日本って天災結構ありますよね(他の国にもあるでしょうが)。

地震・台風・火山の噴火・・・。

ちょっと思ったんですが、日本で一番天災に会いにくい地域ってドコでしょうか?

住めば都といいますし、絶対安全な地域はないでしょうが、まだマシだと思われる地域です。

例えば、海がない所の方が津波などの被害は心配しなくて良いでしょうし、川もない方が安心ですネ。

また山も死火山ならばいいですが、山もない平地の方が安心。

地震も活断層(?)がない地域に住みたいです。

全部を満たすのはまぁありえないと思いますが、日本で一番安全と思われる地域・県はドコでしょうか?

何県の何市とか具体的に回答して下さったほうが嬉しいです。

また、引越しを考えている訳ではなく興味です。

また人災などは考慮に入れません。

また、この地域は安全だろうと思うけど、住むにはどうかな?とかのコメントがあればさらに嬉しいです。
なので安全と思われて住むにも総合的に良いのはこの県の何市だ!とか。

宜しくお願いします^ー^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ずばり山口県山口市


日本の通信衛星の基地が山口市に集中しています。
(別の理由もあるけど)
KDD
日本国際通信(ITJ)
宇宙通信(SCC)
自治体衛星通信機構(LASCOM)の地球局
以上山口市
他に山口県豊浦郡菊川町近辺に国際デジタル通信(IDC)

特に
自治体衛星通信機構(LASCOM)
http://lascom.or.jp/www/splash.html
ですが、地方自治体の災害状況を伝達する基地になっています。災害で電話回線などが切れたばあい頼みの綱は衛星通信ですよね。
そんな基地があるということは、災害そのものがおきにくい場所であると思います。
ちなみに、そこのバックアップ基地(同機能の無人基地)は北海道美唄市にあるそうです。
なので北海道もいい!と予想します。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど。
かなりの根拠になりますね。
山口って、海沿いですし、台風もよく通る気がしてたのですが。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/03 00:55

こんばんはー。



第二次世界大戦末期に本土決戦もありうる状況下において、天皇および軍本部を東京より移動させるという話を何かの文献で読んだ事があります。
(具体的な文献名が思い出せなくて申し訳ないです。)

その時に何ケ所かの候補地から選抜されたのが「岡山県」。
確か倉敷だったような記憶が・・(^^;)

選考にあたり、過去の地震・台風をはじめとする自然災害の発生確率、年平均の気温・降雨量、主要摂取作物の生産可能量、水資源の健全性などの多くの要因検討の後、選ばれたと書いてあったように思います。

なので「岡山」なのかな?と思っています。

曖昧な記憶にたどった回答で申し訳ありません。
ちなみに岡山県人ではありません(^^)
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど~中国地方がかなり意見が多いですねー^ー^

住んでみたくなってきました。

お礼日時:2004/09/05 12:04

関西人ですが、以前旅行をした時に看板を見たのですが、



古来天災に遭ったことが無い茨城県に首都機能を移転しよう

と書いてありました

真剣に調べた事はありませんが、そういえば茨城では東海村の放射能漏れ以外聞いたこと無いような気がします。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

へぇ~。日本ってホント、天災が多いと思っていたので意外でした。

結構天災が少ないという地域が複数あって、逆に「天災のあいやすい地域は?」と疑問が沸いてきました。

やっぱり沖縄なんかは台風が多そう。。

お礼日時:2004/09/05 08:51

#1です。


何か誤解を与える表現がありましたので、訂正します。

鳥取の地震、忘れてませんよ。なんせ私も中国地方に住んでますから。

岡山、広島、山口は四国山系と中国山系の間にあり、北からも南からも守られているような感じです。
そのため、雨も少ないです。
だから岡山は「晴れの国岡山」なんて言われているのです。

津波こそ(ないとは言いませんが)少ないですが、台風の時には海沿いは今回のように水害が起こるところがあります。
ですが岡山市・広島市・福山市・山口市あたりは海沿いではない(一部海沿いですが)し市街地ですので、比較的安全といえば安全でしょうか…

ちなみに、岡山・広島・山口あたりは地震保険で言うと一番掛け金が安いところであることからも、地震が少ないと言われているのではないでしょうか。
もちろんまったくないわけではありません。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

いい土地柄ですネ^ー^
住んでみたくなりました。

恥ずかしながら、中国地方の災害はどこか他人事の様に思えてしまって、鳥取の地震の事を私は覚えていませんが。

中国地方は住むのにも良いし、天災も一番少ないのかもしれませんね。(北海道は寒すぎるとの意見があるので)

一番、正解(正解はないでしょうけど)に近い回答に思えました^ー^

ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/04 14:36

今後の防災は年々強まっていくだろうと予想される温暖化の影響を考慮する必要があるでしょう



台風:来年以降も勢力の強いものが多数上陸することが考えられる(ちなみに台風は北に行くほど勢力が衰える)
海面上昇:傾斜地に引っ越しましょう
病気:32度以上だと熱射病で倒れる人が激増します、おとしよりの死亡率は33度で上昇するそうです、またマラリア等の伝染病の流行も危惧されます
渇水:四国は要注意、九州と中国地方も渇水しやすいです

というわけで温暖化だけで判断すると北が安全です
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

総合的に北海道が良さそうな気もしてきました。
それか東北あたり?

まぁやはり全く天災がない地域なんてありえないので、気にしすぎてもダメですよね(^^;

北海道は北海道で冷害?とかがありますし。

お礼日時:2004/09/03 13:11

奈良市に住んでます。

世界遺産の近くです。

海に囲まれてないので、「津波」はないです。7月に来た台風でも近畿で警報が出たのは最後でした。
大きい川がないので氾濫も無いです。(少し高い地域なら特に大丈夫です)
火山も無いです。「若草山」火山だったら少し困ります。が、「活断層」があるらしいです。
が、盆地なので夏暑く、冬寒いです。降雪量は少ないです。

遺跡があるところなど 良いのでは?昔の人は「偉い」というところでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

世界遺産が残ってるってそれだけ何百年も大きな天災に合ってないって根拠ですね。
特に私は関西の人間なのでわかりやすい、納得しやすかったです。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/03 00:57

 おやおや、つい4年前に起きた鳥取県西部地震をご存知無いのかな?中国地方ですよ。


 「日本の活断層」をキーワードにして検索してみればわかりますが、日本の中で活断層の無い場所はほとんどありません。四国の瀬戸内沿岸なんて、活断層だらけですね。

 あと、瀬戸内海に津波が来ないと思いこんでいらっしゃる方もいますが、1854年に発生した安政南海地震では、瀬戸内海にも津波が達しています(もちろん大阪にも)。
 そして、今東海地震の次に起こると恐れられているのが、紀伊半島沖のプレート境界で発生する東南海地震と、四国沖のプレート境界で発生する南海地震です。2050年までには発生するのではないかと言われています。どちらもマグニチュード8クラスです。

 これから西日本は地震が頻発すると思っていたほうが良いんじゃないかと思いますよ。

 質問者さんが書かれているように、北海道の北部は台風の被害も少ないし、地震もそれほど多くない(全く無いとは言えない)ですけど、寒すぎて住むのにはあまり適してないですよね。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

過去に鳥取で地震があったとしても、全く天災がない場所はないでしょうから、回答して頂いて嬉しいですよ。

私は関西在住ですが、結構小さな地震はちょこちょこある気がしています。

北海道も広いですからね。
北海道でも数年前、火山の噴火があったと思いますし。


やはり天災にあうかどうかは運なんでしょうか・・。

お礼日時:2004/09/03 00:51

以前、その関連の本が売ってました。


一人当たりの災害金が一番多いのは何処?みたいな。

一位は鳥取の4万ちょっとでした。
最下位は大阪の1円です。

ですから、一番災害の少ないのは大阪だと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

興味深いデータですね。

大阪が一番災害が少ないのですか。

私はン年(詳しくは内緒)関西に住んでますが、大きな天災は阪神大震災しか被害にあっておりません(その被害も私の地域は微々たるもの)。

関西は全般的に天災は少ないかも?

お礼日時:2004/09/03 00:46

津波がない、というのでしたら瀬戸内海。


(まったくないわけではないでしょうが、「内海」ですので。)

津波が少なく地震が少ない、というのでしたら岡山、広島、山口、香川…そのあたりでしょうか。

火山もないし平地だし。

ただし台風は来ます。
ですがやはり太平洋側に比べれば、四国山系があるため多少はマシだと思います。

先日の16号では高波もあってうちの近所も一部浸水してタイヘンですが…
(海沿いですので。うちは被害はまったくないですが。)

よって中国地方の海沿いでないところがよいのでは?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど。

しかし香川って、先日の台風でかなりの被害を受けた様で今、安全だとはちょっと思えないですね・・。
(反論ではなくて、あまりに最近すぎるからです。被害者の方の心配をしています。)

台風は日本全国防ぎようがない(北海道の方は台風被害ないんでしたっけ?)から仕方ないですが。

中国地方はそういえば大きな地震とかは聞いた事がないですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/02 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 高温障害(熱けいれん/熱虚脱/熱射病(日射病))<中毒と環境因子による病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高温障害(熱けいれん/熱虚脱/熱射病(日射病))とはどんな病気か  長時間、高温多湿環境にさらされることによって発生する全身性の温熱障害で、熱中症(ねっちゅうしょう)と呼ばれています。熱中症には、体温の上昇を伴わない熱虚脱・熱けいれんと、体温の上昇を伴う熱射病(日射病)があります。いずれも、基本的病態は同一で、熱による皮膚温の上昇が誘因となります(図8)。 原因は何か  長時間、高温多湿環境にさらされることが原因です。乳幼児や高齢者、不眠・疲労・脱水・基礎疾患(高血圧、糖尿病、心疾患、アルコール中毒、貧血、甲状腺(こうじょうせん)疾患、慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん)など)がある...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q災害用に備蓄すべきはランタン?ヘッドランプ?

予算は三千円です。
災害用にどちらか一つだけ備蓄しとくとしたらランタンとヘッドライトどちらが役にたちますか?

Aベストアンサー

どっちか一つしかダメなら、私ならランタンです。光度が高いものを選びます。
ヘッドライトではなく普通の手で持つライトなら、ランタンではなく手で持つライトを選ぶかなあ…という感じです。

空間を照らすという場面も想定されたほうがいいです。ただし、下手なランタンだと光度が足りず、道を照らすのに不便です。

Q原発の問題は人災?天災?

テレビで「あれは人災だと思ってます」と言っている人がいました。
天災ではないのでしょうか。
ダムが地震で決壊したらそれも人災なのでしょうか。

Aベストアンサー

>天災ではないのでしょうか。
震災後の福島原発の経緯を辿ると「人災」ということが理解できると思います。

福島原発の、今のような事態に至ったのは「緊急停止に成功した?原発4基から大量の放射性物質が拡散」しているからで、地震と津波で福島原発1~4号機が破壊されたからではないです。 このため人災と言えると思います。

地震と津波で原発が破壊されたら3月11日の震災直後からレベル7のチェルノブイルと同じ原発事故になっています。 福島原発1~3号の原子炉は「地震発生によって緊急停止に成功」しましたが、「緊急停止後も一定期間は冷却しないと危険な状態になる」という事態を、人災によってレベル7まで拡大させました。


>ダムが地震で決壊したらそれも人災なのでしょうか。
地震で決壊なので天災です。

Q【災害対策】生理用品の備蓄について

企業の防災備蓄計画を策定している者です。
災害備蓄についての質問です。

東京都の帰宅困難者の条例では3日分の食料等の備蓄が求められていますが、
それ以外に必要な物は何がありますでしょうか。
また、女性の生理用品は一日、一人当たりどれくらい用意しておけば良いのでしょうか。

根拠に基づいたご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい問題ですね。

人によって出血の量も違いますし
ナプキンだけ使う人、ナプキンとタンポンの両方使う人、タンポンだけの人も居ます。

ナプキンのサイズも多い日用、ふつう、少ない日用とあります。

なので…
一般的なナプキンのレギュラー(ふつうサイズ)を1日1人あたり6個あれば充分ではないでしょうか。

1日6時間の睡眠
でも3時間に1回は替えれる計算です。

Q住んでいる地域の地盤を知りたい。

 地震において地盤の状況が被害に大きく左右をさせるという話しを聞きました。
 以前に埋め立てた場所だったりするとよろしくないなどの話しをよく聞きます。そういう歴史を含めて住んでいる地域の地盤調査をしたいのですが、どうすればいいでしょうか?。

Aベストアンサー

今年10月に内閣府から「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」が公表されました。

これで揺れやすい地盤かどうかは分かりますが、建物を設計する際にはまず地盤を調査し、地盤の弱い場所には、それなりの対応をしているはずなので(杭を打つなど)、揺れやすい地盤に建っているから危険かというと必ずしもそうではありません。

1981年以降に建築基準法が改正され、建物の耐震基準が大変厳しくなりましたので、それ以降に建設された建物であれば、あまり心配することはないと思います。阪神大震災の際も、1981年以降に建設された建物の被害は非常に少なかったそうです。

参考URL:http://www.bousai.go.jp/oshirase/h17/yureyasusa/index.html

Q大規模災害時の緊急持ち出し医薬品リスト

南海・東海地震などの、大規模災害時に、病院や、診療所から持ち出すべき医薬品のリストを知りたいんですが、どうやったら調べられますか?

優先的に持ち出すべき医薬品とか、どういった疾患に対しての医薬品が必要なのか、大震災経験者の意見が聞けるサイト、またはその方法、問い合わせ先でもけっこうです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考サイトにこの問題に関する考察があります。

付け加えるならフェーズ1(災害直後用)としては洗浄用整理食塩水も大量に有った方が望ましいし、抗生剤はキットの方が好ましいでしょう。外傷用のシーネなども必要かと思います

参考URL:http://medical.radionikkei.jp/Jshp/final/020902html/

Q昨日の地震…

私の祖母が宮城県気仙沼市唐桑町に住んでいます。昨日の地震以来全く連絡が取れず、心配です。
この辺の地域について何か分かる方いらっしゃいましたら情報をお願い致します。

Aベストアンサー

テレビの中継で気仙沼市が映ったりしています。津波による被害が大きいようです。大規模火災も発生しています。大分鎮火したようですが、余震によりまた煙があがったりしてるみたいです。
詳細はよくわかりません。連絡があまり取れないみたいです。

無事を祈るばかりです

Q災害に備えての日常品の備蓄について、インフルエンザも

インフルエンザが冬に流行する場合に備えて、ある程度家庭で備蓄をしておこうと思うのですが、どんなものを買い置きしておけばいいでしょうか。我が家には0歳児と3歳児がいます。食料品や日常生活品など何をどのくらい購入しておくのがいいかアドバイスいただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インフルエンザ対策の仕事をしている友人から聞いたことですが、最低2週間分(家族1人につき)の食糧・水・生活必需品です。

小さいお子さんがいらっしゃるので、オムツやミルク普段使っている常備薬(あれば)なども買っておいた方が良いかと思います。

最悪、外出禁止令が出された場合、約2週間で自衛隊が食糧などの配給へ来れる、と言っていました。
備蓄なので、日持ちのする缶詰や米、インスタントものやレトルトがいいかと思います。

Q地震の可能性

新潟に住んでいます。
気象庁の発表で「今後、震度6程度の余震が起こる可能性は10%」とありました。
この「可能性10%」はどのように解釈したらよいのでしょう?
降水確率のように、「同じ程度の地震が100回あれば10回は起こる可能性」でよいでしょうか?

Aベストアンサー

 よくは分かりませんが、下記の資料を基に判断しているようですね。(このページの一番下です)

参考URL:http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jma/press/0410/24c/jishin041024c.pdf

Q【防災用の備蓄水】宅配ウォーターサーバーもありでしょうか?

宅配ウォーターサーバーを災害時の備蓄水として使用するのは有りでしょうか?

地震などの災害時の備蓄水として、ホームセンターやネットショップで5年間賞味期限の水のペットボトルが売られていますが、
5年毎に買い換えなければいけない手間があります。
また、5年後にちゃんと覚えていられるか心配です。

なので、宅配ウォーターサーバーで12L水を備蓄用水にするか、
あるいは「白神山地の水の会員」になれば、1年毎に2l×6本の水ペットボトルが送られてくるようです。


災害用の備蓄水として、上記の水を備蓄用水として使用できるとおもいますか?

メリット・デメリットあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

年会費4000円は勿体無いです。
高い備蓄水を購入しなくても、スーパーで売っている普通の水を購入し、
期限が短くても日常生活で先入れ先出しで使っていけば問題ないです。

アマゾンで水・ミネラルウォーター2Lは1本100円位からです。
サントリー天然水「南アルプス」2L×6本548円です。
「白神山地の水」2L×6本は2700円で販売しています。
(アマゾンは他の品物と合計1500円以上購入すれば、送料無料)

Q各地域での地震

私は現在、名古屋に住んでいます。

主人は軽井沢出身です。

主人曰く、軽井沢は地震が少ない地域だそうですが…

実際のところ、どうなのでしょうか?

もし東南海地震で名古屋が壊滅したら、家族で軽井沢へ帰ると常日頃言っています。

軽井沢なら安全だから…と。

詳しい方、教えて下さいm(_ _)m

宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

軽井沢には、活火山の「浅間山」があり、現在も噴煙を活発にあげています。

関東平野の大部分は、武蔵野台地と言って、大昔の浅間山や富士山の「大噴火」の火山灰が堆積した台地です。
武蔵野台地は、関東平野のほとんどで、火山灰もだいぶ厚いと思われます。

次のサイトの「中央構造線」を見てください。
http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03.htm
「構造線」とは、大きな断層帯の集まって、地質がもろく、場所によっては地面の起伏も大きい(高い山があるという意味)ところです。
長野県中部の諏訪湖付近からは、構造線は「推測」で、東の佐久方面へ曲がって関東平野に行き、太平洋に抜けます。
関東平野は、武蔵野台地と言う厚い火山灰地の下に「構造線」があると推定されます。


それから上田佐久地方は、雨風等にも注意です。
長野県の他の地域は、そんなに雷雨が強くないのに、上田佐久は雨が多くて大雨警報や、雷雨警報が気象台からよく出ます。
インタネットで「レーダ画面」も私はよく見ますが、上田・佐久には雨雲がよく出ています。

私が良く見ている「雨雲レーダー」のサイトです。
http://weathernews.jp/radar/

また、風についても、群馬県との標高差があるので、関東平野からの強風が吹き上がり、ちょうど南北の高い山の谷間の軽井沢あたりに風が集まって、強風も吹きます。
数年前には、台風の強風が群馬県から吹いて、軽井沢付近の木がたくさん倒れて、電気の線がたくさん切れました。
軽井沢は、別荘が多いので敷地内にも多くの「大木」があり、これらがたくさん倒れました。

2~3前に浅間山は噴火して、火山灰が軽井沢町にも降り、これが全国ニュースになって、風評被害で観光客がだいぶ来なかったです。

私の思うには、一番の注意は、軽井沢は浅間山の噴火ですね。
軽井沢出身のご主人には、浅間山の噴火は、小さい頃からなので気にならないかもしれませんが、yuchihosoさんにしてみれば、怖いものの1つでしょう。


∴ 上田とか佐久とかの地名は、軽井沢出身のご主人に聞いて下さい。
また、軽井沢に親戚あればその親戚に、浅間の噴火や、大雨・雷雨・強風等の自然状況も聞いて下さい。


軽井沢のハザードマップも検索して、確認をして下さい。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%BB%BD%E4%BA%95%E6%B2%A2%E3%80%80%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97&lr=lang_ja
確認の結果についての判断は、yuchihosoさんの考え次第です。


私個人の考えは、日本中どこでも自然災害が起きる場所ということです。
ただ、その自然災害が起きた場合にどう対処するか、避難するか、自分が生き延びるにはどうするかです。

私の家族には、自然災害時は無理に移動するな・帰るな、とにかく3日間は生き延びろ、3日経てば救助隊が来るからと。
そして、通信手段を確認(例えば171や災害伝言板等の使い方等)を確認しています。

軽井沢には、活火山の「浅間山」があり、現在も噴煙を活発にあげています。

関東平野の大部分は、武蔵野台地と言って、大昔の浅間山や富士山の「大噴火」の火山灰が堆積した台地です。
武蔵野台地は、関東平野のほとんどで、火山灰もだいぶ厚いと思われます。

次のサイトの「中央構造線」を見てください。
http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03.htm
「構造線」とは、大きな断層帯の集まって、地質がもろく、場所によっては地面の起伏も大きい(高い山があるという意味)ところです。
長野県中部の諏...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報