると恐れられているのが、紀伊半島沖のプレート境界で発生する東南海地震と、四国沖のプレート境界で発生する南海地震です。2050年までには発生するのではないかと言われています。どちらもマグニチュード8クラスです。

 これから西日本は地震が頻発すると思っていたほうが良いんじゃないかと思いますよ。

 質問者さんが書かれているように、北海道の北部は台風の被害も少ないし、地震もそれほど多くない(全く無いとは言えない)ですけど、寒すぎて住むのにはあまり適してないですよね。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

過去に鳥取で地震があったとしても、全く天災がない場所はないでしょうから、回答して頂いて嬉しいですよ。

私は関西在住ですが、結構小さな地震はちょこちょこある気がしています。

北海道も広いですからね。
北海道でも数年前、火山の噴火があったと思いますし。


やはり天災にあうかどうかは運なんでしょうか・・。

お礼日時:2004/09/03 00:51

以前、その関連の本が売ってました。


一人当たりの災害金が一番多いのは何処?みたいな。

一位は鳥取の4万ちょっとでした。
最下位は大阪の1円です。

ですから、一番災害の少ないのは大阪だと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

興味深いデータですね。

大阪が一番災害が少ないのですか。

私はン年(詳しくは内緒)関西に住んでますが、大きな天災は阪神大震災しか被害にあっておりません(その被害も私の地域は微々たるもの)。

関西は全般的に天災は少ないかも?

お礼日時:2004/09/03 00:46

津波がない、というのでしたら瀬戸内海。


(まったくないわけではないでしょうが、「内海」ですので。)

津波が少なく地震が少ない、というのでしたら岡山、広島、山口、香川…そのあたりでしょうか。

火山もないし平地だし。

ただし台風は来ます。
ですがやはり太平洋側に比べれば、四国山系があるため多少はマシだと思います。

先日の16号では高波もあってうちの近所も一部浸水してタイヘンですが…
(海沿いですので。うちは被害はまったくないですが。)

よって中国地方の海沿いでないところがよいのでは?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど。

しかし香川って、先日の台風でかなりの被害を受けた様で今、安全だとはちょっと思えないですね・・。
(反論ではなくて、あまりに最近すぎるからです。被害者の方の心配をしています。)

台風は日本全国防ぎようがない(北海道の方は台風被害ないんでしたっけ?)から仕方ないですが。

中国地方はそういえば大きな地震とかは聞いた事がないですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/02 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本で一番地震が少ない地域に引っ越したい

将来、お金が貯まったら、どこかに引っ越そうかと思っております。その際に自然が良いところ、というのがありますが、それ以外にも出来れば大地震が起きない、もしくは起きる可能性が低い地域に引っ越したいと思っております。

興味本位な質問で申し訳ございませんが、どこの地域が一番地震発生率が低いのでしょうか?もしくは、みなさんであれば何県に引っ越しますか?教えてください。

Aベストアンサー

大きな地震はいままで地震が無かったところに起こる傾向がありますから、日本列島どこでも安心はできません。

参考URLの地図で、今後30年間または50年間の、地震の確率的な予測を見ることができます。
これによれば、北海道北部(紋別、枝幸方面)が比較的安全なようです。

参考URL:http://www.j-shis.bosai.go.jp/

Q日本で一番地震のリスクが少ない都道府県は?

日本で一番地震のリスクが少ない都道府県はどこだと思いますか?

Aベストアンサー

地震のリスクは、同時に発生する津波も含むと思うので

奈良県

少なくとも地震の少ない西日本の内陸県はここだけです。
滋賀県は「琵琶湖も津波が考えられる」ので。

それに、いくら地震に強い構造だと言っても、ちゃんと
奈良時代の高層木造建築が残って居るんですから、
物凄く大きな地震は長い間起こってないでしょうし。

Q住んでよかった都道府県。二度と住みたくない都道府県をきかせてください。

住んでよかった都道府県。二度と住みたくない都道府県をきかせてください。

1.住んでよかったなあ。また住みたいなあと思う都道府県は?(複数可)
2.二度と住みたくない都道府県は?(複数可)

なぜ、そう思われるのか理由もお聞かせくださると幸いです。

Aベストアンサー

1 奈良は比較的のんびりしていて暮らしやすいです。

2 京都はなんだか街も人も冷たく感じられるので
 2度と住むのは嫌ですね。

Q冬が温暖で夏が涼しい日本で街はどこでしょうか?

お世話になります。

私は冬の寒さが苦手です。
愛知県に住んでいますが雪が降らなくても冬は寒く感じます。
一方、夏の暑さも苦手です。
そんな訳で、冬が温暖で夏が涼しい土地に興味があります。

世界だと、ニュージーランドとかハワイとかマレーシアのキャメロンハイランドとかオーストラリア北部あたりが私には住みやすそうですが、日本だとどこでしょうか?

案外と沖縄などの島がそんな感じがしますが、本州や四国や九州だとどこの街が一番でしょうか?

私が考えると、高知県か宮崎県や鹿児島あたりか、和歌山県とか三重県南部あたりです。

地理に詳しい人がいらっしゃると思いますので教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

愛知は関ヶ原から日本海の寒気が流れてくるので冬はわりと寒めです。

冬暖かく、夏は比較的涼しいのは、この図の南海型気候区のところで
宮崎、高知、和歌山、静岡、伊豆、三崎、房総です。
南なので冬は暖かく、夏は海に近いので、都心や内陸部ほどの猛暑になることは
少ないです。ただしここら辺は台風も多いので、それがデメリットです。
台風が弱まってくる、静岡以北が良いでしょうね。

http://www.manabi.pref.gunma.jp/sizen/gunma1/frame/f_02.html
http://www.manabi.pref.gunma.jp/sizen/image/data/data03.jpg

Q老後、住むのに最良だと思う場所(国内で)教えてください。

主人がリタイアした後、田舎に住みたいとよく言います。ただ、2人とも東京生まれなので、あまり遠方には行きたくありません。
希望としては東京から2時間くらいまで・病院に困らない・あまり寒くない・地震が少ない・できれば温泉が近いです。
全部の希望がかなう所は、なかなかないとは思うので
2つ位当てはまって『ここ、いいよー!』と言う所があったら、教えてください。

Aベストアンサー

   hiroppi222さんおようございます。
私も似たようなことを考えているのですが、東京から2時間以内というと車でも100Km圏内という感じです。そして、暖かくて、温泉があり、割と都市部で地震も少ないというのだとちょっと難しいです。

 希望の条件を満たす中では、千葉県の外房の鴨川市近辺や館山市近辺はいかがでしょうか。
 この辺りでも、海岸近くではなく、少し小高いところであれば地震による津波が発生しても被害を受けにくいと思いますし、温泉もいくつもあります。

 もっと南部の房総半島南端の野島崎付近の白浜町や千倉町は国道410号線に房総フラワーラインという名前が付いており、ナノハナやヤグルマソウ、キンセンカなどの花の名所で楽しめるところです。

 神奈川県内でしたら、小田原近辺や二宮町、大磯町辺りも良いと思います。温泉は箱根の湯も近いし海が見えるきれいな公園もあります。漁港も近いので魚が好きな人には新鮮なおいしい魚を食べることもできます。

 温泉だけでしたら、神奈川県の中央部の伊勢原市に鶴牧温泉もあります。

 伊勢原の北側の厚木市に七沢温泉地区があり、とてもよい温泉が出ます。病院も街中にいくつも有りますし、山間部ですが、交通の便は良く、公園や山歩きのハイキングコースも整備されこの辺りも好きな場所です。

 私は南足柄の大雄山最乗寺の山道の杉並木道や足柄峠に行く途中の足柄古道が好きで、時々歩きに行っています。森林浴ができてとてもリフレッシュできます。山歩きして箱根の立ち寄り湯で汗を流すのも楽しいです。

 私が考えているところは、東京からもっと離れますが長野県南部、飯田市付近かあるいは思い切って、気候が温暖で海が見える瀬戸内海沿岸の町、尾道市辺りも興味があるところです。いずれも遊びに行って来てもどんな場所かは見てきています。旅行好きなので日本各地へ出掛けています。

 地震は日本全国どこでも起こる可能性がありますので、少ないとは言っても難しいですね。関東地方は関西と比べると小さな地震が多いところです。あと、いつ起きても不思議ではない関東大震災も想定して、万が一の非常食や防寒服、ラジオなどは用意された方が宜しいと思います。住むところも、がけのそばや、海岸付近でなければ、ある程度は震災から避けられると思います。

 長くなりましたが、いい場所が見つかると良いですね。多少でも参考になれば幸いです。
 
 最初に紹介した千葉県鴨川市の参考URLです。↓

参考URL:http://www.city.kamogawa.chiba.jp/

   hiroppi222さんおようございます。
私も似たようなことを考えているのですが、東京から2時間以内というと車でも100Km圏内という感じです。そして、暖かくて、温泉があり、割と都市部で地震も少ないというのだとちょっと難しいです。

 希望の条件を満たす中では、千葉県の外房の鴨川市近辺や館山市近辺はいかがでしょうか。
 この辺りでも、海岸近くではなく、少し小高いところであれば地震による津波が発生しても被害を受けにくいと思いますし、温泉もいくつもあります。

 もっと南部の房...続きを読む

Q地震に対して最も安全な道府県は?

本気で地震対策で東京からの脱出を考えようとしてます。

地震だけのリスクを考えて、単純に日本で一番安全な道府県、地域はどこですか?

簡単に科学的理由も書いて頂ければ助かります。

Aベストアンサー

日本で安全なところはありません。プレート地震がおきそれに影響される火山活動活発化で地震もおきますしね。むしろ県というよりも住みたい地域の安全な場所という考え方の方がいいような気がします。

確率論は何万分の1あってもそれが明日くればアウト!というものですよ。
原発に対しても一般の方は「絶対安全」の約束が欲しいようですがそれは政府や学者がどういおうと「100%の安全」なんてありえないと考えるのが正しいと思います。
ことに自然災害はそうです。
最近の状況から言って宮城県沖は30年前後毎に地震に見舞われていますね。あそこで地震が起きると秋田や新潟にも地震が起きるという結果が残っています。今回は山梨長野もおきました。
最近20年間でも、北海道奥尻は津波もあった地震がありました。九州でもめったになかったのに福岡でありました。九州は阿蘇も桜島もあって火山性の地震もありますしね。中国地方も鳥取は大規模な液状化を生じた地震を鳥取西部地震で味わっておられますし、あんなにおきないと言われた阪神地域での大地震もある一方、くるくるといわれる四国東海が危険な東南海沖地震はいっこうに来ません。
しかし、今回の地震で火山の影響が活発化したところもいくつかあり日本は本当につながっているんだなと感じさせられます。

つまり地震予測の学問はそこまで進んでいないのです。

さて、気象庁には震度データベースというのがあり県別にも検索できます。
最近はニコ動の2000~09年の気象庁データーをランキング動画にしてあるものも人気のようです。
ちなみに地震回数が少なかったのは富山県でした。でも、10年分しかないし、正確な評価ではないと思いますが興味があればご覧ください。富山ねえ・・。でも原発のあやしい福井県からも近そうです・・・。
ただ、この動画を見ると最大震度はほぼ最大5まで。
耐震診断の説明DVDも確かに震度5はたくさんおきているのですみたいな説明はいってましたね。

東京でも地震だけならまあまあ安全地域もあると思いますがね。
線路の入った便利さのわかる地図ではなく、地形図や川、地盤構成のわかる地図を見ながらお決めにんるのがよろしいんじゃないでしょうか。

日本で安全なところはありません。プレート地震がおきそれに影響される火山活動活発化で地震もおきますしね。むしろ県というよりも住みたい地域の安全な場所という考え方の方がいいような気がします。

確率論は何万分の1あってもそれが明日くればアウト!というものですよ。
原発に対しても一般の方は「絶対安全」の約束が欲しいようですがそれは政府や学者がどういおうと「100%の安全」なんてありえないと考えるのが正しいと思います。
ことに自然災害はそうです。
最近の状況から言って宮城県沖は30年前後毎...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q地球で最も安全(人災天災)な地域国はどこでしょうか

日本国籍のものです。一戸建ての家を買おうと思っていますが、この地球上で最も安全な地域や国はどこでしょうか、安全というのは、地震や台風など天災がないというのと、テロがない治安がよいということと、両方の意味においてです。価格や実現性はともかくとして、一生安住できる地球上の場所というと、どこになるのでしょうか。日本のどこかで核シェルターをつくるのが、地球で最も安全となるのでしょうか。

Aベストアンサー

今まで海外コンサルとして31カ国に暮らした経験では、
確かにブータンは治安がいいけど、その治安の良さは、
谷間の固定的なコミュニティにおける排他性に根ざして
いるので、「安全だから住もう」というのは難しいです。
ヒマラヤ南斜面なので、日本ほどではないけど地震も
あるし、曲がりくねった山道からの転落事故は多いです。

お勧めは、南太平洋の島です。
ただし黒人系のメラネシアンの島は、治安が悪いので、
モンゴロイド系で集団主義の強いポリネシアンの島が
良いです。
特に伝統文化の残るトンガや西サモアは、島国的な
ホスピタリティがあり、ゲストとしてマタイ(酋長)に認め
られれば(プレゼントを贈って)、コミュニティの一員と
して暮らせます。
自然災害としては台風ぐらいで、ちゃんとした家を建て
れば問題ありません。

上記2地域は、日本より治安が良く、人情味があって
暮らしやすいです。

Q日本で最も安全な場所。

日本国内で地震科学の観点から最も安全な場所(地方)はどこでしょうか。津波が起こることを考えればやはりある程度内陸部ということになるのでしょうが。九州寄りの瀬戸内とか北海道北部とかあまり地震がなさそうですけど。変な質問ですみません。

Aベストアンサー

大きな地震の発生する確率が低く、地震や津波被害に遭う確率も低い地域です。

長崎県北部、佐賀県北部、島根県西部、北海道のオホーツク海沿岸やオホーツク海寄りの内陸部、沖縄県大東諸島、南鳥島


文部科学省の特別の機関である、地震調査研究推進本部が出している「地震動予測地図」を見ていただくと、将来強い揺れに見舞われる確率がわかります。
http://www.jishin.go.jp/main/chousa/10_yosokuchizu/index.htm


北海道の北部というのは正しい認識だと思います。日本でも最も地震被害に遭いにくい地域のひとつです。
瀬戸内海も比較的地震は少ないですが、大分県や愛媛県の地下やや深い場所では大きな地震が発生することがあります。2001年には芸予地震により愛媛・広島両県を中心に被害が起きていますね。

Q地震など災害の少ない地域を教えてください。

母子家庭で幼い子供が二人おります。現在福島に住んでいます。いまさらかもしれませんが、放射能の影響が怖いので今後の移住先を考えています。

以前住んでいた茨城に行こうと思っていましたが、まわりが地震が来るよといいます。関東大震災や東海大震災が不安です。放射能より怖いものはないともまわりから言われますが、今回原発事故もそうですが、地震の被害に大変恐怖体験をしましたのでなるべくなら子供が小さいうちだけでも地震がないところに住みたいです。

また、母子家庭で雪国に住む度胸はありません。沖縄は台風が怖いし、水害も怖い・・・となったら日本で災害に対して安心に暮らすとろはないのではないかと思ってしまいました。

もし、この地域は災害に対して安心だと言うところがありましたら教えてください。また、ある程度は災害があっても、安全対策が確立されている地域などございましたら情報お願いいたします。

なお、夏休み中は県外に避難予定です。その間に、環境なども合わせて移住先を検討する予定です。

そこに住んでいる方にすれば、お叱りを受ける質問かもしれませんが考えがまとまりませんのでどうぞ知恵をお貸しください。どうぞよろしくお願いいたします。

母子家庭で幼い子供が二人おります。現在福島に住んでいます。いまさらかもしれませんが、放射能の影響が怖いので今後の移住先を考えています。

以前住んでいた茨城に行こうと思っていましたが、まわりが地震が来るよといいます。関東大震災や東海大震災が不安です。放射能より怖いものはないともまわりから言われますが、今回原発事故もそうですが、地震の被害に大変恐怖体験をしましたのでなるべくなら子供が小さいうちだけでも地震がないところに住みたいです。

また、母子家庭で雪国に住む度胸はありません...続きを読む

Aベストアンサー

大丈夫ですか?
福島は大変ですね。

九州でもいいですか?

私は福岡の者です。福岡も、5年前に福岡西方沖地震というものがおきましたが、普段は地震の少ない地域です。福岡市中央区警固というところに、警固断層が走っているのでその辺を避ければいいと思います。大野城市、春日市の方は水不足によくなっていますが、そこまで心配することでもないです。
夏はまあまあ暑く、冬は普通に寒いといった気候です。日本海側の魚がおいしいですよ。そして住みやすい土地だと思います。また、北九州も住みやすいです。街がレトロな感じで安くておいしいご飯屋が多いですよ。


そして、私が福岡より良いと思うところが長崎です。
長崎は、過去80年間一度も震度4以上の地震を観測していません。雲仙島原には雲仙普賢岳という火山があります。その辺は、日本の中央構造線が走っているので一応避けておくといいです。長崎の中でも長崎市、大村市くらいがいいと思います。
佐世保もいいところですが、佐賀の玄海原発に近いので何かあったときが怖いです。
また、長崎県の人は外部から来た人にとても優しいですよ。魚や外食もおいしいです。居心地はいいはずです。


九州では熊本、島原にたまに地震が来ています。今のところ大きいものではないですが、いずれも阿蘇、雲仙普賢岳の中央構造線が通っているので注意すべきです。

鹿児島、宮崎は台風の通り道によくなります。長崎や福岡を通ることもあります。田舎の方で、山の裏に住むのは土砂崩れの危険があるので避けるべきです。

長崎いいと思います。しかし、長崎市は土地が斜面になっているところが多く、車の利用はしにくい土地です。自転車も長崎の人はあんまり乗りません。そのかわり、マラソンとか陸上のようなスポーツが得意な子どもが多いです。
大村市は、道が広いので車の運転はしやすいところです。大村湾に長崎空港もあります。

大丈夫ですか?
福島は大変ですね。

九州でもいいですか?

私は福岡の者です。福岡も、5年前に福岡西方沖地震というものがおきましたが、普段は地震の少ない地域です。福岡市中央区警固というところに、警固断層が走っているのでその辺を避ければいいと思います。大野城市、春日市の方は水不足によくなっていますが、そこまで心配することでもないです。
夏はまあまあ暑く、冬は普通に寒いといった気候です。日本海側の魚がおいしいですよ。そして住みやすい土地だと思います。また、北九州も住みやすいです。街...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報